小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2017年04月

17.4.22 納古山・西尾根花旅

2017.4.22(土)晴れ
納古山(岐阜県・のこやま)花旅

先行掲載したホームページで納古山花旅の詳細をご笑覧下さい。
《納古山・西尾根ヒカゲツツジ&アカヤシオ花旅》




愛知の山友マダラさんからお誘い頂いた16日の納古山花旅には個人的都合で参加出来なかったが、ヒカゲツツジとアカヤシオをセットで楽しめると伺い六日遅れで決行!
場所が岐阜だけに山仲間の参加はないものと思っていたら・・・
名古屋在住の息子さんに会うのでグッドタイミングだったと、東京から「こうちさん・えいちゃん」、そして、こうちさんのお声がけで三重在住「がんちゃん」も参加してくださいました。
花旅の趣味こそ同じですが、がんちゃんは爺と同い年で六甲全山縦走大会に何回も出場している強者です。

※去年のTanmaさんと歩いた六甲縦走では頂いた情報に助けられ宝塚まで歩き通すことができました。








イメージ 1



拡大可
イメージ 2


拡大可
イメージ 3


拡大可
イメージ 4


拡大可
イメージ 5


拡大可
イメージ 6


拡大可
イメージ 7


拡大可
イメージ 8




イメージ 9





イメージ 10






先行掲載したホームページで納古山花旅の詳細をご笑覧下さい。







17.4.15 坪山ヒカゲツツジ開花情報

2017.4.15(土)晴れ 
坪山ヒカゲツツジ開花情報

ヒカゲツツジ 六分咲き/20~23日が満開と思われる
イワウチワ 5~6株開花・蕾多し
ミツバツツジ 陽当たりの良い場所で一部開花・蕾多し
イワカガミ  蕾もなく開花時期不明





管理人ホームページ
坪山ヒカゲツツジ花旅

☆掲載写真撮影者/管理人・おっくん



ヒカゲツツジ・蕾多し
イメージ 1


イメージ 2


イワウチワ/数株のみ開花・蕾多し
イメージ 11



ヒカゲツツジ・蕾多し
イメージ 3



西ルートの中間地点・ヒカゲツツジ群生地で六分咲き♪
イメージ 4


西ルートの中間地点・ヒカゲツツジ群生地で六分咲き♪
イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7


西ルートの中間地点・ヒカゲツツジ群生地で六分咲き♪
イメージ 8
ネット情報が進んだ現在でも満開にタイミングを合わせての訪問は至難の業!
去年の大はずれ!(汗) と、比較すれば今年は上出来の花旅となり、今週末の坪山再訪を回避することができました(笑)






2008.4.15 撮影/西ルートの中間地点・ヒカゲツツジ群生地/拡大可
イメージ 9


2008.4.15 撮影/西ルート ミツバツツジ&ヒカゲツツジの競演/拡大可
イメージ 10


2008.4.15 撮影/イワウチワ群生地/拡大可
イメージ 12



17.4.8 花の名山・角田山

2017.4.8(土)曇り一時小雨
角田山・花旅
雪割草とカタクリの競演を楽しむ♪




雪割草のピークは過ぎていたけれど桜尾根&灯台尾根で残り花を楽しむことができました。
カタクリはドンピシャ!
桜尾根では一目1万本の大群生!(決してオーバーな表現ではないです)、灯台尾根ではカタクリ花道を楽しんできました(^O^)v
白花カタクリ情報/桜尾根で1輪、灯台尾根で5輪確認
白いカタクリは「幸福を呼び込む花」との事でした♪(ブロ友さん談)







★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
★メンバー/こうち隊・Tanmaさん・おっくん・レンレンさん・ゆうこりん・爺の7名
★掲載写真撮影者/管理人・こうちさん・えいちゃん・Tanmaさん・おっくん・レンレンさん・ゆうこりん


角田山鳥瞰図/拡大可
イメージ 1


角田山高低図/拡大可
イメージ 2






角田浜駐車場(トイレあり)を出発
イメージ 3


車道歩きで桜尾根登山口着
イメージ 4


登山道に入るなり雪割草残り花の撮影会が始まる(*^▽^*)
イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


ピークを過ぎているので、アップに耐えられる花探しがひと苦労です/拡大可
イメージ 8



イメージ 9



花の多さに大満足の山女子トリオ♪
イメージ 10



イメージ 11


イメージ 12


拡大可
イメージ 13




イメージ 14
マンウォッチング?
イメージ 15



拡大可
イメージ 16



桜尾根コース中盤以降は一目10000本のカタクリ群生地となる♪    拡大可
イメージ 17



イメージ 18
イメージ 19



イメージ 20



イメージ 21



イメージ 22



イメージ 23




白花カタクリ情報/桜尾根で1輪、灯台尾根で5輪確認
白いカタクリは「幸福を呼び込む」との事です♪(ブロ友さん談)     /拡大可
イメージ 24
おっくんが白花めっけ



最後の急坂をガンバ!
イメージ 25


灯台・桜尾根分岐点を通過すると木道歩きになり5分ほどで山頂に着く
イメージ 26


角田山・481.7m
イメージ 27



山頂で咲く雪割草
イメージ 28


イメージ 29


グーグルアース記載の観音堂・展望地(角田山東の肩)でランチタイム/拡大可
イメージ 30

イメージ 31



展望地より粟が岳方面(中央右寄り)  拡大可
イメージ 32
観音堂からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 33








灯台尾根編



三望平を通過
イメージ 34


爺はなにを撮しているのでしょ-?
イメージ 35


答え
こうち隊、ご夫婦で仲良くスッテンコロリの証拠写真でした~ (*^▽^*)
イメージ 36




泥んこ道を下るので、ゆうこりんは超慎重モードに・・・笑
イメージ 37


泥んこ道が終わると、いよいよカタクリ花道が始まります♪
イメージ 38



イメージ 39


拡大可
イメージ 40




白花カタクリ情報/桜尾根で1輪、灯台尾根で5輪確認
白いカタクリは「幸福を呼び込む」との事です♪(ブロ友さん談)
イメージ 41
イメージ 42
イメージ 45
えいちゃんが白花めっけ



拡大可
イメージ 43



イメージ 44



拡大可
イメージ 46








イメージ 47
イメージ 48






角田山初参戦のこうち隊・この笑顔は満足満足大満足の証かもですね(^O^)v
イメージ 49





灯台尾根でも雪割草残り花を楽しむことができました♪   拡大可
イメージ 50


白い雪割草は「雄しべの色」に注目してください/拡大可
イメージ 52



拡大可
イメージ 53



拡大可
イメージ 51



拡大可
イメージ 54



イメージ 55


拡大可
イメージ 56



イメージ 59
花旅END






これ以降は景色を楽しみながらの下山となります/拡大可
イメージ 57


角田岬灯台/拡大可
イメージ 58
終わり





《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
長野須坂東IC発 5:30~ 角田浜駐車場(トイレ有り)着 7:37

角田浜駐車場発 7:55
~ 桜尾根登山口 8:04
~ 石仏 10:28
~ 灯台・桜尾根分岐点 10:44
~ 角田山・481.7m着 10:47
~ 観音堂展望地 11:00-39(昼食)

~ 観音堂展望地発 11:39
~ 角田山山頂 11:49
~ 灯台・桜尾根分岐点 11:52
~ 三望平 12:02
~ 灯台R分岐点 12:08
~ 角田浜灯台 14:00
~ 判官舟隠し 14:07
~ 角田浜駐車場着 14:16


立ち寄り温泉
ふれあいパーク・てまりの湯  TEL 0256.97.1755 入浴料500円 


16:30 寺泊漁港で早夕飯して解散
イメージ 60

イメージ 61










17.3.30 セリバオーレンを求めて髻山へ

2017.3.30(木)晴れ
セリバオーレン群生地を求めて髻山へ

ブログチェックで長野市の髻山(もとどりやま)にセリバオーレン群生地があることを知り訪れてみたけれど結果は不発に!
来年は牟礼ルートをチェック予定なのでお楽しみに・・・(笑)





今回はチョコッとお出かけのため掲載写真は僅かです。

2010.7.3 三登山&髻山を参照して下さい(^O^)v


髻山鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
駐車場標高/478M 標高差/266.5M 累計標高/370M 所要時間/1時間21分


駐車場
イメージ 2


登山口へ/拡大可
イメージ 3

登山口・髻山マデ1870m
イメージ 4




イメージ 5





イメージ 6


髻山マデ770m
イメージ 7



髻山マデ610m
イメージ 8



髻山マデ380m
イメージ 9


観音清水/拡大可
イメージ 10

イメージ 11





観音清水からは木段に
イメージ 12


髻山マデ 220m(八方峠分岐点)
イメージ 13


残雪が多い
イメージ 14


今日は長靴&ジーパンで山爺スタイル (^O^)v
イメージ 15


そこが山頂
イメージ 16


髻山(もとどりやま)山頂 744.5m   拡大可
イメージ 17

拡大可
イメージ 18


ここ髻山には全国で48点しかない貴重な天測点が設置されています♪ 拡大可
イメージ 19

拡大可
イメージ 20

イメージ 21


髻山より/拡大可
イメージ 22

髻山からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 23


拡大可
イメージ 24
ここに至るまでのルート上はもちろんのこと、山頂近辺もぐる~っと見回したがセリバオーレン群生地は見つかりませんでした(ノД`)



林道コースで下山




堀切/拡大可
イメージ 25

イメージ 26



林道はあっちこっち倒木だらけで難儀しました (;´Д`)
イメージ 27




吉村砂防ダム
イメージ 28


駐車場に到着/拡大可
イメージ 29

駐車場発 13:06
~ 登山口・
髻山マデ1870m 13:08
~ 髻山マデ770m 13:24
~ 髻山マデ610m 13:26
~ 髻山マデ380m 13:30
~ 観音清水 13:31
~ 髻山マデ 220m(八方峠分岐点)13:34
~ 牟礼R分岐点 13:39
~ 髻山山頂 13:40-48

~ 山頂発 13:48
~ 髻山マデ 220m(八方峠分岐点)13:51
~ 堀切 13:52
~ 三登山&八方峠分岐点 13:53
~ 林道歩き ~
~ 吉村砂防ダム 14:18
~ 駐車場着 14:27





RSS
ギャラリー
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ