小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2018年03月

18.3.25 角田山・雪割草花旅

2018.3.25(日曜日)高曇り
角田山(かくだやま)・雪割草花旅



イメージ 1


フラワートレッキング隊メンバーと雪割草花旅を楽しんできました♪
登山口から山頂まで雪割草群生地が続くため
通常コースタイム1時間30分のところ、
あっちでパチリ! 
こっちでパチリ! 
結果山頂到着に4時間30分もかかってしまったが、仲間各々で530枚以上撮しているので1枚当たり撮影時間を30秒と見積もればこのCTは納得(笑)
※余談ですが、家内と一緒に登っていたら「あんたは同じ花を何回撮れば気が済むの!」と、声がかかること間違いナシです(笑)

★メンバー
Tanmaさん、おっくん、でこちゃん、爺の4名 
★掲載写真撮影者
管理人・Tanmaさん・おっくん・でこちゃん






角田浜海水浴場駐車場(公衆トイレあり)を出発
イメージ 2

イメージ 51
マップコード 190.429.780


桜尾根登山口(私有地につき注意)
イメージ 3


登山口から山頂手前の浦浜・灯台尾根分岐点まで雪割草花道となる
イメージ 4


《雪割草について》
正式には「サクラソウ科」の花を指すようだが、地域によってはミスミソウ・ニリンソウ・スハマソウなど「7科10種類」ほどが雪割草と呼ばれている。
イメージ 5



オオミスミソウは赤色・ピンク・紫・青・白など様々な色や形を楽しめます♪
イメージ 6




イメージ 7




イメージ 8



でこちゃん デジイチ・マクロ撮影中
イメージ 9


爺はRX10・望遠で撮影中
イメージ 10




イメージ 11




イメージ 12




イメージ 13



この時期の角田山は団体さんで混みあうが、今日も30名以上の団体が数組も訪れ大賑わいでした。
イメージ 14




イメージ 15




イメージ 16




イメージ 17




イメージ 18




イメージ 19



斜面に色とりどりの雪割草が群生しているため全然前に進めませ~ん!
イメージ 20




イメージ 21




イメージ 22




イメージ 23




イメージ 24




イメージ 25



カタクリもチラホラと咲いていました
イメージ 26



セリバオーレン
イメージ 27




イメージ 28




イメージ 29




イメージ 30




イメージ 31
爺これを撮影中
イメージ 32



山頂マデあとチョットなんですが・・・
花の誘惑に負けてしまいます(笑)
イメージ 33



キクザキイチゲ
イメージ 34



オオミスミソウ(雪割草)
イメージ 35



角田山山頂は残雪多し!
イメージ 36



角田山(かくだやま)481.7M
イメージ 37



角田山・観音堂からのパノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
イメージ 38








これより灯台尾根下山編




Tanmaさん寝転がってカタクリ撮影中
31日ころはカタクリロードになっているかも・・・
イメージ 39



おっくんは雪割草撮影中かも??
灯台尾根も花が多くて下山に時間がかかりそうです(笑)
イメージ 40




イメージ 41



カタクリ群生
イメージ 42




イメージ 43



キクザキイチゲ
イメージ 44



雪割草
イメージ 45



爺決めポーズにお付き合いのTanmaさん (^O^)v
イメージ 46



角田岬灯台
イメージ 47
角田山花旅・終わり



下山後はここで汗を流す&夕食の海鮮
※天然温泉源泉掛け流し・多宝温泉だいろの湯(食事処あり) TEL 0256-82-1126
入浴料800円(タオル付き) am10:00~pm22:00 年中無休 管理人泉質満足度★★★
http://www.daironoyu.com/


イメージ 48


イメージ 50

イメージ 49
マップコード 190.220.059



《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
3/24(土) 長野から約3時間・道の駅国上(温泉・夕食&車中泊)
3/25(日) 角田浜駐車場集合(トイレあり)7:40

駐車場発 7:57
~桜尾根登山口 8:02
~石仏 12:19
~浦浜・灯台R分岐 12:32
~角田山(481.7M) 12:35-13:06
角田山発 13:06
~三望平 13:20
~灯台R分岐 13:24
~角田灯台 15:32
~判官舟隠し
~駐車場着 15:42


18.3.23 髻山セリバオーレン花旅

2018.3.23(金)曇り
髻山(もとどりやま)セリバオーレンを求めて!



イメージ 1
髻山のセリバオーレン群生地はブログでヒットするが
肝心の場所が書かれていない(悲)
去年は長野市側ルートから探索に向かったが見事にスカ!
今年は牟礼ルートから探索と思っていたらブロ友さん(はたぼー)から
第1群生地情報が届き苦労することなくゲットすることができました♪
持つべきは友達ですね~(感謝)
そして、もう1ケ所の群生地も発見できたので
来年の楽しみが増えました~ヽ(^0^)ノ


★メンバー
山浦プロカメラマン・爺の2名
★掲載写真撮影者
管理人・山浦さん

2017.3.30セリバオーレンを求めて髻山へ
https://blogs.yahoo.co.jp/mikio3540/43227032.html




群生地探検のため長靴で出動!
イメージ 2


平出地籍から探索開始
イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5


倒木が多く登山道は荒れ放題
イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8
池と言うより泥沼?
イメージ 9


目的はセリバオーレンなので福寿草はさら~っと(笑)
イメージ 10


イメージ 11


髻山(もとどりやま)744M
※髻山からのパノラマ図解は最下段に掲載
イメージ 12

イメージ 13


爺お決まりポーズ
イメージ 14







セリバオーレン第1群生地


可憐な花々の姿をお楽しみ下さい♪
イメージ 15



イメージ 16



イメージ 17



イメージ 18



イメージ 19



イメージ 20



イメージ 21



イメージ 22



イメージ 23



イメージ 24



イメージ 25



イメージ 26



イメージ 27



イメージ 28



イメージ 29



イメージ 30



イメージ 31



イメージ 32



イメージ 33



イメージ 34







セリバオーレン第2群生地
陽当たりのよい斜面のせいか第1群生地より開花が進んでいて見頃は過ぎていました。
来年が楽しみな群生地です
イメージ 35



髻山からのパノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
イメージ 36



終わり





18.3.17 大ドッケ福寿草花旅

2018.3.17(土曜)晴
大ドッケ福寿草花旅&嬉しい出会いがありました♪

イメージ 1
もろーさん企画に便乗し大ドッケ・福寿草大群生地へ行ってきました♪
この群生地は秘密の場所になっているようで検索しても詳しいルートMAP記事は数件しか見当たりません。

※私も秘密派(踏み荒らしを避けたいので)なので今回は写真のみとさせていただきます。
秘密の場所とはいえ山雑誌にここが紹介されたのを機にツアーも組まれているようですが、沢に至るまでのルートが荒れているうえ、沢を詰める急登ゴーロ道は初心者の方には難易度の高いルート(登山道ではないので指導標もありません)であるということを心に留めてご笑覧ください.。

★メンバー
もろーさん、Tanmaさん、おっくん、でんさん夫妻、めぐみさん(初参加)、爺の7名
★掲載写真撮影者
管理人


★重複写真多数のため先行掲載したホームページで秘密の花園をお楽しみ下さい。
《大ドッケ・福寿草花旅&嬉しい出会い♪》


イメージ 2


イメージ 3

爺の目印(木製マグカップ)が役立ち、高崎の荻原ご夫妻から「ホームページ見てますよ~!」と声を掛けていただきました♪ 《詳しくはHPに記載》
イメージ 4



ナビ設定/長野~道の駅 181㌔ 所要時間3時間
上里SA車中泊~道の駅ちちぶ集合 6時30分
大日堂駐車場発 7:17 
~ 福寿草群生地 10:48(爺は胃炎の体調不良で11:18着)-12:48
~ 大ドッケ 13:44 
~ 大日堂P着 16:00







18.3.11 飯綱山スノーハイク

2018.3.11(日)快晴
飯縄山スノーハイキング&動画


イメージ 1


去年9月末に足の骨折で手術、術後はリハビリに励んでいた山友でこちゃん!
2月から軽い山で足慣らしを再開していたが、今日の飯縄山SH如何によっては本格的山歩きは先延ばしになる可能性も・・・
結果はご覧のように足に異常を感じず歩き通せましたが、事情が事情だけに途中撤退も視野に無理無茶はせずノンビリゆっくり歩きで飯縄山を楽しんできました♪






★メンバー
おっくん、でこちゃん、山浦さん、レンレンさん、爺の5名 
★掲載写真撮影者
管理人・山浦さん・レンレンさん・おっくん隊





一の鳥居苑地駐車場(トイレあり)
イメージ 2

イメージ 39
マップコード 54.420.850


別荘地から南ルート登山口へ向かう
イメージ 3


南ルート登山口
イメージ 4


奥宮一の鳥居
イメージ 5


飯綱山南峰を望む
イメージ 6


面白い足跡発見(笑)
イメージ 7


駒つなぎの場 ※ここより冬道ルートの激登りになる
イメージ 8


飯綱山名物・冬限定激登りルートをゆく!
イメージ 9


その2
イメージ 10



イメージ 11


13石仏をクリアすると灌木が雪に埋もれた森林限界となり大展望を楽しめる♪
イメージ 12


戸隠連峰&高妻山 大展望!
イメージ 13


南峰
イメージ 14


南峰から本峰への稜線より
イメージ 15


ここの稜線も冬季限定(雪で灌木が埋もれる)のビューポイント♪
イメージ 16


爺定番ポーズ(*^▽^*)
イメージ 17



男同士でなにやってんだか~?
イメージ 18

イメージ 19
実は↓これを作っていました(笑)
イメージ 20


動画をご笑覧ください(音量注意)



飯綱山 1917M
イメージ 21



イメージ 22


戸隠スキー場から爺の友人・雪ちゃん、伊藤さん
イメージ 23


仲良し~♪
イメージ 24


飯綱山 1917M
イメージ 25







下山編




雪ちゃん、伊藤さんは別尾根をBCで下山
イメージ 26


南峰・奥宮
イメージ 27


シリセードにグッドな斜面(^O^)v
イメージ 28



イメージ 29



イメージ 30



イメージ 31



イメージ 32
シリセードをやり過ぎて変色(;´Д`)
イメージ 33



駒つなぎ以降はヒップソリで下山
イメージ 34


駒つなぎ~奥宮一の鳥居まで連続ヒップソリができました(^O^)v
イメージ 35


イメージ 36

満足♪満足♪大満足の飯綱山でした 
イメージ 37





パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
イメージ 38



《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
長野発6:00~駐車場着 6:40


一の鳥居苑地駐車場(トイレあり)発 6:56
~ 南ルート登山口 7:17
~ 奥宮一の鳥居 7:22
~ 第1石仏 7:31
~ 第2石仏 7:44
~ 第3石仏 7:50
~ 第4石仏 7:58-8:02
~ 第5石仏 8:05
~ 第6石仏 8:13
~ 第7石仏 8:18
~ 第8石仏 8:24
~ 第9石仏 8:29
~ 第10石仏 8:35
~ 馬頭観音 8:37
~ 第11石仏・駒つなぎの場 8:39-59(アイゼン装着他)
~ 天狗の硯岩 9:24-34
~ 第13石仏 9:36
~ 展望を楽しみながらユックリ登る
~ 南峰・奥宮 10:38
~ 稜線でゴロゴロ遊び(25分)
~ 飯縄山(1917m)11:10-12:13

飯縄山発 12:13
~ 南峰 12:24-34
~ 天狗の硯岩 13:05
~ 第11石仏・駒つなぎの場 13:23-32
~ 奥宮一の鳥居 14:12
~ 南R登山口 14:18
~ 駐車場着 14:37  


☆合計休憩時間:2時間04分
☆実働時間:5時間37分
☆合計所要時間:7時間41分


下山後は豊野りんごの湯でマッタリ(*^▽^*)
入浴料410円 
http://t-ringo.com/

18.3.3-5 伊豆ドライブ観光

2018.3.3(土)-5(月)
久しぶりに家内と伊豆ドライブ♪


イメージ 67



3/2 双葉SAで車中仮眠

3/3(土)晴れ
早朝三島SWに向けて須走経由で移動中
イメージ 1


三島スカイウォーク (注)駐車場ゲート開門8:30  開園9:00 
イメージ 2

イメージ 56
マップコード 50.238.428

イメージ 3


展望台への散策路にて
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


展望台より
イメージ 8


三島SW施設内レストランの旧タイプ・パンケーキ
見た目は美味しそうだがパン生地がパサパサしていて食感悪すぎ!
※下段で掲載しますが三島市内に美味しいパンケーキ屋さんがあります♪
イメージ 9



当初は三島SWから車で河津町へ向かう予定だったが、渋滞報道で「道の駅・伊東マリンタウン」に車を駐めて
伊豆急電車(途中下車可能割引切符)で移動に変更!
イメージ 10

イメージ 57
マップコード 116.236.887


伊豆急河津駅構内より
イメージ 11

イメージ 59
マップコード 248.299.266



イメージ 12



イメージ 13


電車で来ることが出来るため桜の数より人人人が多い(汗)
イメージ 15



イメージ 14



電車で下田へ(駅構内食事処で昼食)
イメージ 16
金目鯛♪
イメージ 17



下田RW
イメージ 18

イメージ 60
マップコード 248.053.055

イメージ 19


イメージ 20

イメージ 21


イメージ 22


下田駅まで戻り伊豆高原駅で途中下車
イメージ 23


伊豆高原駅でバス乗車券付き割引券を購入
イメージ 24


伊豆ぐらんぱる公園イルミネーションの部は18:00開園
イメージ 25

イメージ 58
マップコード 488.554.443


割引チケットにも記載されているが伊豆高原駅行き最終は19:35
イメージ 26


イメージ 27




イメージ 28




イメージ 29



イメージ 30




イメージ 31




イメージ 32




イメージ 33



イメージ 34




イメージ 35





19:10伊豆高原駅行きバスに乗車

伊豆高原駅発19:40で伊東駅まで戻る

伊東マリンパーク施設内の温泉で汗を流す

21:00 道の駅対面・はま寿司でビール宴会♪

道の駅で車中泊



3/4(日)晴れ
道の駅・下賀茂温泉湯の花
イメージ 36

イメージ 61
マップコード 633.224.551



移動手段が車だけのため穴場かも・・・
保全協力金500円
イメージ 37





イメージ 38






西伊豆・堂ヶ島-土肥経由で三島へ移動


西伊豆・菊水菓子店
イメージ 39

イメージ 62
マップコード 248.333.855

ぜーんぶ飴ですよ~♪
イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42




西伊豆・沢田公園露天風呂600円
イメージ 44

イメージ 63
マップコード 248.362.758




イメージ 43





土肥温泉・富士山の見える食事処で海鮮丼ランチ
イメージ 45

イメージ 46




お待たせいたしました~(笑)
三島市内・伊豆村の駅施設内 TAMAGOYA 営業時間9:30~
イメージ 47

イメージ 64
マップコード 50.021.059



パンケーキは9:30~注文可
食事は11:30~15:00
イメージ 48

家内は玉子かけご飯
イメージ 49

爺はパンケーキ 普通は注文品が逆のハズですが我が家の場合はこれが普通です(笑)
卵白をふんだんに使ったふわふわパンケーキ♪ 
イメージ 50




道の駅・伊豆ゲートウェイ函南で車中泊
※車で10分の場所に温泉施設あり「湯~トピアかんなみ」
道の駅施設内の24時間営業セブンイレブンでビール・つまみ・食事類を購入して車中宴会 (^O^)v

3/5(月)雨
イメージ 51

イメージ 65
マップコード 116.546.584



道の駅から車で20分・沼津漁港の丸天へ  7:00開店
イメージ 52

イメージ 66
マップコード 650.583.491

AM7:00
土日だと7時開店と同時に満席になるが平日はゆったり座ることができた (^O^)v
イメージ 53

イメージ 54


上刺身盛り合わせ+ご飯セット=2150円
種類が豊富なうえ刺身は肉厚! 爺オススメの一品です♪

イメージ 55



※丸天で朝食後、
三島のパンケーキ屋さん立ち寄りを家内に提案したが却下されたため帰路につく (ノД`)



18.2.24 北横岳スノーハイク

2018.2.24(土)晴れ~曇り 山頂は超暴風!
北横岳スノーハイキング&ヒップソリ♪



イメージ 1

福島県、愛知県、埼玉県、都内、長野隊、総勢11名の山仲間と
八ヶ岳の雪山を童心にかえって楽しんできましたヽ(^0^)ノ



★メンバー
あかりんごさん、SAさん、こうちさん、えいちゃん、パラさん、momoさん、
Tanmaさん、おっくん、Kanaちゃん(初参加)、レンレンさん、爺の11名 
★掲載写真撮影者
管理人・こうちさん・Tanmaさん・おっくん・パラさん








北横岳ヒップソリ動画(5分10秒・音量注意)





Tanmaさんは去年と同じく、RW山麓駅P登山口から山頂駅を目指して歩いています!
イメージ 2

うちらはRW利用でびゅ~ん!
イメージ 3


Tanmaさん おはようございま~す。
イメージ 5


今日は雪山&ヒップソリ初体験のkanaちゃんが参加してくれました♪
イメージ 4


人数が多いので二班に分かれて出発!
イメージ 6



坪庭
イメージ 7




イメージ 8


樹林帯展望地で休憩
イメージ 9

イメージ 10

赤岳方面は雲の中でした(ノД`)
イメージ 11




イメージ 12


山頂へGO!
イメージ 13



イメージ 14


南峰が近くからは容赦ない超暴風の洗礼を受ける!
イメージ 23



北横岳 2480M
イメージ 15


イメージ 26



イメージ 16

貴方はだ~れ? 編(笑)
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21


記念写真/パラさん撮影
イメージ 22





北横岳パノラマ図解
イメージ 41








下山編


《超暴風》 写真では風の凄さを表せないのが残念!イメージ 24



イメージ 25


RW山頂駅まで下山
イメージ 31


山頂駅2階の休憩室でランチタイム♪
イメージ 32

イメージ 33


ヒップソリ下山編

いよいよヒップソリの出番ですヽ(^0^)ノ
イメージ 34


イメージ 35

イメージ 40



イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38


イメージ 39





 
踏み抜き注意編イメージ 27


イメージ 28



イメージ 29


イメージ 30





イメージ 42


《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
長野発 6:00~RW駐車場着 8:05
RW始発 8:40(片道1000円)で山頂駅へ


RW山頂駅発 9:08
~ 途中休憩 9:33ー40
~ 北横ヒュッテ 9:58
~ 北横岳(2480M)10:29-38
北横岳発10:38
~ 北横ヒュッテ 10:51-56
~ 坪庭で撮影会 6分
~ RW山頂駅休憩室 11:41-12:20
~ 冬道ルートをヒップソリで下山
~ RW山麓駅駐車場着 13:32

※標高差/712m
※総歩行距離/7000m
☆合計休憩時間:67分
☆実働時間:3時間19分
☆合計所要時間:4時間26分




RSS
ギャラリー
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ