小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2018年04月

18.4.22 金時山-明神ヶ岳縦走

2018年4月22日(日)晴れ・極暑
金時山~明神ヶ岳縦走

《掲載写真全て拡大可》イメージ 1
☆コメント
静岡まできて単発山歩きで帰るのはもったいない!
と言う訳で、山友もろーさんに去年からガイドをお願いしていた金時山-明神ケ岳を歩いてきました。


当初は金時神社~金時山~明神ヶ岳~明星ヶ岳~宮城野バス停下山で縦走予定だったが・・・

今日は平地で気温が高いことは承知していたが、箱根の山は大丈夫だろうと飲み水を昨日の八紘嶺と同じ1㍑にしたのが間違いの元!
明神ヶ岳まで行ったところで全員が水不足に陥る大失敗(ノД`)
予定通り明星ヶ岳経由で下山した場合は2時間30分!
明神ヶ岳からエスケープルート利用で宮城野まで1時間45分!
残りの水でプラス45分は無謀と判断し明星ヶ岳は次回の楽しみとしました。


 
★メンバー
NOBUさん・もろーさん・Tanmaさん・爺の4名
★掲載写真撮影者
管理人・Tanmaさん・もろーさん






金時神社無料駐車場(約15-17台・トイレ有り)  ※付近に500円有料駐車場あり
イメージ 2

イメージ 46
マップコード 57.360.890


公時神社で山行安全祈願
イメージ 3



ケルンではなく単なる石積み遊びです(笑)
イメージ 4



イメージ 5



林道出合い
イメージ 6


金時神社奥の院
イメージ 7


杉並木
イメージ 8


根っ子道
イメージ 9


大涌谷方面
イメージ 10



イメージ 11
惚け老人がボケを撮影中! なぜか写真までボケています(笑)
イメージ 12


すみれロード♪
イメージ 13


金時山(1212m)
イメージ 14

金時山パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
※パノラマ図解を「拡大表示後」に画像上でクリックすればスマホにデータとして保存可能です。
http://meizan.jp/
イメージ 18


愉快な仲間達(笑)
イメージ 15



イメージ 16


イメージ 17










明神ヶ岳へ


金時山山頂~うぐいす茶屋までの激下りはもったいな~い(ノД`)イメージ 19



うぐいす茶屋
イメージ 20



イメージ 21


下3枚/金時山左側の尾根上から少しずつ頭を出し始める富士山
イメージ 22


イメージ 23


イメージ 24




火打石岳案内板
イメージ 25



明神ヶ岳全景・遠いなぁ~!
イメージ 26


金時山の真後ろに富士山♪  景色最高!
イメージ 27


明神ヶ岳・北の肩より
イメージ 28


でかすぎて手のひらに乗せきれませんでした(笑)
イメージ 29


金時山~ここまで歩いたルートを一望できる \(^O^)/イメージ 30



登山者で大賑わいの明神ヶ岳
イメージ 31


明神ヶ岳(1169m)
イメージ 32


明神ヶ岳パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
※パノラマ図解を「拡大表示後」に画像上でクリックすればスマホにデータとして保存可能です。
http://meizan.jp/
イメージ 33





宮城野バス停下山編




宮城野バス停エスケープルート分岐点
イメージ 34



イメージ 35


別荘地横を歩く
イメージ 36


生き返った~!
イメージ 37


宮城野バス停(トイレ有り) /道の反対側にセブンイレブンあり
イメージ 38



金時山コイワザクラ
イメージ 39




イメージ 40



イメージ 41




温泉で汗を流した後は、いつものここ♪
イメージ 42

イメージ 43

イメージ 46
マップコード 50.831.082





金時山~明神ヶ岳鳥瞰図
イメージ 44

金時山~明神ヶ岳高低図
イメージ 45


《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》

金時神社無料駐車場(トイレあり)6:14
~ 公時神社 6:20
~ 金時手鞠石 6:29
~ 車道出合い 6:38
~ 金時神社奥の院 6:41
~ 金時宿り石 6:51
~ 明神ヶ岳分岐点 7:33
金時山(1212m)7:57-8:31
~ 明神ヶ岳分岐点 8:49
~ うぐいす茶屋 9:13
~ 明神ヶ岳マデ75分 9:51
~ 火打石岳案内板(軽食)10:49-11:00
~ 明神ヶ岳マデ10分 12:00
明神ヶ岳(1169m)12:12-52
~ 明星ヶ岳まで80分 13:06
~ 石碑 13:07
~ 宮城野分岐点(明星まで50分)13:37
~ 砂防堰堤 14:00
~ バス停まで20分(別荘地入り口)14:05
~ 自販水分補給 5分
~ 宮城野バス停(トイレあり)14:43

※御殿場アウトレット行きバスに乗車480円

立ち寄り温泉
ごてんば市・温泉会館 定休日・月曜日 TEL 0550-83-3303
泉質満足度★★

18.4.21 八紘嶺・花旅

2018年4月21日(土曜日)晴れ
八紘嶺・キバナハナネコノメ花旅


イメージ 1
☆コメント
この花は白花ネコノメソウの変種で東海地方(静岡・愛知・岐阜・長野)で見ることができるが、我が地元長野県では絶滅危惧種に指定されており存在場所すら確認できなかった。
今回はこの花に精通している山友NOBUさんに案内していただき、キバナ花旅を楽しんできました♪


★メンバー
NOBUさん・もろーさん・こうちさん・えいちゃん・Tanmaさん・レンレンさん・爺の7名
★掲載写真撮影者
管理人・Tanmaさん・こうち隊・もろーさん




真富士の里で車中泊&翌朝集合場所
イメージ 22

イメージ 23
マップコード 483-194-397





駐車場を出発
イメージ 2


八紘嶺登山口
イメージ 3


旧歩道
イメージ 4


旧歩道
イメージ 5


安倍峠
イメージ 6


八紘嶺の前衛峰/八紘嶺はこの真裏になるため視認できません
イメージ 7


安倍峠駐車場(トイレあり)
イメージ 8


40㍍ほど頑張りましょう
イメージ 10


前方の前衛峰を直登しないで左側を巻く
イメージ 11



左巻き道
イメージ 35



梅ヶ島温泉分岐点(下山時は梅ヶ島温泉方面へ下る)
イメージ 9



イメージ 12


富士見台
イメージ 38




イメージ 24



爺お決まりポーズ/富士見台より
イメージ 25



チョコッとガレ場あるけれど問題なし!
イメージ 26





イメージ 27



地獄覗き(仮称)
イメージ 39

地獄覗き(仮称)より
イメージ 13


相変わらず遊びまくりのFT隊♪
イメージ 14



イメージ 15



八紘嶺
イメージ 28



赤石岳展望/八紘嶺より
イメージ 17

八紘嶺(1918m)
イメージ 16


八紘嶺パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
※パノラマ図解を「拡大表示後」に画像上でクリックすればスマホにデータとして保存可能です。
イメージ 18












《キバナハナネコノメ》
イメージ 29




イメージ 30




イメージ 31




イメージ 32




イメージ 33




イメージ 34










立ち寄り温泉
梅ヶ島新田温泉・黄金の湯 入浴料700円(1時間券・400円) TEL 054-269-2615
休館日/月曜日  泉質満足度★★★
イメージ 36



三保の松原

イメージ 37


イメージ 19


魚がし鮨 静岡鳥坂店 TEL 054-349-3031
イメージ 20

イメージ 21



《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
2018.4.20(金)
ナビ設定/長野~真富士の里(車中泊) 261㌔ 所要時間 5時間
2018.4.21(土)
真富士の里~安倍奥駐車場 約1時間15分

駐車場発 7:43
~ 八紘嶺登山口 7:44
~ 旧歩道入り口 7:57
~ 安倍峠 9:13-16
~ 安倍峠駐車場(トイレあり)9:29-38
~ 梅ヶ島温泉分岐点 10:03
~ 富士見台 10:15-25
~ 途中休憩 5分
~ 地獄覗き(仮称)11:09-19
~ 八紘嶺(1918m)12:00-37


八紘嶺発 12:37
~ 富士見台 13:47
~ 梅ヶ島温泉分岐点 13:57
~ 八紘嶺登山口 14:14
~ 駐車場着 14:17


新東名・駿河湾沼津SAで車中泊





18.4.14 三ツ岩岳花旅/烏帽子岳

2018.4.14(土)晴れ
三ツ岩岳花旅&烏帽子岳

イメージ 1
最近はヒカゲツツジ&シロヤシオ花旅が続いておりアカヤシオは2011年を最後に
7年ぶりの企画でした。
山友おっくん・山浦さんの二人はアカヤシオ初見参!
ピンク色に染まる山肌に満足していただけたのではないでしょうか(^O^)v
そして、今回も嬉しい出会い(HP参照)がありました♪


三ツ岩岳アカヤシオ花旅はホームページでご笑覧下さい

烏帽子岳の激登り!激下り!はホームページでご笑覧下さい


メンバー 
Tanmaさん・おっくん・山浦さん・abeちゃん・爺の5名



三ツ岩岳MAP
イメージ 2
三ツ岩岳からのパノラマ図解
イメージ 3



烏帽子岳大仁田ルートMAP
イメージ 4

烏帽子岳からのパノラマ図解
イメージ 5







18.4.8 坪山・ヒカゲツツジ花旅

2018年4月8日(日)晴れ
坪山・ヒカゲツツジ花旅



イメージ 1


開花は14日頃と予想していたがギッチョンチョンで今日がドンピシャ!
飯縄山の予定を前夜に変更して
Tanmaさんの坪山計画にチャッカリ便乗が大正解でした(笑)



《4月8日現在のヒカゲツツジ情報》
※ヒカゲツツジは西尾根&東尾根とも満開。
※ミツバツツジは西尾根&東尾根とも満開。
※イワウチワは大半が散っており残り花を数株残すのみ。
※イワカガミは蕾も確認できなかったので来週以降の開花と思われる。
※路肩駐車場は今年から有料(500円)になりました。



★メンバー
Tanmaさん・爺の2名
★掲載写真撮影者
管理人・Tanmaさん




飯尾地籍の路肩駐車場(有料500円)
イメージ 2

イメージ 3
マップコード 348.436.376

イメージ 4




橋を渡り公園へ
イメージ 5


公園のトイレ横を通過
イメージ 6



東・西尾根R分岐点
イメージ 7


西尾根ルート編

イメージ 8



ミツバツツジは満開
イメージ 9




↓最初のヒカゲツツジ群生地は既に散っておりガックリ!
気持ちは花旅諦めモードに・・・(´・ω・`)

イメージ 11


諦めモードのまま5分ほど登ると・・・
イメージ 12


なんと! なんと! 
今が盛りとばかりに咲き誇っていました
イメージ 13



ヒカゲツツジ
イメージ 10



またしてもカメラダイヤル設定ミスでこんな写真に(汗)
ミツバツツジ&ヒカゲツツジ

イメージ 14


ヒカゲツツジ
イメージ 15





14日が見頃と考えていた爺の予想は大ハズレ! 
嬉しい誤算となりました~(^O^)v
イメージ 16




イメージ 17



イワウチワは大半が散っており残り花を数株残すのみ (T_T)
イメージ 18




イメージ 19




イメージ 20



ヒカゲツツジ
イメージ 21




イメージ 22




イメージ 23




イメージ 24




イメージ 25




イメージ 26



山頂直下まで咲いています♪
イメージ 27




イメージ 28



坪山 1102.7M
イメージ 29




イメージ 30




下山・東尾根ルート編

東ルートで死亡事故が起きてから注意プレートが設置される
イメージ 31


東尾根のヒカゲツツジ
イメージ 32




イメージ 33



イメージ 34




イメージ 35



イメージ 36




イメージ 37



イメージ 38




イメージ 39




イメージ 40



東・西尾根R分岐点
イメージ 41



里で咲くミツバツツジと桜の競演
イメージ 43




飯尾地籍の風景
イメージ 42




イメージ 44



坪山鳥瞰図
イメージ 45



坪山パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用 http://meizan.jp/
イメージ 46
※パノラマ図解を「拡大表示後」に画像上でクリックすればスマホにデータとして保存可能です。






《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
長野発3:00~梓川SAで朝食~登山口駐車場着7:25
駐車場発 7:36 
~ トイレ立ち寄り
~ 東・西R分岐点 7:58
~ 木橋 8:00
坪山(1102.7M)9:49-10:21
~ 東尾根ルート下山
~ 東・西R分岐点 11:35
~ 駐車場着 11:53



帰路・八ヶ岳PAでお気に入りの天ぷら蕎麦を注文 1000円
イメージ 47





18.3.31 角田山・カタクリ&雪割草花旅

2018.3.31(土)晴れ
角田山(かくだやま)・カタクリ&雪割草花旅


イメージ 1

山友・こうち隊、北村ご夫妻(こうちさんの親戚)、オカノさん、爺の6人で「花の名山・角田山」を楽しんできました♪

爺は先週に続き2回目の角田山ですが、先週のカタクリ群生地は疎らにしか咲いていないうえ山頂はタップリの残雪!
カタクリの見頃は4月5日頃と踏んでいたが予想以上に開花が進んでおり花旅の難しさを実感しました。

※この日は二組のFB仲間が角田山を訪れており、偶然の出会い!も楽しみだったが微妙に時間が前後してしまい山頂でのハイタッチはかないませんでした(残念)


★メンバー
こうちさん、えいちゃん、北村ご夫妻、オカノさん、爺の6名 
★掲載写真撮影者
管理人・こうちさん・えいちゃん・はたぼー


《雪割草について》
正式には「サクラソウ科」の花を指すようだが、地域によってはミスミソウ・ニリンソウ・スハマソウなど「7科10種類」ほどが雪割草と呼ばれている。
角田山の雪割草はオオミスミソウで、青、紫、赤、ピンク、白色など彩りゆたかです。








角田浜海水浴場駐車場(トイレあり)を出発
イメージ 2

イメージ 49
マップコード 190.429.780


桜尾根登山口
イメージ 3



先週の雪割草撮影は望遠レンズ、今回はマクロレンズで撮影しました(^O^)v
イメージ 4




イメージ 5




イメージ 6




イメージ 7


イメージ 8



イメージ 9




イメージ 10




イメージ 11




イメージ 12




イメージ 13




イメージ 14




イメージ 15





イメージ 16




イメージ 17





イメージ 18




白花カタクリ♪
イメージ 19



先週は疎らにしか咲いていなかった群生地も・・・
イメージ 20
ピンク一色に♪
イメージ 21



人気の山だけあって今日も大勢の登山者が・・・
イメージ 22



先週は山頂に30センチほどあった残雪も・・・
イメージ 23
たった1週間でこの変わりようにビックリポン!
イメージ 24


ランチタイム♪
イメージ 25









灯台尾根・カタクリロード下山編

腹がすいて駄々をこねる爺  ではないですよ~(笑)
イメージ 26


カタクリのように大きな花はマクロレンズ向きでないことを悟りました! 
白花カタクリ三姉妹/こうちさん撮影
イメージ 27




えいちゃん・おかのさん/カタクリロードにて
イメージ 28



北村ご夫妻/カタクリロードにて
イメージ 29





イメージ 30




微笑ましいツーショットは愛を語らっているのでしょうか 
イメージ 31





爺だけお尻をむけて、いつもの決めポーズ!
イメージ 32


佐渡島
イメージ 33
佐渡島・金北山
イメージ 34



灯台尾根でも雪割草が咲いていますよ~♪
イメージ 35




イメージ 36




イメージ 37




イメージ 38




角田岬灯台
イメージ 39
北村ご夫妻もこの景色に大満足♪
イメージ 40





イメージ 41


判官舟隠しへ
イメージ 42




イメージ 43


角田山Googleアース鳥瞰図
イメージ 44



観音堂からのパノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用 http://meizan.jp/
イメージ 45






下山後は


源泉掛け流し天然温泉・多宝温泉だいろの湯
TEL 0256-82-1126 入浴料800円(タオル・バスタオル付き)
泉質満足度★★★
イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 50
マップコード 190.220.059




《行程&所要時間・花撮影タイム含む》
長野発5:00~角田浜駐車場着8:30
駐車場発 8:45
~桜尾根登山口 8:49
~石仏 11:04
~浦浜・灯台R分岐 11:18
~角田山(481.7M) 11:28ー12:35

角田山発 12:35
~三望平 12:50
~灯台R分岐 12:54
~角田岬灯台 14:57
~判官舟隠し
~駐車場着 15:06







RSS
ギャラリー
  • 19.12.01 雁田山ハイキング
  • 19.12.01 雁田山ハイキング
  • 19.12.01 雁田山ハイキング
  • 19.12.01 雁田山ハイキング
  • 19.12.01 雁田山ハイキング
  • 19.12.01 雁田山ハイキング
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ