小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2016年11月

11/26 房州アルプス&養老渓谷

2016.11.26(土)
プチ・アルプスシリーズ第11弾
千葉県・房州アルプス

ここを三回も歩かれている千葉在住・ももさん夫妻にガイドをお願いして、Tanmaさん、爺の4名で初冬の房州アルプス(正しくは房総アルプス)を歩いてきました♪

無実山以降は傾斜のキツ~い片斜面に恐る恐る歩いたり・・・
ジャングルジム並の倒木に悩まされたり・・・
などなど、「里山と侮るべからず」を我が身で体験してきました(笑)






 
★掲載写真撮影者/管理人・Tanmaさん


房州アルプスの前に、近くの養老渓谷を散策 (^O^)v

拡大可
イメージ 2
2013年 岳人別冊に養老渓谷の紅葉が載っていました/拡大可
イメージ 3
こんな写真を見せられれば誰でも行ってみたくなりますよね~♪
観光協会に問い合わせたところ今年の見頃は23日前後とのこと・・・      /拡大可
イメージ 4
ところが~  
今年の紅葉は超不発!
彩づくハズの葉っぱが茶褐色に・・・
期待が大きすぎると失望感も大きくカメラを構えるのも面倒くさくなった爺でした(笑)



養老渓谷MAP/拡大可
イメージ 5


粟又の滝・町営駐車場(終日500円)
イメージ 6

イメージ 7
マップコード 309.772.642

トイレ
イメージ 8
料金所
イメージ 9

粟又の滝へ向かいます
イメージ 10

粟又の滝(養老の滝)入り口
イメージ 11



イメージ 12

粟又の滝/拡大可
イメージ 13
拡大可
イメージ 14
拡大可
イメージ 15




遊歩道へ/拡大可
イメージ 16
岳人別冊記事と同じ場所と思われる/拡大可
イメージ 17
拡大可
イメージ 18
養老渓谷・終わり




房州アルプス鳥瞰図/拡大可
イメージ 50



房州アルプスルートMAP/拡大可
イメージ 51



房州アルプス高低図/拡大可
イメージ 20
志駒地籍駐車場標高/65m 標高差/202m 累積標高/371.5m 総歩行距離/7234m




志駒地籍駐車場(約7台)
イメージ 19
イメージ 24
マップコード 769.051.102

駐車場所対面の細い車道を上りこむ
イメージ 21

梨沢登山口まで車道を歩く
イメージ 22


車道歩きで東京湾観音を臨む
イメージ 23


梨沢登山口
ここに車を停めて房州アルプスのピストンも可
イメージ 25


この登山道、地図表記は狭い林道になっています
イメージ 26


分岐点/アルミ梯子
イメージ 27


千葉なのに雪が・・・
イメージ 28


Tanmaさんは何を撮しているのかな?
イメージ 29
ツルリンドウ  かも?
イメージ 30



仮称 「房州アルプス・地獄のぞき」にて  拡大可
イメージ 31



仮称 「房州アルプス・地獄のぞき」にて  拡大可
イメージ 32


仮称 「房州アルプス・地獄のぞき」より   拡大可
イメージ 33



ランチタイム
イメージ 34



イメージ 35


房州アルプス最高峰・無実山へ緩く登る
イメージ 36


房州アルプス最高峰・無実山(みなしやま・267m)
イメージ 37
ブロ友手拭い1000座プロジェクト・P2
イメージ 38



無実山以降はスリップしやすい片斜面になるので慎重に進む/拡大可
イメージ 39

そして倒木があっちでもこっちでも(;´Д`)
イメージ 40



イメージ 41


爺的にはこうゆうの大好きです(笑) 拡大可
イメージ 42


マテバシィ林
イメージ 43


ミカン畑
イメージ 44


民家横を通過
イメージ 45


内台登山口
イメージ 46


車デポした駐車場まで車道を歩く/拡大可
イメージ 47



車デポした下沢公民館近くの駐車場(約7台)に到着
ももさん・寛ちゃん 房州アルプスのガイドありがとうございました♪
あっちでステン! こっちでステン! の、爺でしたが楽しく歩くことができました (^O^)v
イメージ 48

イメージ 49
マップコード 211.860.337





《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
2016.11.25(金)
長野発 20:00 ~ 高坂SA着 22:30(仮眠)
2016.11.26(土)
高坂SA発 2:30 ~ 海ほたる 4:00(朝食&休憩)
海ほたる発 5:30 ~ 養老渓谷・粟又の滝町営駐車場(500円)着 6:30

※午前中はTanmaさん・もも隊と合流後 養老渓谷を散策


志駒地籍駐車場発 11:49
~ 車道歩き
~ 梨沢登山口 12:32
~ 分岐点・アルミ梯子 12:47
~ 仮称・地獄のぞき 13:02-07
~ ランチタイム 13:15-25
無実山(みなしやま・267M)13:36-43
~ トラロープ 13:57
~ マテバシィ林 14:13
~ ミカン畑 14:16
~ 民家 14:22
~ 内台登山口 14:24
~ 車道歩き
下沢公民館近くの駐車場着 14:49

☆往路休憩:約15分
☆復路休憩:約7分
★合計休憩時間=22分
※山頂休憩時間は復路計算
★実動時間=約2時間38分
★合計所要時間=約3時間


立ち寄り温泉&食事
漁師料理・かなや&天然温泉・海辺の湯 TEL 0439.69.8500 泉質満足度★★★

道の駅・きょなん TEL 0470.55.4518/車中泊・翌日帰宅




管理人ホームページ・ 房州アルプス
イメージ 1








11/20 黒斑山・高峯山

2016.11.20(日)晴れ
黒斑山&高峯山ハイキング

六甲全山縦走下山中に持病の膝痛がでてしまい二週間ほど自然治癒に専念!
膝痛経過観察を兼ねて軽めの山(黒斑山・高峯山)を、ブロ友momo隊(momoさん・palaさん)、長野隊レンレンさん、Yukaちゃん、爺の5人で楽しんできました♪





★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
★掲載写真撮影者/管理人・れんれんさん・palaさん



黒斑山・高峯山鳥瞰図
イメージ 1


黒斑山・高峯山高低図
イメージ 2
車坂峠標高/1971m 標高差/433m 累積標高/732m 総歩行距離/8936m



雲海に浮かぶ富士山&八ヶ岳・高峯高原ホテル駐車場より
イメージ 3



高峯高原ホテル駐車場より
イメージ 4


出発~♪
イメージ 5

イメージ 7
マップコード 85.866.142



祠で山行安全祈願
イメージ 6


レベル2/賽の河原までOK
イメージ 8


まずは車坂山へ
イメージ 9


車坂山・ブロ友手拭い1000座挑戦プロジェクトP2
イメージ 10


鞍部への激下り
イメージ 11
鞍部への激下り  凍結のため慎重に下る
イメージ 12


車坂山にかかるお月様
palaさんは何を撮しているのかな・・・?

イメージ 13

イメージ 14



表ルートは展望地が多いので楽しみながらノンビリユックリ登りたい
イメージ 15



イメージ 16



ガレ場展望地/拡大可
イメージ 17


篭ノ登山・水の塔山・根子岳・四阿山(ガレ場展望地より)  拡大可
イメージ 54


ガレ場展望地
イメージ 18


槍の鞘へ向かう
イメージ 19


路面崩壊で新設された木段 凍結時スリップ注意
イメージ 20
爺は木段で3回もスリップダウンしてしまいました(;´Д`)


この姿を長野隊山女子に見せたかったのです (^O^)v
イメージ 21


浅間山噴火シェルター
イメージ 22


ジャンボ~♪ 拡大可

イメージ 23



槍の鞘/拡大可
イメージ 24


槍の鞘/拡大可
イメージ 53




トーミの頭へ
イメージ 25


トーミの頭へ
イメージ 26


トーミの頭
イメージ 27


トーミの頭
イメージ 28


トーミの頭 パノラマ図解/拡大可
イメージ 29


レンレンさん雲海へダイブ♪ 拡大可
イメージ 30


Yukaちゃん雲海へダイブ♪ 拡大可
イメージ 31



momoさん雲海へダイブ♪ 拡大可
イメージ 32



黒斑山へ



断崖絶壁! トーミの頭を臨む   /拡大可
イメージ 33


浅間山/拡大可
イメージ 34


黒斑山 2404m
イメージ 35









トーミの頭で昼食
イメージ 36



中ルートで下山


高峯山(矢印)とアサマ2000スキー場/拡大可
イメージ 37









高峯山へ





高峯山登山口 山頂マデ1.7㌔
イメージ 38



イメージ 39



下り足に慣れた体で登り返しはキツいけどベンチまで約10分の急登をガンバ!
イメージ 40


ベンチ・山頂マデ1.1㌔ これ以降は平坦な稜線歩きとなる
イメージ 41



振り向けば黒斑山大展望/拡大可
イメージ 42



イメージ 43


山頂手前の岩場
イメージ 44


高峯神社
イメージ 45


高峯山より/拡大可
イメージ 46



高峯山 2106m /拡大可
イメージ 47








高峯山下山編





イメージ 48


言葉はいりませんね (^O^)v
イメージ 49


言葉はいりませんね (^O^)v
イメージ 50


無事に下山
イメージ 51



皆さん鈍足爺に最後までお付き合いいただきありがとうございました♪
イメージ 52







《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
長野発 6:30~高峯高原ホテルP着 7:50(momo隊と合流)

高峯高原ホテルP発 8:15
~ 登山口 8:20
~ 車坂山 8:34-39
~ ガレ場展望地 9:07-14
~ シェルター 9:51
槍ヶ鞘 9:54-10:01
~ 中ルート分岐点 10:05
トーミの頭 10:14-27
~ ライブカメラ 10:45
黒斑山(2404m)10:47-57
トーミの頭(昼食)11:11-43
~ 中ルート分岐点 11:49
~ 中ルートを歩く
登山口着 12:37
~ 高原ホテル(トイレタイム)12:38-48
~ 高峯山登山口の鳥居 12:49
~ 高峯山マデ1.1㌔(ベンチ)13:03-05
高峯山(2106m)13:32-14:05
~ ベンチ 14:30
~ 高峯高原ホテルP着 14:46




☆往路休憩:約44分
☆復路休憩:約75分
★合計休憩時間=約1時間59分
※山頂休憩時間は復路計算
★実動時間=約4時間29分
★合計所要時間=約6時間28分


立ち寄り温泉
高峯高原ホテル 入浴料800円 TEL 0267-25-3000 泉質満足度★


2016年 六甲全山縦走地図(市街地重点)

2016.11.4(金)
六甲全山縦走・後記
★サポート体制
摩耶山~六甲山の道路は縦横に走っているものの交通機関の便が悪いため、
途中敗退(歩行困難時)に備え家内に神戸市内で待機してもらいました。
★飲み物
六甲ガーデンテラスまでは随所に自販機があるので真夏以外は500㍉PB2本で対応可。 (注)ガーデンテラス~六甲山~宝塚市内(約14㌔)区間は無し
★食料品
街店は丸山市街地までが限度で六甲山町(丁字ヶ辻)の藤原酒店が最終。
★茶屋
あちらこちらで見かけたが早朝と平日が重なり開店していなかった。
★レストラン・食堂
未調査
★交通機関(電車)
須磨浦公園駐車場まで戻るための時刻は下段資料参照
※宝塚に車デポプランもあったが完歩できるか?のため電車を優先
★トイレ
随所にあるので心配ないが、六甲山以後は一ノ茶屋近くのトイレ(その2記事参照)が最終なので要注意。
★シューズ
管理人は靴底が硬めのローカット軽量登山靴を使用
★地図
六甲全山縦走に特化した地図が販売されています(下段参照)
★持ち物
ご自分の体力と行動時間を考え自己責任でご用意下さい。

☆温泉
長時間歩いた後の温泉は必須ですね~(笑)
①時間的余裕があれば下山口の宝塚温泉が便利。
②駐車場の時間制限があったので長田区の天然温泉「あぐろの湯」で汗を流す。
※最終受付24時で25時まで入浴可


管理人ブログ
六甲全山縦走・その1

六甲全山縦走・その2





市街地重点ルートMAP編
六甲全山縦走指導標は登山道や市街地の随所に設置されているものの、踏み跡がある登山道(須磨アルプスを除く・笑)と比べ、街中歩きではつい見落としがちになるため市街地に重点をおいて作成しました。
《掲載写真はすべて拡大可》






六甲全山縦走専用MAP
イメージ 1
街中のルートも案内されています
イメージ 2


管理人はカシミール3Dで迷いそうな110箇所にポイントを打ち込み山用GPSに転送しました。
※ヤマレコ掲載のGPS軌跡データをスマホに転送する方法もあります。
イメージ 3


①須磨浦公園~おらが茶屋(展望台・トイレ)
イメージ 20

②おらが茶屋~高倉台
イメージ 21

番外/須磨アルプス注意点
イメージ 33

③須磨アルプス~横尾市街~妙法寺~高取山
イメージ 22

④高取山~丸山市街地~鵯越駅(ひよどりごええき)
イメージ 23

⑤鵯越駅~石井ダム~菊水山
イメージ 24

⑥菊水山~大龍寺
イメージ 25

⑦大龍寺~市ヶ原~稲妻坂
イメージ 26

⑧稲妻坂~摩耶山~掬星台(きくせいだい)
イメージ 27

⑨掬星台~記念碑台(自然保護センター)
イメージ 28

⑩記念碑台~六甲ガーデンテラス
イメージ 29

⑪六甲ガーデンテラス~六甲山~縦走路分岐点(カーブNo.113)
イメージ 30

⑫縦走路分岐点(カーブNo.113)~塩尾寺(えんぺいじ)
イメージ 31

⑬塩尾寺~宝塚・宝来橋(ゴール)
イメージ 32




宝塚駅発・須磨浦公園駅行きは遅い時間まであるので安心です♪
イメージ 4






家内の神戸散策編

すべて拡大可

イメージ 5


イメージ 6

イメージ 7






イメージ 8

イメージ 9



イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12

イメージ 13



イメージ 14



イメージ 15




イメージ 16

イメージ 17





イメージ 18



イメージ 19




End







《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
2016.11.3(木)
ナビ設定/長野~須磨浦公園 475㌔ 6時間30分
阪神高速・京橋PAで車中泊(車の走行音がうるさくて熟睡できず)


2016.11.4(金)
AM1:30須磨浦公園駐車場(平日限定・最大1200円)でTanmaさんと合流

須磨浦公園駐車場発 3:10
~ 展望台 3:29-39
鉢伏山(246m) 3:45
旗振山(252.6m) 3:52-4:03
鉄拐山(234m) 4:16
~ おらが茶屋展望台(トイレ)4:30-42
~ さつき橋 4:47
栂尾山・274m(展望台)5:12-35
横尾山(312.1m) 5:51-55
須磨アルプス入り口でルートミス 6:05-43
~ 名勝馬ノ背 7:03
東山(253m) 7:14-24
~ 妙法寺 7:56
~ 春日・荒熊神社 8:37
高取山(328m) 8:55
~ 月見茶屋 9:01
~ 安井茶屋横の広場&トイレ 9:06-18
~ 鵯越(ひよどりごえ)駅 10:13
~ 菊水山マデ2.3㌔ 10:22
~ 菊水山マデ1.0㌔(石井ダム) 10:47
~ 六甲縦走休憩所ベンチ 10:54
菊水山(458.8m) 11:21-40
~ 鍋蓋山マデ1.9㌔ 11:42
~ 天王吊り橋 12:04
~ 鉄塔 12:26
鍋蓋山(486.2m) 12:35-38
~ 大龍寺(自販)13:02-06
~ 大龍寺山門 13:10
~ 天狗峡・桜茶屋・トイレ 13:26-29
~ 摩耶山マデ3.6㌔ 13:31
~ 布引ハーブ園分岐点 13:50
~ トェンティクロス分岐点 13:58
~ 学校林道分岐点 14:22
~ アドベンチャールート分岐点 14:50
~ 電波塔 15:01
摩耶山(698.6m) 5:05
~ 掬星台(トイレ)15:12-18
~ オテル・ド・摩耶 15:25
~ アゴニー坂入り口 15:30
~ 杣谷峠・トイレ 15:45
~ 自然の家 15:49
~ 自然の家前バス停 15:50-16:00
~ 丁字ヶ辻 16:35
~ 藤原酒店食料調達 16:40-44
~ 自然保護センター&記念碑台(トイレ)16:53
~ 六甲山小 16:58
~ 神戸ゴルフ倶楽部 17:05
~ 六甲ガーデンテラス(トイレ) 17:23-37
六甲山(931.3m) 18:25-29
~ 一軒茶屋・トイレ 18:39
~ トンネル通過 18:45
~ 縦走路分岐点(カーブNo.113) 18:53
~ 船坂峠 19:38
~ No.30六甲全山縦走指導標 19:48
~ No.31六甲全山縦走指導標 20:04
~ No.33六甲全山縦走指導標 20:44
~ No.34六甲全山縦走指導標 21:03
~ 岩倉山反射板を経て指導標 21:08
~ 塩尾(えんぺい)寺 21:21
宝塚市街地でルートミス 21:46-54
宝塚・宝来橋着 22:06


☆休憩:約2時間28分
☆ルートミス2回合計時間:約46分
★休憩+ルートミス時間=約3時間14分
★実動時間=約15時間42分
★合計所要時間=約18時間56分








2016.11.4 六甲全山縦走・その2

2016.11.4(金)晴れ
六甲全山縦走・その2




★メンバー/Tanmaさん・爺の2名
★掲載写真撮影者/管理人・Tanmaさん



六甲全山縦走鳥瞰図
イメージ 1


六甲全山縦走高低図
イメージ 74
須磨浦公園駐車場標高/9m 標高差/922.3m 累積標高/3271m 総歩行距離/46216m








菊水山 AM 11:21~40
イメージ 2
展望の良さか? アクセスの良さか?
入れ替わり立ち代わりで登山者が訪れていました。
イメージ 4


まだ三分の一しか歩いていません/拡大可
イメージ 3


AM11:41 鍋蓋山へ向かいます
イメージ 20


AM11:57 登った分だけ降りてしまうって感じ  トホホ・・・
イメージ 21







鍋蓋山へ
天王吊り橋 12:04

イメージ 5



結構な斜度ですな~   /拡大可
イメージ 6



Tanmaさん、何を見ているのかな?
イメージ 7
拡大可
イメージ 8


鍋蓋山 PM12:35~38
イメージ 9


大龍寺へ
イメージ 10


大龍寺の自販でドリンクタイム♪ 13:02-06
イメージ 11


山門へ
イメージ 12


大龍寺山門
イメージ 13


天狗峡 13:22
イメージ 14
イメージ 15


天狗峡の河原から桜茶屋へ  /拡大可
イメージ 16


桜茶屋&トイレ(奥の煉瓦風建物)  13:26~29
イメージ 17


13:31 桜茶屋・トイレ通過後の分岐点・摩耶山マデ3.6㌔  /拡大可イメージ 18


緩やかな登りルートを選択
イメージ 19



13:44
イメージ 68


13:50 布引ハーブ園分岐点
イメージ 69




13:58 トェンティクロス分岐点/拡大可
青矢印は全山縦走路からのルート・摩耶山は緑矢印方面へ10㍍ほど下ります。

イメージ 22
トェンティクロス分岐点案内板/拡大可
イメージ 71



14:03 学校林道分岐点を目指して稲妻坂を登る
イメージ 70




14:22 学校林道分岐点
イメージ 23


モチツツジ  花博士NOBUさんから教えて頂きました
イメージ 24


最後の難関? 天狗道
イメージ 25


最後の難関? 天狗道
イメージ 26


ひょえ~ 摩耶山が近づいたと喜んでいたのに・・・
たのむからこれ以上爺を苦しめないでくれ~(泣笑)
イメージ 27


15:01 摩耶山の肩に建つ電波塔
以後、急坂がないので縦走路の難関は終了と言っても良いでしょう~♪

イメージ 28



摩耶山山頂へ/拡大可
イメージ 29


15:05 摩耶山
イメージ 30


掬星台(トイレあり)15:12-18
イメージ 31
掬星台より/拡大可
イメージ 32


残るは六甲山のみ
いざ六甲山へ
!!




15:25 ブロ友・こうち隊 御用達の「オテル・ド・摩耶」
イメージ 33


15:30 アゴニー坂入り口
イメージ 34



上り下りの後、再び車道に出る
イメージ 35



15:50~16:00 自然の家を通過後バス停前で再び登山道となる/拡大可
イメージ 36


三国岩経由で丁字ヶ辻へ
イメージ 37


ふ~
イメージ 39


16:18 車道を横断して
イメージ 40


16:25 別荘地に出ました
イメージ 41


16:35 丁字ヶ辻
イメージ 38


16:40~44 藤原酒店で食料調達 ※食料品買えるお店はここが最終です。
イメージ 42


16:53 自然保護センター付近の案内板/拡大可
イメージ 43


17:05 日本最古のゴルフ場・神戸ゴルフ倶楽部の敷地内を通過
イメージ 44


17:23~37 六甲ガーデンテラスに到着 ※ドリンク自販はここが最終です。
イメージ 45
神戸~大阪方面の夜景・ガーデンテラスより   /拡大可
イメージ 46
※早朝&夜、1日で2回も夜景を見られるなんて贅沢な山旅でした (^O^)v



17:37 ガーデンテラス前から六甲山を目指して縦走路にはいります/拡大可
イメージ 72
縦走路入り口 ※六甲ガーデンテラス~六甲山のCTは65分
イメージ 47



17:49 縦走路より/拡大可
イメージ 48



イメージ 49


18:23 六甲山&宝塚分岐点
指導標には宝塚まで15㌔とあるが実際は約11㌔ほどと思われる。
イメージ 50
山頂制覇後ここまで戻り、宝塚まで約11㌔(3時間20分)を頑張れば完歩です(笑)


18:25~29 六甲山に到着(^O^)v
イメージ 51
やったぜ~♪
イメージ 52





宝塚・ゴールの宝来橋へ




18:39 一軒茶屋近くのトイレ通過 ※最終トイレです
イメージ 53


縦走路分岐点(カーブNo.113)まで車道を歩く
イメージ 54


18:45 トンネル通過
縦走路挑戦中にブロ友登山隊や長野隊の皆さんからラインで暖かい声援を頂いていました。
そして、この時間になる「おつかれさま~! ひらさん、生きている?」と心配して下さる声が・・・

とりあえず、生きていま~す(^O^)v  と返信した一枚です(笑)
イメージ 55


18:53 縦走路分岐点(カーブNo.113)
イメージ 56



真っ暗闇の中、ヘッデン頼りにひたすら宝塚を目指す
イメージ 57


No.30六甲全山縦走指導標 19:48
※明るければ、もう3座ゲットできたと思うが下山に専念!
イメージ 58



岩倉山反射板を経て指導標 21:08
イメージ 59



宝塚が近づくとザレ道になる
イメージ 60
最後まで疲れ知らずのTanamaさん



塩尾(えんぺい)寺 21:21
六甲山以降、古傷の膝痛発症で全くピッチがあがらず、下山でもTanmaさんの足を引っ張ってしまいました(汗)
イメージ 61
※これ以降は激下りの車道歩きとなり足に堪える(;´Д`)


21:03 宝塚夜景展望地より(MAP参照) 拡大可
イメージ 62



宝塚住宅街が入り組んでいるので参考にしてください/拡大可
イメージ 64


21:43 暗闇の宝塚住宅街
イメージ 66




22:01 暗闇の宝塚住宅街
イメージ 63



22:06 宝塚市にゴール♪
イメージ 65



Tanmaさん、爺だけのソロだったら完歩は出来なかったと思います。
本当にありがとうございました♪

イメージ 67
※下山後は迎えにきてくれた家内の運転で須磨裏公園まで戻る。



公園Pまで戻った後、25時まで営業の温泉で汗を流す♪
美肌温泉・あぐろの湯 入浴料850円
 TEL 078-691-1126 am10:00~25:00 
泉質満足度★★★
イメージ 73
マップコード 12.213.765





終わり




《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
2016.11.3(木)
ナビ設定/長野~須磨浦公園 475㌔ 6時間30分
阪神高速・京橋PAで車中泊(車の走行音がうるさくて熟睡できず)


2016.11.4(金)
AM1:30須磨浦公園駐車場(平日限定・最大1200円)でTanmaさんと合流

須磨浦公園駐車場発 3:10
~ 展望台 3:29-39
鉢伏山(246m) 3:45
旗振山(252.6m) 3:52-4:03
鉄拐山(234m) 4:16
~ おらが茶屋展望台(トイレ)4:30-42
~ さつき橋 4:47
栂尾山・274m(展望台)5:12-35
横尾山(312.1m) 5:51-55
須磨アルプス入り口でルートミス 6:05-43
~ 名勝馬ノ背 7:03
東山(253m) 7:14-24
~ 妙法寺 7:56
~ 春日・荒熊神社 8:37
高取山(328m) 8:55
~ 月見茶屋 9:01
~ 安井茶屋横の広場&トイレ 9:06-18
~ 鵯越(ひよどりごえ)駅 10:13
~ 菊水山マデ2.3㌔ 10:22
~ 菊水山マデ1.0㌔(石井ダム) 10:47
~ 六甲縦走休憩所ベンチ 10:54
菊水山(458.8m) 11:21-40
~ 鍋蓋山マデ1.9㌔ 11:42
~ 天王吊り橋 12:04
~ 鉄塔 12:26
鍋蓋山(486.2m) 12:35-38
~ 大龍寺(自販)13:02-06
~ 大龍寺山門 13:10
~ 天狗峡・桜茶屋・トイレ 13:26-29
~ 摩耶山マデ3.6㌔ 13:31
~ 布引ハーブ園分岐点 13:50
~ トェンティクロス分岐点 13:58
~ 学校林道分岐点 14:22
~ アドベンチャールート分岐点 14:50
~ 電波塔 15:01
摩耶山(698.6m) 5:05
~ 掬星台(トイレ)15:12-18
~ オテル・ド・摩耶 15:25
~ アゴニー坂入り口 15:30
~ 杣谷峠・トイレ 15:45
~ 自然の家 15:49
~ 自然の家前バス停 15:50-16:00
~ 丁字ヶ辻 16:35
~ 藤原酒店食料調達 16:40-44
~ 自然保護センター&記念碑台(トイレ)16:53
~ 六甲山小 16:58
~ 神戸ゴルフ倶楽部 17:05
~ 六甲ガーデンテラス(トイレ) 17:23-37
六甲山(931.3m) 18:25-29
~ 一軒茶屋・トイレ 18:39
~ トンネル通過 18:45
~ 縦走路分岐点(カーブNo.113) 18:53
~ 船坂峠 19:38
~ No.30六甲全山縦走指導標 19:48
~ No.31六甲全山縦走指導標 20:04
~ No.33六甲全山縦走指導標 20:44
~ No.34六甲全山縦走指導標 21:03
~ 岩倉山反射板を経て指導標 21:08
~ 塩尾(えんぺい)寺 21:21
宝塚市街地でルートミス 21:46-54
宝塚・宝来橋着 22:06


☆休憩:約2時間28分
☆ルートミス2回合計時間:約46分
★休憩+ルートミス時間=約3時間14分
★実動時間=約15時間42分
★合計所要時間=約18時間56分








《追加》




11/4  六甲全山縦走・その1

2016.11.4(金)晴れ
六甲全山縦走・その1

外秩父七峰縦走の仲間全員で歩く予定でしたが、各々用事ができてしまいTanmaさんと爺の二人旅で六甲縦走を楽しんできました。
登山計画書は須磨浦公園を3時出発で宝塚到着20時とするも、須磨アルプス入り口で爺のルートミスにより約40分のロスタイム! (;´Д`)
極めつけは、爺の亀足が健脚Tanmaさんの足をひっぱって大幅ペースダウン!
そんなこんなで迷惑かけっぱなしの爺であったが、嫌な顔ひとつせず最後まで付き合ってくれたTanamaさんありがとうございます。




 
★全山縦走計画段階で「ブロ友・がんちゃん」より沢山の情報をいただきましたこと御礼申し上げます。

メンバー/Tanmaさん・爺の2名
掲載写真撮影者/管理人・Tanmaさん




ブロ友・がんちゃんに教えて頂き即購入
イメージ 1


下準備で全111ポイント作成

迷いそうな場所にポイントを打ち込み、山用GPSにポイントデータを転送/拡大可
イメージ 2




拡大可
イメージ 3


六甲全山縦走鳥瞰図/拡大可
イメージ 4



六甲全山縦走高低図/拡大可
イメージ 68
須磨浦公園駐車場標高/9m 標高差/922.3m 累積標高/3271m 総歩行距離/46216m



★六甲全山縦走の正確な距離について神戸新聞の記事を抜粋掲載
六甲山系の地図を作るため、神戸のボランティアらと2年前から、地面を走らせた車輪の回転数から距離を示すロードメジャーで踏査した結果は「47.805㌔」だった。
ネット上ではGPSの利用で45キロ台を提唱する意見もあるが「GPSは斜面や曲がり角を正確に測ることができず、距離が短く出る傾向がある」と守屋さん。山道の傾斜に沿う「のり面距離」を記した「六甲山系登山詳細図」を出版し、「正確な距離表示は登山の安全上重要。神戸市は正しい数字を示した方がいい」と指摘する。



AM3:10 須磨浦公園駐車場(平日限定・最大1200円)出発
イメージ 5

イメージ 6
カーナビ・マップコード 31.207.100


先ずは展望台経由で鉢伏山へ
イメージ 7


延々と石段歩きが続きまっせ!
イメージ 8



AM3:29~39 展望台
イメージ 9


100万ドルの夜景♪ 展望台より /拡大可
イメージ 10



鉢伏山
イメージ 11


旗振山へ またしても石段現る (;´Д`)
イメージ 12



旗振山 AM3:52~4:03
イメージ 13


旗振山より
イメージ 14
100万ドルの夜景♪ 拡大可
イメージ 15



指導標が多いので夜道でも安心
イメージ 16


おらが茶屋展望台が近い
イメージ 17


おらが茶屋&展望台・トイレ
イメージ 18
AM4:30~42 おらが茶屋展望台より/拡大可
イメージ 19
高倉台団地と栂尾山方面・おらが茶屋展望台より/拡大可
イメージ 20


これから向かう栂尾山より高かった高尾山の今昔物語
神戸ポートアイランド建設地埋立用に大半が削り取られ採掘跡地には高倉台団地が建設された
イメージ 21


このタイプの指導標が街中でも目印になります。
イメージ 22



またしても石段が~~(ノД`)
イメージ 23


栂尾山
イメージ 24
AM5:12~35 栂尾山展望台
イメージ 25
栂尾山展望台より/拡大可
イメージ 26



横尾山 AM5:51~55
イメージ 27
横尾山より AM5:51~55   /拡大可
イメージ 28




須磨浦公園~横尾山までの昼間の風景は↓こちらをご笑覧下さい
2011.9.23 須磨アルプス




横尾山から岩尾根をくだって須磨アルプスへ向かう

イメージ 29



爺のルートミス地点です(;´Д`) 
拡大MAPを参照して皆さんもお気を付け下さい/拡大可
イメージ 66

V字踏み跡進入禁止だよ~!
イメージ 30

うっかり進入してしまった展望地より/拡大可
イメージ 67



AM 6:05~43
ルート探しで谷側を約40分ウロウロしてしまいました (;´Д`)  拡大可
イメージ 69



AM 6:57
迷ったときは戻れ!の鉄則で正規ルートに戻りました /拡大可
イメージ 31


須磨アルプス連続写真をお楽しみ下さい
イメージ 32
イメージ 33イメージ 34



白囲みの谷と支尾根界隈をウロウロしていました(汗)
緑色が正規ルート /拡大可

イメージ 35


東山 AM 7:14~24
イメージ 37




イメージ 36


妙法寺・高取山へ向かいます
イメージ 38


横尾市街地を歩く・鉄柵に六甲縦走指導標
イメージ 39



注意書き
イメージ 40


六甲縦走大会の足慣らしにきた地元のおじさんと会話が弾む
イメージ 41



AM8:18 市街地を抜けて高取山登山道に入る
イメージ 63




イメージ 42


AM8:37 春日・荒熊神社入り口
イメージ 43



イメージ 44


イメージ 45


高取山へ・今日は石段登りが多いなぁ~
イメージ 46


AM8:55 高取山
イメージ 50



矢印地点が鉢伏山と思われる・高取神社より/拡大可
イメージ 47


高取神社より/拡大可
イメージ 48


全山縦走の石柱モニュメントとは恐れ入りました
イメージ 49


AM 9:01 月見茶屋 
イメージ 51


AM9:06~18 安井茶屋横の広場・水場・ベンチ・トイレで休憩
イメージ 52


鵯越駅に向かう
イメージ 53


AM9:28 土石流堰堤を通過して市街地へ
イメージ 64



街中にも指導標があるので安心
イメージ 54


ドリンクタイム
※商店街通過はこの地区で終了

イメージ 55



イメージ 56


鵯越駅 AM10:13  ※踏切を渡らず矢印方面へ進む
イメージ 65




イメージ 57


菊水山マデ2.3㌔指導標  AM10:22
イメージ 58


ゲート横からガードレール側を歩く
イメージ 59


気合いをいれてガンバ!
イメージ 60


矢印が鉢伏山かも・・・? 菊水山手前の展望地より/拡大可
イメージ 61


菊水山 AM11:21~40   拡大可
イメージ 62
菊水山までで全行程の3分の1  まだまだ先は長~いです(ノД`)



《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
2016.11.3(木)
ナビ設定/長野~須磨浦公園 475㌔ 6時間30分
阪神高速・京橋PAで車中泊(車の走行音がうるさくて熟睡できず)


2016.11.4(金)
AM1:30須磨浦公園駐車場(平日のみ最大1200円)でTanmaさんと合流


須磨浦公園駐車場発 3:10
~ 展望台 3:29-39
鉢伏山(246m) 3:45
旗振山(252.6m) 3:52-4:03
鉄拐山(234m) 4:16
~ おらが茶屋展望台(トイレ)4:30-42
~ さつき橋 4:47
栂尾山・274m(展望台)5:12-35
横尾山(312.1m) 5:51-55
須磨アルプス入り口でルートミス 6:05-43
~ 名勝馬ノ背 7:03
東山(253m) 7:14-24
~ 妙法寺 7:56
~ 春日・荒熊神社 8:37
高取山(328m) 8:55
~ 月見茶屋 9:01
~ 安井茶屋横の広場&トイレ 9:06-18
~ 鵯越(ひよどりごえ)駅 10:13
~ 菊水山マデ2.3㌔ 10:22
~ 菊水山マデ1.0㌔(石井ダム) 10:47
~ 六甲縦走休憩所ベンチ 10:54
菊水山(458.8m) 11:21-40
~ 鍋蓋山マデ1.9㌔ 11:42
~ 天王吊り橋 12:04
~ 鉄塔 12:26
鍋蓋山(486.2m) 12:35-38
~ 大龍寺(自販)13:02-06
~ 大龍寺山門 13:10
~ 天狗峡・桜茶屋・トイレ 13:26-29
~ 摩耶山マデ3.6㌔ 13:31
~ 布引ハーブ園分岐点 13:50
~ トェンティクロス分岐点 13:58
~ 学校林道分岐点 14:22
~ アドベンチャールート分岐点 14:50
~ 電波塔 15:01
摩耶山(698.6m) 5:05
~ 掬星台(トイレ)15:12-18
~ オテル・ド・摩耶 15:25
~ アゴニー坂入り口 15:30
~ 杣谷峠・トイレ 15:45
~ 自然の家 15:49
~ 自然の家前バス停 15:50-16:00
~ 丁字ヶ辻 16:35
~ 藤原酒店食料調達 16:40-44
~ 自然保護センター&記念碑台(トイレ)16:53
~ 六甲山小 16:58
~ 神戸ゴルフ倶楽部 17:05
~ 六甲ガーデンテラス(トイレ) 17:23-37
六甲山(931.3m) 18:25-29
~ 一軒茶屋・トイレ 18:39
~ トンネル通過 18:45
~ 縦走路分岐点(カーブNo.113) 18:53
~ 船坂峠 19:38
~ No.30六甲全山縦走指導標 19:48
~ No.31六甲全山縦走指導標 20:04
~ No.33六甲全山縦走指導標 20:44
~ No.34六甲全山縦走指導標 21:03
~ 岩倉山反射板を経て指導標 21:08
~ 塩尾(えんぺい)寺 21:21
宝塚市街地でルートミス 21:46-54
宝塚・宝来橋着 22:06


☆休憩:約2時間28分
☆ルートミス2回合計時間:約46分
★休憩+ルートミス時間=約3時間14分
★実動時間=約15時間42分
★合計所要時間=約18時間56分


下山後・立ち寄り温泉
美肌温泉・あぐろの湯 入浴料850円 TEL 078-691-1126 am10:00~25:00 
泉質満足度★★★






《追加》



RSS
ギャラリー
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ