小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2015年07月

7/25 南アルプス・栗沢山&アサヨ峰

2015.7.25(土)
南アルプス・アサヨ峰&栗沢山

当初は空木岳のピストン、駒ヶ根RW利用で空木岳一泊二日周遊旅、そして雲取山のどれかを予定するも諸事情で順延に・・・
そこで思いついたのが紅葉シーズン山行にリストアップしていたアサヨ峰!
この山域は甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳くらいしか知らなかったが、ブロ友・こうち隊が紅葉の時期に登られた記事を読み、爺も何時か登ってみたいとリストアップしてありました。



管理人ホームページ
イメージ 43




栗沢山&アサヨ峰鳥瞰図
イメージ 1



ルートMAP
イメージ 2



高低図
イメージ 3
北沢峠標高/2036M 標高差/763.1M 総歩行距離/9197M




AM5:22 乗車券購入の長~い列
イメージ 4



AM 5:42 自動販売機が二台設置されておりスムーズに買えた
荷物代金込みで往復2680円也
イメージ 5






アサヨ峰に向けて北沢峠を出発!  ※トイレあり
イメージ 6


ここでスーパー林道(右)とお別れ
イメージ 7



長衛小屋テン場は大賑わい
イメージ 8



長衛小屋 ※トイレ&水あり
イメージ 9



長衛小屋前の橋を渡れば栗沢山直登分岐点
イメージ 10
栗沢山直登分岐点/仙水峠へ向かい下山はここに降りてくる
イメージ 11


まずは仙水小屋へ向かう
イメージ 12



イメージ 13



仙水小屋 ※水あり・トイレ無し
イメージ 14
仙水小屋 ※水あり・トイレ無し
イメージ 15



イメージ 16



V字谷になると仙水峠が近い
イメージ 17



仙水峠 ※栗沢山はこの岩尾根に取り付く
イメージ 18


写真では表せないけれどメツヤクチャ急登でっせ!
イメージ 19



イメージ 20



息も絶え絶えの爺 (;´Д`)
イメージ 21


甲斐駒
イメージ 22



伊藤さん早! 
イメージ 23



まだ山頂ではないが高いところに登りたがるお馬鹿さん
イメージ 24



多分あのてっぴねが栗沢山かも・・・
イメージ 25


栗沢山 2714M
イメージ 26


栗沢山より
イメージ 27



栗沢山より
イメージ 42




アサヨ峰へ
ASAYOMINE

ルートミス地点拡大MAP(ロスタイム約20分)
イメージ 28
写真のルートミス表示はアバウト記載イメージ 29



あのルートミスがなければと悔やみながら登る爺
イメージ 30


アサヨ峰が近い! 
イメージ 31



あと一歩!   
イメージ 32


アサヨ峰 2799.1M
イメージ 33


アサヨ峰 2799.1M  北岳をバックに♪
イメージ 34



鳳凰三山・富士山・北岳 
イメージ 35


アサヨ峰からのパノラマ図解   使用ソフト・DDS社「どこでもパノラマ5」
イメージ 36











栗沢山から長衛小屋へ下山編





拡大可
イメージ 37



灌木地帯
イメージ 38


灌木地帯を抜けると樹林帯歩きが長衛小屋まで続く
イメージ 39


落ち葉がクッションになり足に優しい登山道
イメージ 40


無事下山 (^O^)v  伊藤さんお付き合いいただきありがとうございました。
イメージ 41

2015.7.24(金)
長野発 21:30 ~ 道の駅・南アルプスむら長谷 23:30(仮眠)
★ナビ設定
長野~仙流荘バス停(トイレ・駐車場)140㌔ 所要時間 2時間30分

《行程&所要時間・撮影時間20-40分含む》
2015.7.25(土)
道の駅起床&朝食 4:20~仙流荘駐車場着 5:30~6時台のバスに乗車

北沢峠(トイレあり)発 7:20 
~ 仙水峠入り口 7:24 
~ 長衛小屋(水&トイレあり)7:29
~ 栗沢山直登分岐点 7:30 
~ 仙水小屋(トイレ無し・水あり)7:58-8:06
~ 仙水峠 8:34-36 
~ 休憩 9:09-23 
栗沢山(2714M)10:14-38
~ ルートミスで約20分ロス 
~ 休憩 11:39-47 
アサヨ峰(2799.1M)12:06-46(昼食)

アサヨ峰発 12:46 
栗沢山 13:42-50 
~ 栗沢山直登分岐点 15:05 
~ 長衛小屋 15:06-09 
~ 北沢峠着 15:19


信州高遠温泉・さくらの湯で汗を流して帰路につく
TEL 0265-94-3118 入浴料600円  泉質満足度★★★





7/18-19 福島&茨城観光

2015.7.18(土)-19(日)
福島&茨城観光

この三連休は家内と大山登山&山口県の道の駅「萩し-ま-と」で雲丹三昧の予定だったが、憎たらしい台風に邪魔されておじゃんに(怒)

前回の青森山旅に続き、またまた天気図とにらめっこで比較的安定している福島&茨城方面に目的もないまま気まま旅に出発!
※天気によっては猫魔ヶ岳か奥久慈男体山も考えていたので登山道具も積み込んだけれど、結局は食い気に走ってしまいました(笑)




壬生PA 
イメージ 1



イメージ 2





いわきマリンタワー
イメージ 3
イメージ 43
マップコード 82.080.353

植木オブジェに見とれてしまいました
イメージ 4



イメージ 5




イメージ 6





イメージ 7


市場食堂で海鮮三昧
イメージ 8
めひかり/塩をパラパラと振って食べる♪
イメージ 9
拡大可
イメージ 10
色の違う雲丹は家内の海鮮丼からせしめたやつです(^O^)v 
イメージ 11







イメージ 12
イメージ 37
マップコード 379.341.551



イメージ 13



イメージ 14
年齢制限はなさそうなので次回は挑戦してみたい (^O^)v
イメージ 15

道の駅・奥久慈だいご(車中泊)




2015.7.19(土)



月待ちの滝
イメージ 16
イメージ 38
マップコード 379.780.696



イメージ 17





イメージ 18







常陸常盤神社
イメージ 19
宝くじ当たるパワースポット! らしい
お参りしたきり買ってないけどまだ御利益残っているかな~(笑)




那珂湊市場
イメージ 20
イメージ 39
マップコード 47.026.504



イメージ 21


山口まで行ったと思えば10個くらい食べられるハズだが・・・
貧乏性なもんで夫婦で分け合って食べました/拡大可
イメージ 22







ほしいもオブジェ  干芋専門店・大丸屋 TEL 029-263-7777
イメージ 23


イメージ 24





潮騒の湯 TEL 029-267-4031 泉質満足度★★
イメージ 25
イメージ 39





水戸・七ッ洞公園
この写真を見てピ-ン!ときた人かなりのは映画通♪ 
イメージ 26
答え・テルマエロマエ
イメージ 40
マップコード 47.368.198




水戸東照宮
イメージ 27




イメージ 28





笠間稲荷神社
イメージ 29
イメージ 41
マップコード 188.165.745

笠間稲荷神社
イメージ 30


笠間稲荷神社
イメージ 31






常陸国・出雲大社
イメージ 32
イメージ 42
マップコード 188.067.012





イメージ 33






イメージ 34





イメージ 35





イメージ 36



妙義山・妙義さくらの湯で食事をとって帰路につく










7/12 白神山地・崩山

2015.7.12(日)
白神山地・崩山

八甲田山で知り合った華園さんから「大崩れから十二湖の眺めが素晴らしい♪」と教えていただき歩いてきました。
下山時のベンチでは白神山地巡視員の岩谷さんから、「白花シラネアオイ」・「崩山山頂で咲く座禅草」など崩山で咲く珍しい花々の写真をたくさん見させていただきました。
これらの花は5月GW限定とのことなので次回は白神岳とセットでの再訪か・・・?
岩谷さん、そのときはガイド宜しくお願いいたします (゜゜)(。。)ペコッ


管理人ホームページ
イメージ 35





キョロロ物産館有料駐車場/崩山登山者より青池観光客の車で賑わう
イメージ 1
イメージ 32
マップコード 559-223-373



イメージ 2


階段下がキョロロ物産館
イメージ 3


キョロロ物産館/昨日の夕方、軽食処がクローズでバックオーライする羽目に・・・
イメージ 4


キョロロ横は林道ゲート
イメージ 5


崩山は青池方面へ
イメージ 6


大崩れ全景
イメージ 7


青池横の崩山登山口/登山届けBOXあり   
イメージ 8


外来種を持ち込まないよう靴底をしっかりとゴシゴシ!
イメージ 9


うっそうとした様はまさに白神山地
イメージ 10


この看板から悪夢の急登が始まりまっせ!
イメージ 11


うんこらどっこい!
イメージ 12
★ソロ山行のため爺本人の写真は三脚セルフで撮影しています。


最初の急登はこのベンチまで、次の急登は大崩れから始まるよ~!
イメージ 13
大崩れ~山頂が0.9㌔なので、崩山マデ残り2㌔!  ベンチより
イメージ 14


大崩れまでは緩やかな登りとなる
イメージ 15



かがむとお腹がつかえる爺なのだ~ (;´Д`)
イメージ 16
★ソロ山行のため爺本人の写真は三脚セルフで撮影しています。



大崩れが近い!
イメージ 17



大崩れ
イメージ 18


大崩れを通過すると再度の急登が待っていまっせ-!
イメージ 19



崩山 940.2M 灌木に囲まれ展望は望めない/三角点あり
イメージ 21
この山頂で座禅草が咲くなんて普通は考えられない事だけれど・・・


山頂のベンチでひと休み
イメージ 20





下山編


大崩れ
イメージ 23


大崩れからの鳥瞰図
イメージ 22


白神山地巡視員の岩谷さん  
貴重な話をたくさん聞かせていただきました。
イメージ 24


登山口・無事に下山
下山途中で公務員の小川さんと知り合いました (^O^)v
イメージ 25


青池
イメージ 26





イメージ 27
キョロロ物産館標高/242M 標高差/698.2M 総歩行距離/7190M




《行程&所要時間・撮影時間20-40分含む》 
キョロロ有料駐車場(トイレあり)発6:16 
~ 青池分岐点 6:21 
~ 崩山登山口(青池)6:26-29
~ ベンチ(大崩れマデ1.1㌔)7:14-16 
~ 大崩れ(崩山マデ0.9㌔)7:53-57
~ 崩山・940.2M(ベンチあり)着 8:30-49(軽食)

崩山発 8:49 
~ 大崩れ 9:05-08 
~ ベンチ 9:26-9:49 
~ 登山口・青池散策 10:16-23
~ 青池分岐点 10:26
~ キョロロ駐車場着 10:29




帰宅編

道の駅・はちもり TEL 0185-78-2300
イメージ 28


チゴキ埼灯台
イメージ 29
イメージ 33
マップコード 922-294-368



道の駅・みねはま TEL 0185-76-4649
イメージ 30


秋田県特産・カナリアメロン お土産に4個購入
イメージ 31

★ナビ設定
キョロロ駐車場~日本海回り~長野市/590㌔ 所要時間/11時間

2015.7.12(日)
キョロロ駐車場発 11:05 
~ 新潟・道の駅朝日で入浴 18:00-30 
~ 北陸自動車道・大積PA着 20:08(残り141㌔・車中泊)

2015.7.13(月)
北陸自動車道・大積PA発 6:00
~長野帰宅 8:00





イメージ 34
総走行距離 1808キロ 
ガソリン総量 131㍑ 
岩木スカイライン・1800円 
高速代/往路・10710円(深夜割り) 
高速代/復路・150円 320円 1730円 3910円 
合計 6110円(土・日割)  
その他もろもろ費用
道の駅・9駅





7/11 竜飛岬と津軽半島道の駅巡り

2015.7.11(土)
竜飛岬観光&津軽半島道の駅巡り編
早池峰・栗駒・焼石岳辺りを登ろうと思っていたが、前日の八甲田山が海に近いこともあり観光&道の駅巡りに予定を変更。





AM 6:17 朝食抜きで前泊地「道の駅・ゆーさ浅虫」を出発!
TEL 017-737-5151
イメージ 1
イメージ 60
マップコード 99-808-713





道の駅・たいらだて「oh!だいば」 TEL 0174-31-2211
平舘灯台
イメージ 2
イメージ 61
マップコード 828-617-552



拡大可
イメージ 3




イメージ 16



ハマナスの実 ※ジャムにして食すと美味♪
イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6










イメージ 7



イメージ 8








高野崎
イメージ 9
イメージ 62
マップコード 828-786-674



イメージ 10



高野崎突端まで行かれますよ~♪  /拡大可
イメージ 11


高野崎より/拡大可
イメージ 12








イメージ 13
イメージ 63
マップコード 828-783-084


鋳釜崎/拡大可
イメージ 14



鋳釜崎/拡大可
イメージ 15







義経寺・義経伝説/拡大可
イメージ 64
イメージ 63
マップコード 517-712-511

義経寺/拡大可
イメージ 17







道の駅・みんまや竜飛岬 TEL 0174-38-2301
イメージ 18


拡大可
イメージ 19




イメージ 20



イメージ 21



イメージ 22


青函トンネル・体験坑道に挑戦(所要時間40-50分)
イメージ 23


往路・後部座席よりトンネル上部/拡大可
イメージ 24



イメージ 25


この時間は見学者が二人きりだったので乗ることができました (^O^)v
イメージ 26



イメージ 27




イメージ 28




トンネル工事開始以前から将来の広軌型車両(現在の新幹線)走行を想定して工事が行われ、広軌レールを1本追加するだけで新幹線が走行できる仕組みになっている
イメージ 29




イメージ 30


復路・後部座席よりトンネル下部を撮影
イメージ 31



イメージ 65



竜飛岬編
イメージ 63
マップコード 1045-011-559



龍飛崎灯台
イメージ 32



イメージ 33



イメージ 34


車が通れない国道339号
イメージ 35

ごらんあれが竜飛岬・・・
スナックをやっていたころ店でよく歌ったなぁ-(*^▽^*)
イメージ 36







竜飛崎に別れを告げ道の駅巡りを再開
道の駅だけではなく見所では車を停車させます♪


イメージ 37




イメージ 38





道の駅・こどまり TEL 0173-27-9300
イメージ 39
イメージ 63
マップコード 517-518-055


2階レストランで朝食兼昼食 ウニ丼♪
イメージ 40







道の駅十三湖高原 TEL 0173-62-3556
イメージ 41
イメージ 63
マップコード 517-166-222


十三湖展望台/自分の足で上まで登るタイプです(笑)
イメージ 42



十三湖展望・展望台より
イメージ 43







志村けんTV番組で有名になったみたいですね-
イメージ 45

わさお君
イメージ 44






千畳敷海岸
イメージ 46
イメージ 63
マップコード 1011-036-777

千畳敷海岸
イメージ 47



千畳敷海岸
イメージ 48



千畳敷海岸
イメージ 49







道の駅・ふかうら TEL 0173-76-3660
イメージ 50
イメージ 63
マップコード 559-855-855







黄金﨑・不老ふ死温泉 TEL 0173-74-3500泉質満足度★★★
イメージ 51
イメージ 63
マップコード 1048-103-444

海岸の露天風呂(日帰り入浴・土日際は不可)
イメージ 52








イメージ 53



西浜街道の東屋より
イメージ 54



白神岳と明日登る予定の崩山全景
イメージ 55


コンビニは全くないので要注意
白神山地・崩山登山口&青池駐車場、森の物産館・キョロロで食事(夕飯)予定だったが閉店していたので「アオーネ白神十二湖」まで戻って夕食



アオーネ白神十二湖・温泉施設もある TEL 017377311
イメージ 56
イメージ 63
マップコード 559-189-607


イメージ 57



車中泊予定地まで戻らなければいけないのでビールはなしよ!(残念)
イメージ 58




崩山登山口駐車場は有料、ビジターセンター駐車場のトイレは夜間使用不可のため王池無料駐車場を利用しました。

車中泊地/王池駐車場(トイレあり・水なし)   ※崩山を下山後に撮影
イメージ 59
イメージ 63
マップコード 559-221-257 







2015.7.12(日)
白神山地・崩山に続く
























7/10 花の名山・八甲田山

2015.7.10(金)
花の名山・八甲田山(大岳・井戸岳・赤倉岳)

この日は早朝(3時過ぎ)、震度5の地震で目が覚めてしまいました。
揺れは凄かったけれど土砂崩れなどの災害はなく下山後の移動に差し障りがなくてひと安心。


管理人ホームページ
イメージ 59





八甲田山・鳥瞰図
イメージ 56



朝食「ペヤング焼きそば」を食べて出発!
※爺的にはUFO焼きそばがお気に入り
イメージ 57



酸ヶ湯公共無料駐車場(トイレあり)
※水は酸ヶ湯温泉前に湧き水あり
イメージ 1
イメージ 34
マップコード 704.522.557


酸ヶ湯薬師で山行の安全祈願


イメージ 2



八甲田山(大岳)登山口
イメージ 3



ゴーロ道が続く
イメージ 4



随所に指導標あり
イメージ 5




硫化水素臭プンプンの沢
イメージ 6
★ソロ山行のため爺本人の写真は三脚セルフで撮影



八甲田火山はまだ生きています
イメージ 7




昨日登った岩木山
イメージ 8




仙人岱&小岳
イメージ 9




仙人岱避難小屋&八甲田山
イメージ 10



仙人岱(せんにんたい)
イメージ 11



仙人岱・八甲田清水
イメージ 12




ヒナザクラ&八甲田山
イメージ 13
仙人岱は花の宝庫で前に進むことができませんでした (*⌒▽⌒*)



チングルマ&八甲田山
イメージ 14




花に満足したら目指せあの頂を!
イメージ 15
★ソロ山行のため爺本人の写真は三脚セルフで撮影



暑くもなく、寒くもなく、登山日和なんで本日は残雪クールダウン無しよ!
イメージ 16




南八甲田連峰
イメージ 58




山頂が近づくと火山帯特有のザレ道になるので慎重に登る
イメージ 17




岩木山ズーム♪
イメージ 18




山頂が近づいてくる
イメージ 19




八甲田山山頂/三角点・展望盤あり
イメージ 20
八甲田山(大岳) 1584.6M
イメージ 21
ブロ友手拭い1000座挑戦中



山頂より青森湾を望む
イメージ 22


八甲田山パノラマ図解  使用ソフト・DDS社「どこでもパノラマ3」
イメージ 33





大岳下山編
大岳避難小屋~井戸岳~赤倉岳~毛無岱~酸ヶ湯温泉






鞍部に大岳避難小屋・前方は井戸岳・赤倉岳の稜線
当初は避難小屋から毛無岱へ下る予定だったが・・・
イメージ 23



大岳避難小屋(トイレあり)
イメージ 24
八甲田山行では100名山を目指している青森在住の華園ご夫妻と知り合い、白神山地・崩山(12日山行)情報や、井戸岳~赤倉岳周遊のススメほか、地元の方ならではの貴重な情報をたくさんいただくことができました(長野に100名山か観光でお越しの際の再会が楽しみです・感謝)



井戸岳へ
イメージ 25
★ソロ山行のため爺本人の写真は三脚セルフで撮影


八甲田山全景・井戸岳途中より
イメージ 26




井戸岳噴火口
イメージ 27



井戸岳噴火口
イメージ 28




赤倉岳の祠
イメージ 29




赤倉岳の祠より
イメージ 30




赤倉断崖 (^。^;) 
イメージ 31



赤倉岳山頂標識が二カ所にあるためCTと高低図にはその1、その2と記載
イメージ 32
八甲田山を計画中のみなさん、大岳だけで下山はすごくもったいないです!
CTが50分ほど増えますが「歩いて良かった!」と思われること請け合いです。


景色が良いのはここまでで宮様コース分岐点まで樹林帯を下る
イメージ 35



樹林帯を下る
イメージ 36



宮様コース分岐点
イメージ 37



上毛無岱まで殆ど展望がない
イメージ 38




上毛無岱に到着  モデル・華園ご夫妻
イメージ 39



振り返れば歩いた稜線を一望できる
イメージ 40



上毛無岱ベンチ
イメージ 41



毛無岱(けなしたい)全景
イメージ 42




上の毛無岱全景写真はこんな急階段から撮しました
イメージ 43
急階段上部を撮影/但し書きいれなくても見ればわかりますね(笑)


《毛無岱湿原の写真は省略》


城ヶ倉温泉分岐点
イメージ 44



酸ヶ湯温泉と公共駐車場
イメージ 45


酸ヶ湯温泉下の登山口に下山
イメージ 46



酸ヶ湯温泉
イメージ 47




イメージ 48
駐車場標高/895M 標高差/689.6M 総歩行距離/12365M


《行程&所要時間・写真撮影20-40分含む》
酸ヶ湯公共無料駐車場発 6:21 
~ 酸ヶ湯神社 6:21 
~ 登山口 6:23 
~ 大岳マデ3.8㌔ 6:28
~ 大岳マデ3.0㌔ 6:49 
~ 大岳マデ2.0㌔ 7:17 
~ 大岳マデ1.9㌔ 7:27
~ 大岳マデ1.6㌔ 7:39 
~ 仙人岱 7:54 
~ 仙人岱避難小屋 7:57 
~ 仙人岱・八甲田清水 8:03
~ 小岳分岐点 8:07 
~ 鏡沼 8:54 
~ 祠 9:02 
~ 八甲田山・大岳(1584.6m)9:05-50

八甲田山発 9:50 
~ 大岳避難小屋・赤倉岳分岐点 10:03-11 
~ 井戸岳(1550m)10:36
~ 赤倉岳(その1)10:44 
~ 祠 10:46-51 
~ 赤倉岳(その2・1548m)11:04
~ 宮様コース分岐点 11:22 
~ 酸ヶ湯分岐点 11:50 
~ 上毛無岱ベンチ 11:59-12:19
~ 毛無岱ベンチ 12:32 
~ 酸ヶ湯マデ1.4㌔ 12:46 
~ 城ヶ倉温泉分岐点 12:53
~ 酸ヶ湯マデ0.5㌔ 12:58 
~ 酸ヶ湯温泉登山口 13:07-11 
~ 駐車場着 13:13



酸ヶ湯温泉1000人風呂(混浴)
イメージ 49
酸ヶ湯温泉 TEL 017-738-6400
1000人風呂&男女別内湯 1000円 どちらか片方のみは600円 
外来入浴は17時まで
泉質満足度 ★★★
イメージ 50




11日は崩山・森吉山・早池峰のどれか、12日は栗駒か焼石岳と考えていたが・・・
地図を眺めると八甲田山から陸奥湾までほんの僅かな距離なので明日は観光&道の駅巡りドライブに変更。
恐山がある下北半島もよし、竜飛岬がある津軽半島もよし、どちらを選択しても地理的に便利な青森市・道の駅「浅虫温泉」へ向かうことに決定!
道の駅・浅虫温泉(温泉施設・レストラン併設) TEL 017-752-3250
泉質満足度★
イメージ 51
イメージ 55
マップコード 99.808.713





イメージ 52



併設レストランで乾杯
イメージ 53


レストランからの展望
イメージ 54




2015.7.11(土)
津軽半島・道の駅巡りに続く




7/9 花の名山・岩木山(別名・津軽富士)

2015.7.8(水)
青森県・山旅 出発編

長野発 11:30~ 上信越道~北関東自動車道~東北自動車道・花輪SA着 20:15(残67㌔・車中泊)
★ナビ設定
長野~岩木山・百沢R登山口 800㌔ 所要時間 11時間30分
長梅雨に振り回されてストレス貯まりっぱなしは前項で書きましたが・・・
高気圧に覆われている青森県へ衝動買いならぬ「衝動思いつき」で行ってきました(^O^)v
下調べや事前準備の暇が無かったため、とりあえず「花の百名山・道の駅・東北地方の山地図」をバックに詰め込んでいざ出発!(笑)



イメージ 1




管理人ホームページ
イメージ 35






2015.7.9(木)
花の名山・岩木山 撤退編

東北自動車道・花輪SA発 4:40 ~ 大鰐弘前IC下車 ~ 百沢R登山口駐車場(トイレは桜林公園)着 6:30
イメージ 2
イメージ 29
マップコード 492.145.816


百沢R登山口
イメージ 3



ゲレンデ内を進む
イメージ 4



このカーブ手前の二又で草に埋もれた指導標を見落とした事が失敗の元だった(反省)
イメージ 5



ルートミスに気づかず砂防堤まできたが、登山口の指導標がなく藪をかき分けて踏み跡探し (;´Д`)
この段階でも間違ったことに気づいていない鈍感さに脱帽?(笑)
イメージ 6



旧登山道かな?
僅かな踏み跡をたよりに登り込むが、手入れがされていないため枝を払いのけるだけで体力が消耗する (ノД`)
イメージ 7


あとチョットで本ルートにたどり着けたが昨日の運転疲れもあり体力の限界だった! 
★この薄い踏み跡が何処に続いているのかピンク線と緑線で予想してみました。
イメージ 34
東北自動車道・花輪SA発 4:40~ 大鰐弘前IC下車~百沢R登山口駐車場(トイレは桜林公園)着 6:30
登山口駐車場発 7:18 
~ スキー場登山口 7:22 
~ 砂防堰堤 7:32 
~ 途中でルートミスに気づくが尾根上部で合流できそうだったので
登り込むも藪避けで体力消耗し撤退を決断 8:21
★予定になかった岩木山八合目からの登山に変更 (;´Д`)




2015.7.9(木)
花の名山・岩木山 八合目から登頂編♪


岩木山鳥瞰図
イメージ 8




イメージ 33
八合目駐車場/1252M 標高差/372.7M 総歩行距離/3073M




八合目駐車場(売店・トイレ)
イメージ 9
イメージ 30
マップコード 492.260.075


駐車場よりリフト終点(九合目)の鳥海山を望む
イメージ 10


まずはリフト山頂駅分岐点を目指す
イメージ 11


学校登山で賑わうリフト山頂駅分岐点/正面は鳥海山
イメージ 12



ここからは岩場の連続となる
イメージ 13



岩木山が姿を現す♪
イメージ 14



上の写真右下ガレ場をズーム撮影
イメージ 15



鵬鳴ヒュッテ(百沢R分岐点)
イメージ 16


鵬鳴ヒュッテより
ルートミスがなければ矢印地点から登ってくるはずだったが、、、 
イメージ 17


岩木山 1624.7M 
★ソロ山行のため爺本人の写真は三脚セルフで撮影
イメージ 18
ブロ友手拭い1000座挑戦中


岩木山神社
イメージ 19
爺みたいに山だけに偏らず、登山と観光をセットで楽しまれている三重の中嶋ご夫妻と知り合いました。




岩木山パノラマ図解  ※使用ソフト・DDS社「どこでもパノラマ3」
イメージ 20



今回目当ての花・ミチノクコザクラ
イメージ 21
《ミチノクコザクラ》
ハクサンコザクラの変種で、原種よりやや大きい岩木山固有種。
岩木山には「安寿と厨子王」の伝説があり、花は安寿姫のかんざしに例えられる。
山と渓谷社・花の百名山より抜粋


イメージ 22



イメージ 23

2015.7.9(水)
津軽岩木スカイライン・往復1800円 ~ 岩木山八合目(売店・トイレ)着 9:358
八合目登山口発 9:42 
~ リフト山頂駅分岐点 10:18-26 
~ 鵬鳴ヒュッテ(百沢R分岐点)10:40
~ 夢のカプセル 10:52 
~ 岩木山着 11:03-31

岩木山発 11:31 
~ 鵬鳴ヒュッテ(百沢R分岐点)11:42-12:05
~ リフト山頂駅分岐点 12:29-33 
~ 八合目駐車場着 12:47




(株)百沢温泉で汗を流す TEL 0172-83-2226
入浴料 300円 泉質満足度 ★★★
イメージ 24
イメージ 31
マップコード 492.146.065
(温泉名表示ありませんがこの場所です)


イメージ 25




★ナビ設定
岩木山~八甲田山登山口(酸ヶ湯温泉)公共無料駐車場 56㌔ 
所要時間 2時間
(注)酸ヶ湯近辺にコンビニはないので弘前市内で要事前準備



八甲田山登山口・酸ヶ湯公共無料駐車場(トイレあり)
イメージ 26
イメージ 32
マップコード 704.522.557

まんじゅうふかし
イメージ 27


じごく沼
イメージ 28




2015.7.10
青森県・山旅その2
八甲田山へ続く



青森県・山旅序章

2015.7.8(水)~13(月) 青森県・山旅
※8日と13日は移動日

長梅雨に振り回されてストレス貯まりっぱなしは前項で書きましたが・・・
高気圧に覆われている青森県へ衝動買いならぬ「衝動思いつき」で行ってきました(^O^)v

下調べや事前準備の暇が無かったため、とりあえず「花の百名山・道の駅・東北地方の山地図」をバックに詰め込んでいざ出発!(笑)



イメージ 1



7/9(木) 岩木山(花の名山)
下から歩き始めたがルートミスで八合目登山に変更
★三重県・中嶋ご夫妻との出会い
イメージ 3




7/10(金) 八甲田山(花の名山)
★青森県・華園ご夫妻との出会い
イメージ 4




7/11(土)
早池峰か焼石岳の予定だったが青森観光(道の駅めぐり)に変更
イメージ 5




7/12(日) 白神山地・崩山(隠れ花の名山)
青森の華園さんに教えていただきました♪
★白神山地巡視員&ガイドの岩谷さんとの出会い
★公務員・小川さんとの出会い
イメージ 6





7/13(月) 長野着 AM8:00 
イメージ 2
総走行距離 1808キロ
ガソリン総量 131㍑
岩木スカイライン・1800円
高速代/往路・10710円(深夜割り)
高速代/復路・150円 320円 1730円 3910円 合計 6110円(土・日割) 
その他もろもろ費用

山旅本編はブログ速報、ホームページの順にアップ予定です。


来年の花紀行スケジュール・5月6月編

2015.7.7(火)
来年の花旅予定表・5月6月編
今年行きそびれた花の山、ブロ友さん情報で新たに加えた花の山を予定表にしてみました(^O^)v


2016.5.2前後
ハナネコノメ(高尾山・3月末に訂正)

2016.5.8前後
ユキワリソウ(佐渡)

2016.5.24前後
シロヤシオ(竜ヶ岳・三重県)

2016.5.31前後
アカヤシオ(中倉山-オロ山)

2016.6.1前後
ヤマツツジ(甘利山-千頭星山・山梨県)
シロヤシオ(高原山・那須)

2016.6.5前後
カモメラン(三つ峠山)
ホテイラン(立場山)

2016.6.13前後
カモメラン(黒岳・御坂)

2016.6.15前後
ミヤマキリシマ(平治岳・九州)

2016.6.20前後
バンダイクワガタ(磐梯山)
オオヤマレンゲ(銀杏峰)
バイカツツジ・セッコク(高尾山)


皆さんからのオススメ花情報をお待ちしています。



本当に7月?

7/7(火)

晴れ山限定・山ジジィ殺すに刃物はいらぬ?

例年、この時期は夏山準備や暑中見舞い準備で大忙しのハズが・・・

梅雨空続きの長野市の朝晩は肌寒さを感じるほどで
夏が訪れる気配は全くありません (ノД`)

当然、山も登れない!
寒くて暑中見舞いなんて気分ではない!
6月に実を付けたプチトマトは青い実のまま!
三連休の予定も立てられない!



すかっとした青空が待ち遠しいこの頃です!







7/5 SIM差し替え完了

SIM差し替え完了しました。

docomo回線使って3000円前後で収まる料金は魅力的 (^-^)v



7/3 携帯(スマホ)休止

2015.7.3(金)

MNP・キャリア変更に伴い、SIMカードが到着するまでの間(4日間ほど)スマホが使えません。
昔は携帯電話すらなかったのに、便利な物になれすぎた我が身(心)は無人島に放り込まれた気分です(;´Д`)

6/30 霧ヶ峰ハイキング

2015.6.30(火)
家内の松本市研修会をこれ幸いと、送っていくよ!を口実に霧ヶ峰ハイキング(笑)

雲行きが怪しく、物見岩か蝶々深山辺りで引き返す羽目になることを覚悟して出発したが雨や雷に遭うことなく予定コースを歩くことができました。

歩ききれたといっても、雷雨になったとき全く逃げ場のない平原歩きのため写真や休憩もそこそこのせわしないハイキングでした (;´Д`)



管理人HP 2015.6.30



霧ヶ峰鳥瞰図
イメージ 1
駐車場標高/1640M 最低標高地点/1630M 標高差/295M 総歩行距離/12359M




イメージ 38



八島ビジターセンター駐車場・トイレあり
イメージ 2
イメージ 30
マップコード 468.139.105



トイレ横のトンネルを潜って八島湿原へ向かう
イメージ 3



奥霧ヶ峰・八島ヶ原湿原
イメージ 4



八島湿原遊歩道より
イメージ 5



当ルート最低標高地点・鎌ヶ池
イメージ 6


鹿避けゲート
イメージ 7


都会からの学校登山・70名ほどとすれ違う
イメージ 8


物見岩
イメージ 9



下山コースのゼブラ山(男女倉山)・物見岩より
イメージ 10



蝶々深山&車山方面・物見岩より
イメージ 11



コバイケイソウ群生
イメージ 12



蝶々深山
イメージ 13



蝶々深山・1836M ブロ友手拭い1000座挑戦中
イメージ 14



車山上空がヤバイ!! 
イメージ 15



ニッコウキスゲ・ハクサンフウロ
※ニッコウキスゲの開花はこれからです
イメージ 16



車山への階段・見ただけでやだくなる!!
イメージ 17



車山まであとひと頑張り!  リフト山頂駅より
イメージ 18


車山神社と蓼科山
イメージ 20



車山 1925M
イメージ 19

車山からのパノラマ図解  ※DDS社製・どこでもパノラマ使用
イメージ 37



下山編





車山乗越まで戻って、樺の丘方面へ向かう
イメージ 21



樺の丘
イメージ 22



殿城山分岐近辺より
イメージ 23



車山方面を振り返れば
イメージ 24



南の耳(1838M)と蓼科山
イメージ 25




北の耳へ向かう
イメージ 26



蓼科山
イメージ 27



北の耳・1829M
イメージ 28


北の耳からのパノラマ図解  ※DDS社製・どこでもパノラマ使用
イメージ 29




目指すは矢印・ゼブラ山(男女倉山)
イメージ 31



ゼブラ山が近づく
イメージ 32



ゼブラ山(男女倉山) 1776M
イメージ 33



今日歩いたコース・ゼブラ山より
イメージ 34


八島湿原全景・ゼブラ山より
イメージ 35





立ち寄り温泉
美ヶ原温泉・ふれあい山辺館・白糸の湯 入浴料 300円 TEL 0263-35-9076 泉質満足度 ★
イメージ 36


《行程&所要時間》
八島ビジターセンター(トイレあり)発 10:15
~ 奥霧小屋 10:38
~ 鹿避けゲート 10:41
~ ゼブラ山分岐点(トイレ)10:43
~ 物見岩 11:11
~ 蝶々深山(1836m)11:32-38
~ 車山乗越 11:53
~ 白樺湖分岐 11:55
~ 車山(1925m)12:11-30(昼食)

車山発 12:30
~ 白樺湖分岐 12:35
~ 車山乗越 12:37
~ 樺の丘 12:43
~ 南の耳(1838m)13:10-13
~ 北の耳(1829m)13:25-27
~ ゼブラ山(1776m)13:49-54
~ ゼブラ山分岐点(トイレ)14:07
~ 鹿避けゲート 14:09
~ 奥霧小屋 14:10
~ 八島ビジターセンター着 14:30

RSS
ギャラリー
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ