小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2017年10月

17.10.28 火打山は雪山だった

2017年10月28日(土)曇り新潟県妙高市
火打山で今シーズン初の雪山体験♪

イメージ 1



今回は伊藤さんの企画に参加させていただきました。
初顔合わせのTA夫妻とMIさんの超健脚についていくのが大変で!大変で!
鈍足を自覚しているだけに、あまり遅れては申し訳ないとの気持ちが強かったせいか今年初の足攣りに・・・(;´Д`)

急がば回れと同じく、急がばマイペースが山歩きの基本かもしれませんね~(反省)



★メンバー
伊藤さん・TA夫妻・MIさん・爺の5名
★掲載写真撮影者
管理人・伊藤さん




※掲載写真はすべて拡大可



笹ヶ峰登山口駐車場(トイレ有り) AM7:04出発
イメージ 2

イメージ 35
マップコード 469.099.743

紅葉が綺麗な登山道だがすっかり冬準備になっている
イメージ 3


黒沢橋まで7割方木道が敷かれている
イメージ 4


山頂マデ約9キロの道程
イメージ 5


黒沢橋
イメージ 6

ここの紅葉も見事なのだが
イメージ 7


12曲がりの急登が始まる
イメージ 8
イメージ 9

残雪現れる
イメージ 10


12曲がり終点
イメージ 11


北アルプス展望
イメージ 12


12曲がり以降も富士見平まで急登が続きまっせ! (*^▽^*)
イメージ 13

富士見平(黒沢池分岐点)
イメージ 14

富士見平以降は雪山モードに突入
イメージ 15


左から、焼山・影火打・火打山  まだまだ先が長い!
イメージ 16


イメージ 17

やっと9/5
イメージ 18


火打山♪  右側に高谷池ヒュッテが見える
イメージ 19


高谷池ヒュッテ(トイレあり)
イメージ 20


前方に頭だけ出ているのが目指す火打山
イメージ 21


イメージ 22


天狗の庭
イメージ 23

天狗の庭・初夏 2003.7.3撮影
イメージ 28



イメージ 24


展望地にて
イメージ 25



槍ヶ岳展望
イメージ 26


最奥に八ヶ岳・手前に飯縄山
イメージ 27



超健脚、TA奥様・MIさん・TAさん
イメージ 29


青息吐息の爺でござんす (ノД`)
イメージ 30


ライチョウ平を通過、火打山山頂は目前だが見た目以上に遠いんだよなぁ~(;´Д`)
イメージ 31


超健脚組は遙か彼方
イメージ 32

火打山 2461.8m
イメージ 33


北アルプス展望/山頂より
イメージ 34








下山編



高谷池ヒュッテまで下るだけでも大変だぁ~(;´Д`)
イメージ 36


この際だから遊んでしまいましょう♪
イメージ 37


天狗の庭
イメージ 38


矢印の雪形・お魚に見えませんか?
イメージ 39


高谷池ヒュッテで遅いランチタイム
イメージ 40

TA奥様も遊び心がタップリです
イメージ 41

イメージ 42


雪解けが進み帰りはこんな状態で靴は泥だらけに
イメージ 43


16時以降、雨が降り出し木道歩きが大幅ペースダウン
イメージ 44

PM17:24 登山口に下山
イメージ 45





火打山鳥瞰図
イメージ 46


火打山ルートMAP
イメージ 47
この地図は国土地理院長の承認を得て同院発行の数値地図20000(地図画像) 数値地図50000(地図画像) 数値地図50000(地図画像) 数値地図25000 (地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)に基づき作成された承認番号(平18総使第543号)を転載したものです。《使用ソフト・カシミール3D》


火打山高低図
イメージ 48
登山口標高/1310m 標高差/1151.8m 累積標高/1507m 総歩行距離/17549m






火打山からのパノラマ図解/DDS社・どこでもパノラマ5を使用
イメージ 49




※所要時間やルート規制など登山地図今昔物語
イメージ 50
1989年版 所要時間=4時間10分 山友もろーさんから頂いた地図


イメージ 51
1999年版 所要時間=4時間15分 管理人初期使用

イメージ 52
2003年版 所要時間=4時間35分 ※焼山入山禁止処置で一時的にルート消滅 管理人後期使用

イメージ 53
2015年版 所要時間=5時間5分 ※2006年焼山入山規制解除
山友パラさんから2015年版画像を送って頂きました♪




《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
長野発 5:30~高速利用~笹ヶ峰駐車場(トイレあり)着 6:50

登山口発 7:04
~ 9/1㌔(以後㌔省略)7:24
~ 9/2 7:52
~ 黒沢橋 7:55
~ 12曲り12/1 8:09
~ 12曲り12/6 8:17
~ 12曲り12/12 8:26-36
~ 9/3 8/39
~ 9/4 9/20
~ 富士見平 9:32-52
~ 9/5 10:14
~ 高谷池ヒュッテ(トイレあり)10:38-11:03
~ 9/6 11:07
~ 天狗の庭 11:27
~ 9/7 11:37
~ ライチョウ平 12:12
~ 9/8 12:26
火打山(2461.8m)13:01-13:10
 

火打山発 13:10
~ 9/8 13:30
~ ライチョウ平 13:37
~ 9/7 13:54
~ 天狗の庭 14:05
~ 9/6 14:18
~ 高谷池ヒュッテ(昼食)14:21-55
~ 9/5 15:14
~ 富士見平 15:32
~ 9/4 15:38
~ 9/3 16:15
~ 12曲り12/12 16:16
~ 12曲り12/6 16:23
~ 12曲り12/1 16:29
~ 黒沢橋 16:39-42
~ 9/2 16:45
~ 9/1 17:06
~ 登山口着 17:24



☆往路休憩:約64分
☆復路休憩:約34分
★合計休憩時間=約1時間41分
★実動時間=約8時間39分
★合計所要時間=約10時間20分

立ち寄り温泉
苗名の湯  入浴料450円 TEL 0255-86-6565 泉質満足度★★★







17.10.08 那須岳

2017年10月8日(日) ガス-小雨-晴れ-ガス
那須岳・紅葉狩り

イメージ 39







長野隊山女子レンレンさん・Yukaちゃん・山友Tanmaさん・爺の4人で三本槍岳へ!
三本槍の帰り、朝日の肩で福島の山友あかりんごさん・NODAさんと合流!
総勢6名で那須岳の紅葉を楽しんできました♪

※今回の那須岳を楽しみにしていながら、諸事情で参加出来なかった山友おっくん・でこちゃん!
来年は那須岳+αで計画するのでお楽しみに~(^O^)v




★メンバー
Tanmaさん・レンレンさん・Yukaちゃん・爺・あかりんごさん・NODAさん
★掲載写真撮影者
管理人・レンレンさん・Tanmaさん







AM5時に仲間と合流
峠の茶屋第一駐車場(トイレあり)は昨夜11時頃には満車状態でした(゜д゜)
イメージ 1

イメージ 5
マップコード 548.747.855
場内の出入り口は一方通行なので要注意


那須岳登山口(鳥居あり)
イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

AM5:25   中ノ茶屋跡で御来光タイム
イメージ 6


朝日岳/中ノ茶屋跡より
イメージ 7

AM5:35 御来光
イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


峰ノ茶屋跡避難小屋
イメージ 11

那須岳名物「人が吹き飛ばされるほどの強風」の片鱗を体験(笑)
イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


朝日の肩/ガスガス+小雨模様となり20分ほど様子見待機
※全国的に晴れマークだったハズだったので天気図を何回もチェックしてしまいました(笑)
イメージ 15


女神二人の祈りが通じた?
薄日が差し始めたので三本槍岳へ向かう(^O^)v
イメージ 16

1900m峰通過
イメージ 17


イメージ 18


北温泉分岐
イメージ 19


泥んこ道
イメージ 20

三本槍岳/青空だぁ~
イメージ 21


三本槍岳より
イメージ 22


最奥右から安達太良山・東吾妻山・西吾妻山/旭岳(手前中央の尖り山)
イメージ 23

燧山・平ヶ岳方面展望
イメージ 24

三本槍岳 1917M
イメージ 25






鏡ケ沼展望台方面へ向かう


イメージ 26


地図表記の鏡ケ沼展望台はもう少し下った場所です
イメージ 27

鏡ケ沼
イメージ 28


ケルンに注目してください
イメージ 29

Tanmaさんと二人で頑張りました(笑)
イメージ 30







三本槍岳~朝日の肩経由で峰ノ茶屋跡まで戻る


朝日岳・茶臼岳方面展望
イメージ 31


朝日の肩まで何回も登り返しがあるけれど景色に癒やされますね~
イメージ 32


熊見曽根
イメージ 33

ワンダホ~~
イメージ 34


イメージ 35

熊見曽根より
イメージ 36







朝日の肩をクリアして峰ノ茶屋跡へ
イメージ 37


AM10:31 上り下りとも大渋滞
※ここを下っている時、あかりんごさん・NODAさんと合流
イメージ 38








姥ケ平&ひょうたん池へ



姥ケ坂
イメージ 40


姥ケ平へ
イメージ 41


姥ケ平にて
イメージ 42


イメージ 43





イメージ 44



ひょうたん池より
イメージ 45








姥ケ平でランチタイム
※あかりんごさん手作りのシフォンケーキ美味しかった~ 
※ワインまで頂いてしまいました
イメージ 46

イメージ 47

伊藤さんモードのTanmaさん  削除依頼きてしまうかも(笑)
イメージ 48



姥ケ平にお別れ
イメージ 49


山友の皆さん、今日は楽しい1日をありがとうございました
イメージ 50
お終い




那須岳鳥瞰図
イメージ 51


那須岳ルートMAP
イメージ 52
この地図は国土地理院長の承認を得て同院発行の数値地図20000(地図画像) 数値地図50000(地図画像) 数値地図50000(地図画像) 数値地図25000 (地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)に基づき作成された承認番号(平18総使第543号)を転載したものです。《使用ソフト・カシミール3D》


那須岳高低図
イメージ 53
峠の茶屋駐車場標高/1470m 標高差/446.9m 累積標高/1220m 総歩行距離/14990m



三本槍岳からのパノラマ図解/パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
イメージ 54






《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
2017.10.7(土)
長野発 10:40~途中SAで昼食~板室温泉 15:10(入浴)~コンビニ~峠の茶屋P着 17:30
立ち寄り温泉
板室健康の湯・グリーングリーン 入浴料500円 TEL0287-69-0232 泉質満足度★

2017.10.8(日)
峠の茶屋無料駐車場(トイレあり)発 5:05
~ 登山口 5:10
~ 中ノ茶屋跡 5:25-39
~ 峰ノ茶屋跡(避難小屋) 5:59
~ 朝日の肩 6:27-50
~ 熊見曽根 6:59
~ 1900m峰 7:05
~ 清水平 7:20
~ 北温泉分岐 7:32
三本槍岳(1917m)8:04-18
~ 甲子山分岐 8:27
~ 鏡ケ沼展望地 8:29-43
三本槍岳 8:56
~ 北温泉分岐 9:25
~ 清水平 9:36
~ 1900m峰 9:54
~ 熊見曽根 10:01-05
~ 朝日の肩 10:19
~ 下山中あかりんごさん・NODAさんと合流
峰ノ茶屋跡 11:04
~ 姥ケ坂 11:33
姥ケ平 11:57-12:00
~ ひょうたん池 12:12
~ 姥ケ平(昼食)12:25-13:15
~ 姥ケ坂 13:37
~ 牛ケ首 13:38-42
~ 峰ノ茶屋跡 14:12
~ 登山口 14:44
峠の茶屋駐車場着 14:48


★合計休憩時間=約1時間49分
★実動時間=約7時間54分
★合計所要時間=約9時間43分


帰宅するのに那須温泉街通過と高速道の大渋滞で自宅まで3時間40分のところ、6時間30分もかかってしまいました(泣)












17.10.01 棒ノ嶺ダイジェスト版

2017.10.01(日)晴れ
棒ノ嶺(棒ノ折山)

ホームページを先行掲載したため当ブログはダイジェスト版です。
HPには詳しい写真のほか、コースタイム・コース解説なども記載しましたのでご笑覧下さい。




山友いぬどしさんには下山口に車デポの手配とルートガイドまでやっていただき、もろーさん(30年ぶりシリーズ第1弾?)、よしださん、爺の4人で奥多摩山系の4山を歩いてきました♪


★メンバー
いぬどしさん・もろーさん・よしださん・爺の4名
★掲載写真撮影者
管理人・もろーさん



管理人HP
《棒ノ嶺&岩茸石山》






藤懸の滝
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


天狗の滝
イメージ 4


イメージ 5

 白孔雀の滝
イメージ 6


亀甲白熊(キッコウハグマ)
イメージ 7

色味が珍しいトリカブト
イメージ 8


岩茸石イメージ 9

イメージ 10


イメージ 11

棒ノ嶺
イメージ 12







イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16

岩茸石山
イメージ 17









イメージ 18

高水山
イメージ 19


常福院不動堂
イメージ 20

水場
イメージ 21


イメージ 22
新旧混在・合目石標
イメージ 23


?????
イメージ 24


イメージ 25





イメージ 26

もろーさんから頂いた古~い地図・その1
イメージ 27

もろーさんから頂いた古~い地図・その2
イメージ 28

2009年版 ※上二つの地図と見比べれば時代の流れを感じますね
イメージ 29





イメージ 30
この地図は国土地理院長の承認を得て同院発行の数値地図20000(地図画像) 数値地図50000(地図画像)
数値地図50000(地図画像) 数値地図25000 (地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)に基づき作成された承認番号(平18総使第543号)を転載したものです。《使用ソフト・カシミール3D》




17.9.23 フェリーで北海道・小樽&札幌編

2017.9.23-26(土~火)
新日本海フェリー・トクトクDパックで北海道・小樽&札幌観光編





2017.9.24(日) さっぽろ時計台
イメージ 1


北海道庁旧本庁舎
イメージ 2



イメージ 3
地下街イメージ 4

地下街のISHIYA・CAFEでコーヒータイム
イメージ 5
イメージ 6


さっぽろテレビ塔
イメージ 7


定山渓温泉(じょうざんけい)・岩戸観音堂
イメージ 8


定山渓温泉・二見吊り橋より
イメージ 9



再び札幌市内に戻り生雲丹ランチ/函館ウニむらかみ日本生命札幌ビル店
イメージ 11

シックな作りの店内
イメージ 10

二色丼
イメージ 12

生ウニ丼
イメージ 13



積丹岬に向けてドライブ中にエゾシカが道路を横切りビックリ!
※爺の音声は「カモシカ」と言っていますが「蝦夷鹿」に訂正


静止画に落としたけれど前方のエゾシカ見えますでしょうか?
イメージ 14

こんなでかい奴と衝突したらえらいっこっちゃ!
イメージ 15



岬の湯・しゃこたん TEL 0135-47-2050 610円 泉質満足度★★★
イメージ 16

イメージ 17



積丹出岬灯台
イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20






イメージ 21



JR小樽駅
イメージ 22


小樽駅前の居酒屋で宴会モード
イメージ 23
このお店はメニュー豊富!
味が良いうえ値段は手頃!
店員さんの対応も丁寧で感じよいお店でした♪
イメージ 24


イメージ 27


イメージ 25




イメージ 26







宴会終了後は運河倉庫街&街中散策
イメージ 28



イメージ 29



イメージ 30


今日のお宿・オーセントホテル小樽
イメージ 31








2017.9.25(月) 小樽駅前・三角市場
イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

朝から贅沢三昧? 生バフンウニ&生ムラサキウニの食べ比べ丼
イメージ 35

6品から選べるトッピング丼
イメージ 36


イメージ 37





ざんぎ
イメージ 38



小樽駅舎のランプ
イメージ 39


再び小樽市内を散策♪
イメージ 40



イメージ 41


イメージ 42


イメージ 43


イメージ 44



イメージ 45



イメージ 46


★小樽市内には2時間チョットで4000円というぼったくり駐車場があると聞いていたので、市内観光のついでに探したものの・・・
これしか見つけられませんでした(笑)

イメージ 47



イメージ 48

イメージ 49




イメージ 50



小樽天狗山RW
イメージ 51
天狗山より臨む小樽市内
イメージ 53
超望遠で・・・  今日乗船するフェリー・らべんだあ と思われる
イメージ 54






北海道とお別れ
イメージ 52





終わり









17.9.23 フェリーで北海道・フェリー編

2017.9.23-26(土~火) 
新日本海フェリー・トクトクドライブパックで北海道・フェリー編
延泊可能なプランですが家庭の事情で2日間の船旅と2日間の小樽&札幌観光を楽しんできました♪






車持ち込み・フェリー往復・ホテル一泊付きで45000円(2名)は安い!
イメージ 1



2017.9.23(土) 新潟港 AM11:00
イメージ 2

イメージ 3
マップコード 524.068.234


新潟港~小樽行きフェリー あざれあ
昼前に出港し小樽港着am4:30 約16時間の船旅です (*⌒▽⌒*)
イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6



イメージ 7


客室通路
イメージ 8

各部屋入り口は二階部屋用(二段ベッドのイメージ)、一階部屋用と交互に用意されています。
イメージ 9


鍵付きTV付き個室タイプもあるが荷物は車に置けるのでフリータイプを選択
※当フェリーは全室指定席です

イメージ 10
我が家は下の段、一階部屋で室内はカプセルホテルタイプながら快適にすごせました。
※頭上は二階部屋用のベッドがあるので音への気遣いは必要です。

イメージ 11





船内には売店・トレーニングルーム・ゲームコーナー・キッズコーナー・露天風呂付き大浴場などがあります。
イメージ 12


軽食コーナー(ピザ・コーヒー・アイスなど品数豊富)
※係員やりくりの都合で、レストランと軽食コーナーの営業時間は交互になります。

イメージ 13



イメージ 14


フェリー会社主催のビンゴ大会やクイズ大会が行われています
イメージ 15


船尾デッキへの通路
イメージ 16


テーブル&TVスクリーン付き船尾デッキ
イメージ 17
船尾デッキにはカップヌードル&焼きそば用給湯器がありました
イメージ 18



イメージ 19



イメージ 20



イメージ 21



イメージ 22





カフェテリア形式のレストラン
※営業時間が短いので美味しいものを食べたいときは早く並ぶが勝ちです(笑)
イメージ 23
我が家はビールのおつまみがメイン (^O^)v
※失敗談
2杯目のビールを買うにも長い行列に並ばなければならないので、最初から一人2杯買うことをオススメします。

イメージ 24


飛行機と同じで現在地を確認できるモニター
イメージ 25


2017.9.24(日) 早朝の小樽港に到着♪
イメージ 26





小樽&札幌観光編に続きます



RSS
ギャラリー
  • 2020.謹賀新年
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ