小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2016年04月

4/24-27 佐渡花旅ダイジェスト

2016.4.24-27
情報収集不足で誤算だらけの佐渡花旅に (;´Д`)

★メンバー/ソロ登山
★掲載写真撮影者/管理人


《佐渡花旅計画表》
佐渡観光協会に開花状況を問い合わせたところ例年より10日くらい早そうとの情報でGW明けだった計画を前倒しで実行!
4/24
高速カーフェリー・直江津港~小木港
4/25
アオネバ登山口発 6:00~アオネバ十字路~マトネ~天狗の休み場(往復)
~アオネバ登山口着 15:30
4/26
白雲台駐車場発 10:00~自衛隊管理道路~金北山~天狗の休み場(往復)
~妙見山~白雲台駐車場着 15:30
※二日間で金北山縦走路を結ぶ予定だったが・・・
4/27
高速カーフェリー・小木港~直江津港(帰宅)




4/24(日)直江津港
イメージ 1


去年就航した双胴船高速カーフェリー・あかね船内
イメージ 2


あかね就航1周年記念行事でサドッキーがお出迎え♪
イメージ 3



両津港前の有料駐車場で車中泊
近くにはウォシュレット公衆トイレがあり便利
イメージ 4



4/25(月)
やっても~た~!
アオネバ登山口6時発予定で移動したのに登山口直前で夜間通行止めに・・・(>o<)
急遽ドンデン山駐車場を10時出発に予定変更 ※当写真は9時開門前に撮影
イメージ 5


ドンデン山荘
ドンデン山に営業小屋(山荘)があるので、夜間通行止めは無いだろうとの思い込みが失敗の元であった!
イメージ 6



冬季通行止め県道歩きで金北山縦走路入り口へ向かう
イメージ 7


車道脇でも雪割草が咲いていた♪
イメージ 8


金北山縦走路入り口
イメージ 9


雪割草(オオミスミソウ)
イメージ 10


カタクリと雪割草の競演
イメージ 11


カタクリ花道/拡大可
イメージ 12


所々に残雪
イメージ 13


マトネ 937.5M
イメージ 14


マトネから金北山を望む/拡大可
イメージ 15







ドンデン山荘・冬季閉鎖ゲートまで戻る
イメージ 16


ドンデン尻立山(中央)を望む/拡大可
イメージ 17


尻立山へ
イメージ 18


旧名・タダラ峰(別名・ドンデン山)
ドンデン尻立山(940M)から金北山を望む
イメージ 19


ドンデン山荘に戻る
イメージ 20

暑~い!
イメージ 21


ドンデン山駐車場
イメージ 22



2016.4.26(火)
白雲台駐車場
イメージ 23


ゲートをくぐり航空自衛隊敷地内に入る
イメージ 24


ふきのとうロード
イメージ 25


金北山を望む
イメージ 26



右奥に金北山を望む
イメージ 27


車道法面で咲くカタクリ
イメージ 31


金北山山頂が近づく!
最初から最後まで車道歩きとは・・・
おおきな誤算だった (;´Д`)
イメージ 28


金北山 1172.1M
イメージ 29



金北山縦走路と両津湾
イメージ 30




引き返して妙見山(前方レーダー基地)へ
イメージ 32


妙見山 1055M
右側の小さな石柱に妙見山と刻まれている
イメージ 33


妙見山山頂全景
イメージ 34


白雲台(おしん峠)ダイレクト下山を選ぶが積雪が多すぎて断念
イメージ 35


ツツジひら・妙見山登山口へ下山
イメージ 36


車道歩きで白雲台に戻る
イメージ 37


コーヒータイム
イメージ 38


金北山ピン/ドンデン山荘でも購入可
イメージ 39



ドンデン山・金北山トレッキングMAP
イメージ 44



明日のフェリー乗船に備え小木港に向かう
イメージ 40


沢崎鼻灯台
イメージ 41


4/27(水)
矢島・経島/たらい舟乗り場
イメージ 42


4/27(水)
小木港で塩ミルクアイス・佐渡にお別れ
イメージ 43






















4/22 デジイチ出動

日曜日からの佐渡花旅に備えてデジイチ出動させたものの・・・
すっかり使い方を忘れている自分に大慌て(;´Д`)

自宅の日本サクラソウを被写体に特訓中です(笑)


最初は全くピントが合いません
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5



イメージ 6


イメージ 7



チョコと感じがつかめてきたかも
イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12




イメージ 13



イメージ 14


佐渡花旅はピンぼけ写真連発の気配です(笑)














4/19 救急救命普及員講習

2016.4.19-21
山の事故や街中災害に備えて救急救命普及員講習を受講してきました。

退職後、早朝から夕方までの缶詰受講は初めてだったので、この三日間は睡魔との戦いで終わることに・・・(笑)
消防署職員に代わって勤務先同僚に人命救助の指導&講習の資格が与えられるため、爺以外の参加者は真剣そのもので最終テスト満点受講者続出!

爺はどうだったかって?
筆記テストでは4ヶ×をとってしまいました(汗)
実技はほぼ毎年講習を受けているのでそこそこかな・・・(笑)


イメージ 1


眠くなるページ抜粋(苦笑)
イメージ 2


睡魔と戦いながら頑張った証」を残すためにブログアップしたけれど・・・
爺の必殺技は「すぐ忘れる事」なので誰の役にも立てないだろなぁ~(悲しい)










4/16 雪溶け進む飯縄山へ

2016年4月16日(土)晴
雪溶け進む飯縄山へ
今年、初山歩きの伊藤さんと二人で飯縄山へ行ってきました。

★掲載写真撮影者/管理人・伊藤さん




今日は午後イチ帰宅必須のため南ルート登山口に駐車
イメージ 1


奥宮一の鳥居
イメージ 2


第一・不動明王
イメージ 3


雪溶け後で少し道が荒れているのかな
イメージ 4


第五・地蔵菩薩
イメージ 5



霜柱
イメージ 6



第八・観音菩薩
イメージ 7


スミレをのぞいて本日唯一の花・ショウジョウバカマ
イメージ 8


雪道の方が登りやすい・・・?  拡大可
イメージ 9


第十一・阿閃如来(駒つなぎの場)
イメージ 10
駒つなぎの場/皆さ~ん、伊藤さんのこの姿懐かしいでしょう~(笑)
イメージ 11
伊藤さんは9時過ぎからユックリ登り始めるつもりだったのが・・・
爺の都合で我が家6時集合になってしまい朝御飯を食べそこなったのでありま~す。





夏道ルートへ



この急斜面のため冬期間は通行止めになります(納得)  拡大可
イメージ 12
登山道を挟み同じ位置から上下を撮影/拡大可
イメージ 13
↑雪の付いたこの斜面は横切りたくないですね~(ノД`)
とはいえ、冬道もこれと同等の激登りになりまっせ!!

★折角なので冬の飯縄山と比較してお楽しみ下さい。
管理人ブログ
管理人ブログ



爺はなにを撮っているんでしょう?
イメージ 14
かき氷にしたい~(笑)
イメージ 15



九十九折れの夏道はこんな急斜面に作られています/拡大可
イメージ 16



第十二・大日如来
イメージ 17


なんちゃって鎖場・下から
イメージ 18
なんちゃって鎖場・上から
イメージ 19



天狗の硯岩・またまたお食事中の伊藤さん  ほのぼの~(^O^)v
イメージ 20



お腹もイッパイになったし山頂まで頑張るぞ~!
と、言ったとか言わなかったとか・・・?
イメージ 21


第十三・虚空蔵菩薩
イメージ 22


岩ゴロがないぶん雪道の方が楽だなぁ~!
と、思ったとか思わなかったとか・・・?
イメージ 23


森林限界に飛び出す
この景色! この場所!
懐かしがるブロ友さんが多いとおもいます(笑)   拡大可
イメージ 24


南・西R分岐点
イメージ 25



南峰まであとチョット/拡大可
イメージ 26


拡大可
イメージ 27



鳥居・石祠
イメージ 28
イメージ 29


神の井戸へ向かう
イメージ 30


飯縄山南峰直下(約五㍍くらい下)にありながら
夏でも水が枯れることのない「神の井戸」  不思議ですねぇ-
イメージ 31


南峰直下の飯縄神社
イメージ 32



飯縄神社から本峰を望む
イメージ 33



南峰から飯縄山本峰を望む/拡大可
イメージ 34



拡大可
イメージ 35


左から、高妻山・焼山・火打山・妙高山・黒姫山(妙高山の手前) /拡大可
イメージ 36


火打山・妙高山・黒姫山(手前)  /拡大可
イメージ 37



おまけ写真・↑撮影場所と同じ場所にて
2013.5.5の飯縄山ではこんな遊びもできました(笑)
イメージ 38
イメージ 39



飯縄山山頂 1917.4m(低いな飯縄山と覚えます)
イメージ 40
ブロ友登山隊定番写真
イメージ 41


飯縄山からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 42
★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用





下山編


鳥居・石祠より/拡大可
イメージ 43


拡大可
イメージ 44



奥宮一の鳥居
イメージ 45


登山口に到着/伊藤さん今日は早起きさせてしまいゴメン!
イメージ 46




飯縄山鳥瞰図/拡大可
イメージ 47
登山口標高/1182m 標高差/735.4m 累積標高/786m 総歩行距離/6572m



飯縄山高低図/拡大可
イメージ 48
登山口標高/1182m 標高差/735.4m 累積標高/786m 総歩行距離/6572m


飯縄山登山後記
山友・こうちさん、Tanmaさんから鹿岳&三ツ岩岳のW登山でアカヤシオ花旅をお誘いを頂きましたが午後イチ用事があって参加できませんでした。(゜゜)(。。)ペコッ


《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
南ルート登山口発 7:08
~ 奥宮一の鳥居 7:12 
~ 第一・不動明王 7:21  
~ 第二・釈迦如来 7:29
~ 第三・文殊菩薩 7:32  
~ 第四・普賢菩薩 7:36
~ 第五・地蔵菩薩 7:39
~ 第六・弥勒菩薩 7:43  
~ 第七・薬師如来 7:50  
~ 第八・観音菩薩 7:53
~ 第九・勢至菩薩 7:58  
~ 第十・阿弥陀如来 8:04
~ 馬頭観音 8:06
~ 第十一・阿閃如来(駒つなぎの場)8:07-12
~ 第十二・大日如来 8:30  
~ 天狗の硯岩 8:37-47  
~ 第十三・虚空蔵菩薩 8:49 
~ 西・南ルート分岐点 9:10 
~ 鳥居・石祠 9:17
~ 神の井戸 9:21
~ 飯縄大明神 9:24-27
~ 飯縄山山頂着 9:42-10:13

飯縄山発 10:13
~ 飯縄山南峰 10:22
~ 鳥居・石祠 10:25
~ 西・南ルート分岐点 10:28
~ 第十三・虚空蔵菩薩 10:46 
~ 天狗の硯岩 10:48
~ 第十一・阿閃如来(駒つなぎの場)11:03-07
~ 第九・勢至菩薩 11:13
~ 第七・薬師如来 11:17
~ 第五・地蔵菩薩 11:21
~ 第三・文殊菩薩 11:25
~ 第一・不動明王 11:31
~ 奥宮一の鳥居 11:36
南ルート登山口着 11:39

★休憩時間:約52分
★実動時間:約3時間39分
★合計所要時間=約4時間31分


4/10 外秩父七峰縦走ハイク再挑戦

2015.12.13
booさん企画・外秩父七峰縦走コンクラーベ

二本木峠から皇鈴山-登谷山-釜伏峠-寄居駅まで残り3時間の行程で完歩間近だったがアクシデントがあり林道経由で和紙の里まで戻りタクシーで小川町駅まで戻る。
《2016年4月・花の時期に再チャレンジ予定なのでお楽しみに》  
前回のお話
そして今回、4ヶ月ぶりの敗者復活戦に挑む

2016.4.10(日)
外秩父七峰縦走ハイキング再挑戦編
前回の同志、特別参加のmizuoさん、爺の5名でハイキングコースとは思えない難行苦行(爺の個人的感想)のコースを歩いてきました。





《メンバー紹介》
★去年の外秩父七峰縦走立案者・短いコースが好きと言いながら実態はロングコース専門の「魔神boo」さん

★外秩父七峰縦走大会を3回も制覇している
「埼玉の怪人」ことmizuoさん

★前日に蓼科山を歩いての連チャン参戦・我々とは異次元の
「八ヶ岳の修験者」ことTanmaさん

★昔話、兎と亀のようにはならず常に最後尾を歩く鈍足亀ジイの管理人
※そんな訳で仲間の後ろ姿撮影専門です(笑)

★ソロ山行が多い“曲者揃い”の我々を
見事にまとめ上げる「親分肌」のこうちさん


★管理人HP
(ルート地図&ルート解説添付)







booさん作成行程表※小川駅発は4時40分でした
イメージ 1




こうちさん作成行程表※小川駅発は4時40分でした
イメージ 2
 
★掲載写真撮影者/管理人・こうちさん・booさん・mizuoさん・Tanmaさん







全員役場スタートだったので爺のタイムスタンプ&歩行距離は小川町役場駐車場を起点としました
イメージ 3
イメージ 42
カーナビ設定・マップコード 91.796.356



小川町駅 ※ローソン駅前店でトイレタイム
イメージ 4


街中歩き
イメージ 5


八幡神社で山行安全祈願
イメージ 6



満開の桜♪   /拡大可
イメージ 7



沢山花が咲いていてなかなか前に進むことができません (笑)
イメージ 8



ここで左折/拡大可
イメージ 9




長福寺を左に見る場所で畠道に入る/拡大可
イメージ 10



前回山行時に見落とした石仏
イメージ 11


花桃咲く笠原地籍を進む/拡大可
イメージ 12



笠原区いこいの広場&トイレ/拡大可
イメージ 13



いこいの広場通過後左折(不動尊・官ノ倉山指導標あり) 拡大可
イメージ 14



不動尊(不動滝)
イメージ 15



石尊山・官ノ倉山への登り
イメージ 16


なんちゃって鎖場
イメージ 17


石尊山 344.2m
イメージ 18






官ノ倉山へ


石尊山山頂から鞍部まで大きく下る
イメージ 19


鞍部から登り返す
イメージ 20


官ノ倉山 344.7m
イメージ 21

官ノ倉山からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 22
★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用







和紙の里へ



A14標(庚申塔あり)
イメージ 23


在家地籍に出る
イメージ 24



拡大可
イメージ 25



和紙の里まで車道を歩く
イメージ 26


和紙の里(休憩舎・自販・トイレあり)
イメージ 27








笠山へ


「老健施設・みどうの杜」通過後左折/拡大可
イメージ 28
イメージ 29


約1時間・林道をひたすら歩く
イメージ 30


ここでいったん林道歩きが終わる/拡大可
イメージ 31



再度、荻平地籍の林道歩きになる
イメージ 32


花に彩られた荻平地籍/拡大可
イメージ 33



拡大可

イメージ 34


桜の下で休憩
イメージ 35



笠山登山口
イメージ 36


林道を3回ほど横切って笠山へ向かう(詳しくはHP地図参照)
激登りというほどではないが、真綿で首を絞めるよう徐々に爺から体力を奪っていく嫌らしい登りである (;´Д`)
イメージ 37


笠山 837m
イメージ 38
※脱落寸前の爺でしたが仲間からの暖かい言葉で元気を頂きました♪ 拡大可
イメージ 39



笠山奥社側にイワウチワ群生があると教えてもらったが爺は↑の状態 (;´Д`)
Tanmaさんが撮してくれました♪
イメージ 40


イメージ 41
 







堂平山へ


七重峠・D1標/BQの仲間に混ざりたかった~(笑)
イメージ 43


堂平山まであとチョット
イメージ 44


堂平山 875.8m
イメージ 45
堂平山からのパノラマ図解
イメージ 46







剣ヶ峰~定峰峠へ

巨大アンテナが建つ剣ヶ峰

イメージ 47


朽ち果てた階段
イメージ 48


外秩父七峰最高峰・剣ヶ峰 876m
イメージ 49


E1標・白石峠まで下山
イメージ 50


E1標・白石峠から定峰峠へ
イメージ 51


初っぱなからこんな荒っぽい洗礼が待っている・・・
天国への階段・下から
イメージ 52
天国(爺的には地獄)への階段・上から
イメージ 53



クールダウン中?
イメージ 54


堂平山を望む/拡大可
イメージ 55


定峰峠
イメージ 56


定峰峠・茶屋にて
booさん・こうちさん、特注缶でエネルギー充填?
イメージ 57








大霧山へ


定峰峠から大霧山マデ3.6㌔
イメージ 58


旧定峰峠・石祠&ダイダラボッチ解説板
イメージ 59


大霧山 766.6m
イメージ 60
大霧山からのパノラマ図解
イメージ 61

武甲山を望む
イメージ 62


秩父牧場・皇鈴山を望む
イメージ 63









粥新田峠-秩父牧場-二本木峠へ


尾根下りで粥新田峠まで下山
イメージ 64


イメージ 65
去年と同じ場所に到着
イメージ 66



秩父牧場でエネルギー充填
イメージ 67


二本木峠へ
イメージ 68


カタクリ撮影中
イメージ 69


去年はアクシデント発生の為、ここから和紙の里へ戻ったので埼玉の怪人mizuoさん以外はこれより未知の世界に突入です(笑)
イメージ 70
《二本木峠までのルートMAPはホームページに記載あり》

2015.12.13 外秩父七峰縦走コンクラーベ その1.2
ルート解説・ルートMAPあり
イメージ 90







皇鈴山-登谷山-寄居駅へ


J3標
イメージ 71


皇鈴山全景
イメージ 72
皇鈴山(みすずやま) 679m
イメージ 73
皇鈴山からのパノラマ図解
イメージ 74


皇鈴山を下った後は緩く登り返す
イメージ 75


そして、大きく下る! /前方の電波塔が七峰最終峰の登谷山
イメージ 76


ここをひと踏ん張りして最終峰の登谷山へ
イメージ 77



登谷山 668m
イメージ 92
七峰最終峰の登谷山を制覇 (^O^)v
イメージ 78

登谷山からのパノラマ図解
イメージ 79


登谷山直下の登谷牧場からゴールの寄居駅までは約10㌔の車道歩きとなる





イメージ 80

 

釜伏峠・釜山神社入り口
イメージ 81




イメージ 82


寄居駅マデ5.9㌔
イメージ 83



イメージ 84



イメージ 85

寄居駅到着♪ 
イメージ 86
肩を組んでゴール(^O^)v
イメージ 87
笠山で脱落宣言したとき、「リタイア下山するときは皆一緒に下山するからね!」 の、暖かい言葉に励まされ無事にゴールできました。
☆良き山仲間に恵まれたことを感謝いたします☆





外秩父七峰鳥瞰図
イメージ 88
小川町役場標高/90m 寄居駅標高/98m 標高差/786m 累積標高/2250m 総歩行距離/43244m


外秩父七峰高低図
イメージ 89
小川町役場標高/90m 寄居駅標高/98m 標高差/786m 累積標高/2250m 総歩行距離/43244m



《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
2016.4.9(土)
長野発 ~ 上里SA(車中泊)
ナビ設定/長野~小川町役場P:171㌔ 所要時間:2時間30分
2016.4.10(日)
上里SA発 3:30 ~小川町役場駐車場着 4:15
小川町役場駐車場発 4:33
~ 小川町駅 4:37-40
~ A3指導標 4:47
~ 八幡神社 5:01-03(山行安全祈願)
~ 長福寺入り口 5:16
~ 官ノ倉山入り口 5:22
~ 馬頭尊 5:24
~ 石仏 5:27
~ 笠原区憩いの場&トイレ 5:36
~ 北向不動入り口 5:38
~ 北向不動 5:45
~ A11標 5:56
石尊山(344.2m)6:09-15
~ A12標 6:17
官ノ倉山(344.7m)6:20-24
~ A13標・東武竹沢駅分岐点 6:29
~ A14標・庚申塔 6:33
~ 小御嶽石尊講中 6:40
~ A16標(集落に出る)6:45
~ A17標(県道歩き)6:50
和紙の里(トイレ・自販あり)7:14-7:28
~ 介護支援みどうの杜 7:35
~ みどうの杜以後、約50分御堂笠山線林道を歩く
~ B9標 8:26
~ 馬頭尊 8:38
~ B10標・林道出合 8:39
~ 萩平地籍ベンチ休憩 8:51-9:02
~ 萩平丁字路・皆谷バス停分岐点 9:10
~ 笠山・堂平山登山口 9:12
~ C3標 9:21
~ C5標 9:29
~ 二十二夜供養塔 9:40
~ 途中休憩 9:44-47
笠山(837m)10:27-46
~ 七重峠・D1標 11:05
堂平山・875.8m(天文台・休憩舎・トイレ)11:39-59
剣ヶ峰・876m(鉄塔・石碑あり)12:14
~ 白石峠・E1標 12:24
~ E2標 12:31
~ E3標 12:38
~ E4標 12:57
定峰峠・F1標(茶屋・トイレ・大霧山マデ3.4㌔)13:17-40
~ 獅子岩 13:59
~ F3標 14:03
~ 旧定峰峠・石祠・G1標14:14
~ G2標 14:29-32
大霧山(766.6m)14:52-15:02
H1標・粥新田峠 15:20
~ H2標(ふれあい牧場マデ1.5㌔)15:23
彩の国ふれあい牧場(トイレ)15:40-51
~ H5標 16:17
二本木峠・J1標 16:21
~ J2標 16:29
~ J3標 16:36
皇鈴山・679m(東屋)16:43
~ 石祠・J5標 16:48
~ J7標(登谷山マデ0.5㌔)16:56
登谷山・668m(電波塔)17:05-10
~ 登谷牧場 17:16
~ これより寄居駅まで約10㌔車道歩き
釜伏峠・釜山神社入り口 17:29-34
~ 釜伏関所跡 17:42
~ K3標 17:55
中間平・トイレ・展望台 18:05
~ 寄居駅マデ5.9㌔ 18:14
~ 地蔵尊 18:45
~ 八高線踏切 19:06
~ 鉢形城跡通過後、正喜橋を渡る 19:15
寄居駅着 19:27
寄居駅~小川町駅・乗車券250円

★休憩時間:約138分
★実動時間:約12時間36分
★合計所要時間=約14時間54分



立ち寄り温泉
嵐山渓谷温泉・平成楼 23時間営業 入浴料(2時間)650円 TEL 0493-62-1188 泉質満足度★

上里SAで一人宴会&車中泊・翌朝帰宅
  








管理人HP 外秩父七峰縦走ハイク・再挑戦編
(ルート地図&ルート解説添付)
イメージ 91







4/10 外秩父七峰縦走ハイク・プロローグ


2015.12.13(去年)
外秩父七峰縦走コンクラーベはアクシデント発生で七峰完歩ならず!





去年歩いたコースMAP
イメージ 1


去年の外秩父七峰(五峰)高低図
イメージ 2


去年は外秩父七峰縦走大会を過去3回も制覇した強者mizuoさんがサポート役にまわってくれました。
イメージ 3



イメージ 4






あれから4ヶ月
去年の悔しさを晴らすべく
2016.4.10(日)
外秩父七峰縦走に再挑戦
メンバー/前回の同志(4名)+七峰縦走大会を3回も制している強者mizuoさんの5名





一番足を引っ張る爺が体調万全で臨まなければならないはずなのに・・・
土日の度に家を空けている罪悪感でベランダを掃除、ついでに鉢を陽当たりの良い場所に移動させようとしたときギックリ腰やってしまいました~!

咄嗟に手を離したので大事にならなかったものの寝返りがうてない!
湿布を貼って早く治れ!治れ!の呪文を唱える(笑)
イメージ 5
場合によっては参戦不能か途中リタイアになりそうですがゴメンなさいと仲間に連絡





翌朝、寝返りがうてるまでに回復するも腰に違和感が残るので痛み止めを持参
《陰の声/薬を飲んでまで歩きたいの?》
《俺/待ちに待ったこの日なんだから意地でも歩きたいさ-!》
イメージ 6



イメージ 7
出発当初は花撮影の余裕もあったのだが・・・
イメージ 8


笠山では立っていることもままならないほどの絶不調に (;´Д`)
山頂ではブロ友「めざせ、1日1万歩!」さんと偶然の出会いがあったのに、挨拶もキチンとできない醜態をさらしてしまいました。 (゜゜)(。。)ペコッ
イメージ 9


リタイアの危機があったものの仲間に励まされなんとかここまで来ることができました。
イメージ 16




pm18:45 寄居町に下山
イメージ 10


ゴール (^O^)v
イメージ 11



イメージ 12



イメージ 13




イメージ 14


釜伏峠以降の車道歩きで靴擦れを感じたまま歩いていたら、両足内側の面白い場所にマメができてしまいました。
イメージ 15























3/18-21 三重県ドライブ

2016.3.18-21(金-月)
三重県・観光ドライブ

3/18(金)
長野発 10:30 ~道の駅・伊勢志摩(車中泊)
イメージ 1
マップコード 118 081 693


安い! 美味しい♪

イメージ 2
マップコード 118.023.873



3/19(土) 
早朝の伊勢神宮参拝
イメージ 3
イメージ 5
伊勢神宮有料駐車場 マップコード 118.431.659


イメージ 4



イメージ 6




イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10



イメージ 11




イメージ 12



イメージ 13



イメージ 14


イメージ 15



イメージ 16



イメージ 17


イメージ 18





四日市市へ向かう途中で昼風呂
イメージ 19





お昼は津市・うなぎの老舗
はし家 TEL 059.228.4925 11:00~
イメージ 20



イメージ 21
★★★




四日市港ポートビル
イメージ 22
イメージ 23
マップコード 38.558.537




イメージ 24




イメージ 25




イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28



イメージ 29



イメージ 30

船は完全に停止しないうえ、波の揺れを考慮に入れなかったためこんな写真ばかり (ノД`)
イメージ 31


イメージ 32

ナイトクルーズ終了
イメージ 33



ユーユー・カイカンで温泉&食事

入館料を2000円弱もとりながら、食事処はカラオケ&演劇場が併設されていて、カラオケの音が最大ボリュームに・・・(`ε´)
これでは落ち着いて食事をとれず過去最悪の食事処ここは二度と行きたくない施設第1候補になりそうである。



道の駅・菰野(こもの) 車中泊
イメージ 34
マップコード 38.630.261




3/20(日)

長島リゾート・なばなの里
イメージ 35

イメージ 36
マップコード 38.894.533



イメージ 37



イメージ 38



イメージ 39



イメージ 40



イメージ 41



イメージ 42


天然温泉・ホテル長島で昼風呂
ニュー ハートピア温泉 TEL0594-42-2661





史跡桶狭間合戦場
イメージ 43


イメージ 44


イメージ 45


温泉施設&食事処あり/拡大可
イメージ 46
イメージ 47
マップコード 17.741.370



イメージ 48




イメージ 49





3/21(月)
帰宅前に熱田神宮参拝
イメージ 50




イメージ 53





イメージ 54



イメージ 51



イメージ 52

終わり




今回の収穫・東海ハイキングガイドブック
イメージ 55

























4/2 花の名山・坪山

2016.4.2(土)霧雨
坪山でヒカゲツツジイワウチワ花旅になるはずだったが・・・

桜前線情報や角田山を歩いた雰囲気では坪山の花達も例年より7日ぐらい早く咲くハズ、と踏んで出かけたものの結果は見事に大ハズレ!!
ヒカゲツツジやイワウチワに期待して参加してくださった山友の皆さんゴメンなさい。

管理人HP・坪山の過去記事(ルート解説・ルートMAPあり)
2013.4.13 坪山花旅

 
★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
★メンバー
こうちさん・NOBUさん・もろーさん・Tanmaさん
・かんちゃん、ももさん夫妻・爺の7名
★掲載写真撮影者/管理人・こうちさん・Tanmaさん



坪山鳥瞰図
イメージ 1


坪山高低図
イメージ 2

飯尾地籍路肩駐車場標高/560M 標高差/543M 累積標高/560M 総歩行距離/4708M



坪山ルートMAP
イメージ 3


飯尾地籍路肩駐車スペース・約15台
イメージ 4
イメージ 7
カーナビ設定・マップコード 348.436.376



霧雨の中を出発
イメージ 5


橋を渡る/指導標あり
イメージ 6



公園内のトイレ
イメージ 8


地蔵石群
イメージ 9



イメージ 10
カタクリ植生/植生保護のカスミ網に足を取られないよう要注意
イメージ 11


分岐点へ向かう
イメージ 12


畠地帯を抜けると
イメージ 13


西・東尾根分岐点/花が多い西尾根に向かう
イメージ 14


木橋
イメージ 15



イメージ 16
硫黄採掘抗跡
イメージ 17


これより尾根登り指導標
イメージ 18


なかなか登り応えのある尾根ですよ(笑)
イメージ 19


これよりイワウチワ群生指導標
イメージ 20


イワウチワ、まだ蕾でした
イメージ 21


これよりヒカゲツツジ群生地指導標
イメージ 22
かろうじて一輪ゲット!  拡大可
イメージ 23
ヒカゲツツジも蕾でした (ノД`)
イメージ 24
ヒカゲツツジ咲いていてほしかった~  /拡大可
イメージ 25
ヒカゲツツジ・蕾
イメージ 26

イワウチワ一輪撮影中
イメージ 27
爺、大好きな花の一つです♪
イメージ 28









おまけ写真
たら・れば・は禁句ですが咲いていたら最盛期はこんな状態で登山道全部が花道に変身します♪


2013.4.13撮影
イメージ 29


ミツバツツジ&ヒカゲツツジの競演・2008.4.15撮影/拡大可
イメージ 30


ヒカゲツツジ花道・2008.4.15撮影/拡大可
イメージ 31


2008.4.15撮影/拡大可
イメージ 32


イワウチワ花道・2008.4.15撮影
イメージ 33


2008.4.15撮影/拡大可
イメージ 34
おまけ写真・終わり







ガレ場&ロープ連続写真(4枚)
かんちゃん、ももさん夫妻(G登山初参加)
かんちゃん/爺よりチョット先輩ですが超健脚!
ももさん/下りは大の苦手と言いつつ登りは旦那さんもたじたじの健脚を発揮♪
イメージ 35
もろーさん、こうちさん
イメージ 36
NOBUさん
イメージ 37
ひょうきんTanmaさん(笑)
イメージ 38



これよりイワカガミ群生地指導標
イメージ 39
※イワカガミはヒカゲツツジ&イワウチワより開花時期が遅いので開花なし
イメージ 40



ドンピシャ時期なら山頂直下までヒカゲツツジ花道なのだが・・・
イメージ 41


ガレ場&ロープ
イメージ 42



山頂直下の急坂ロープ地点
イメージ 43



坪山にしては珍しく貸し切りの山頂(笑)
イメージ 44
坪山・1102.7M
イメージ 45


晴れていれば・・・
イメージ 46


坪山からのパノラマ図解
イメージ 47







東尾根R下山編



かんちゃん・ももさん夫妻、下山前に記念撮影中
イメージ 48



イメージ 49
雨で濡れているため慎重に下るメンバー
イメージ 50


天狗岩
イメージ 51


片斜面で歩きにくい
イメージ 52


泥棒かぶりのこうちさん・ひょうきんだねぇ~(笑)
イメージ 53


爺は転んだフリ ??
イメージ 54


下山後、川で靴洗い中 (^O^)v
イメージ 55
山友の皆さん、霧雨の中お付き合いいただきありがとうございました♪












《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
2016.4.1(金)
長野発 13:15-釈迦堂SA(車中泊)16:17
2016.4.2(土)
釈迦堂SA発 5:40-飯尾地籍駐車場着 6:30(6時45分仲間と合流)
※ナビ設定/長野~飯尾地籍P・240㌔ 所要時間・3時間30分 

飯尾地籍駐車場発 7:00
~ 公園トイレ 7:06
~ 地蔵石群 7:07
~ 西・東尾根コース分岐点 7:19(西尾根へ)
~ 木橋 7:22
~ 硫黄採掘抗跡 7:23
~ 小休・5分
~ これより尾根登り指導標 7:44
~ これよりイワウチワ群生指導標 8:03
~ これよりヒカゲツツジ群生指導標 8:07
※ヒカゲツツジ群生は山頂まで観賞可
~ これよりイワカガミ群生指導標 8:47
~ 坪山山頂着 9:13-58(軽食)

坪山発 9:58(東尾根コースへ)
~ 天狗岩 10:10
~ 西・東尾根コース分岐点 10:52
~ 飯尾地籍駐車場着 11:07

★休憩時間:約50分
★実動時間:約3時間17分
★合計所要時間=約4時間7分



立ち寄り温泉
多摩源流温泉・小菅の湯(道の駅・こすげ) 入浴料620円(3時間)
定休日はHP参照
TEL 0428-87-0888 泉質満足度★
温泉&食事中にNOBUさん、Tanmaさん、爺、山談義で盛り上がる♪

イメージ 56
イメージ 57
カーナビ設定・マップコード 348.609.103 








4/2 坪山・ヒカゲツツジ&イワウチワ開花情報

2016.4.2(土)静岡県・上野原市
坪山ヒカゲツツジイワウチワ開花情報

都会の桜や、新潟の角田山花情報が例年と比べて7日ほど早かったので「坪山花旅」も前倒しで実行したものの・・・

結果はご覧の通り惨敗で終わりました(;´Д`)
参加していただいた山仲間の皆さんゴメンなさい。


ヒカゲツツジ&イワウチワ
共に開花時期は例年と同じ、4月10日~17日頃と思われる。




イメージ 1




イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4







ヒカゲツツジ満開ならば・・・  2003.4.15撮影
イメージ 5


イワウチワ満開ならば・・・  2003.4.15撮影
イメージ 6


管理人・坪山の過去記事
2008.4.15

2013.4.13








































RSS
ギャラリー
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ