小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2020年01月

20.1.27 愛用のデジイチで遊んでいます (^O^)v

2020.01.27(月)
それがどうしたと言われそうですが
爺愛用SONY・デジタル一眼カメラについて・その1

山に行く回数が減って暇な時間が増えたぶん「RAW撮影=RAW現像」に興味がわき、
素人モード丸出しであれこれいじくり回して楽しんでいます(笑)
今日はその一部を備忘録として載せてみました(^O^)v


JPEG撮影写真 
1998

RAW撮影を現像 *白トビは直せないが暗い写真はこんな感じに・・・

klq1998




JPEG撮影写真 

2015

RAW撮影を現像 ※白トビは直せないが暗い写真は明るくできます♪

klq2015




JPEG撮影写真
2158

RAW撮影を現像
klq2158




JPEG撮影写真
2147

RAW撮影を現像
klq2147




JPEG撮影写真
4080

RAW撮影を現像
_NLJ4080





JPEG撮影写真
4086

RAW撮影を現像
_NLJ4086

※四隅のケラレ現象は画角の違い&素人写真なのでご勘弁を・・・





爺愛用SONY・デジタル一眼カメラについて・その2
山仲間と同じ風景を撮ってもメーカーによって発色(色味)がまったく違い、
ネット検索では下記のような感想が多くみられます。
NIKON=自然色に近い
CANON=ちょっと派手
SONY=地味

食べ物の好き嫌いと同じで「発色にも個人の好み」があるうえ、
パソコン色設定でも色味が変わるため一概に上記感想を当てはめることは
できませんが、RAW現像以外でもカメラ内設定で色味を自分好みに
変えることができるので愛用SONYカメラで発色の違いを表してみました。
★撮影モード=プログラムオート(P)
★ホワイトバランス=オート(AWB)
★ピント=中央(掲載写真は切り抜き済み)
★測光=中央
☆カメラ内のクリエイティブスタイル(SONYの場合)=下記の8パターンで撮影
1.スタンダード
2.ビビット
3.ニュートラル
4.クリア
5.ディープ
6.ライト
7.ポートレート
8.風景
☆右側の写真は各クリエイティブスタイルに「彩度」をプラス1設定




1.スタンダード
*写真クリック拡大表示で色味の違いをご確認下さい

1a
☆右側の写真は各クリエイティブスタイルに「彩度」をプラス1設定
2.ビビット ↓
2a
3.ニュートラル 
3a
4.クリア 
4a
5.ディープ 
5a
6.ライト 
6a
7.ポートレート 
7a
8.風景 
8a


※個人的には6番のライトモードに彩度プラス1の色味が好みです










20.01.19 高尾山・小仏城山ご来光登山

2020.1.19(日)晴れ  高尾山&小仏城山ご来光登山


高尾山の雪景色に信州人の爺もビックリ!

takaotop
hplink


klq1992
高尾山口駅を3:31出発



klq1993
稲荷山コース


klq2000



oowa0683
高尾山 5:15


klq2016
小仏城山へ


oowa0699
小仏城山 6:30


klq2055
ご来光タイム


klq2108



klq2120a
小仏城山


klq2147
高尾山


takaogoogle



takaoct



klq2100
高尾山&小仏城山動画











2020.謹賀新年

明けましておめでとうございます
拙いブログですが今年もお付き合いよろしくお願いいたします。





FB

RSS
ギャラリー
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ