小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2016年03月

3/27 花の名山・角田山

2016.3.27(日)
花の名山・角田山

雪割草(ミスミソウ)見たさに何回も訪れているが、今回ほどドンピシャと開花時期にハマったのは初めてである。
登山口を少し登った所から色とりどりの雪割草が満開で山友Tanmaさんと顔を見合わせ思わずニンマリ!!
長野隊山女子は重鎮オカノさんに先導をお願いして我々は撮影タイムに突入!!
しか~し、花の山として人気の角田山だけに続々と登山者が上ってくるので切れ間切れ間を狙っての花撮影。 
後ろからの登山者にせっつかれなければ、もう1時間くらい撮影時間が欲しいところであった。(ノД`)


★メンバー
オカノさん・レンレンさん・ゆうこりん・Tanmaさん・爺の5名
Tanmaさんは前日、美濃戸口から赤岳登頂後に長野で合流して花旅に参戦!
この体力はどこから湧き出してくるのか?
八ヶ岳の修験者と呼ぶに相応しい体力&行動力に脱帽である。


★管理人HP・角田山の過去記事




3/26 八ヶ岳よりTanmaさん撮影
イメージ 1




角田山鳥瞰図
イメージ 2
角田浜駐車場標高/5M 最低標高地点/1M 標高差/480.7M 累積標高/623M 総歩行距離/6641M



角田山高低図
イメージ 72
角田浜駐車場標高/5M 最低標高地点/1M 標高差/480.7M 累積標高/623M 総歩行距離/6641M




角田浜駐車場・トイレあり
★掲載写真撮影者/管理人・Tanmaさん・ゆうこりん
イメージ 3
イメージ 4
カーナビ・マップコード 190.459.100



桜尾根登山口へ向かう
イメージ 5



桜尾根登山口
イメージ 6


歩き始めてすぐに雪割草が・・・
登山口からこんな状態だと山頂着は何時になるやらである/拡大可
イメージ 7



雪割草
イメージ 8



雪割草
イメージ 10



雪割草/拡大可
イメージ 9



雪割草/拡大可
イメージ 11



雪割草/拡大可
イメージ 12



LINE用に撮影中
イメージ 15



雪割草
イメージ 13



レンレンさん、ゆうこりん、爺の三連汽車ポッポ遊び??
イメージ 14



雪割草
イメージ 16



雪割草
イメージ 17



雪割草
イメージ 18


雪割草
イメージ 19



二人ともち~っとも前に進めませ-ん(笑)
イメージ 20



雪割草とカタクリの競演
イメージ 21



ここはカタクリが咲き誇る斜面だが満開は来月の4日頃と思われる
イメージ 22



カタクリ
イメージ 23



雪割草(ミスミソウ) 
イメージ 24



雪割草
イメージ 25



雪割草
イメージ 26



色違いのキクザキイチゲ二輪
イメージ 27



5分咲きのカタクリ/拡大可
イメージ 28




イメージ 29




イメージ 30



女子隊は脇目もふらずもくもくと登る
イメージ 31



角田山に到着 (^O^)v
イメージ 32



ランチタイム♪
イメージ 33



イメージ 34


角田山からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 35
★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用




灯台R下山編


雪溶けでぬかるんだ登山道を慎重に下りる
イメージ 36




イメージ 37


泥んこ道でスッテンコロリの爺/拡大可
イメージ 38




イメージ 39


両サイドがカタクリ花道になる場所ですがチョット早すぎたようです
イメージ 40



イメージ 41



転んだショックから立ち直りました~(笑)
イメージ 42



イメージ 43



団体登山が悪いとは言わないが上り下りの登山者には大迷惑!
せめて小分け(7名-10名)にする配慮が欲しいものである/その1
イメージ 44



拡大可
イメージ 46




イメージ 45



カタクリは花の中にもう一輪桜の花を咲かせているよ♪  拡大可
イメージ 71



佐渡ヶ島展望・雪がかぶっているのは金北山/拡大可
イメージ 47




イメージ 48




あんなに写したのにまだ撮るの~? 
と言われそうですが・・・
花が咲いている限り撮り続けまっせ! (*^▽^*)
イメージ 49



イメージ 50




イメージ 51



まだまだ、花が咲いている限り撮り続けまっせ~! (*^^)v
イメージ 52




イメージ 53




イメージ 54



花が咲いている限り撮り続けまっせ~(笑)
イメージ 55




イメージ 57



イメージ 56



花撮影が終わり風景モードに入ったようです (*^▽^*)
イメージ 58


↑はこの風景を撮影
イメージ 59



なんのポーズだかわかりますか~?
イメージ 60




イメージ 61




イメージ 62


総勢28名が登ってくる! (;´Д`)
団体登山が悪いとは言わないが上り下りの登山者には大迷惑!
せめて小分け(7名-10名)にする配慮が欲しいものである/その2
イメージ 63



イメージ 64




イメージ 65




イメージ 66


判官舟かくし
イメージ 67
END

山行後記
東京から単独参加予定だったブロ友・momoさん、大阪出張中に突然のギックリ腰に・・・>_<
一緒に歩くことが出来なくて残念であったが、我々以上にmomoさんは悔しかったはずである。
山の季節は始まったばかりなのでシッカリ養生して早い復活を心からお待ちしています。







《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
長野発 5:25~ 角田浜駐車場(トイレ有り)着 7:43
角田浜駐車場発 7:55
~ 桜尾根登山口 8:00
~ 桜尾根分岐点 9:56
~ 角田山・481.7m着 9:59-10:45

角田山発 10:45
~ 桜尾根分岐点 10:49
~ 三望平 10:58
~ 灯台R分岐点 11:04
~ 角田浜灯台 12:54
~ 判官舟隠し 12:57
~ 角田浜駐車場着 13:11
★休憩時間:約45分
★実動時間:約4時間32分
★合計所要時間=約5時間17分


立ち寄り温泉&昼食
カーブドッチ ヴィネスパ 炭酸水素塩泉とアルカリ性単純泉の2源泉 
土日祝 7:00~22:00 入浴料1000円 TEL 0256-77-2226 
泉質満足度★★
イメージ 68




イメージ 69

イメージ 70
カーナビマップコード 190.461.896







3/27 角田山・雪割草&カタクリ開花情報

2016.3.27(日) 角田山
雪割草&カタクリ開花情報




★掲載写真は全て拡大可
イメージ 1




イメージ 7






イメージ 2




イメージ 3





イメージ 4





イメージ 5




イメージ 6




イメージ 8






雪割草(ミスミソウ)
桜尾根登山口~山頂/満開
山頂~灯台尾根/満開


カタクリ
桜尾根登山口~山頂/3分~5分咲き
山頂~灯台尾根/3分咲き


個人的見解
雪割草カタクリのコラボを楽しむなら4月5日頃マデ
桜尾根のカタクリ満開灯台尾根のカタクリ花道を楽しむなら4月4日~10日頃と思われる

上記見解について責任はもてませんので悪しからず





































3/12 角田山 雪割草下見のはずが・・・

2016.3.12(土) 
角田山(かくだやま)・浦浜R~灯台R周回

2月末頃から角田山の雪割草開花情報が入り始めたので、今月末に予定している雪割草&カタクリ花旅の下見を兼ねて山友さんと訪問したのだが・・・
同じでも雪違い!
前夜からの雪で角田山は一面の銀世界になっていました (ノД`)

★メンバー/荒井さん・だんちゃん・爺の3名
★掲載写真撮影者/管理人・だんちゃん


★管理人HP
角田山・雪旅&花旅(ルート解説・ルートMAPあり)
 



角田山・浦浜R~灯台R鳥瞰図
イメージ 1
浦浜登山口標高/17M 最低標高地点/1M 
標高差/481M 累積標高/696M 総歩行距離/9140M


角田山・浦浜R~灯台R高低図・標高はGPS計測値
イメージ 2

浦浜登山口標高/17M 最低標高地点/1M 標高差/481M 累積標高/696M 総歩行距離/9140M




西蒲区巻ふるさと会館&浦浜コース登山口駐車場
イメージ 3
水洗トイレ
※トイレ横に靴洗い場あり
イメージ 4
巻ふるさと会館の横が浦浜コース登山口/拡大可
イメージ 5
イメージ 6
カーナビ設定・マップコード 190.368.063



浦浜コース登山口
イメージ 7
※春の角田山花旅は桜尾根~灯台R周回が定番コースだが、浦浜ルートで咲く彼岸花の一種「キツネノカミソリ」花旅を予定しているため当Rを選択。



登山口からすぐに砂防堰堤
イメージ 8


当ルート全体の7割方、このような木段が整備されている
イメージ 9



東屋に至るまでは左手に五ヶ浜を臨むことができる
イメージ 10


東屋
イメージ 11



この残雪では雪割草を見ることはできないかも・・・(T-T)
イメージ 12



この雪にやけくその(^O^)v
イメージ 14



整備が行きとどいた登山道をひたすら登る
イメージ 13



休憩ポイントのベンチ
イメージ 15



ベンチでひと休み、そして花旅は諦めムードに/拡大可
イメージ 16


五ヶ峠分岐点
イメージ 17




泥んこ道
イメージ 18



灯台コース分岐点
イメージ 19



こうなったら、この雪景色を楽しむしかないっすね(笑)
イメージ 20



三望平
イメージ 21



この木道が現れれば山頂が近い
イメージ 22


角田山山頂は銀世界
イメージ 23



角田山 481.7M
イメージ 24




↑写真撮影をお願いしたご縁で「あっこさん」「ひろさん」と名刺交換 (^O^)v
ひろさんも花旅をメインに歩かれているとのことなので情報交換が楽しみです♪
あっこさん、ひろさん、お二人の写真が2枚ありますので、お手数でも名刺のQRコードを読み込んで爺宛にメールを下さい。
イメージ 25









灯台コースへ



先ほどまでの曇天が嘘のように青空が/拡大可
イメージ 26



相変わらず足下は悲惨な状態でござんす
イメージ 27



諦めていた雪割草ゲット♪  拡大可
イメージ 28




カタクリは蕾でした
イメージ 29





イメージ 30





イメージ 31



二人にこの景色を見てもらえてひと安心
イメージ 32




イメージ 33





イメージ 47



色々なポーズで灯台尾根ルートをお楽しみ中 (*^▽^*)
イメージ 34



角田岬灯台を臨む
イメージ 35
角田岬灯台
イメージ 36




イメージ 37


灯台直下の「舟隠し」
 イメージ 38



越後七浦シーサイドラインを歩いて浦浜登山口Pへ戻る
イメージ 39



イメージ 40




イメージ 41


浦浜登山口駐車場に到着/二人ともお疲れ様でした-
イメージ 42



《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
長野発 6:30 ~ 浦浜登山口駐車場(トイレあり)着 9:18
浦浜登山口発 9:28
~ 東屋 9:42 
~ ベンチ 10:21-29
~ 五ヶ峠分岐点 10:32 
~ 灯台R分岐点 10:42 
~ 三望平 11:58
~ 桜尾根R分岐点 10:59 
~ 角田山 11:02-45(昼食)

角田山発 11:45 
~ 桜尾根分岐点 11:49 
~ 三望平 11:58
~ 灯台R分岐点 12:02(
灯台ルートへ )
~ 角田岬灯台 13:27 
~ 舟隠し 13:30 
~ 角田岬灯台 13:36 
~ 越後七浦シーサイドラインを歩く
~ 浦浜R登山口着 14:22 

★休憩時間:約49分
★実動時間:約4時間6分
★合計所要時間=約4時間55分


立ち寄り温泉
カーブドッチ ヴィネスパ 炭酸水素塩泉とアルカリ性単純泉の2源泉 
土日祝 7:00~22:00 入浴料1000円 TEL 0256-77-2226 
泉質満足度★★
イメージ 43
↑拡大可↓
イメージ 44
イメージ 45
カーナビ設定・マップコード 190.461.896






管理人ホームページ/ルート解説&ルートMAPあり
角田山花旅
イメージ 46















3/5 裏高尾周遊・ハナネコノメ花旅

2016.3.5(土) 
こうちさんプロデュース
ブロ友さんと歩く裏高尾ハナネコノメ花旅

ハナネコノメを知った経緯は下段に記載しますが、今年はこの暖かさで開花状況が読みにくく、風邪で体調が悪いにもかかわらず下見にいってくださったこうちさんありがとうございます。

★メンバー
こうちさん・えいちゃん・NOBUさん・もろーさん・Tanmaさん・爺の6名

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2015.3.26 (木)
仙人ヶ岳ハナネコノメ花旅
ハナネコノメなる清楚可憐な花を知ったのは昨年同時期にブロ友・こうちさん・booさん・NOBUさんの記事を読んだ時である。
長野県下でも咲いているらしいが検索してもヒットせず、高尾山か御岳山訪問を考えていたところ、ひょんなキッカケでブロ友・サクラマスさんから栃木県の仙人ヶ岳、ブロ友・でんさんからは群馬県の鳴神山で見られるとの嬉しい情報をいただきました。
仙人ヶ岳はアカヤシオの山として有名で、今年の花旅にピックアップしていたことから、下見山行(鳴神は咲き始めらしいので仙人で見られなかった時の押さえに)を兼ねて行ってきました。
結果はご覧の通りで沢筋にかけて沢山のハナネコノメと出合え、例のごとく撮影に時間をとられ山頂まで約90分の行程が大オーバーに・・・(笑)

★ネコノメソウ(猫の目草、学名:Chrysosplenium grayanum)ユキノシタ科ネコノメソウ属の多年草。
※ハナネコノメは近縁種
【生育地】 山地の渓流沿いの湿地や岩上
【生活史】 多年草
【分布】 本州(福島県~近畿地方)
【花期】 3~4月
【備考】 ハナネコノメ・キバナハナネコノメ・キイハナネコノメは シロバナネコノメの変種として扱われている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このような経緯の中、3年目にして裏高尾花旅の願いがかないました♪


★パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
★掲載写真撮影者/管理人・こうちさん・Tanmaさん


★管理人HP



裏高尾鳥瞰図
イメージ 1
日影駐車場標高/242M 標高差/485.1M 上り累計標高/711.6M 総歩行距離/9774M


裏高尾高低図
イメージ 2

日影駐車場標高/242M 標高差/485.1M 上り累計標高/711.6M 総歩行距離/9774M



日影駐車場(約10台)
高尾駅からバス移動の予定だったが、こうちさんの車に乗せていただきました。イメージ 4
イメージ 3
ナビ設定マップコード 23.194.226



ハナネコノメ群生地へ
イメージ 5



ハナネコノメ 人気者ですね~♪
イメージ 6


こんな感じで群生しています
イメージ 7





イメージ 8





イメージ 9


三脚を忘れて、このようなピンぼけ写真を量産でした
イメージ 10





イメージ 11





イメージ 12
日影でのハナネコノメ撮影会終了







小仏城山~景信山経由で小下沢のハナネコノメ植生地へ向かいます



小仏城山・北東尾根ルート登山口
イメージ 13


北東尾根と修正されていたが地図を見る限り「東尾根」でも良いような・・・
イメージ 14


元気パワー全開えいちゃんについていくのは大変なのだぁ~(ノД`)
イメージ 15



杉林だらけで花粉症持ちには超ヤバイ
イメージ 16



杉花粉舞い落ちる下で休憩中(笑)
イメージ 17


このへんから、もろーさん花粉症を発症 (>o<)
イメージ 18


チョコッと広葉樹林
イメージ 19


これでもか! と杉林のオンパレード
イメージ 20


矢印=小仏城山がみえる
イメージ 21


下って~!
イメージ 22


登って~!
イメージ 23



まだまだ元気いっぱい華の60ペア・その1 (^O^)v
イメージ 24



林道出合い
イメージ 25


小仏城山 670.3m
イメージ 26


小仏城山からのパノラマ図解
イメージ 49


小仏峠にて
イメージ 27



華の60トリオは次回山行を打ち合わせ中
イメージ 28


景信山が近い
イメージ 29


まだまだ元気いっぱい華の60ペア・その2 (^O^)v
イメージ 30


景信山でランチタイム
イメージ 31


なめこうどん
イメージ 32


景信山 727.1m
イメージ 33


景信山パノラマ図解
イメージ 50










ハナネコノメ植生地・小下沢に向けて下山開始


小仏バス停分岐点
イメージ 34


小仏バス停分岐点/小下沢Rは直進
イメージ 35



指導標 122-120
イメージ 36


見た目以上の激下り
イメージ 37


右側の沢にハナネコノメ植生をみるが開花はもう少し先の気配でした(残念)
イメージ 38


こうちさん ハナネコノメ探索中!
イメージ 39


景信山登山口
日影より奥まった場所のためかハナネコノメ開花は今週末か来週辺りと思われる
イメージ 40


小下沢沿いの林道を歩く
イメージ 41



イメージ 42



梅園
イメージ 43



梅園
イメージ 44


日影駐車場
イメージ 45


下山後、Tanmaさんと再度の撮影会 (^O^)v
※朝の涼しい時間の方いがいきいきしていましたよ~
イメージ 51

《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分~50分含む》
高尾駅集合 8:00 
~日影駐車場着 8:15-43(ハナネコノメ撮影会)
小仏城山・北東尾根登山口発 8:52
~ 途中休憩 5分
~ 林道出合い 10:09
~ 景信山分岐点 10:10
~ 小仏城山(670.3m)10:14-30
~ 石祠・ベンチ 10:42
~ 小仏峠 10:47
~ 景信山(727.1m)11:20-12:06(昼食)

~ 景信山発 12:06
~ 小仏バス停分岐点 12:15
~ 122-120指導標 12:21
~ 122-130指導標 12:41
~ 小下沢・景信山登山口 12:56
~ 梅園 13:28-34
~ 日影駐車場着 13:46

★休憩時間:約63分
★実動時間:約3時間51分
★合計所要時間=約4時間54分


立ち寄り温泉
高尾の湯・ふろっぴイ  入浴料800円(2時間)AM10:00~翌AM9:00(年中無休)
TEL 042-665-4126 泉質満足度(露天風呂のみ★★★)
イメージ 48
イメージ 47
カーナビ設定マップコード 23.170.874

爺は下山後に花粉症を発症
未だ鼻グシュグシュ! 眼痒い!痒い!状態







管理人ホームページ
裏高雄・ハナネコノメ花旅
イメージ 46










RSS
ギャラリー
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ