小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2016年05月

5/14 蓮華岳敗退

2016.5.14(土)晴れ
針ノ木大雪渓~蓮華岳・敗退
この土曜日は袈裟丸山花旅か黒姫山登山ついでに根曲がり採りと考えていたところ、伊藤さんから針ノ木岳(状況によっては蓮華岳)のお誘いをいただきました。

長野隊ツートップの伊藤さん・細井さんに見守られながら針ノ木大雪渓を登り詰めたものの針ノ木小屋東の2600M地点で足が攣ってしまい無念の敗退・・・(;´Д`)

白山日帰り・早月尾根日帰り・外秩父七峰縦走で危うく敗退の危機はあったが、
今回は爺が頑張れば頑張るほど下山時刻等で仲間に迷惑がかかることを自覚し
両山制覇は次回の宿題となりました(笑)

伊藤さんが蓮華岳、細井さんが針ノ木岳を目指しているあいだ爺は小屋前でロングなランチタイム(^O^)v

★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
★メンバー/伊藤さん・細井さん・爺の3名
★掲載写真撮影者/管理人・伊藤さん・細井さん



針ノ木小屋東・標高2600mまでの鳥瞰図
※伊藤さんは蓮華岳・細井さんは針ノ木岳を制覇しました♪
イメージ 1


蓮華岳敗退・爺の高低図
イメージ 2
扇沢無料駐車場標高/1380m 標高差/1220m 累積標高/1242m 総歩行距離/10441m








扇沢無料駐車場/トイレは扇沢駅か扇沢有料駐車場内
イメージ 4
イメージ 3
カーナビ・マップコード  691 492 789


扇沢駅でトイレ休憩
イメージ 5



針ノ木岳登山口/登山者の大半がBCだった
イメージ 6



雪渓直登コースへ
イメージ 7



この地点、去年の5月下旬は1㍍以上の残雪があったとのこと・伊藤さん談
イメージ 8



イメージ 9



拡大可
イメージ 10



対岸に大沢小屋が見える
イメージ 11



拡大可
イメージ 12


休憩中
イメージ 13




イメージ 14



拡大可
イメージ 15




拡大可
イメージ 16



下から/拡大可
イメージ 17



上から/拡大可
イメージ 18



二度目の休憩
イメージ 19



先はながそうだぁ~(;´Д`)
イメージ 20



亀の歩みでも一歩ずつ!一歩ずつ! 拡大可
イメージ 21



高度感がありますね~/拡大可
先行者の足跡と爺の歩幅が合わず苦戦しました (>o<)
イメージ 22
↑撮影位置から雪渓上部↓を撮影
イメージ 23



頭上で落が頻発
イメージ 24
音も無く落ちてくるので頭上から目が離せない
イメージ 25



ゲットな斜面になってきた
イメージ 26



イメージ 27


針ノ木小屋に到着
イメージ 28



蓮華岳を目指すも標高2600M地点で敗退
イメージ 29


針ノ木小屋東・標高2600M地点からのパノラマ図解
イメージ 30



12:34 細井さん、針ノ木岳(2820.6m)制覇
イメージ 31


13:15 伊藤さん、蓮華岳(2798.6m)制覇
イメージ 32


二人が両山制覇中に爺は針ノ木小屋での~んびり♪
イメージ 33



針ノ木から下山した細井さん、麦ジュース充填中 (^O^)v
イメージ 34


伊藤さん蓮華岳から下山! 爺の干物製造中 (^O^)v     
イメージ 35








下山開始
イメージ 36





イメージ 37





イメージ 38



三人おそろの写真がなかったので・・・
イメージ 39



イメージ 40



背後からの落石に注意しながらひたすら下る!  
イメージ 41


扇沢に下山!  伊藤さん、細井さん、ありがとうございました。
イメージ 42

《9割方雪渓歩きのためコメントは省略しました》




《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
長野発 5:20~扇沢無料駐車場着 6:45

扇沢無料P発 6:55
~ 扇沢駅トイレ休憩 6:59
~ 針ノ木岳登山口 7:11
~ 休憩 8:12-26
~ アイゼン装着 8:39-49
~ 休憩 9:49-10:02
~ 針ノ木小屋 11:38-12:00
蓮華岳を目指すも標高2600M地点で敗退 12:18-56
針ノ木小屋ロング昼食 13:04-14:26
~ 扇沢駅 16:04
~ 扇沢無料P着 16:18

★休憩時間:約180分
★実動時間:約6時間23分
★合計所要時間=約9時間23分

立ち寄り温泉
大町市コミュニティーセンター 上原の湯 入浴料400円 am9:00~21:00
TEL0261-22-2759 泉質満足度★



5/8 飯縄山~瑪瑙山ハイキング

2016年5月8日(日)晴れ
飯縄山&瑪瑙山・中社水路花旅
ヤマウラさんの友人でソロ登山大好き健脚山女子Yukaさんが長野隊へ加入してくださいました。
Yukaさんはノリがよい活発な女性で、笑いの絶えない楽しい山旅となりました(^O^)v



 
★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
★メンバー/オカノさん・ヤマウラさん・レンレンさん・Yukaさん・爺の5名
★掲載写真撮影者/山浦プロカメラマン・管理人


飯縄山&瑪瑙山鳥瞰図
イメージ 2



飯縄山&瑪瑙山高低図
イメージ 3
一の鳥居駐車場標高/1113m 標高差/786.4m 累積標高/1048m 総歩行距離/10567m



一の鳥居駐車場・24時間トイレあり
イメージ 1
イメージ 4
カーナビマップコード 54.420.850


一の鳥居苑
イメージ 5


別荘地の車道を歩いて一の鳥居登山口へ
イメージ 6



一の鳥居登山口(南ルート登山口)
イメージ 7



新緑に包まれて
イメージ 8



第一・不動明王
イメージ 9



第三・文殊菩薩
イメージ 10



馬頭観音
イメージ 11



第十一・阿閃如来(駒つなぎの場)
イメージ 12


第二休憩地・天狗の硯石を目指す
イメージ 13


休憩適地・天狗の硯石
イメージ 14


天狗の硯石以降は南峰まで胸突き八丁となる
イメージ 15


森林限界からの展望♪  拡大可
イメージ 16


南峰手前の鳥居/タケウチさんとバッタリ!
イメージ 17


南峰直下にありながら夏でも枯れることのない「神の井戸」
イメージ 18


飯縄山南峰・奥宮
イメージ 19


飯縄山本峰へ熊笹茂る稜線を歩く
イメージ 20
 積雪期は展望抜群の稜線歩きとなる(2015.3.15撮影)
イメージ 21


飯縄山全景
イメージ 22


飯縄山 1917.4m
イメージ 23
れんれんさん、爺、オカノさん、Yukaさん、タケウチさん、ヤマウラさん

飯縄山からのパノラマ図解
イメージ 24









瑪瑙山へ
イメージ 25


左から焼山、火打山、妙高山、黒姫山(手前) 
イメージ 26


ニシキゴロモ
イメージ 27


飯縄山をバックに
イメージ 28



イメージ 29

岩場にて
イメージ 30


鞍部通過中
イメージ 31


鞍部から瑪瑙山への登り返し
元気な女性陣についていくのは大変だぁ~(;´Д`)イメージ 32



飯縄山本峰(左)・南峰(右)
イメージ 33


瑪瑙山全景/野尻湖や日本海の展望可
イメージ 34


瑪瑙山(めのうやま) 1748m
イメージ 35
積雪期は山頂標が雪に埋もれる(2015.3.28撮影)
イメージ 36



瑪瑙山からの展望/拡大可
イメージ 38

瑪瑙山からのパノラマ図解
イメージ 37










戸隠スキー場ゲレンデを下る
イメージ 39



イメージ 40
ゲレンデ遊び (^O^)v
イメージ 41





怪無山手前の指導標でで中社ゲレンデ方面へ左折
イメージ 42



イメージ 43


オオタチツボスミレ
イメージ 44


フデリンドウ
イメージ 45



フッキソウ
イメージ 46


ニリンソウ
イメージ 47



ネコノメソウ
イメージ 48


クルマバツクバネソウ
イメージ 49


コキンバイ
イメージ 50



リュウキンカ
イメージ 51



クルマバソウ
イメージ 52



戸隠中社の水路花道/拡大可
イメージ 53


ニリンソウ
イメージ 54



タチカメバソウ
イメージ 55



ニリンソウ/拡大可
イメージ 56



戸隠中社ゲレンデ
イメージ 57



車デポ地・戸隠神告の湯に下山
イメージ 58
イメージ 59
カーナビマップコード 382.866.402






《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
長野発 6:00-戸隠神告の湯駐車場に車デポ
一の鳥居駐車場(トイレあり)発7:04
~ 南ルート登山口発 7:19
~ 第一・不動明王 7:32  
~ 第二・釈迦如来 7:39
~ 第三・文殊菩薩 7:42  
~ 第四・普賢菩薩 ロスト
~ 第五・地蔵菩薩 7:48
~ 第六・弥勒菩薩 7:55  
~ 第七・薬師如来 7:59 
~ 第八・観音菩薩 8:02
~ 第九・勢至菩薩 8:06  
~ 第十・阿弥陀如来 8:13
~ 馬頭観音 8:16
~ 第十一・阿閃如来(駒つなぎの場)8:17-24
~ 第十二・大日如来 8:37  
~ 天狗の硯石 8:44-51  
~ 第十三・虚空蔵菩薩 8:54 
~ 西・南ルート分岐点 9:18 
~ 鳥居・石祠 9:28
~ 神の井戸 9:33
飯縄大明神奥宮 9:35-41
飯縄山山頂着 9:52-10:38
~ 飯縄山発 10:38
瑪瑙山(めのうやま)11:45-12:15
~ 中社ゲレンデ分岐点 12:45
~ 飯縄山分岐点No8指導標 13:29
~ 戸隠・神告の湯駐車場着 14:20

★休憩時間:約94分
★実動時間:約5時間40分
★合計所要時間=約7時間14分

戸隠中社・神つげの湯で汗を流す
戸隠宝光社・よつかど蕎麦店





管理人ホームページ
(ルート解説・ルートMAP掲載予定)
イメージ 60
準備中





5/8 飯縄山&瑪瑙山 動画編

2016.5.8(日)晴れ
飯縄山&瑪瑙山ハイキング
50枚の写真をSS動画に編集+戸隠スキー場・ゴロゴロ遊び動画をアップしました。
3分18秒の動画をお楽しみ下さい。








動画右隅の「YouTubeマーク」クリックで拡大表示可








5/3-5 GW気まま旅

2016.5.3~5
GW後半・気まま旅

介護や仕事など諸々の事情で家内が山登りをできなくなって2年近く・・・
このGW、久しぶりの夫婦登山(伊吹山)を計画したものの天気予報が芳しくなく行き当たりばったり無計画ドライブに変更。
この伊吹山登山計画を実行していれば、山旅遠征中の山友Tanmaさんと登山道でバッタリの可能性が高かっただけに残念。
そのうえ悔しいことに、LINEで送ってもらった伊吹山写真はなんとなんと青空ではないですか! 
イメージ 1
5/4 伊吹山 Tanmaさん撮影
イメージ 2
ダメ元で行ってしまえばよかったと後悔しても後の祭りだわね~(ノД`)




5/3
介護母を施設に預け遅い出発

温泉施設併設・道の駅「赤城の恵み」で車中泊
前橋萩窪温泉「あいやまの湯」 TEL 027.264.3030 食事処あり
am10:00~21:00 入浴料 510円 泉質満足度★★
イメージ 3


神津牧場アイス・道の駅  ※ 佐久PAの神津牧場アイスと比べれば盛りが少ないかな・・・
イメージ 4


道の駅で無料るるぶゲット!
イメージ 5
この本が役に立ちました♪




↑で情報収集/GW3日間だけ公開される敷島浄水場のツツジ
TEL 027.231.3075 駐車場は「バラ公園」駐車場を利用
イメージ 6


イメージ 7

拡大可
イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11



イメージ 12



イメージ 13



イメージ 19


5/4


役場駐車場を利用して小川町駅から東武東上線で東京へ
イメージ 14


アメ横
イメージ 15


イメージ 16


ガンダム
イメージ 17


AKB48
イメージ 18


朝飯兼昼食
イメージ 20


イメージ 21


神田
イメージ 22


ニコライ堂
イメージ 23



イメージ 24


イメージ 25



イメージ 26



イメージ 27
浅草
イメージ 28


道の駅・よしおか温泉(群馬県)で車中泊 レストラン併設
4時間 400円 TEL 0279.55.4126 泉質満足度★★★
イメージ 29





5/5

ノルンみなかみフラワーガーデン TEL 0278.72.6688 入園料900円
イメージ 30


イメージ 31





イメージ 32




イメージ 33




イメージ 34




イメージ 35




イメージ 36



イメージ 37




イメージ 38





イメージ 39



イメージ 40



イメージ 41




イメージ 42




イメージ 43





赤城高原SAでランチタイム
イメージ 44



イメージ 45



イメージ 46



みさと芝桜公園・みさと芝桜まつり
イメージ 47


イメージ 48


イメージ 49




イメージ 50
盛りが過ぎていたため入場料は無料でした。



芝桜公園駐車場にて
イメージ 51






北橋温泉・ばんどうの湯 TEL 0279-60-1126 入浴料300円 泉質満足度★★
イメージ 52
↑駐車場にて/懐かしい車
イメージ 53



ドライブの〆は佐久PA・神津牧場のアイス (^O^)v
イメージ 54


終わり







4/25 佐渡・金北山&妙見山

2016年4月26日(火)晴れ
佐渡・金北山&妙見山花旅ならぬ道路歩き旅 (;゚Д゚)

当初の計画では白雲台駐車場発 10:00~自衛隊管理道路~金北山~天狗の休み場(往復)~妙見山~白雲台駐車場着 15:30で金北山縦走路を結ぶつもりだったが前日プランの大誤算で金北山までとする。
★メンバー/ソロ
★掲載写真撮影者/管理人
★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用




大佐渡スカイライン佐渡金山側ゲート/17:00-9:00夜間閉鎖中
イメージ 1



大佐渡スカイラインから妙見山を望む
イメージ 2


白雲台駐車場・トイレあり
イメージ 3
イメージ 4
カーナビ・マップコード 278 880 370


自衛隊に事前電話で通行許可を取る・下段拡大MAP参照/拡大可
イメージ 5


自衛隊管理道路を歩く
イメージ 6


道路脇はフキノトウやカタクリが多い
イメージ 7


フキノトウ
イメージ 8


フキノトウ&アズマイチゲ
イメージ 9


ショウジョウバカマ
イメージ 10


フキノトウ道路(笑)
イメージ 11


カタクリ道路
イメージ 12



拡大可
イメージ 13


先は長そうだぁ~! 拡大可
イメージ 14


勇気のある人は立ち入り禁止道路へ向かってみて下さい(笑)   拡大可
イメージ 15


爺は小心者なので素直に金北山方面へ (^^)v
イメージ 16



左に転落注意
イメージ 17


拡大可
イメージ 18


道路歩きにウンザリ
イメージ 19



けっこう遠くから歩いてきたもんだわさー/拡大可
イメージ 20


最初から最後までず~っと車道歩きだった (T-T)
イメージ 21


山頂入り口
イメージ 22


出発点の白雲台と帰りに登る妙見山を臨む/拡大可
イメージ 23


自衛隊・旧レーダー基地が金北山の山頂
イメージ 24



イメージ 25


金北山 1172.1m
イメージ 26


金北山山頂より
イメージ 27


金北縦走路方面を視察
イメージ 28


金北縦走路でランチタイム♪
イメージ 29


↑の場所から昨日歩いたお山(マトネ・ドンデン尻立山)を展望
イメージ 30


むむむ・・・ 女性の声が聞こえてくるぞ
イメージ 31


ドンデン山荘泊・早発ちでここまで来たものと思ったら・・・
姫ヶ沢登山口~栗ヶ沢ルートから花道に感激しながら登ってきたとの事!
夜間閉鎖ゲートがあるのにこんなに早く登ってこられるんですね?と尋ねたら・・・
なんと、なんと、両ルートはゲート手前にあると教えられガックリ!の爺であった(涙)
イメージ 32

金北山(きんぽくさん)からのパノラマ図解
イメージ 33






《やけくそ下山編》

情報収集不足に苛立った気持ちを残雪ダイブでクールダウン!
イメージ 34


カタクリ
イメージ 35


キクザキイチゲ
イメージ 36


赤矢印=妙見山正規ルート
緑矢印=爺が歩いたルート   拡大可
イメージ 37


↑緑矢印ルートの途中で金北山を眺める/拡大可
イメージ 38


妙見山に建つレーダー基地/拡大可
イメージ 39


レーダー基地の塀を回り込んで妙見山へ
イメージ 40


妙見山の石祠
イメージ 41


妙見山(みょうけんさん)1055m
イメージ 42


妙見山からのパノラマ図解
イメージ 43





白雲台Pへ下山編

残雪多いがツボ足で歩行可
イメージ 44


振り返り妙見山に別れを告げる
イメージ 45


おしん峠分岐点
おしん峠・白雲台Pダイレクト下山を選んだが急斜面の残雪で
ツツジひらルートに変更
イメージ 46


つつじひらルートを歩く
イメージ 47


ツツジひら妙見山登山口
イメージ 48


またしても車道歩き ふ~!
イメージ 49


車道横の斜面は白雲台駐車場近辺までカタクリ大群生地が続く
イメージ 50


ときどきキクザキイチゲ群生も (^O^)v
イメージ 51


白雲台Pに下山
イメージ 52


白雲台&ドンデン山荘 購入可
イメージ 60




イメージ 53




イメージ 54




次回山行に備え姫ヶ沢方面の下見調査


イメージ 55



姫ヶ沢登山口案内板
イメージ 56





栗ヶ沢登山口入り口
イメージ 57

栗ヶ沢登山口案内板
イメージ 58



イメージ 59

《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
白雲台駐車場(トイレあり)発 9:47
~ 自衛隊ゲート 9:48
金北山(1172.1m)11:14-59
金北山発 11:59
~ 妙見山取り付き 13:03
妙見山(1055m)13:21-26
~ おしん峰・ツツジひら分岐点 13:32
~ おしん峰へ向かうが積雪のため引き返す
~ おしん峰・ツツジひら分岐点 13:36
~ ツツジひら・妙見山登山口 13:45
~ 車道歩き
~ 白雲台駐車場着 13:58

白雲台標高/845m 標高差/327.1m 累積標高/585m 総歩行距離/10301m
★休憩時間:約47分
★実動時間:約3時間24分
★合計所要時間=約4時間11分

立ち寄り温泉4/24 4/26
佐渡温泉・おぎの湯 入浴料500円 TEL 0259-86-1555 pm13:00~21:00
定休日(水) アルカリ性単純温泉 泉質満足度★★

立ち寄り温泉4/23
相川温泉「地域交流センター・ワイドブルーあいかわ」 入浴料600円 
TEL 0259-74-0126 am10:00~21:00
定休日(水) 弱アルカリ性低張性温泉 泉質満足度★


4/24 登山のついでに佐渡観光

2016.4.24~27
登山のついでに佐渡観光ドライブ


前回の佐渡花旅敗退編では内海府~外海府をドライブしたので、今回は佐渡の下半分を観光してきました。


佐渡観光MAP★印の場所を写真掲載
イメージ 68



2016.4.24 佐渡・小木港に到着
イメージ 1



ランチタイム/佐渡はお蕎麦に力を入れていると聞き蕎麦屋に向かうも開店前
やむを得ず爺定番の刺身定食に
イメージ 2


イメージ 3


昨夜は車中泊だったので昼食後は温泉へ(笑)
イメージ 4
佐渡温泉・おぎの湯 13:00~21:00 0259.86.1555
入浴料500円  泉質満足度★★
イメージ 5



前浜海岸に沿って今日の車中泊地両津港へ向かう




イメージ 6
松ヶ崎・鴻ノ瀬鼻灯台
イメージ 7



松ヶ崎集落保存地区
イメージ 8
田舎の実家みたい・・・笑
イメージ 9

イメージ 10







イメージ 11


イメージ 12





イメージ 13



イメージ 14



両津湾
イメージ 16

世界各国の歴史的に特に重要な灯台100選・姫崎灯台
イメージ 15


晩ご飯
イメージ 17

両津港フェリー乗り場前駐車場(車中泊)
イメージ 18





2016.4.25 ドンデン山 下山後

スーパーでランチ調達
イメージ 19


イメージ 20
台ヶ鼻灯台
イメージ 21





イメージ 22


夫婦岩
イメージ 23





春日崎
イメージ 24

春日崎
イメージ 25


春日崎
イメージ 26


春日崎
イメージ 27







イメージ 28


イメージ 29



イメージ 30



相川温泉 ワイドブルーあいかわ 0259.74.0126 泉質満足度★
受付にお願いして当温泉施設駐車場で車中泊
イメージ 31
対面に24時間コンビニがあり便利
イメージ 32
相川温泉・車中泊地より
イメージ 33



2016.4.26 コンビニ弁当で朝食
イメージ 35



金北山・大佐渡スカイラインのゲートが開くまでの間

佐渡金山見学/拡大可
イメージ 34

イメージ 36



イメージ 37



イメージ 38



イメージ 39




金北山・妙見山 下山後、車中泊地の小木港へ向かう



イメージ 40

お昼
イメージ 41

河原田本町から金北山を望む
イメージ 42





イメージ 43

イメージ 44



小木港たらい舟
イメージ 45





イメージ 46



イメージ 47
この大きい船を10人で操船と聞きビックリ
イメージ 48
かなりの大きさだが船内の大半は倉庫となっている
イメージ 49





イメージ 50



イメージ 51



イメージ 52





イメージ 53



イメージ 54








イメージ 55



イメージ 56




イメージ 57





イメージ 58




イメージ 59



佐渡、最後の夜は豪華海鮮ちらし寿司 (^O^)v
イメージ 60
↓このお寿司屋さん(翌朝撮影)
イメージ 61





2016.4.27 フェリー乗船前に


イメージ 62




イメージ 63

矢島・経島港のたらい舟
イメージ 64



イメージ 65



イメージ 66


佐渡花旅の〆は塩ソフト♪
イメージ 67

























4/25 マトネ&ドンデン尻立山花旅

2016年4月25日(月)晴れ
佐渡・マトネ&ドンデン尻立山花旅

★メンバー/ソロ
★掲載写真撮影者/管理人
★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用



2016.4.24(日) 直江津港
去年就航した「高速カーフェリーあかね」が1日二便運行され長野からは便利に♪
イメージ 1
イメージ 2
カーナビマップコード 126.645.500



双胴船高速カーフェリー・あかね/拡大可
イメージ 61


小木港
あかね就航1周年記念行事中
イメージ 3
イメージ 4
カーナビマップコード 782.229.605


前浜海岸経由で両津港へ向かう/赤亀岩イメージ 6



両津港フェリー乗り場前の駐車場で車中泊
公衆トイレ(ウォシュレットタイプ)が近くにあり便利
イメージ 5
イメージ 7
カーナビマップコード 278.892.324



2016.4.25(月)
アオネバ登山口6時発の予定が夜間通行止めでドンデン山駐車場10時発に変更
前ページ・佐渡花旅反省点を来年に活かすべく・・・参照
イメージ 8
イメージ 10
アオネバ登山口
カーナビマップコード 752.121.883

ドンデン山駐車場
イメージ 9
イメージ 11
カーナビマップコード 752.182.131



石段を上って
イメージ 12



ドンデン山荘
イメージ 13



冬季閉鎖ゲートを抜けて車道を歩く
イメージ 14


雪割草(オオミスミソウ)
イメージ 15
↓車道路肩でも↑色とりどりの雪割草が咲いていましたよ~♪
イメージ 18

金北山と金北山縦走路展望/拡大可
イメージ 16


金北山縦走路入り口
イメージ 17


アオネバ十字路近くまで作業道を進む
イメージ 19


アオネバ十字路
イメージ 20


アオネバ十字路以降、本格的登山道となるが花!花!花!
ち~っとも 前に進めなかった(笑)
イメージ 21


拡大可
イメージ 22


雪割草とカタクリ 競演/拡大可
イメージ 23


拡大可
イメージ 24



拡大可
イメージ 62



雪割草&カタクリ競演/拡大可
イメージ 25


ブラックホール入口?
イメージ 26


エンレイソウ
イメージ 27



ザゼンソウ
イメージ 28


カタクリ花道/拡大可
イメージ 29


所々に残雪あり
イメージ 30


カタクリ
イメージ 31


マトネ  937.5M
イメージ 32


マトネより金北山を望む/拡大可
イメージ 33


マトネからのパノラマ図解/拡大可
イメージ 50






花を撮しながらドンデン山荘まで引き返す
上りでは気がつかなかった花達をゲットすることができました(^O^)v


イメージ 34


キクザキイチゲ
イメージ 35



白花カタクリ♪
イメージ 36


シラネアオイ
イメージ 37


雪割草/拡大可
イメージ 60



拡大可
イメージ 63



拡大可
イメージ 38



拡大可
イメージ 39




拡大可
イメージ 40








ドンデン山荘前/尻立山登山口
イメージ 41


チョイの間笹道
イメージ 42



尻立山直下まで石畳が続く
イメージ 43



電波塔(三基)
イメージ 44



ドンデン尻立山を望む/拡大可
イメージ 45



牧場内?歩きは気分爽快
イメージ 46


ここを登り返せば山頂だ
イメージ 47


アマナ群生
イメージ 48


拡大可
イメージ 64



ドンデン尻立山全景/ベンチ&テーブルあり
イメージ 49


旧名・タダラ峰(別名・ドンデン山)
ドンデン尻立山(940M)から金北山を望む/拡大可
イメージ 51


尻立山からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 52




ドンデン山荘で休憩
イメージ 53

暑~い!
イメージ 54


ドンデン山荘より/拡大可
イメージ 55


ドンデン山荘で金北山ピン購入可
イメージ 57


イメージ 58
上記MAP記載の仮説トイレは時期によって設置されていないので要注意。


佐渡・マトネ&ドンデン尻立山鳥瞰図/拡大可
イメージ 59
ドンデン山P標高/857m アオネバ十字路標高/765m 標高差/172.5m
累積標高/529m 総歩行距離/8441m



金北山登山口への道中、お腹がすいたのでスーパーで調達
イメージ 56


佐渡観光編を挟んで翌日の金北山&妙見山に続く





2016.5.25(月)
当初の予定ではアオネバ登山口発 6:00~アオネバ渓谷~アオネバ十字路~マトネ~天狗の休み場(往復)~アオネバ登山口着 15:30を予定するも車道夜間閉鎖のためドンデン山駐車場発に変更

《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
ドンデン無料駐車場発 9:23
~ ドンデン山荘 9:27
~ ゲート 9:33
~ 車道歩き
~ 金北山縦走路入り口 9:51
~ アオネバ十字路 10:05
~ マトネ(937.5m)11:06-25
~ アオネバ十字路 11:59
~ 金北山縦走路入り口 12:15
~ ゲート 12:34
~ ドンデン山荘 12:38
~ 電波塔(3基)12:44
~ ドンデン尻立山(940m)12:56-13:05
~ 電波塔 13:14
~ ドンデン山荘 13:18-44
~ ドンデン無料駐車場着 13:47


休憩時間:約54分
実動時間:約3時間30分
合計所要時間=約4時間24分




4/25 佐渡花旅・反省点を来年に活かすべく・・・

2016.4.24-27
情報収集不足で誤算だらけの佐渡花旅に・その2
《2016年・佐渡花旅計画表》
佐渡観光協会に開花状況を問い合わせたところ例年より10日くらい早そうとの情報でGW明けだった計画を前倒しで実行!
4/24
高速カーフェリー・直江津港~小木港
4/25
アオネバ登山口発 6:00~アオネバ十字路~マトネ~天狗の休み場(往復)
~アオネバ登山口着 15:30
4/26
白雲台駐車場発 10:00~自衛隊管理道路~金北山~天狗の休み場(往復)
~妙見山~白雲台駐車場着 15:30
※二日間で金北山縦走路を結ぶ予定だったが・・・



誤算①
金北山への登山口となる大佐渡スカイラインは凍結による夜間閉鎖(17:00-9:00)情報を得ていたが、早朝出発予定だったアオネバ登山口への県道も夜間閉鎖(17:00-9:00)されておりガックリ!
誤算②
上記車道ゲート直下の路肩空きスペース(GWはドンデンライナー・アオネバ登山口バス停となる)に駐車できることを知らなかった。
《下段トレッキングMAP参照》
誤算③
白雲台駐車場~金北山までの全てが車道歩きとは・・・
地図をちゃんと読めば「自衛隊管理道路」と書いてあるのにね(;´Д`)
誤算④
姫ヶ沢登山口と栗ヶ沢登山口への入り口が大佐渡スカイライン凍結による夜間閉鎖(17:00-9:00)ゲートより下にあるのを知らなかった
《下段トレッキングMAP参照》
誤算⑤
上記ルート(栗ヶ沢R)が初日に予定していたアオネバ渓谷と同じくらい「花の宝庫」だとは知らなかったことが悔やまれる。






上記反省点をふまえて
《2017年・佐渡花旅計画2プラン作成》


プラン1
開花時期がGW中の場合(現地路線バス利用)
一日目
直江津港近辺の有料駐車場利用
~小木港~路線バス~金井新保の旅館(2泊)
二日目
宿からタクシー利用・栗ヶ沢登山口発6:00
~金北山9:30
~縦走路-マトネ-アオネバ十字路-アオネバ登山口下山15:30
~タクシーで両津港まで戻る
~両津港から路線バスで金井新保の旅館に戻る
三日目
路線バスで小木港へ(帰宅)


プラン2
開花時期がGWより前後した場合
(佐渡汽船週末割引・60才割引利用で車移動)
一日目
直江津港~小木港(車中泊)
二日目
小木港早朝発で栗ヶ沢登山口へ
~登山口発6:00
~金北山9:30
~縦走路-マトネ-アオネバ十字路-アオネバ登山口下山15:30
~タクシーで両津港まで戻る
~両津港から路線バスで金井新保バス停
~タクシーで栗ヶ沢登山口へ
※場合によってはアオネバ登山口~栗ヶ沢登山口タクシー利用もあり
小木港駐車場で車中泊
三日目
小木港~直江津港へ(帰宅)



参考資料・全て拡大可
イメージ 1
印刷用トレッキングMAP
拡大表示後右クリックで画像保存して印刷可
イメージ 6


ライナーバスは期間限定につき要注意
イメージ 2
イメージ 3


路線バス時刻表(平日)その1
イメージ 4

路線バス時刻表(平日)その2
イメージ 5

















RSS
ギャラリー
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ