小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2016年06月

6/19 浅草岳ヒメサユリ花旅・その2

2016年6月19日(日)晴れ
浅草岳&鬼が面山ヒメサユリ花旅・その2
(ネバモチR分岐~雪渓~浅草岳~田子倉登山口)

《HP制作予定が無いため下山での要注意箇所を多めに掲載》


昨日の磐梯山に続き今日もTanmaさんにお付き合いいただきました。
そして紅一点、長野から道の駅前泊で駆けつけてくれた元気印のレンレンさん♪
前回山行時は六十里越登山口から浅草岳のピストンだったが行程が長いうえアップダウンも多く疲労蓄積間違いなし(笑)、
故に今回の下山はひたすら下るだけですむ田子倉ルートを選択(^O^)v
※田子倉Rは山頂から90分近く気の抜けない激下りとなるので足下に気をつけて歩きたい。





★六十里越~浅草岳ルート解説
《 2014.6.28浅草岳ヒメサユリ花旅を参照》
 
★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
★メンバー/Tanmaさん・レンレンさん・爺の3名

★掲載写真撮影者/管理人・Tanmaさん・レンレンさん



浅草岳ルートMAP
イメージ 1







ネバモチ分岐点
爺、残雪で雪遊び中にスッテンコロリ!からの続きです
イメージ 2


シラネアオイ
イメージ 3



イメージ 4



雪渓/拡大可
イメージ 5


雪渓上部/拡大可
イメージ 6


ここでランチタイム♪
イメージ 7


そしてひと休み(^O^)v  気持ちいい~~~♪
イメージ 8



コーラ君もクールダウン中
イメージ 9

イメージ 10


浅草岳まであとチョット/拡大可
イメージ 11



慌てず急がず展望を楽しみながら/拡大可
イメージ 12



ワタスゲそよぐ湿原/拡大可
イメージ 13




イメージ 14
田子倉方面の展望を楽しんでいます/拡大可
イメージ 15




イメージ 16



イメージ 17
浅草岳 1585.5m
レンレンさんロングコース初挑戦ながら良く頑張りました (^O^)v
爺はバテバテだったのに山女子恐るべし!

イメージ 18

浅草岳からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 19



南岳・鬼が面山・北岳方面/拡大可
イメージ 20


田子倉・燧ヶ岳方面/拡大可
イメージ 21



燧ヶ岳方面を山座同定中
イメージ 22




田子倉R下山編





矢印が車デポ地の田子倉駐車場/拡大可
イメージ 23



この指導標で右折/拡大可
イメージ 24



尾根筋に向かう/拡大可
イメージ 25




イメージ 26


ここから激下り劇場の始まり始まり!  なんかbooさんの言葉パクったかな(笑)
イメージ 27



解説はいらないですね! /拡大可
イメージ 28



拡大可
イメージ 29



左斜面要注意
イメージ 30



右側の尾根をひたすら下ります/拡大可
イメージ 57




イメージ 31




イメージ 32



拡大可
イメージ 33




イメージ 34




イメージ 35

いたるところにトラロープあり


イメージ 36



拡大可
イメージ 37



拡大可
イメージ 38



登山口マデ2.8㌔
イメージ 39



拡大可
イメージ 40



拡大可
イメージ 41




イメージ 42



この樹林帯に入れば普通の登山道になるけれど登山口に着くまでは気を抜かないでね~ (^O^)v
イメージ 43



イメージ 44


大久保沢(唯一の水場は枯れていました)
イメージ 45



蒸し暑い 
イメージ 46



鉄パイプ橋/登山地図表記は吊り橋となっている
イメージ 47



木道
イメージ 48


大駐車場(トイレ無し)
イメージ 49
イメージ 50
イメージ 55



Tanmaさ~ん 線路だよ~!
手を上げても電車は止まってくれないよ~(笑)

イメージ 51



下山と同時に・ 
うちら超ラッキーだったね~♪ 
イメージ 52

イメージ 56
マップコード 604 210 802



浅草岳高低図/拡大可
イメージ 53

六十里越P標高/745m 田子倉P標高/519m 標高差/1066.5m 累積標高/1315m 総歩行距離/12708m


2016.6.19(日)
道の駅・奥会津かなやま 起床am2:00 
~ 出発 2:50
~ 田子倉駐車場(トイレ&休憩舎)4:10-45
~ 六十里越駐車場着 4:55


《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
六十里越駐車場発 5:12
~ 六十里越登山口 5:14
~ 小さな沢 5:33
~ 電波塔 6:08-22
~ 大白川分岐点 6:36
~ 南岳(1354m)7:20-26
~ 途中休憩 7:55-8:01
~ 鬼が面山(1465.1m)8:27-37
~ 北岳 9:16-28
~ 途中休憩 9:50-54
~ ムジナ沢カッチ(1452m)10:10-25
~ ネズモチ分岐点 11:22
~ 雪渓(昼食)11:29-12:01
~ 浅草岳(1585.5m)12:17-36

浅草岳発 12:36
~ 田子倉分岐点 12:38
~ トラロープ① 12:59
~ トラロープ② 13:09
~ トラロープ③ 13:26
~ 田子倉マデ2.8㌔(超痩せ尾根) 13:51
~ 田子倉マデ2.2㌔ 14:15
~ 樹林地帯に入る 14:21
~ トラロープ④ 14:35
~ 大久保沢 14:42
~ 鉄パイプ吊り橋 14:57-15:12
~ 木道 15:22
~ 田子倉大駐車場 15:27
~ 田子倉駐車場(トイレ・休憩舎)着 15:30

※トラロープは縦横縦と連続で張られている斜面が多数ある為おおよその目安としてください。


★休憩時間:約138分
★実動時間:約8時間
★合計所要時間=約10時間18分


立ち寄り温泉
入広瀬・平成の湯 寿和温泉 入浴料600円~(65才以上割引あり)
TEL 025-796-3033 泉質満足度★


小千谷市・道の駅「ちぢみの里おぢや」で温泉&1人宴会&車中泊

イメージ 54
















6/19 浅草岳ヒメサユリ花旅・その1

2016年6月19日(日)晴れ
浅草岳&鬼が面山ヒメサユリ花旅・その1
(六十里越~鬼が面山~ムジナ沢カッチ~ネバモチR分岐)

昨日の磐梯山に続き今日もTanmaさんにお付き合いいただきました。
そして紅一点、長野から道の駅前泊で駆けつけてくれた元気印のレンレンさん♪
前回山行時は六十里越登山口から浅草岳のピストンだったが行程が長いうえアップダウンも多く疲労蓄積間違いなし(笑)、
故に今回の下山はひたすら下るだけですむ田子倉ルートを選択(^O^)v
※田子倉Rは山頂から90分近く気の抜けない激下りとなるので足下に気をつけて歩きたい。






★六十里越~浅草岳ルート解説
《 2014.6.28浅草岳ヒメサユリ花旅を参照》
 

★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
★メンバー/Tanmaさん・レンレンさん・爺の3名
★掲載写真撮影者/管理人・Tanmaさん・レンレンさん




浅草岳鳥瞰図
イメージ 1



浅草岳高低図
イメージ 2
六十里越P標高/745m 田子倉P標高/519m 標高差/1066.5m 累積標高/1315m 総歩行距離/12708m



浅草岳登山ルートMAP
イメージ 3



早朝 4:00 田子倉駐車場(トイレ&休憩舎)に車をデポ/40分ほど休憩
イメージ 4

イメージ 51
マップコード 604 210 801



am 5:10 六十里越駐車場(トイレ無し)でレンレンさんと合流
イメージ 5

イメージ 52
マップコード 785 760 831




六十里越登山口(登山届けBOX)
イメージ 6


小さな沢を通過、休憩適地の電波塔までガンバ!!
イメージ 7


電波塔
イメージ 8



要注意箇所の大白川分岐点
イメージ 9



この稜線に出れば・・・
イメージ 11



こんな素晴らしい景色を見られます/拡大可
イメージ 10



イワカガミ群生
イメージ 12



浅草岳全景/拡大可
イメージ 13


そろそろヒメサユリと対面できるかな~~
イメージ 14


南岳 1354m
イメージ 15



ヒメサユリ/拡大可
イメージ 16


南岳以降はち~っとも前に進めなくなりますよ~(笑)
イメージ 17



拡大可
イメージ 18



拡大可
イメージ 19


拡大可
イメージ 20



イメージ 21



拡大可
イメージ 53




拡大可
イメージ 22



浅草岳は遙か彼方とわかっているけれど・・・   拡大可
イメージ 23




イメージ 24
やっぱ足が止まってしまいます(笑)
イメージ 25


拡大可
イメージ 26



ヒメサユリにうっとり♪  展望にうっとり♪ /拡大可
イメージ 27


このルートは最後まで気が抜けません!  /拡大可
イメージ 28


鬼が面山 1465.1m
イメージ 29

鬼が面山からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 34




登山道は絶壁の縁に付けられているのでスリル満点/拡大可
イメージ 30



イメージ 31



拡大可
イメージ 54



拡大可
イメージ 32


北岳を望む
イメージ 33



この花が咲いていなければ鬼が面で引き返しているかも/拡大可
イメージ 35


北岳/精も根も尽き果てる寸前だけれどカメラを向けられるとツイツイ(笑)
イメージ 36


まだまだキツ~イ! アップダウンが続きまっせ~!/拡大可
イメージ 37



拡大可
イメージ 38



守門岳展望
イメージ 39



ツバメオモト♪
イメージ 40



ムジナ沢カッチで大休憩
イメージ 41


目指す山頂まではあとチョット!
イメージ 42



手前からムジナ沢カッチ・北岳・鬼が面山方面/拡大可
イメージ 43



ニッコウキスゲ・ヒメサユリ
イメージ 44


人間の足って凄いな~! /拡大可
イメージ 45


最後の急登が近づく
イメージ 46



イメージ 47


爺ダウン寸前です (;´Д`)
イメージ 48


やった~! 難関クリアしたぞ~(^O^)v
イメージ 49


ネズモチ分岐点
残雪で足スキー楽しむはずが止まれずスッテンコロリの爺でした/拡大可
イメージ 50


浅草岳ヒメサユリ花旅・その2へ続きます





2016.6.19(日)
道の駅・奥会津かなやま 起床am2:00 
~ 出発 2:50
~ 田子倉駐車場(トイレ&休憩舎)4:10-45
~ 六十里越駐車場着 4:55


《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
六十里越駐車場発 5:12
~ 六十里越登山口 5:14
~ 小さな沢 5:33
~ 電波塔 6:08-22
~ 大白川分岐点 6:36
~ 南岳(1354m)7:20-26
~ 途中休憩 7:55-8:01
~ 鬼が面山(1465.1m)8:27-37
~ 北岳 9:16-28
~ 途中休憩 9:50-54
~ ムジナ沢カッチ(1452m)10:10-25
~ ネズモチ分岐点 11:22
~ 雪渓(昼食)11:29-12:01
~ 浅草岳(1585.5m)12:17-36

浅草岳発 12:36
~ 田子倉分岐点 12:38
~ トラロープ① 12:59
~ トラロープ② 13:09
~ トラロープ③ 13:26
~ 田子倉マデ2.8㌔(超痩せ尾根) 13:51
~ 田子倉マデ2.2㌔ 14:15
~ 樹林地帯に入る 14:21
~ トラロープ④ 14:35
~ 大久保沢 14:42
~ 鉄パイプ吊り橋 14:57-15:12
~ 木道 15:22
~ 田子倉大駐車場 15:27
~ 田子倉駐車場(トイレ・休憩舎)着 15:30

※トラロープは縦横縦と連続で張られている斜面が多数ある為おおよその目安としてください。


★休憩時間:約138分
★実動時間:約8時間
★合計所要時間=約10時間18分


立ち寄り温泉
入広瀬・平成の湯 寿和温泉 入浴料600円~(65才以上割引あり)
TEL 025-796-3033 泉質満足度★

小千谷市・道の駅「ちぢみの里おぢや」で温泉&1人宴会&車中泊




6/18 磐梯山 バンダイクワガタ花旅

2016.6.18(土) 曇-晴
磐梯山・バンダイクワガタ花旅

ブロ友あかりんごさん「2015.6.27の記事」で磐梯山固有種バンダイクワガタを知り、これは絶対見に行くっきゃないとメモ!メモ!

そして今日、風にそよぐ小さな小さな、可愛いバンダイクワガタをこの目で見ることが出来ました♪
暖冬で開花時期が読みにくいなか、このようにドンピシャのタイミングで見られたのは私達のために事前視察をしてくださった「あかりんごさん」のおかげと心から御礼申し上げます。
そのうえ、土曜日決行なら道案内&花ガイドまで可能とのことで何から何までお世話になってしまい本当にありがとうございました。

参加いただいた皆さん
花ガイドのあかりんごさん、山形から3時間かけてお越しいただいたトシヒコさん、都内からこうちさん、えいちゃん、Tanmaさん、Paraさん、爺の花旅にお付き合いいただきありがとうございました。




 
★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
★メンバー/あかりんごさん・トシヒコさん・こうちさん・えいちゃん・Tanmaさん・Paraさん・爺の7名
★掲載写真撮影者/管理人・こうちさん・えいちゃん・Tanmaさん・Paraさん





磐梯山鳥瞰図
イメージ 1



磐梯山高低図
イメージ 2
裏磐梯スキー駐車場標高/933m 標高差/883.3m 累積標高/1155m 総歩行距離/10223m



裏磐梯スキー場・レストハウス下の駐車場から出発
イメージ 3

イメージ 7
裏磐梯スキー場P カーナビマップコード
413.473.588




リフトに沿ってゲレンデを上る
イメージ 4


正規銅沼分岐点へ向かわずダイレクトRで銅沼方面へ/拡大可
イメージ 5



川や池(中の湯マデ1.2㌔)/拡大可
イメージ 59
川や池(中の湯マデ1.2㌔)
イメージ 60





銅沼/拡大可
イメージ 6


銅沼(あかぬま)  磐梯山は雲の中だった/拡大可
イメージ 8


皆さんのこの笑顔素敵でしょう♪
イメージ 9



イメージ 10
撮影会が始まりましたよ~(^O^)v
イメージ 11


木階段を上り八方台分岐点へ
イメージ 12


色々な花が咲いていてカメラをバックにしまう時間がないで-す (*^▽^*)
イメージ 13


八方台R分岐点 2006.9.22の磐梯山
イメージ 14
10年前、家内と一緒に歩いた懐かしの登山道
イメージ 15



銅沼展望/拡大可
イメージ 16


Tanmaさんの決めポーズを真似てみました (^O^)v
イメージ 17


爺くたびれたので掟破り?の撮影タイム要請 (^O^)v
イメージ 18


お花畑分岐点
イメージ 19


ハクサンチドリ
イメージ 20


噴火口跡/拡大可
イメージ 21


怖くてこれ以上右足を伸ばせませんでした (;´Д`)
イメージ 22


お花畑散策
イメージ 23



バンダイクワガタ/拡大可
イメージ 24



バンダイクワガタは磐梯山固有種でミヤマクワガタの一種です/拡大可
イメージ 25


小さな花の撮影には難儀しますよね~
イメージ 26


ミヤマオダマキ
イメージ 27


弘法清水小屋/八方台から登ってくるmomo隊を待つ
イメージ 28

弘法清水小屋限定ピン
イメージ 29



Paraさん 登場!  あれれ・・・ 相方のmomoさんは?
金曜日までの海外出張で疲れたため、momoさんは駐車場で休憩中とのことでした。
イメージ 30


Paraさん登場と共に晴れ男パワー全開で山頂に青空が (^O^)v
イメージ 31


ここから山頂までは急登になるのでマイペースで登りましょう
と、自分に言い聞かせる(笑)
イメージ 32



イワカガミ群生/拡大可
イメージ 33



桧原湖・五色沼展望/拡大可
イメージ 34


磐梯山 1816.3M
イメージ 35


バンダイクワガタ撮影中
イメージ 36
イメージ 37


あかりんごさん、トシヒコさん 山談義中?   拡大可
イメージ 38



ここでチョコッとクイズ
イメージ 40
上の写真と下の写真をよ~く見比べると、あれれ表示がチョット違う!
「違う表示」とは何でしょか?

イメージ 39


磐梯山からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 61






下山編


ここでいったんParaさんとお別れ
イメージ 41



櫛ヶ峰/拡大可
イメージ 42


このルート、バンダイクワガタ多し!
イメージ 43



振り返れば/拡大可
イメージ 44


トシヒコさん 何を撮しているのかな~
イメージ 45



爺&Tanmaさん 撮影に忙しく先行組からだいぶ遅れるの絵/拡大可
イメージ 46


拡大可
イメージ 47



櫛ヶ峰/拡大可
イメージ 48



「逆U字」手摺パイプから激下りになるので一歩一歩慎重に
イメージ 49


激下り難関をクリア
イメージ 50


火口跡直下のガレ場を下る
イメージ 51


銅沼分岐点
イメージ 52


裏磐梯スキー場でmomo隊に合流
イメージ 53


仲間にも、花にも、天気にも恵まれ楽しい一日でした♪
イメージ 54




翌日の浅草岳・車中泊地へ向かう
裏磐梯スキー場~道の駅まで約2時間20分



立ち寄り温泉
早戸温泉・つるの湯 入浴料500円(18時以降300円)※ネット割引あり
am8:00~21:00 TEL 0241-52-3324 泉質満足度★★★
イメージ 55





車中泊地・道の駅 奥会津かねやま/拡大可
TEL 0241-55-3334
イメージ 56

イメージ 62
カーナビ・マップコード 397.184.212


道の駅駐車場より/拡大可
イメージ 57
ここから浅草岳六十里越登山口まで2時間弱かかるので早めに就寝
明日の予定
2時起床3時出発、田子倉登山口に車をデポ、六十里越登山口5時出発



2016.6.17(金)
《カーナビ設定》
長野~八方台駐車場 320㌔  所要時間 4時間30分

長野発 9:50~八方台P着 14:00 ~裏磐梯物産館着 14:15~五色沼散策~温泉~裏磐梯物産館前無料駐車場で車中泊


2016.6.18(土)
《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
裏磐梯スキー場P発 6:42
~ 磐梯山と岩なだれ解説板 7:11
~ 川や池(中の湯マデ1.2㌔) 7:14
~ 銅沼(あかぬま)7:21-24
~ 八方台分岐点 8:06-11
~ 弘法清水マデ1.1㌔ 8:35
~ 途中休憩 8:52-57
~ 花畑分岐点 9:12
~ 花畑散策
~ 弘法清水小屋(Paraさんと合流)9:36-10:22
~ 磐梯山(1816.3M)10:43-11:04

~ 磐梯山発 11:04
~ 弘法清水小屋(昼食)11:35-12:08
~ 黄金清水 12:17
~ 川上登山口マデ4.5㌔ 12:51
~ 川上登山口マデ4.0㌔ 13:16
~ 裏磐梯登山口マデ3.1㌔ 13:54
~ 裏磐梯スキー場P着 14:16


★休憩時間:約112分
★実動時間:約5時間42分
★合計所要時間=約7時間34分

立ち寄り温泉
早戸温泉・つるの湯 入浴料500円(18時以降300円)
am8:00~21:00 TEL 0241-52-3324 泉質満足度★★★




管理人HP 磐梯山バンダイクワガタ花旅
(ルート解説・ルートMAPあり)
イメージ 58









6/17 福島県・五色沼散策

2016.6.17(金)曇り
福島県・五色沼散策


6/18(土) 福島県・磐梯山バンダイクワガタ花旅
6/19(日) 新潟県・福島県境 浅草岳ヒメサユリ花旅

天気具合で上記行動が逆転する可能性もあったが両日とも晴れマークで予定通り決行、少し早めに出発して五色沼を散策してきました♪

《カーナビ設定》
長野~八方台駐車場 320㌔  所要時間 4時間30分


長野発 9:50 ~八方台P着 14:00 ~裏磐梯物産館着 14:15



未制覇・道の駅ゲット (^O^)v
イメージ 1

イメージ 23



磐梯山/ゴールドラインより
イメージ 2


八方台駐車場・トイレ
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 24



五色沼入り口/裏磐梯物産館
イメージ 5

イメージ 25


五色沼案内図
イメージ 6



イメージ 7

イメージ 8


イメージ 9





イメージ 10

イメージ 11




イメージ 12




イメージ 13

イメージ 14




イメージ 15





イメージ 16

イメージ 17



イメージ 18




イメージ 19

イメージ 20




青沼かも???  毘沙門沼からの帰りに撮影
イメージ 21



裏磐梯温泉元湯 香の湯 TEL 0241-32-3189 10:00~20:30 大人800円 泉質満足度★★
イメージ 22





下記MAPの無料駐車場で車中泊
翌日の磐梯山に備え早めに就寝したものの強風で何回も目が覚める (;´Д`)
イメージ 26










6/22 銀杏峰オオヤマレンゲ花旅

2016.6.22(水) 曇り-霧雨
銀杏峰(げなんぽ)オオヤマレンゲ花旅


最近はブロ友さんからの花情報が多く、今回の花旅も「ちいちゃんのアウトドア日記」2015.6.13大峰山に行ってきました♪ の記事をきっかけに銀杏峰で咲いていることを教えていただきました(感謝)

 
★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
★メンバー/ソロ登山
★掲載写真撮影者/管理人



銀杏峰鳥瞰図
イメージ 14



銀杏峰ルート地図
イメージ 40



銀杏峰高低図
イメージ 15

いこの森駐車場標高/468m 標高差/972.6m 累積標高/1000m 総歩行距離/9395m








イメージ 1




イメージ 2



宝慶寺いこいの森駐車場(トイレ・24時間)
イメージ 16

イメージ 38
カーナビ・マップコード 240.281.101



銀杏峯名松新道登山口
イメージ 3


歩き始めは赤松が多い
イメージ 17


林道出合い/名松新道第2登山口
イメージ 18



広葉樹林帯をひたすら登る
イメージ 19


水場? 飲み水とは書いてないが冷たい水だった♪
イメージ 20




ササユリ/姉妹花「ヒメサユリ」とは雄しべの色(赤褐色)が違う。/拡大可
イメージ 4



仁王の松/拡大可
イメージ 21



ササユリ/拡大可
イメージ 5


爽やかな風が吹き抜ける
イメージ 22


銀杏峰前山 1150m
イメージ 23


前山を通過後、山頂方面の展望が開ける/拡大可
イメージ 24


これより天竺坂
イメージ 25





銀杏峰(げなんぽ) 1440.6m  /拡大可
イメージ 6
雨が降り出したのでサッサと退散!

銀杏峰からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 39






小葉谷ルート下山編




極楽平/拡大可
イメージ 26




ニッコウキスゲ/拡大可
イメージ 7



此より急下り要注意1200m
イメージ 27




目当てのオオヤマレンゲは可哀想な姿に・・・ /拡大可
イメージ 8
「森の貴婦人」と呼ばれるオオヤマレンゲ見たさに出かけたが・・・
今年の見頃は19日前後だったと思われる。(残念)



てくてく歩きさん撮影写真を借用
ドンピシャならこの姿を撮せたはずだが・・・    
/拡大可
イメージ 12



拡大可
枯れる寸前のオオヤマレンゲですが後ろ姿にも気品が漂う♪
イメージ 9


拡大可
最後の蕾はいつごろ咲くのでしょう
イメージ 10



ブナの木 1100m
イメージ 28


拡大可
上り下りとも多くのササユリに出会えたので良しとしておこう (^O^)v
イメージ 11


見た目以上に激下りなので雨の日は当ルート使わないのが無難です!
下山中、回転しながら転がり落ちる登山者(幸いケガはなし)を目撃してしまいました(;´Д`)
イメージ 29


林道出合い・左折/拡大可
イメージ 30
カーブミラー横から尾根筋を下る/拡大可
イメージ 31


写真ではわかりにくいですが超激下り、爺2回ほどスリップダウンしてしまいました(T-T)
イメージ 32


こちらにも水場擬きが・・・
イメージ 33


小葉谷ルート登山口・鳥居(林道出合い)
イメージ 34
小葉谷R登山口/路肩に駐車スペースあり
イメージ 35



鳥居以降は約1時間の車道歩きでいこいの森駐車場へ戻る
イメージ 36


いこいの森Pに到着 (^O^)v
イメージ 37




お終い





福井まで来てこのお山だけではもったいないと、翌日は日本百名山「荒島岳」を予定するも福井・石川・富山・大雨警報でチョンに・・・  ( ノД`)シクシク…
イメージ 13






2016.6.21(火)
カーナビ 366㌔ 所要時間 6時間
長野発 14:15~尼御前SA(車中泊)18:49

2016.6.22(水)
尼御前SA起床 2:00~ SA出発 2:50~ 宝慶寺いこいの森駐車場(トイレあり)着 5:35



《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
名松新道登山口発 7:50
~ 探索コース分岐 8:09
~ 林道出合い・名松新道登山口② 8:11
~ 水場 8:15-21
~ 羽衣の松 8:28
~ 仁王の松 8:28
~ 銀杏峰前山(1150m)9:43-49
~ 天竺坂 10:35
~ 石仏 10:41
~ 銀杏峰(144.6m)10:44-47


銀杏峰発(小葉谷R)10:47
~ 此より極楽平(1380m)10:59
~ 此より急下り要注意(1300m)11:01
~ オオヤマレンゲ撮影 11:04-06
~ 此より急登要注意(1200m)11:27
~ ブナの木(1100m)11:40-45
~ 鉱山石垣跡(850m)12:09
~ 林道出合い 12:10
※ 左折しカーブミラー地点で登山道へ
~ 水場 12:18-19
~ 林道出合い(木の鳥居)12:25
※ 以後は車道歩き
~ 小葉谷橋 12:47
~ 宝慶寺いこいの森駐車場着 13:17



★休憩時間:約26分
★実動時間:約5時間1分
★合計所要時間=約5時間27分


立ち寄り温泉
北陸自動車道・徳光PAハイウエイオアシス
はくさん市民温泉 松任海浜温泉(食事処あり) 入浴料460円 
月曜以外 am5:00-22:30 定休日 第3木曜 TEL 076-274-5520
泉質満足度★★★






管理人ホームページ・銀杏峰オオヤマレンゲ花旅
(ルート解説・ルートMAPあり)

イメージ 41









6/19 浅草岳ヒメサユリ開花情報

2016.6.19(日)晴れ
浅草岳・鬼が面山ヒメサユリ開花情報

蕾多数有り!
6月19日~28日頃までがピークと思われる。





六十里越登山口
イメージ 1




イメージ 2


六十里登山口から南岳まで約2時間の行程
南岳~浅草岳までヒメサユリロードに・・・♪
イメージ 3



ヒメサユリの姉妹花「ササユリ」とは雄しべの色(橙色系)が違います。
イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7



右に浅草岳
イメージ 8



イメージ 9



右側崖擬きの稜線を歩いて浅草岳に至る
イメージ 10



イメージ 11



イメージ 12




イメージ 13


ヒメサユリと浅草岳
イメージ 14


山頂手前の雪渓でランチタイム/ここまでの所要時間=約6時間
イメージ 15













6/18 磐梯山バンダイクワガタ開花情報

2016.6.18(土) 曇-晴
磐梯山固有種・バンダイクワガタ開花情報
ギリギリ今週いっぱいが限度と思われる!



ブロ友・あかりんごさんにバンダイクワガタを教えていただきました♪

裏磐梯スキー場からスタート

イメージ 12




イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4


バンダイクワガタ♪
イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10


磐梯山山頂
イメージ 11











6/11 40年振りシリーズ第四弾・瑞牆山

2016.6.11(日)曇り
もろーさん、40年振りシリーズ・瑞牆山


42年前、今は亡き親友と初めて登られたという思い出深い瑞牆山山行に
長野から参加させていただきました。

メンバー

もろーさん・こうちさん・えいちゃん・佐藤さん・トカちゃん・NOBUさん・Tanmaさん・爺の8名





★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
★掲載写真撮影者/管理人・こうちさん・えいちゃん・Tanmaさん




瑞牆山鳥瞰図
イメージ 1


瑞牆山高低図・標高はGPS計測値
イメージ 2
瑞牆山荘前登山口標高/1514m 標高差/716.2m 累積標高/868m 総歩行距離/7136m



瑞牆山荘前登山口・瑞牆山まで2時間50分 頑張りましょう!
イメージ 3


携帯が圏外でNOBUさんと連絡&合流できないまま出発
NOBUさん後から駆け足で追いかけてきて下さいね~!

イメージ 4


えいちゃん、トカちゃん 女性陣は元気!元気! 男性陣を置いてきぼりに・・・笑
イメージ 5


そこそこの斜度で汗が噴き出す
イメージ 6


林道出合い
イメージ 7


序盤は元気いっぱいの爺だったが後半はバテバテに・・・(;´Д`)
イメージ 8


ベンチ地点で小休止/佐藤さん・えいちゃん・トカちゃん
イメージ 9
こうち隊の佐藤さん、トカちゃんは今回初顔合わせです。
佐藤さんは塔ノ岳や高尾山を歩かれているが2000㍍超えの本格登山は今回が初めてとのこと、こうち隊長からレクチャーを受けながら歩くも「疲れ知らずの健脚ぶり」に脱帽の爺でした。





富士見平小屋
イメージ 10


小屋から桃太郎岩まで軽いアップダウンがある
イメージ 13



瑞牆山/拡大可
イメージ 11


小川山分岐点からの下り
イメージ 12


山頂まで1時間30分指導標
イメージ 14


桃太郎岩・ベンチ有り
イメージ 15


桃太郎岩に押しつぶされそうになっているTanmaさんSOS発信中/拡大可
イメージ 16


道が荒れている
イメージ 17


なんちゃって鎖場
イメージ 18


木階段
イメージ 19


Tanmaさん・爺・アズマシャクナゲ撮影会が始まる
イメージ 20



イメージ 21


大渋滞
イメージ 22


拡大可
イメージ 23



ガレ場
イメージ 24



圧巻の大ヤスリ岩
イメージ 25


コイワカガミ/拡大可
イメージ 26


なんちゃって鎖場 その2
イメージ 27



拡大可
イメージ 28


不動滝分岐点
イメージ 29



イメージ 30
なんちゃって鎖場 その3
イメージ 31



Tanmaさん・爺は花撮影に大忙し (^O^)v  拡大可
イメージ 50



ここをクリアすれば山頂まであと数分
イメージ 32


Tanmaさん、爺が花撮影に夢中の頃 仲間は山頂に到着
あれれ・・・  NOBUさんがいるではないですか???

イメージ 33
集合場所を勘違いしてカンマンボロンコースを登ってきたとのことでした



Tanmaさん、爺は花撮影中♪
イメージ 34


イメージ 35


花撮影隊、だいぶ遅れて山頂に到着 (^O^)v
イメージ 36



イメージ 37


拡大可
イメージ 38


60台メンバーに仲間入り?のTanmaさん(笑)
イメージ 39


瑞牆山 2230.2m
イメージ 40


瑞牆山からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 41


おまけ写真 2010.11.13の瑞牆山/拡大可
イメージ 42






下山編



イチョウランの咲いている場所をNOBUさんに教えていただきました♪
イメージ 43


富士見湧水
イメージ 44


NOBUさんとお別れ
イメージ 45



里宮
イメージ 46
拡大可
イメージ 47


瑞牆山無料駐車場に下山
イメージ 48

イメージ 49
瑞牆山無料駐車場入り口 カーナビ・マップコード
537.774.053






《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
2016.6.10(金)
ナビ設定/長野~瑞牆山駐車場 約3時間 
東部湯の丸車中泊 23:00

2016.6.11(土)
東部湯の丸起床 4:00

瑞牆山荘登山口発 8:01
~ 林道出合い 8:19
~ ベンチ 8:29-32
~ 富士見平小屋 8:46-54
~ 小川山分岐点 9:15
~ 桃太郎岩(ベンチ)9:23
~ 休憩 10:02-08
~ 不動滝分岐点 10:50
~ 瑞牆山(2230.2m)10:59-11:54

瑞牆山発 11:54
~ 桃太郎岩 12:57-13:07
~ 小川山分岐点(花撮影)13:20-34
~ 富士見平小屋 13:49-57
~ 富士見湧水 14:00
~ 里宮 14:15
~ 林道出合い 14:21
~ 瑞牆山駐車場 14:35

★休憩時間:約103分
★実動時間:約4時間52分
★合計所要時間=約6時間34分


長野着18:30

5/29 十枚山・下十枚山シロヤシオ花旅

2016年5月29日(日)晴れ
十枚山・下十枚山シロヤシオ花旅
昨日の位牌岳に続き、今日もNOBUさんに十枚山の案内をしていただきました。
地蔵峠から下十枚山まで一面のシロヤシオにあっちでパチリ!こっちでパチリ!
前日に続き、ち~っとも前に進むことができない大満足の花旅でした。

今回はHP仲間「どさんこさん」の地元にお邪魔するのでLINEを入れたところ
出発は遅れるが仲間5人で来てくれるとのこと・・・
角田山以来1年ぶり。
に加え、途中でバッタリ!再会の楽しみがふえましたよ~(^O^)v




dosannkoさんのホームページ
高塚山と下十枚山のシロヤシオ
 

★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
★メンバー/NOBUさん・Tanmaさん・爺の3名
★掲載写真撮影者/管理人・Tanmaさん・NOBUさん







その1・正木峠入り口拡大MAP
イメージ 2
イメージ 1
その2・正木峠への拡大MAP&注意点
イメージ 3


その3・道路表記が無い上記地図ピンク丸印からの続き
イメージ 4



十枚山鳥瞰図
イメージ 5



山葵栽培発祥の地・有東木(うとうぎ)地籍を抜けて正木峠へ
イメージ 6

有東木・茶畑
イメージ 7

有東木・山葵畠
イメージ 8



舗装林道終点・正木峠駐車場 約14台
イメージ 9


正木峠駐車場から1分/地蔵峠登山口
イメージ 10


8番指導標
イメージ 11


地蔵峠10番指導標
葵高原の1番から始まり地蔵峠の10番を経て十枚山と反対方向の青笹山(20番)まで設置されている
イメージ 12
地蔵峠の由来となったお地蔵様が祀られている
イメージ 13



三者三様で山歩きを楽しんでいます (^O^)v
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16



am8:09 ここを通過するとシロヤシオの群生地に突入/拡大可
イメージ 17


シロヤシオ/拡大可
イメージ 18


トウゴクミツバツツジ
イメージ 19


シロヤシオのトンネル/拡大可
イメージ 20


撮影会の始まり!始まり!
イメージ 21


岩岳手前の南アルプス展望地(下段MAP参照)/拡大可
イメージ 22
南アルプス大展望地MAP/拡大可
イメージ 23


岩岳・1652m
イメージ 24


この山を歩いた者だけが得ることのできる風景かも・・・/拡大可
イメージ 25


拡大可
イメージ 26


踏みつけるのが可哀想になります
イメージ 27


拡大可
イメージ 28


前方に下十枚山が見えるがシロヤシオの撮影に忙しくてCT大オーバー(笑)
イメージ 29


当ルート唯一の難所?
イメージ 30


何を撮しているんでしょう?
イメージ 31


ジャンボ君でした♪  拡大可
イメージ 32



下十枚山 1732.4m(本日の最高点)  シロヤシオの植生はこの山マデです
イメージ 33


下十枚山の南アルプス展望地/拡大可
イメージ 34


下十枚山の南アルプス展望地より/拡大可
イメージ 35
下十枚山パノラマ図解/拡大可
イメージ 36


十枚峠へ下る
イメージ 37


十枚峠
イメージ 38


十枚峠からは登り返しになる
イメージ 39


十枚山まであとチョット かな・・・?イメージ 40


爺頑張りましたぁ~(^O^)v
イメージ 41


十枚山(じゅうまいさん)1726m
イメージ 42

十枚山からのパノラマ図解
イメージ 49





下山編


下十枚山への登り返しを考えると足取りが重くなるよね~   拡大可
イメージ 43



登り返しクリア後は再び花撮影の余裕が・・・笑
イメージ 44


花とおじさんコンビ
イメージ 45


どさんこ隊の皆さんと合流できました~♪
dosannkoさん・NOBUさん・爺・Tanmaさん・ろばさん・スワベさん・いわちゃん
イメージ 46


正木峠まで下山
NOBUさん 二日間にわたり素敵な山を案内していただきありがとうございました♪
イメージ 47
※もろーさん、急に入った仕事なので仕方ないですがご一緒出来なくて残念でした。


十枚山高低図
イメージ 50
正木峠駐車場標高/1155m 標高差/577.4m 累積標高/1088m 総歩行距離/11087m



翌日(月曜日)は高尾山セッコク花旅を予定するが非情な雨マークで来年に順延・・・(ノД`)



立ち寄り温泉
山梨県南部町 さのがわ温泉 入浴料650円(1時間以内) am8:30-16:00
TEL 0556-67-3216 泉質満足度★★★
イメージ 48




《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
正木峠駐車場発 6:56
~ 地蔵峠登山口 6:57
~ 7番指導標 7:07
~ 8番指導標 7:24
~ 9番指導標 7:31
~ 10番指導標・地蔵峠 7:39-42
~ 岩岳手前展望適地寄り道 8:31-36
~ 岩岳(1652m)8:40-45
~ 下十枚山(1732.4m)9:35-45
~ 下十枚展望地 9:48-52
~ 十枚峠10:04
~ 十枚山(1726m)10:30-11:08


十枚山発 11:08
~ 十枚峠 11:26
~ 下十枚山 11:57
~ どさんこ隊と再会 12:09-35
~ 岩岳 13:02
~ 地蔵峠 13:30
~ 9番指導標 13:34
~ 8番指導標 13:39
~ 7番指導標 13:48
~ 地蔵峠登山口 13:53
~ 正木峠駐車場 13:54

山梨県南部町 さのがわ温泉で汗を流して長野着21:30

★休憩時間:約74分
★実動時間:約5時間44分
★合計所要時間=約6時間58分





十枚山シロヤシオ花旅
イメージ 51







5/28 位牌岳アシタカツツジ花旅

2016.5.28(土)曇り
位牌岳(愛鷹山塊)アシタカツツジ花旅

2年前NOBUさんからアシタカツツジの話を伺って以来、いつかは訪れたいと思っていたところNOBUさんからお誘いメールが届き、本日いつもの愉快な山仲間達とアシタカツツジ花旅を楽しんできました(^O^)v






★メンバー
NOBUさん・こうちさん・えいちゃん・もろーさん・Tanmaさん・爺の6名

★掲載写真撮影者
管理人・こうちさん・えいちゃん・Tanmaさん・NOBUさん



位牌岳鳥瞰図
イメージ 56



登山口拡大MAP
イメージ 3




位牌岳高低図
イメージ 1
水神社駐車場標高/526m 標高差/931.5m 累積標高/1043.7m 総歩行距離/11817m


アシタカツツジ・花は小ぶりで葉が五枚
イメージ 2









前泊地、道の駅朝霧高原近くのコンビニで食料調達
イメージ 4



水神社駐車場 10~13台駐車可/トイレ&水は水神社
イメージ 5

イメージ 6
カーナビ・マップコード 50.400.131



ゲート(地図参照)
イメージ 7


つるべ落としの滝登山口・今回の下山口
イメージ 8


林道を進む
イメージ 9


位牌岳・いっぷく峠登山口(拡大地図参照) アルミ梯子見落とし注意!
イメージ 10



イメージ 11



害獣避けネットに沿って登り込む
イメージ 12


害獣ならぬ人間避け・・・?
イメージ 13


足指の骨折から復活したえいちゃん
快調に飛ばしてくれるので爺は汗だくに・・・笑
イメージ 14



えいちゃん・NOBUさんのハイペースに追いつけず、ドンケツが定位置の爺なのだ~ (^O^)v
イメージ 15


その3
イメージ 16


いっぷく峠
イメージ 17


霧がたちこめてきた
写真では雰囲気つたわらないけれど幻想的でしたよ (^O^)v
イメージ 18



そして目当てのアシタカツツジとご対面♪  拡大可
イメージ 19


拡大可
イメージ 20


拡大可
イメージ 21


撮影会の始まり始まり~!
イメージ 22


拡大可
イメージ 23



拡大可
イメージ 24


ち~っとも前に進めません(笑)
イメージ 28




拡大可
イメージ 25


拡大可
イメージ 26


前に進めないのは爺だけではないのでひと安心かも (^O^)v  拡大可
イメージ 27


拡大可
イメージ 29



これだけの花が咲いていたんですよ~(ノД`)
来年は絶対ドンピシャな時期に来るぞ~! 
NOBUさん来年もヨロシクお願いします。  拡大可
イメージ 30



山頂手前の展望&休憩適地
イメージ 31



位牌岳全景
イメージ 32


お馬鹿な事をやっています(笑)
イメージ 33


位牌岳 1457.5m
イメージ 34




位牌岳手前の展望適地でランチタイム
イメージ 35


つるべ落としの滝分岐点
イメージ 36




最初は穏やかな樹林帯歩きだが・・・
イメージ 37


下るにつれ、こんな涸れ沢を何回も何回も通過するので足下要注意
イメージ 38


かなり短い間隔で指導標設置あり(コースタイム欄参照)
イメージ 39



イメージ 40


木段を降りた場所が「つるべ落としの滝」入り口
イメージ 41


つるべおとしの滝
イメージ 42



五輪の塔分岐点
石塔の云われは?ですが興味のある方は1㌔頑張ってみましょう
イメージ 43



イメージ 44



イメージ 45


イメージ 46


桃沢橋マデ0.3㌔(木階段)・登山口まで残り僅か
イメージ 47



イメージ 48
つるべ落としの滝登山口にゴール (^O^)v
イメージ 49
NOBUさん楽しい花旅をありがとうございました♪


水神社に立ち寄る
イメージ 50


NOBUさんとは水神社でお別れ、明日も宜しくお願いします。





静岡へ行ったらここは外せない(笑)
魚がし鮨グループ 流れ鮨三島店 TEL 055-987-9383 am11:00~22:00

イメージ 51




翌日の十枚山登山に備えて1号線で静岡市へ移動






あおい温泉・草薙の湯で汗を流す  TEL 054-349-2626 am9:00~翌日am1:00 入浴料800円
イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

草薙の湯第2駐車場
カーナビ・マップコード 25.623.261






《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
2015.5.27(金)
長野~道の駅朝霧高原 3時間20分
2015.5.28(土)
朝霧高原~東名高速~水神社駐車場 1時間20分

水神社駐車場発 7:35 
~ ゲート 7:56
~ つるべ落としの滝登山口 8:04
~ 位牌岳・いっぷく峠登山口(アルミ梯子)8:24
~ 休憩 8:40-44
~ 愛鷹登山道分岐 8:54
~ 休憩 9:05-08
~ 休憩 9:30-38
~ いっぷく峠 10:11
~ つるべ落としの滝分岐点 10:56
~ 位牌岳まであと10分標 10:58
~ 長泉町最高点石柱 11:00
~ 山頂手前休憩適地 11:14-19
~ 位牌岳(2016M)11:27-31


山頂手前休憩適地(昼食)11:35-12:05
~ つるべ落としの滝分岐点 12:12
~ つるべ落としマデ1.8㌔ 12:20
~ つるべ落としマデ1.2㌔ 12:37
~ つるべ落としマデ0.95㌔ 12:46
~ つるべ落としマデ0.7㌔ 12:54
~ つるべ落としマデ0.45㌔ 13:02
~ つるべ落としマデ0.2㌔ 13:08
~ つるべ落としの滝 13:16-22
~ 桃沢橋マデ1.3㌔ 13:24
~ 池ノ平マデ2.0㌔ 13:27
~ 五輪の塔分岐 13:32
~ 板状節理 13:38
~ 千じょう岩 13:47
~ 桃沢橋マデ0.3㌔(木階段)13:51
~ つるべ落としの滝登山口 13:58
~ ゲート 14:05
~ 水神社駐車場着 14:19


★休憩時間:約58分
★実動時間:約5時間46分
★合計所要時間=約6時間44分






管理人ホームページ・位牌岳アカヤシオ花旅

イメージ 55







ブックマークを削除出来ない(IEの不具合)

PC購入時から使い慣れているという事だけで、MS社のインターネット・エクスプローラー(通称・IE)を使い続けてきたが問題の多さにウンザリ!!
今までは問題が起きる度に対処してきたが、1ヶ月ほど前からブックマーク(お気に入り)したサイトの項を削除出来ない状態に・・・(;´Д`)


ネット検索すると同じ状態で苦労している人が出てくる!出てくる!(苦笑)
初回不具合時はインターネットオプションの項目に手を加えて解決したものの先週から再発症(困ったもんだ!)
あれやこれやいじくってみたものの完治せず、爺の我慢も限界となり一番簡単な解決策を実行することに・・・

その解決策とはブラウザの変更なんですね~(笑)
有名どこではグーグルのCHROMEがありますが、爺はフリーソフトのFIREFOXに決定!

使い勝手の良いブラウザなので皆さんもIEでお困りの際は参考にして下さい。


RSS
ギャラリー
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ