2020.08.08(土)曇-雨
《飯縄山~瑪瑙山ヤナギラン花旅の予定だったが・・・》

iizunamenotop

hplink


ヤナギラン開花は今日辺りがドンピシャと予想していたが、
未だ蕾状態が多く花旅の難しさを実感の1日でした。 (ノД`)
☆見頃は15日頃と思われます
☆花の写真は山浦プロカメラマン撮影です


iizunamenoumap





《ご意見、感想は下記URLゲストブック・コメント欄からお願いいたします》



yama0025



yama0029


yama0035


yama0038


yama0049


yama0086



yama0067



yama0122


dscn0381



yama0166



dscn0393



dscn0397



yama0204


yama0224


dscn0412


dscn0410



dscn0423




dscn0426



dscn0442


ito2361





■飯縄神社とは(高尾山公式ページより引用)
飯縄権現は、平安時代、長野県飯縄山上(現飯綱山)に奉祀された飯縄権現を原点として、全国
に分祀され、飯縄信仰として定着をみせた。
飯縄権現は、法身大日如来の垂迹である不動明王を本地として、その不動明王が飯縄権現に
姿を変えて衆生(民衆)を救済するという、平安初期に台頭した本地垂迹思想から生まれた神仏
の一つと伝えられている。
その飯縄権現は、一説には、インドから仏教とともに伝来したダキニ天が、飯縄権現を形成する
原体になったともいわれている。
飯縄権現は、『飯縄法』を伝授するという信仰が古来からあり、軍神として戦国期の武将たちに
受け入れられ、越後の上杉謙信、甲斐の武田信玄、相模・武蔵の後北条の武将たちのなかに
広く信仰されるようになった。
■飯縄権現(Fantasy,or Fanatic Gate WebPageより引用)
飯縄(飯綱)とは修験道屈指の名山で、信州北部にある戸隠山に連なる山です。
保食神(うけもちのかみ)降臨地であり、飯縄とは「命の綱」とも言われています。
飯縄権現(飯縄大明神)」に祈念すれば、権現が変幻自在に身を転ずるなどして、様々な術が
振るうことができると言われてきました。
飯縄権現の秘伝として、「甲賀軍鑑的流」に、夫婦二頭の鹿から防御、破敵の護符が作成する
方法が伝えられています。
□飯縄法:Fox Hunting、下級の呪文
飯縄法は、飯縄山の飯縄権現の力を借り、その使役鬼たる「狐」を使役する法です。
この呪法の修法者は、「飯縄使い」あるいは、「狐使い」と呼ばれ、この使役する「狐」は術者を
妨害、あるいは攻撃する者を微塵に砕くと言われています。











《神告の湯MAP》
マップコード 382.866.403