小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2015年08月

8/25 さるすべりの丘

8/25(火)
サルスベリ(百日紅)の丘

過去記事ですが、ちょこっと歩くことができるようになった翌日に若穂保科の「サルスベリの丘」へ行ってきました。
2003年から植えはじめ現在は900本以上になったそうです。

このあとで犀川遊歩道へ行くつもりが、
ここの歩きだけで限界の情けない結末に・・・(´;ω;`)







イメージ 1
保科小学校手前に案内板あり


イメージ 2




イメージ 3




イメージ 4




イメージ 5




イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9



イメージ 22



イメージ 10



イメージ 11



イメージ 12



イメージ 13



展望デッキ
イメージ 14



イメージ 24



イメージ 15



イメージ 16




イメージ 23




イメージ 17




イメージ 18



イメージ 19



イメージ 20



イメージ 21



終わり



8/28 膝痛・その後とリハビリ状況

この23日から起立時の痛みが少し和らぎ、ちょっとずつだが歩くことが出来るようになったので翌日からリハビリ(3種)を開始しました。



リハビリその1
★booさんに教えていただいたテニスボールで膝マッサージ
「膝痛テニスボール」でYouTube動画参照
イメージ 1



リハビリその2
★昔からやっていたことだが器具で足の筋肉強化
イメージ 2




リハビリその3
★お散歩の開始

膝痛になる前は自宅を起点に散歩を欠かさずやっていましたが、膝への負担を考え犀川河川敷の遊歩道へ車で通っています。
イメージ 3


200㍍ごと表示があり全長約2キロの遊歩道
イメージ 4


木材チップが厚く敷き詰められており膝に優しく作られている
イメージ 5


1000㍍地点/拡大可
歩き始めた頃は500㍍が限界だったが、昨日からここまで来ることができました♪
イメージ 6


帰りは気分転換で別ルートを選択
気分転換といっても「行きはよいよい帰りは怖い!」しっぺ返しの膝激痛を騙し騙しながらの
帰路編です(笑)
イメージ 7


マレットゴルフ場を通過
イメージ 8



膝痛前
平地1キロの歩行時間は9~10分でした。

リハビリを開始して1キロを歩けるようになった昨日からのタイム
8/27
往路=18分  復路=27分

8/28
往路=16分  復路=27分

8/29

8/30

8/31
往路=19分  復路=24分

9月1日から片道1600Mまで延長♪
イメージ 9
9/1
1000M往路=16分  1600M往路合計=25分
1000M復路=23分  1600M復路合計=37分

9/2
温泉療養
9/3
温泉療養



※復路の激痛がなくなれば来週末には山歩きに行かれるかも・・・
行かれるかも、ではなくて「行きたい!」が本音なのだ!



8/20 歳のせいか・・・?

今月5日に右膝を痛めてから2週間が経過するも、未だ回復の兆しがなく治癒力の衰えを実感するこの頃です  (ノД`)

日常生活では食事&トイレの行き帰りが精一杯で、パソコンの前に座る気力もないため皆さんのサイトにお邪魔できるのは数週間先になりそうですがご勘弁を・・・



元気なら、このボランティアに応募したかった!
イメージ 1
RSS
ギャラリー
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ