2016.4.24-27
情報収集不足で誤算だらけの佐渡花旅に・その2
《2016年・佐渡花旅計画表》
佐渡観光協会に開花状況を問い合わせたところ例年より10日くらい早そうとの情報でGW明けだった計画を前倒しで実行!
4/24
高速カーフェリー・直江津港~小木港
4/25
アオネバ登山口発 6:00~アオネバ十字路~マトネ~天狗の休み場(往復)
~アオネバ登山口着 15:30
4/26
白雲台駐車場発 10:00~自衛隊管理道路~金北山~天狗の休み場(往復)
~妙見山~白雲台駐車場着 15:30
※二日間で金北山縦走路を結ぶ予定だったが・・・



誤算①
金北山への登山口となる大佐渡スカイラインは凍結による夜間閉鎖(17:00-9:00)情報を得ていたが、早朝出発予定だったアオネバ登山口への県道も夜間閉鎖(17:00-9:00)されておりガックリ!
誤算②
上記車道ゲート直下の路肩空きスペース(GWはドンデンライナー・アオネバ登山口バス停となる)に駐車できることを知らなかった。
《下段トレッキングMAP参照》
誤算③
白雲台駐車場~金北山までの全てが車道歩きとは・・・
地図をちゃんと読めば「自衛隊管理道路」と書いてあるのにね(;´Д`)
誤算④
姫ヶ沢登山口と栗ヶ沢登山口への入り口が大佐渡スカイライン凍結による夜間閉鎖(17:00-9:00)ゲートより下にあるのを知らなかった
《下段トレッキングMAP参照》
誤算⑤
上記ルート(栗ヶ沢R)が初日に予定していたアオネバ渓谷と同じくらい「花の宝庫」だとは知らなかったことが悔やまれる。






上記反省点をふまえて
《2017年・佐渡花旅計画2プラン作成》


プラン1
開花時期がGW中の場合(現地路線バス利用)
一日目
直江津港近辺の有料駐車場利用
~小木港~路線バス~金井新保の旅館(2泊)
二日目
宿からタクシー利用・栗ヶ沢登山口発6:00
~金北山9:30
~縦走路-マトネ-アオネバ十字路-アオネバ登山口下山15:30
~タクシーで両津港まで戻る
~両津港から路線バスで金井新保の旅館に戻る
三日目
路線バスで小木港へ(帰宅)


プラン2
開花時期がGWより前後した場合
(佐渡汽船週末割引・60才割引利用で車移動)
一日目
直江津港~小木港(車中泊)
二日目
小木港早朝発で栗ヶ沢登山口へ
~登山口発6:00
~金北山9:30
~縦走路-マトネ-アオネバ十字路-アオネバ登山口下山15:30
~タクシーで両津港まで戻る
~両津港から路線バスで金井新保バス停
~タクシーで栗ヶ沢登山口へ
※場合によってはアオネバ登山口~栗ヶ沢登山口タクシー利用もあり
小木港駐車場で車中泊
三日目
小木港~直江津港へ(帰宅)



参考資料・全て拡大可
イメージ 1
印刷用トレッキングMAP
拡大表示後右クリックで画像保存して印刷可
イメージ 6


ライナーバスは期間限定につき要注意
イメージ 2
イメージ 3


路線バス時刻表(平日)その1
イメージ 4

路線バス時刻表(平日)その2
イメージ 5