小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2015年09月

9/27 霧ヶ峰ハイキング

2015.9.27(日)
霧ヶ峰ハイキング
雪ちゃんから、知り合いの女性が登山を始めたいらしいので「無理のない山を選んでくれ!」との声がかかる。
登山靴や服装&持ち物など一からの準備となるが、このあたりのアドバイスはベテランの友にお任せして爺は山の選定に・・・

長野市近辺に2、3時間行程の軽い山はあるが膝痛持ち爺の下山時のリスクと、そして何よりも高いリスクは軽い山といっても、初心者にはけっこうキツイ山に感じられ登山が嫌いになってしまうことなので高低差の少ない霧ヶ峰を選んでみたがはたして結末は如何に???



霧ヶ峰5山ルートMAP
イメージ 1



高低図
イメージ 2
駐車場標高/1640M 最低標高地点/1630M 標高差/295M 総歩行距離/12438M


グーグルアース・霧ヶ峰鳥瞰図
イメージ 3



八島湿原登山口で記念撮影
イメージ 4
左から、れんれんさん、雪ちゃん、聡太君(14才)、なおちゃん




湿原はすっかり秋色に
イメージ 5



霧ヶ峰はガスガス&時々晴れ状態イメージ 6



なおちゃん、ぬかるみでスリップダウン初体験 (*^▽^*)
イメージ 7


近くに沢があって良かったね-♪
イメージ 8


ここから物見岩まで一気に高度を上げる!
イメージ 9


物見岩に到着
イメージ 10



余裕顔の聡太君&登山初挑戦なおちゃん 
なおちゃんは 怖い!怖い!と言いながらも頑張りました!
イメージ 11



れんれんさん&雪ちゃん
イメージ 12
みんなで岩遊びを楽しみました (^O^)v 



蝶々深山へ向かう
イメージ 13



蝶々深山
イメージ 14



車山(後ろのドーム)をバックに記念撮影
イメージ 15



曇り空だが視界は良好! 
イメージ 16



霧ヶ峰では、ここが一番キツ~イ場所かも・・・(;´Д`)
イメージ 17



イメージ 18


聡太君をのぞき、大人全員バテバテに・・・(笑)
イメージ 19
リフト山頂駅横の展望台でひと休み♪



車山・山頂
イメージ 20


車山・山頂
イメージ 21


車山・山頂
イメージ 22


車山・山頂でランチタイム
イメージ 23


吹き出し内にカラスの気持ちを入れてお楽しみ下さい(^O^)v  
イメージ 24




下山編



姫木平(殿城山)分岐点
イメージ 47



秋の彩り
イメージ 27


南の耳へ
イメージ 25




マツムシソウ
イメージ 26



所々で深い霧に包まれることもあり展望を期待していた爺にはガックリ状態だったが、女性陣は「幻想的な雰囲気が素敵♪」と大喜びで結果オーライのハイキングとなりました(笑) 
イメージ 28


ハクサンフウロ
イメージ 29



秋の彩り
イメージ 30


タカネナデシコ
イメージ 31


スマホで風景撮影中
イメージ 32


南の耳
イメージ 33


北の耳へ
イメージ 34


ノコギリソウ
イメージ 35



北の耳
イメージ 36




ゼブラ山へ


下3枚・同じ場所で撮影
イメージ 39



イメージ 37



南の耳と草紅葉
イメージ 38




ゼブラ山へ
イメージ 40




北の耳(左中央より)・南の耳(右) 
イメージ 41


ゼブラ山
イメージ 42
ゼブラ山
爺、短パンだけどずり下がっているのかな~?
足が短く見えるよね-??
イメージ 43


トリカブト
イメージ 44



湿原まで戻る
イメージ 45


お疲れ様でした~   
イメージ 46


写真END


初山歩きは楽しんでもらえたようだが
正念場はこれからの山行次第!
正真正銘の山ガール誕生となるか?
次回を乞うご期待ください




2015.9.27(日)
長野発 6:40 ~ 岡谷IC下車・木落し古道 ~ 八島湿原ビジターセンター駐車場着 8:30


《行程&所要時間・撮影タイム20-40分含む》 
八島ビジターセンター(トイレあり)発 9:11
~ 鹿避けゲート 9:33
~ ゼブラ山分岐点(トイレ)9:36
~ 物見岩 10:05-18
~ 蝶々深山(1836m)10:36-45
~ 車山乗越 11:03
~ 白樺湖分岐 11:05
~ 車山(1925m)11:25-12:04(昼食)

車山発 12:04
~ 白樺湖分岐 12:15
~ 車山乗越 12:18
~ 殿城山分岐点 12:29
~ 南の耳(1838m)13:04-10
~ 北の耳(1829m)13:25
~ ゼブラ山(1776m)13:53-14:15
~ ゼブラ山分岐点(トイレ)14:33
~ 鹿避けゲート 14:35
~ 湿原登山口 15:06-11
~ 八島ビジターセンター着 15:13









9/19-22 京都・滋賀・福井・富山SWドライブ

2015.9.19-22(SW)
滋賀・福井・富山観光ドライブ編




管理人ホームページ
イメージ 52





2015.9.20(日) マス囲み内を散策
イメージ 1


PM 14:20 京都稲荷山ハイキングの汗を流す
太閤温泉・国民宿舎「豊公荘」 TEL 0749.62.0144  泉質満足度★★★
イメージ 2
イメージ 3
マップコード 101.736.804
豊公荘(ほうこうそう)利用客は公園駐車場内を通過して宿舎前まで進入できます



秀吉出世城・長浜城歴史博物館 大人400円 国民宿舎・豊公荘の真正面
イメージ 4


天守閣より琵琶湖展望
イメージ 5






今日の車中泊地「道の駅・近江母の郷」へ戻る
イメージ 51
マップコード 101.618.797



長濱浪漫ビールで食事のため、行きは電車利用・帰りはタクシーで道の駅へ戻る
イメージ 6


JR坂田駅
イメージ 7



地ビールレストラン、予約時間の6時30分まで長浜市街を散策
イメージ 10




イメージ 8



イメージ 9


レトロ~♪
イメージ 11


昔のデパート跡と思われるが解体されずに残っている事自体が素晴らしい!
イメージ 12


登録文化財・開智学校
明治4年に開講された県下初の小学校
イメージ 13


ビル1階では営業中の店がある (;´Д`)
イメージ 14


海洋堂・フィギアミュージアム黒壁
イメージ 15



イメージ 16


曳山を模した大手町アーケード
イメージ 17


黒壁AMISU
イメージ 18


散策を終えて長濱浪漫ビールへ
イメージ 19
2011.7.30 琵琶湖周遊の時にここで地ビールを調達 (^O^)v

イメージ 20


イメージ 21
地ビール・ジャーマンポテト・かんずり豆腐・ピリ辛若鶏の唐揚げ・湖国三種盛り・彩りサラダなどを注文

イメージ 22
ほろ酔い気分に・・・


長浜駅前からタクシーで道の駅へ戻る(約1700円)




2015.9.21(月)
福井経由で観光&道の駅巡りをしながら、今日の車中泊地・富山「道の駅・新湊」へ向かう

AM 7:31
気比(けひ)神社
イメージ 23

イメージ 24
マップコード 192.849.224
神社駐車場入り口を表示



イメージ 25



イメージ 26


AM 8:01
日本三大松原・名勝・気比の松原
イメージ 27
イメージ 28
マップコード 192.846.196


イメージ 29



AM 9:00
越前温泉露天風呂・日本海」で朝風呂  泉質満足度★
イメージ 50





H26年11月オープン 道の駅・越前 TEL 0778-37-2360
館内には温泉・展望レストラン・1F食事処、別棟で鮮魚市場がある
イメージ 30
イメージ 31
マップコード 200.600.002


AM 9:40 館内・1F食事処で朝食
イメージ 32


イメージ 33

低価格で好きなお刺身を選べる♪
イメージ 34


イメージ 35

爺の朝食は上記別皿にご飯セット300円
イメージ 36


家内は海鮮丼 1500円
イメージ 37
満腹♪ 満腹♪



PM 13:30
途中数ヶ所の道の駅立ち寄り、「丸岡城」に到着  大人300円
イメージ 38
2010.11.20-21 一乗谷朝倉氏遺跡の時に訪問


イメージ 39
イメージ 43
マップコード 63.858.004


二階・天守閣三階へは補助ロープが設置されるほど垂直に近い急階段を利用
イメージ 40


天守閣より
イメージ 41



イメージ 42



「一筆啓上、火の用心、お仙なかすな、馬肥やせ」
イメージ 44





PM 16:30
本日の車中泊地「道の駅・新湊」に到着
イメージ 45



海王温泉で汗を流してから道の駅併設レストランで宴会バージョンに♪
イメージ 46






上記以外の立ち寄り道の駅


道の駅 パークイン丹生ヶ丘 0778-34-2850
イメージ 47


道の駅・西山公園(家内はここで買い物にはまっていました) 0778-51-8181
イメージ 48


道の駅・さかい  0776-72-7000
イメージ 49






END


















9/27 中秋の名月

2015.9.27(日)
中秋の名月

そして明日はスーパーム-ン



撮影18:18
イメージ 1







9/19-20 京都伏見・稲荷山周遊

2015.9.19(土)
ナイト・伏見稲荷大社

2015.9.20(日)
千本鳥居の霊山・稲荷山周遊


管理人ホームページ
イメージ 37



2015.9.19(土)
長野発 10:30 ~ 中央道~名神高速・多賀SAと大津SAで大休憩 ~ 伏見稲荷有料駐車場着 18:20

当初は大津SAで車中泊、翌早朝に伏見稲荷の計画だったが、SA休憩中に伏見稲荷を検索したら「夜の幻想的写真」が多数アップされており時間制限無しとのこと。。。
これは行くっきゃない! と、ライトアップ伏見稲荷を楽しんできました♪
夜の伏見稲荷を散策 18:30~19:30
有料道路経由、名神高速・桂川PA上り線で車中泊


稲荷駅前のコインP利用(19.20日両日)  下段MAP参照
イメージ 1


京阪・伏見稲荷駅
イメージ 2


お土産屋さん、露天は閉店していました
イメージ 3



イメージ 4




イメージ 5




イメージ 6



イメージ 7



千本鳥居
イメージ 8


奥宮
イメージ 9










2015.9.20(日)
千本鳥居の霊山巡り・稲荷山(233M)

去年暮れの関西山歩きの〆登山はここ稲荷山の予定だったが、朝の9時段階で神社近辺の道路は大渋滞!
当然のごとく駐車場はどこもかしこも満車!満車!あえなく頓挫 (ノД`)

今回も同じ轍を踏まないよう早朝6時に現地入りしました (^O^)v











イメージ 10




イメージ 11




イメージ 12



イメージ 13




イメージ 14




イメージ 15





イメージ 16




イメージ 17




イメージ 18




イメージ 19


貴方も記念?に10号鳥居いかがですか。。。
イメージ 20



イメージ 21




イメージ 22


三ノ峰
イメージ 23



一の峰/稲荷山山頂
イメージ 24




イメージ 36


山頂標識ゲット
イメージ 25









下山編



イメージ 26



イメージ 27


四ツ辻分岐点/京都一週トレイルルートで東福寺へ向かう
イメージ 28


市街地を歩く
イメージ 29


東福寺
イメージ 30


拡大可
イメージ 31



今年の京都旅はライトアップ紅葉巡りを計画中 (^O^)v  
ここも候補地の一つ
イメージ 32



イメージ 33


イメージ 34



イメージ 35



2015.9.19(土)
長野発 10:30 ~ 中央道~名神高速・多賀SAと大津SAで大休憩 
~ 伏見稲荷有料駐車場着 18:20
夜の伏見稲荷を散策 18:30~19:30
有料道路経由で名神高速・桂川PA上り線で車中泊


2015.9.20(日)
千本鳥居の霊山巡り・稲荷山(233M)

駐車場発 6:40
~ コンビニ立ち寄り
~ 伏見稲荷神社境内 6:53-7:00
~ 千本鳥居入り口 7:02 
~ 奥宮 7:11 
~ 三ツ辻 7:21 
~ 四ツ辻 7:27-37
~ 三ノ峰 7:39 
~ 間ノ峰 7:41 
~ 二ノ峰 7:45 
~ 稲荷山山頂・233M(一ノ峰)7:49-56
稲荷山発 7:56 
~ 長者社 8:09 
~ 薬力の滝(行場)8:13 
~ 四ツ辻 8:35-43
~ 東福寺 9:05-30 
~ 京阪電車・東福寺駅 9:39 
~ 稲荷駅まで5分・150円
~ 駐車場着 9:54



2015.9.19-22
SW京都・滋賀・福井・富山観光ドライブ編へ続く





IMEが無効ですの解決方法

2015.9.15(火)
IMEが無効ですとはなんぞや?


無償ウィンドーズ10にバージョンアップしてから「IMEが無効です」と表示され、言語ソフトが日本語を認識せず英文字しか打てなくなる現象が起きました。

ネット検索したところ「コントロールパネル・言語設定のやり直し」「レジストリを操作」「Ctrlキー+F11キーを押す」などなど沢山の解決方法が表示されましたが爺のPCは相変わらず無効のままでした。
仕方なくソフトメーカーに問い合わせたところ解決策は誠に簡単な方法でビックリ!

爺のPC・言語ソフト
マイクロソフトIME(officeに標準)
ジャストシステム・ATOK2015(購入ソフト)
※一太郎を愛用しているので主にATOKを使用


★解決方法
マイクロソフト・IMEを単独使用の場合
マイクロソフト・officeを削除して(要再起動)再度OFFICEをインストールで復帰しました。 (アウトルックのみ要再設定)

★解決方法
マイクロソフトIME&他の言語ソフト併用使用の場合
他の言語ソフトを削除後に上記方法で再設定してください。

★解決方法
ジャストシステム・ATOKの場合
ATOK関連ソフトのみ削除して(要再起動)再度ATOKだけインストールで復帰しました。

※ジャストシステムさんとの裏話
再インストールで復帰しなかった場合は? と聞いたところ
諦めて下さい! 即答でした(笑)

爺と同じ現象でお悩みの方は騙されたと思ってお試し下さい。


9/13 神秘の山? 石尊山

2015.9.13(日)
石尊山(せきそんさん) 1667.4M


右足膝痛で登山ができなくなって40日ちかく・・・。リハビリの甲斐あってか痛みもやわらぎ、膝の様子見を兼ねて途中退散も可能な軽いお山(石尊山)へ行ってきました。
鎮痛薬を飲んで歩き始めるが右足着地でちょこっと力が加わるだけで膝にピリピリ感が・・・ 、そんな状況なので登り下りとも超亀足になりましたが仲間の気遣いに助けられ途中敗退することなく久しぶりの山歩きを楽しんできました (^-^)v


管理人ホームページ
イメージ 25






イメージ 6
駐車場標高/1024M  標高差/643.4M 総歩行距離/12705M


石尊山登山口駐車場
イメージ 1
イメージ 7
マップコード 292.605.757


4.5台駐車可
イメージ 2


登山口/軽井沢は別荘地でも熊が出るので要注意
イメージ 3


ほぼ一直線の登山道が「血の滝」まで延びる
イメージ 4


指導標あり
イメージ 5


きのこ
イメージ 8



キノコ
イメージ 9


血の滝・分岐点
イメージ 10


血の滝下流
イメージ 11


血の滝(赤滝)
イメージ 12


ひっつきむし(通称・ばか)
イメージ 13


ケルン
下段地図表記の旧分岐点へ向かう地点の目印として設置されたものだろうが
旧登山道は消滅していました。
イメージ 14


要注意箇所
山と高原地図の旧分岐点とは違う位置に新設された「新分岐点指導標」
イメージ 15
↑ この新設指導標もルートミスの一因に・・・  (;´Д`)

第二源泉
イメージ 19


地図読み間違えで通行止めの新北側Rへ向かうが、途中で気付き新分岐点まで戻る (;´д`)




正しいルートMAP
イメージ 16
今日の行程は下記「山と高原地図」を参考に反時計回りで計画

山と高原地図
平成27年度版は「源泉以北は立ち入り禁止」文字が追記されている。
イメージ 17



長野県山岳協会発行「信州ふるさと120山」より
よく眺めれば山と高原地図とルート表記が違うが、おはぐろ池の表記箇所が間違っているため同一ルートだと勘違いをしてしまう (;´д`)
イメージ 18
※ルート解説文は正しかったが「おはぐろ池」の地図表記だけ間違っていました




新分岐点左ルート
おはぐろ池/血の池辨財天神社(石祠)
イメージ 20


石尊平(鞍部)
イメージ 21



石尊山への登り
イメージ 22



振り返れば雄大な浅間山が・・♪
イメージ 23



石尊山 1667.4M
イメージ 24

長野発 6:00 ~コンビニ立ち寄り ~駐車場着 7:10

登山口発 7:20 
~ 営林署林道出合い・1130M地点 7:55 
~ 石尊山マデ約3㌔ 8:24
~ 石尊山マデ約2.3㌔ 8:53 
~ 赤滝(血の滝)分岐点 8:59 
~ 赤滝(血の滝)9:12ー9:22
~ 赤滝上部木橋 9:26 
~ 石尊山マデ約1.7㌔ (ベンチあり)9:30 
~ ケルン 9:43
~ 新分岐点標柱 9:47-10:03 
~ 第2源泉 10:05-08 
地図読み違えで通行止めの新北Rへ向かうが途中で気付き戻る
~ 新分岐点標柱 10:28 
~ おはぐろ池(血の池辨財天神社)10:29
~ 石尊平 11:00-04
~ 石尊山(1667.4M)11:13-12:03

石尊山発 12:03 
~ 石尊平 12:09 
~ 新分岐点標柱 12:24 
~ 石尊山マデ約1.7㌔ (ベンチあり)12:40
~ 赤滝上部木橋 12:43 
~ 石尊山マデ約3㌔ 13:09 
~ 登山口着 13:50





最近にぎやかな著作権について

東京オリンピックエンブレム問題で著作権について世間がにぎやかになっておりますが、当ブログ&ホームページの写真著作権や掲載写真についてのご案内はホームページ上に記載しておりますのでご一読ください。

《記載ページ》
※権利についてはHP&ブログ開設時より有効となっておりますのでご注意ください。







RSS
ギャラリー
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ