小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2016年12月

16.12.30 三ツ峠山・シモバシラの華 2016年登り納め・その2

2016.12.30(金)晴れ 2016年登り納め・その2
三ツ峠山・シモバシラの華



2006年5月以来10年ぶりの再訪
三ツ峠山でもシモバシラの花が見られるとの情報をブロ友mizuoさんから頂いていたが・・・
登山口発が遅いため溶けている可能性もあり、花が駄目でも富士山を見られればOKとの気持ちで歩いてきました。



★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
★メンバー/ソロ登山
★掲載写真撮影者
★ルート解説/2006.5.4 三ッ峠山



三ツ峠山鳥瞰図
イメージ 1


高低図
イメージ 2
三ツ峠駐車場所標高/1297m 標高差/478m 累積標高/512m 総歩行距離/6312m






登山口駐車場が満車のため空きスペース駐車
イメージ 3

イメージ 4
カーナビ・マップコード 161.485.296 


前方に見える登山口駐車場が満車のため空きスペース駐車
イメージ 5


登山口駐車場&トイレ
イメージ 6


山頂に建つ山荘の車が使用する道路(超悪路)が登山道です
イメージ 7



歩き始めてすぐにシモバシラの華が目にとまり、ちっ~とも前に進むことができませんでした(笑)
《シモバシラの写真はすべて拡大可》


イメージ 8
貴方の感性でシモバシラ芸術をお楽しみ下さい♪



イメージ 9



イメージ 10



イメージ 11




イメージ 12



イメージ 13




イメージ 14



イメージ 15




イメージ 16




イメージ 17




イメージ 18




イメージ 19



イメージ 20


三ツ峠のシモバシラは親指大しかない小さなものばかり・・・
クローズアップレンズフィルターを持参して正解でした(^O^)v
イメージ 47




イメージ 21


クローズアップレンズフィルター装着で景色を写すとこんな感じになります(笑)
イメージ 22


この斜面にも小さなシモバシラが沢山咲いていました
イメージ 23



イメージ 24



イメージ 25



これではちっとも前に進めないでしょ~(笑)
イメージ 26



イメージ 27






それでも少しずつ前進しています (^O^)v
イメージ 28



イメージ 29



シモバシラの華・ラスト写真《シモバシラの華写真はすべて拡大可》
イメージ 30



これだけ陽当たりが良い斜面は××です
イメージ 31


富士見荘分岐点
イメージ 32


天上山RW分岐点
イメージ 33


三ツ峠山荘より
イメージ 34



イメージ 35


山頂が見える(^O^)v
イメージ 36



イメージ 37


拡大可
イメージ 38


山頂へ
イメージ 39


山頂が近い
イメージ 40


三ツ峠山(1775m)
イメージ 41


三ツ峠山からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 42


拡大可
イメージ 43



八ヶ岳展望/拡大可
イメージ 44


拡大可
イメージ 45

拡大可
イメージ 46





2016.12.29(木)
長野~車中泊・道の駅なるさわ(ナビ所要時間3時間20分)
2016.12.30(金)
道の駅~本栖湖キャンプ場P(ナビ所要時間30分)
本栖湖キャンプ場P~三ツ峠登山口(ナビ所要時間60分)



《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》

三ツ峠駐車場所発 10:05
~ 登山口(トイレあり)10:06
~ ベンチ 11:03
~ 富士見荘分岐点 11:27
~ 天上山RW分岐点 11:31
~ 三ツ峠山荘 11:33-36
~ 四季楽園 11:43
三ツ峠山(1775m)11:55-12:21

三ツ峠山発 12:21
~ 四季楽園手前 12:28
~ 富士見荘分岐点 12:33
~ ベンチ 12:48
~ 登山口 13:08
~ 駐車場所着 13:09




☆往路休憩:約2分
☆復路休憩:約26分
★合計休憩時間=約28分
※山頂休憩時間は復路計算
★実動時間=約2時間36分
★合計所要時間=約3時間4分


ご挨拶
山友の皆さん・ブロ友の皆さん・HP仲間の皆さん・ブログに訪問頂いた皆さんへ
今年1年間爺の拙いブログに訪問いただきありがとうございました。

爺の鈍足に嫌な顔せずお付き合い下さった皆さまへ
来年も相変わらずの亀足ですが懲りずにお付き合い宜しくお願いいたします。

今年も残すところあと僅かですが皆さま良い年をお迎え下さい♪








16.12.30 竜ヶ岳・ダイヤモンド富士 2016年登り納め・その1

2016.12.30(金)晴れ
竜ヶ岳・ダイヤモンド富士





2011年12月23日にダイヤモンド富士を見に行ったときの失敗をふまえて。。。

失敗その1
大混雑と聞いていたので駐車場を4時出発で山頂着6時20分
がら空きのクソ寒い山頂でDFタイムまで1時間以上ガタガタブルブルを体験
★DFタイムに合わせ出発を50分遅らせる

失敗その2
デジイチのバッテリーが極寒に耐えられずDFを1枚撮しただけでダウン(泣)
★カメラに毛糸の帽子をかぶせて寒さ対策・予備電池はホッカイロで対応



★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
★メンバー/ソロ登山
★掲載写真撮影者/管理人
★ルート解説/ 2006.5.3 竜ヶ岳



竜ヶ岳鳥瞰図
イメージ 33



ルートMAP
イメージ 1



駐車場~登山口の拡大MAP
イメージ 2


竜ヶ岳高低図
イメージ 6
本栖湖キャンプ場標高/906m 標高差/579m 累積標高/665m 総歩行距離/7858m





AM 4:48 本栖湖キャンプ場Pを出発
イメージ 3

イメージ 4
カーナビマップコード 312.447.549


AM 4:59 登山口
イメージ 5


AM 5:51 東屋・石仏
登山口からここまでメチャクチャ急登なのだが暗闇にだまされ休憩無しできてしまいました(笑)
イメージ 7


イメージ 8




イメージ 9


イメージ 10


寒いわけだよね~
イメージ 11



イメージ 12
こんな↓景色を楽しんでいます♪

AM 6:10/拡大可
イメージ 32



早々と陣取りしているDFハンター
イメージ 13


山頂が見えてきました
イメージ 14



ツェルト使用のこんな猛者もいました/拡大可
イメージ 15


湖畔ルート分岐点
イメージ 16



AM 6:40 竜ヶ岳 1485M
イメージ 17


山頂より/拡大可
イメージ 21


決まり事
イメージ 18


南アルプス大展望/拡大可
イメージ 20



竜ヶ岳からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 19








山頂での決まり事を終えてダイヤモンド富士ビューポイントまで下山



AM 7:43/拡大可
イメージ 30



AM 7:45/拡大可
イメージ 22



AM 7:46/拡大可
イメージ 23


AM 7:46/拡大可
イメージ 24




AM 7:47/拡大可
イメージ 31



来年の年賀状に決定? チョコッと遊んでみました(笑)   /拡大可
イメージ 25




東屋 カメラマンで大賑わいでした
イメージ 26


ベンチ
イメージ 27


ベンチより/拡大可
イメージ 28



AM 8:52 駐車場まで戻ってきました。  
イメージ 29
靴を履き替えて、大急ぎで三ツ峠山登山口へ向かいます (^O^)v


2016.12.29(木)
長野~車中泊・道の駅なるさわ(ナビ所要時間3時間20分)
2016.12.30(金)
道の駅~本栖湖キャンプ場P(ナビ所要時間30分)
本栖湖キャンプ場P~三ツ峠登山口(ナビ所要時間60分)



《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》

本栖湖キャンプ場P発 4:48
~ 登山口 5:00
~ ベンチ 5:27-29
~ 東屋・石仏 5:52
~ 湖畔R分岐点 6:32
竜ヶ岳(1485m)6:40-50


竜ヶ岳発 6:50
DF撮影ポイント 7:13-55
~ 東屋・石仏 8:13
~ ベンチ 8:25
~ 登山口 8:43
~ キャンプ場P着 8:52



☆往路休憩:約2分
☆復路休憩:約52分
★合計休憩時間=約54分
※山頂休憩時間は復路計算
★実動時間=約3時間10分
★合計所要時間=約4時間4分








12/25 年賀状作成中

2016/12/25(日)
来年の年賀状を作成中!


退職後枚数は減ったが、毎年300枚を山仲間・ブロ友さん・HP仲間・お世話になった先生方・友人宛てに出しています。
ちなみに・・・
12年前の友達用年賀状はこれ↓



イメージ 1





イメージ 2




そして・・・
来年用の3シートできあがりました♪
イメージ 3


来年をお楽しみに(^o^)v









12/11 バリルートで景信山&山頂で鍋会

2016.12.11(日)
景信山・山頂で鍋会
booさん初孫誕生祝いを兼ねた景信山鍋会予定が、参加者多数でブロ友登山隊第二部忘年会に様変わり ( ・_・;)

そして・・・
爺は出発前の月曜にギックリ腰に!

※去年の外秩父七峰もギックリ腰になったていたので12月は爺にとって厄月かもしれません((ノД`)

悪いことに去年より痛みがひどく、寝返り打てない! ズボンはけない!状態だったが、それでも這い這いからなんとか立ち上がってしまえば歩けたので翌日からジムのプールで水中歩行(1時間)のリハビリに専念。
なぜそこまでするかって?
決まっているじゃないですか~

今までズ~ッと謎の女性だったbooさんの「相方さん」にお目にかかりたかったからで-す(^O^)v

《登山前日》
家内に止められたが、歩いた具合で無理だったら引き返すとの条件付きで出発
《登山当日》
本来なら鍋か具材分担を引き受けなければいけないのだが、こんな状態なので男子2㍑PB持ち込みさえも長野隊山女子に1㍑づつ分けて担ぎ上げてもらいました(感謝)


★メンバー/こうち隊・booさん&相方さん・mizuoさん・momoさん・ぴろりん隊・テリアン隊・カブさん・るび隊・もろーさん・Tanmaさん・グッチ-さん・とかちゃん・佐藤さん・トレの兄さん・レンレンさん・亀ちゃん・爺の22名
★掲載写真撮影者/管理人・こうちさん・Tanmaさん・mizuoさん








景信山鳥瞰図
イメージ 1


景信山高低図
イメージ 2
日影バス停標高/230m 標高差/497m 累積標高/945m 総歩行距離/10360m(バス停~ケーブル乗り場)


景信山~高尾山ルートMAP
イメージ 3


こうちさんに案内していただいた木下沢梅林ルート(仮称)   
イメージ 4


日影バス停下車、木下沢梅林へ向かう
イメージ 5


booさん 22㌔超のザック  爺、ちっとも役に立てずごめんなさい (;´Д`)
イメージ 6


相方さんと会話が弾む
イメージ 7


ここで、ぴろりん隊&テリアン隊に合流(総勢19名)
イメージ 8


爺・カブさん・booさん 久しぶりの再会なのです♪
イメージ 9


KASIMASI娘隊に入隊のレンレンさん・亀ちゃん
イメージ 10


木下沢梅林専用駐車場(梅林開花時期のみ駐車可)に入る
イメージ 11


駐車場から尾根筋に取り付く
イメージ 12
拡大可
イメージ 13


初っぱなから急登です (ノД`)
イメージ 14


22㌔超の歩荷でこの急登をグイグイと登り込むbooさん
魔神と呼ばれる由縁を実感ですね~♪

イメージ 15
イメージ 17


バリルートだが所々に指導標あり/拡大可
イメージ 16


大人数でもバリルートなので他者に迷惑をかけることなく登れました/拡大可
イメージ 18


バリルートだけに籔っぽい場所もあります/拡大可
イメージ 20


バリルート終了の小下沢R分岐点/拡大可
※手書き文字・正確には「木下沢梅林へ」ですね
イメージ 21


小仏バス停分岐点
イメージ 19
分岐点でひと休みしてから出発
イメージ 22


またしても急坂に・・・(;´Д`)イメージ 23


山頂直下の分岐点
爺は相方さんお薦めの楽ちんコースで景信山を目指す ※上段の拡大MAP参照
イメージ 24
楽々ルートを選んだ我々3名は先に到着です(^O^)v
イメージ 25

直登ルート選択の仲間が到着
イメージ 26


景信山より/拡大可
イメージ 27




景信山・鍋会風景




別ルートからのmizuoさん・るびるび隊と合流して総勢22名の大宴会の始まりです
イメージ 28


こうち家特製の甘酒
イメージ 29


booさん・相方さん特製お鍋
イメージ 30


こうち隊 ポトフ
イメージ 31


イメージ 32


こうち家 特製甘酒♪
イメージ 33


booさん・相方さん特製お鍋
イメージ 34


こうちさんから特製濁り酒
イメージ 35


盛り上がっています(^O^)v
イメージ 36


こうち隊 ポトフ
イメージ 37



イメージ 38
宴の〆は、booさん・相方さん特製雑炊&お餅だよ~♪
イメージ 39


2017年度の幹事&ブロ友登山旗伝達式  
イメージ 40
るびるびさん、来年の幹事宜しくお願いいたします


記念撮影
イメージ 41


《宴会終了後の再現写真》
皆さんのお鍋がとても美味しくて♪ 
爺は、食べる!食べる!食べる!
その結果・・・
帰り支度のザックベルトがこんな状態になっていました(笑)

イメージ 42


佐藤さん、爺と長野隊女子の4名は高尾山経由で下山
皆さん、楽しい鍋会をありがとうございました♪
イメージ 43



景信山~高尾山間はもろーさんの真似っこしてワープ掲載ですがご勘弁を(笑)


小仏城山/小仏バス停へ向かったハズの皆さんが駆けつけてくれました
イメージ 44
小仏城山にて
イメージ 45


爺のポーズなんだかわかりますか?
イメージ 46











答えは
イメージ 47


イメージ 48
こんな遊びを楽しんでいました♪


高尾山
イメージ 49





ケーブルカーで下山
イメージ 50

イメージ 51
JR高尾駅で仲間とお別れ
イメージ 52



こんなに素晴らしい企画をたてていただいた、こうちさん・えいちゃん・booさん・相方さん、ありがとうございました♪




《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》

2016.12.10(土)
長野発 15:40~高坂SA(車中泊)17:50
ナビ設定・長野~高尾駅)/230㌔・3時間20分

2016.12.11(日)
狭山PAでレンレンさんと合流 6:50
JR高尾駅北口バス停で仲間と合流後、小仏行きバスに乗車 8:14


日影バス停下車 8:25
~ 木下沢梅林登山口 8:43
~ 小下沢R分岐点 9:53
~ 小仏バス停分岐点 10:02
景信山(727.1m)10:18-13:03
~ 小仏峠 13:22
小仏城山(670.3m)13:44-58
高尾山(599m)14:49
~ ケーブルカー山頂駅着 15:25
~ ケーブル&京王電鉄利用で駐車場に戻る 16:08






RSS
ギャラリー
  • 2020.謹賀新年
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ