小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2015年05月

九州遠征


明日からの九州遠征は天候不順のため、来週に延期もしくは来年に持ち越しとなりました (ノД`)






5/27 鮫ヶ尾城趾・ササユリ花旅

2015.5.27(水)
鮫ヶ尾城趾(城山)・ササユリ花旅
鮫ヶ尾城趾の存在は長野隊の岡埜さんから教えていただきました。
ネット検索したところヒメサユリの姉妹花「ササユリの群生」も見られるとあり開花のタイミングを狙って行ってきました。


鬼ヶ面山・ヒメサユリ/拡大可
イメージ 1
《ササユリとヒメサユリの見分けかた》

★ヒメサユリは関東以北で分布し関西方面は分布無し
★ヒメサユリの葯はオレンジ色
★ササユリの葯は赤褐色
★ササユリの花はヒメサユリよりひとまわり大きい
★ササユリは花被片の先が反転する

鮫ヶ尾城趾・ササユリ/拡大可
イメージ 2








鮫ヶ尾城趾ルートMAP/拡大可
イメージ 3


高低図/拡大可
イメージ 4
駐車場標高/50M 標高差/140M 総歩行距離/2555M


拡大可
イメージ 5


斐太神社裏手駐車場

イメージ 6
イメージ 15
マップコード 126.193.079
スマホはPCモードで地図表示可




案内所の敷地/拡大可
イメージ 8



淡水魚の池へ下る
イメージ 7


淡水魚の池へ下る
イメージ 9


池の畔でササユリが咲く
イメージ 10


ササユリ/拡大可
イメージ 11


拡大可
イメージ 12


淡水魚の池
イメージ 13


池を回り込んで城趾方面へ向かう
イメージ 14


随所に指導標がたつ
イメージ 16



イメージ 17


斐太遺跡(八代山B地点)
イメージ 18
カタクリ群生地と思われる
イメージ 19


拡大可
イメージ 20



イメージ 21


拡大可
イメージ 22


拡大可
イメージ 23



イメージ 24


拡大可
イメージ 25


拡大可
イメージ 26



拡大可
イメージ 27


拡大可
イメージ 28


拡大可
イメージ 29



拡大可
イメージ 30


ちっとも前に進めませ-ん(笑)
イメージ 31


ちょこっと急坂
イメージ 32


E170曲輪(東一の丸)
イメージ 33


トラロープ・ちょびっと急坂
イメージ 34


北登山道分岐点
イメージ 35


N175曲輪(二の丸)
イメージ 36


N175曲輪(二の丸)/拡大可
イメージ 37



鮫ヶ尾城趾(さめがおじょうし) 拡大可
イメージ 38

鮫ヶ尾城趾(城山) 190M
イメージ 39


城山からのパノラマ図解/拡大可 DDS社・どこでもパノラマ使用
イメージ 40



拡大可
イメージ 41


拡大可
イメージ 42


拡大可
イメージ 43






北登山道下山編




イメージ 44



イメージ 45
景虎清水・飲用不可
イメージ 46


高速道トンネル(高架)下通過
イメージ 47


淡水魚の池分岐点
イメージ 48


総合案内所(自販・トイレ)
職員の方からお茶を入れていただきました。
イメージ 49



イメージ 50


斐太神社(ひだじんじゃ)
イメージ 51





2015.5.27(水)
行程&所要時間(撮影時間20-40分含む)
長野発 10:20 ~ 新井スマートIC下車 ~ 斐太神社裏手駐車場着 11:20
駐車場発 11:33
~ 淡水魚池 11:36-43
~ 斐太遺跡(八代山B地区)11:47
~ 大堀切6 11:58
~ 大堀切5 12:04
~ E170曲輪 12:12
~ 堀切6 12:13
~ トラロープ(急坂)12:13
~ 北登山道分岐点 12:15
~ N175曲輪 12:16
~ 鮫ヶ尾城趾(城山)12:19-29

鮫ヶ尾城趾発 12:29
~ 北登山道分岐点 12:30
~ 景虎清水(飲用不可)12:35
~ 高速道高架下通過 12:41
~ 淡水魚池分岐 12:42
~ 総合案内所(自販・トイレ)12:45-57
~ 斐太神社 13:04-08
~ 駐車場着 13:10


※石川雲蝶の作品を求めて三条燕へ向かう!
日本のミケランジェロ・石川雲蝶については、ネット仲間「どさんこさん」から教えていただきました。

イメージ 52




我が家の花

庭に下ろして10年の紫陽花(5株)は一度も花を咲かせないのに・・・
鉢植えの紫陽花とミニバラが咲きました♪


拡大可
イメージ 1



拡大可
イメージ 2

5/27 鮫ヶ尾城趾&日本のミケランジェロ・石川雲蝶 予告編

鮫ヶ尾城趾&日本のミケランジェロ・石川雲蝶 予告編

2015.5.27(水)
NHK大河ドラマ・天地人「上杉景虎・終焉の地」
鮫ヶ尾城趾・ササユリ花旅

拡大可
イメージ 1


ササユリ/拡大可
イメージ 2
ササユリ開花情報
今週イッパイが見頃と思われる

ササユリ/拡大可
イメージ 3
『姉妹花・ササユリ&ヒメサユリの違い』
★ヒメサユリは関東以北で分布し関西方面は分布無し
★ヒメサユリの葯はオレンジ色
★ササユリの葯は赤褐色
★ササユリの花はヒメサユリよりひとまわり大きい
★ササユリは花被片の先が反転する



ササユリ/拡大可
イメージ 4


ササユリ/拡大可
イメージ 5



イメージ 6



2015.5.27(水)
日本のミケランジェロ・石川雲蝶の作品を訪ねて・その1


イメージ 7


2015.5.28(木)
日本のミケランジェロ・石川雲蝶の作品を訪ねて・その2


イメージ 8


永林寺の天女/拡大可
イメージ 9

拡大可
イメージ 10
※撮影禁止の為、永林寺で購入した写真集をスキャン使用
※本編は近日中にアップ予定









5/17 霧雨の天城山花旅

2015年5月17日(日)
霧雨の天城山・東国三ツ葉躑躅花旅

《アマギシャクナゲ情報》
去年より1週間早い開花と思われるが、残念な事にシャクナゲの木に全く花芽が付いておらず
今年のアマギシャクナゲは期待できない状態であった。
天城山をホームグランドにしている方の言葉によれば「去年は30年に一度の当たり年」との事!
全ての花には「当たり年・外れ年」が周期的に訪れる為、今年は「30年に一度」の外れ年だったのかも・・・


管理人HP


拡大可
イメージ 1



拡大可
イメージ 2
駐車場標高/1050M   標高差/356M  総歩行距離/8713M



※今日は夕方六時帰宅が必須のため天城山周遊とする
天城山登山口駐車場(トイレあり) 
イメージ 3
イメージ 7
マップコード 488.423.247


天城山登山口
イメージ 4



昨日天気が良ければ縦走路を歩くはずだったが・・・/拡大可
イメージ 5


今日の日本上空は高気圧に覆われて晴れ! のはずだが・・・ ハテハテ?
イメージ 6


姫沙羅(ヒメシャラ)
イメージ 8



四辻
イメージ 9



イメージ 10



トウゴクミツバツツジ
イメージ 11



イメージ 12


万二郎岳
イメージ 13




万三郎岳へ

激下り
イメージ 14


幻想的ですね♪
イメージ 15




イメージ 16


馬の背
イメージ 17


アセビ(馬酔木)のトンネル
イメージ 18


コース外に一輪
イメージ 19



イメージ 20


ルートをかなり逸脱した地点でアマギシャクナゲをゲット!
イメージ 21



イメージ 22



イメージ 23




イメージ 24



ごくごく希にたくさん咲いている木もあった (^O^)v
イメージ 25


去年一株に100咲いていたとすれば、
今年は1~3程度の咲き方と思われる。
イメージ 26


拡大可
イメージ 27


万三郎岳
イメージ 28




八丁池分岐点経由下山編


八丁池分岐点
イメージ 29


雨で濡れた木階段を慎重に下る
イメージ 30


拡大可
イメージ 31


拡大可
イメージ 32


拡大可
イメージ 33


涸沢分岐点通過
イメージ 34



イメージ 35



ヒメシャラ群生林
イメージ 36


AM 10:35 下山 
イメージ 37


青空が~~(;´Д`)
イメージ 38



魚がし寿司 御殿場流れ店(昼食)・帰路につく 
偶然飛び込んだお店がブロ友NOBUさんお勧めの寿司屋さんだった♪ 
イメージ 39
イメージ 40
マップコード 50.649.867




2015.5.15(金)
長野発 19:00 ~ 道の駅・伊豆のへそ 23:00(車中泊)

2015.5.16(土)
家内に車での送迎を頼み、旧天城トンネル~八丁池を経て天城山を縦走する予定だったが、朝からの雨で西伊豆ドライブに変更 (ノД`)
道の駅・伊東マリンタウン(車中泊)

2015.5.17(日)
行程&所要時間(撮影時間20-40分含む)
道の駅・伊東マリンタウン起床 4:00~伊東コンビニで朝食~登山口着 5:30

天城山駐車場・登山口発 5:54 
~ 四辻分岐点 6:10-13 
~ 万三郎岳マデ2.9㌔ 6:34 
~ 万三郎岳マデ2.3㌔ 6:53
万二郎岳(1299M) 7:02-07 
~ 万三郎岳マデ1.7㌔ 7:22 
~ 馬の背(1325M)7:25 
~ アセビのトンネル 7:30 
~ 万三郎岳マデ0.7㌔ 7:55 
万三郎岳(1405.3M)8:19-45(軽食) 

万三郎岳発 8:45 
~ 八丁池分岐点 8:49 
~ ゴルフ場マデ3.1㌔ 9:16 
~ 涸沢分岐 9:22 
~ ゴルフ場マデ2.4㌔ 9:45 
~ 石柱101地点 9:58 
~ ゴルフ場マデ1.0㌔ 10:16
~ 四辻分岐点 10:20 
~ 登山口・駐車場着 10:35

★魚がし寿司 御殿場流れ店(昼食)・帰路につく 
長野着 17:20

5/16 西伊豆観光

2015.5.15(金)
長野発 19:00 ~ 道の駅・伊豆のへそ着 23:00(車中泊)

2015.5.16(土)
家内に車での送迎を頼み、旧天城トンネル~八丁池を経て天城山縦走予定だったが
早朝からの雨で西伊豆ドライブに変更 (ノД`)






煌めきの丘(きらめきのおか)
太陽の光が反射して海面がキラキラして見えることに由来
イメージ 1

正面に富士山が見えるはずだったが/拡大可
イメージ 2



2015.4オープン
道の駅・くるら戸田(温泉施設あり)
イメージ 3
イメージ 40
マップコード 650.184.204




県道17号・夕陽スポット「旅人岬」
イメージ 4

旅人岬より土肥を望む
イメージ 5






土肥/達磨寺
イメージ 6


イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9


イメージ 10






恋人岬まで700㍍頑張りましょう
イメージ 11
イメージ 39
マップコード 248.691.653

先は長いぜよ~!  /拡大可
イメージ 12


イメージ 13


恋人岬/拡大可
イメージ 14


イメージ 15


金の鐘
イメージ 16


イメージ 17







松崎町・民芸茶房で朝食兼昼食
イメージ 18


松崎町・長八美術館 長八記念館に立ち寄る
イメージ 19
イメージ 41
マップコード248.273.4664

漆喰芸術・コテ絵
イメージ 20







昭吉の湯 入浴料700円 TEL 0558-28-0457/拡大可
イメージ 21
イメージ 42
マップコード 248.137.663



イメージ 22


観音温泉(雑誌・TVで紹介されてから料金が高くなった)に入る予定だったが、アルカリpH9.48は観音温泉と同じ高さなので断然お得♪イメージ 23

管理人泉質満足度 ★★★
イメージ 24








 
去年(5/25)は見ることができませんでした。
イメージ 25

マップコード 488 765 767

拡大可
イメージ 26






伊東温泉・湯の花通り 七福神めぐり
イメージ 27

毘沙門天
イメージ 28


恵比寿
イメージ 29


布袋
イメージ 30


大黒天
イメージ 31


寿老人
イメージ 32


弁財天
イメージ 33
※残りの一つはみつけられませんでした




寿司・地魚・食事処「入船・伊東駅前店」 0557-36-5711
イメージ 34


田酒で乾杯 ※他に地酒の飲み比べセットあり
イメージ 35


入船丼 /拡大可
イメージ 36


刺身定食/拡大可
イメージ 37


道の駅・伊東マリンタウンで温泉&車中泊
2015.5.17 起床 AM4:00




2015.5.17(日) AM 5:40
夕方六時帰宅が必須のため天城山周遊に予定を変更
イメージ 38







5/17 天城山・アマギシャクナゲ開花情報

2015年5月17日
天城山・アマギシャクナゲ開花情報

去年より1週間早い開花と思われるが、残念な事にシャクナゲの木に
全く花芽が付いておらず今年のアマギシャクナゲは期待できない状態であった。(ノД`)
天城山をホームグランドにしている方の言葉によれば「去年は30年に一度の当たり年」との事!
すべての花には「当たり年・外れ年」が周期的に訪れる為、
今年は「30年に一度」の外れ年だったのかも・・・



花芽は丸囲いの部分のみでした (ノД`)
イメージ 1
上の木をズーム撮影
イメージ 2



去年(2014.5.24)のアマギシャクナゲ
上段二枚と同じ場所で撮影
イメージ 3


イメージ 4


5/3 高社山(別名・髙井富士)

2015.5.3(日)
信州100名山・高社山(別名・髙井富士)

元同僚・近藤さんの山友G登山計画に便乗して12年振りの高社山を楽しんできました。
楽しんだとはいえ、行程はスッカリ忘れており急登箇所の多さにビックリ!!
そして西峰を目前に息も絶え絶え状態に陥った爺でした(;´Д`)


管理人HP

高社山(こうしゃさん)鳥瞰図
イメージ 1


高社山高低図
イメージ 43
駐車場標高/445M 標高差/906.5M 総歩行距離/9016M



高社山・赤岩ルートMAP
イメージ 46


谷厳寺(こくごんじ)拡大MAP
イメージ 45


登山口駐車場
イメージ 2
イメージ 42
登山口駐車場マップコード 54.749.267
スマホはPCモードで閲覧可


イメージ 3



赤岩ルート登山口
イメージ 4


墓地横の農道を進む
イメージ 5


墓地裏から登山道に入る
イメージ 6

イチリンソウ
イメージ 7


不動明王(谷厳寺延命水分岐点)
イメージ 8


谷厳寺の金箔仏像を見学
イメージ 9



イメージ 10



イメージ 11


全部見終わったらこの階段をのぼって登山道に戻る
イメージ 12


登山道に合流 ※廃鉄塔あり
イメージ 13


釈迦如来
イメージ 14


チゴユリ
イメージ 15


電気柵/電気ビリビリ状態を模しておどける近ちゃん(笑)
イメージ 16


ヤマブキ一色の登山道
イメージ 17


ヒトリシズカ
イメージ 18


普賢菩薩・天狗の飛び石
イメージ 19

イメージ 20



薬師如来を通過した辺りから急登となり、ここ勢至菩薩からは激登りとなる!
イメージ 21


写真では激登りが表せない(残念)
イメージ 22


胴結場・如来石仏3体とベンチあり
イメージ 23



タムシバ
イメージ 44
別名を「ニオイコブシ」といい、花には芳香がある。早春に白い6弁花をに先立って咲かせる。
他に「カムシバ」の別名をもつ。こちらは「噛む柴」で、葉を噛むとキシリトールのような甘味がするためにこの名前がついた。これが転じて「タムシバ」となったといわれる。



急登が続く
イメージ 24


ショウジョウバカマ
イメージ 25


八幡神社
イメージ 26
木島平パラグライダー基地から飛び立つ
イメージ 27


北信五岳展望
イメージ 28



高杜神社奥社 ※豪雪で社が倒壊
イメージ 32




MAP石塔より
イメージ 29


高社山西峰への激登り ※ロープあり
イメージ 30


高社山西峰・御嶽神社
イメージ 31


高社山本峰全景
イメージ 33


馬場さん、カタクリを激写中
イメージ 34


カタクリ
イメージ 35


残雪が多い
イメージ 36


信州100名山・高社山(こうしゃさん)  ※高社山からのパノラマ図解あり
イメージ 37


高社山(別名・髙井富士) 1351.5M
イメージ 38
左から、爺・川上さん・武田さん・近藤さん・馬場さん



番外編



イメージ 39



イメージ 40


ブロ友手拭い1000座挑戦中
イメージ 41


《行程&所要時間・写真撮影時間20-40分含む》
谷厳寺・赤岩R登山口 9:12 
~ 不動明王 9:19 
~ 谷厳寺金箔大仏像見学 
~ 廃鉄塔 9:31
~ 釈迦如来 9:33 
~ 電気柵 9:41 
~ 文殊菩薩 9:45 
~ 普賢菩薩・天狗の飛び石 10:00
~ 地蔵菩薩 10:08 
~ 薬師如来 10:17 
~ 観音菩薩・ベンチ 10:27 
~ 休憩 10:34-42
~ 勢至菩薩 10:49
~ 胴結場・如来石仏3体 11:02-23 
~ 虚空蔵菩薩 11:29 
~ 休憩 11:36-48
~ 八幡神社 12:00-03 
~ 高杜神社奥社 12:08 
~ 石塔 12:10-15
~ 御嶽神社・高社山西峰 12:32-35 
~ 高社山 12:50-14:08(昼食)

高社山発 14:08 
~ 御嶽神社(尾根ルート探索後引き返す)14:21-40 
~ 高杜神社奥社 14:54
~ 八幡神社 15:00-07 
~ 虚空蔵菩薩 15:19 
~ 胴結場 15:24-39(馬場・武田隊は近道ルート選択)
~ 勢至菩薩 15:45 
~ 観音菩薩 15:52 
~ 薬師如来 15:58 
~ 地蔵菩薩 16:01
~ 普賢菩薩・天狗の飛び石 16:06 
~ 文殊菩薩 16:11 
~ 電気柵 16:13
~ 釈迦如来 16:18 
~ 不動明王 16:23 
~ 谷厳寺(こくごんじ)の名水・延命水 16:26-29
~ 駐車場着 16:32




4/29 両神山馬蹄形R・鎖ワールド&花旅

2015.4.29(水・祭日)
両神山馬蹄形R・鎖ワールド&花旅

参加者
サクラマスさん、いぬどしさん、管理人の3名

★山情報でお世話になっているブロ友・サクラマスさんとお会いすることができました。
的確な指示と後続者を気遣いながら早からず遅からずのペースで歩かれる様は
リーダーそのものの姿でした。
★いぬどしさん、昨年からの約束をやっと実行できました。
★りゅう君 今回は参加出来なくて残念だったけれど次回を楽しみに待っていて下さいね。




管理人ホームページ



両神山馬蹄形R鳥瞰図/拡大可
イメージ 1



上落合橋登山口を出発
イメージ 2



沢沿いに登り込む
イメージ 3


ガレ場の急登
イメージ 4


 八丁峠マデ 0.4km
イメージ 5


大岩
イメージ 6


コバイケーソウの群生地を通過すると八丁峠展望台直下の分岐点に出る
イメージ 7
展望台でひと休みして両神山へ向かう


アカヤシオはドンピシャのタイミングだった (^O^)v
イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10


鎖ワールドの始まり♪
イメージ 11




イメージ 12


行蔵峠
イメージ 13


西岳へ
イメージ 41


サクラマスさん、管理人(西岳)
イメージ 14


爺も仲間に入りたかった~(笑)
イメージ 15



イメージ 16



拡大可
イメージ 17



イメージ 18



いぬどしさん ほぼ垂直の壁に挑戦
イメージ 19



鎖を使わず三点支持で頑張っています (^O^)v
イメージ 20



イメージ 21


竜頭神社奥宮
イメージ 23

我々が降りた斜面を望む/拡大可
イメージ 22








竜頭神社奥宮 プチ・ナイフリッジ
イメージ 24


サクラマスさん曰く、やってはいけない鎖下降見本例との事です。
イメージ 25


いぬどしさんも悪い例で挑戦かな?
イメージ 26



これは登っている写真ですよ
イメージ 27



東岳のアカヤシオ
イメージ 28


イメージ 29



ヒメイチゲと思われるが間違っていたらゴメン!
イメージ 42


両神山頂肩へ最後の鎖場を登る・1
イメージ 30



両神山頂肩へ最後の鎖場を登る・2
イメージ 31



両神山の肩(八海山石碑)より/拡大可
イメージ 32


イメージ 33




現在、この馬蹄形R(作業道)は通行止めとなっており整備は一切行われていません。
自己責任のもと歩いてきましたが、前回(3年前)より土砂流出が進み年内に豪雨があると2カ所の谷筋通過点は決壊して完全に通行不能になると思われます。








イメージ 34



ハナネコノメ/拡大可
イメージ 35



拡大可
イメージ 36



イメージ 37



イメージ 38


なんとか無事に下山できました。
イメージ 39





2015.4.28(火)
長野発 11:40 ~ 秩父梵の湯 14:50-16:20 
~ 道の駅・両神薬師の湯(車中泊) 17:20 
風邪気味のため早目に就寝
2015.4.29(水)
道の駅・両神薬師の湯起床&朝食 4:00 ~ 道の駅発 5:00
~ 八丁トンネル6時集合後、上落合橋へ移動
※ナビ設定 長野~上落合橋 239㌔ 3時間50分

《行程表は撮影時間20-40分含む》
上落合橋P&八丁峠登山口発 6:23 
~ 八丁峠マデ 0.4km(大岩) 6:59
~ 八丁峠展望台(ベンチあり)7:12-23
~ 行蔵峠(両神山マデ1.9km)8:14-16 
~ 西岳 8:27-36
~ 竜頭神社奥宮 9:00 
~ 東岳手前で休憩 9:34-43 
~ 東岳 9:44-10:08
~ 八海山石碑 10:44-50 
~ 両神山(昼食)10:52-11:47
~ 両神山・梵天尾根作業道分岐点 11:50 
~ 作業道経由 ~ 上落合橋P着 13:18



道の駅「両神薬師の湯」で汗を流し解散
イメージ 40
マップコード 534.627.180









2015.5.2
穂高神社で車(中古車)のお祓い
イメージ 43


拡大可
イメージ 44






RSS
ギャラリー
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ