小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2015年03月

3/28 雪の飯縄山&瑪瑙山

2015.3.28(土)
飯縄山&瑪瑙山(めのうやま)

ブロ友登山隊冬山研修(幹事・MIZUOさん)が諸事情で中止になったのを受け、
4ヶ月振りの登山だというMIZUOさんをお誘いして雪の飯縄山&瑪瑙山を
楽しんできました。
参加者/MIZUOさん・伊藤さん・管理人
伊藤さんの行程/戸隠スキー場~瑪瑙山からスキーを担ぎ上げ~飯縄山~スキーで
飯縄スキー場へ下山
管理人&MIZUOさん行程/南登山口~飯縄山~瑪瑙山~戸隠スキー場を
ヒップソリで下山予定?





飯綱山1917.4m&瑪瑙山1748m鳥瞰図
イメージ 1


飯綱山&瑪瑙山高低図
イメージ 2
一の鳥居P標高/1131M  標高差/786.4M  総歩行距離/8876M




一の鳥居駐車場・トイレ有り
戸隠・瑪瑙山から登り始める伊藤さんに爺の車をお願いする (^O^)v

イメージ 3
イメージ 4
マップコード 54.42.878





イメージ 5


ヒップソリ&スノ-シューを担ぎ上げたものの・・・
イメージ 6



奥宮一の鳥居
イメージ 7



4ヶ月振りと思えない快調な歩きのMIZUOさん
イメージ 8



初飯綱山なので石仏は押さえておきましょ-
イメージ 9



駒つなぎ場
イメージ 10



駒つなぎ場~急登編




イメージ 11





イメージ 12


そして大展望


イメージ 13



北アルプス展望・西R分岐点より
イメージ 14



黄昏爺?  南峰にて
イメージ 16



南峰から飯縄山を望む
イメージ 15



本峰を目指して最後のひと頑張り
イメージ 17



MIZUOさん ファイト!
戸隠から登った伊藤さんが先着してカメラを構えているよ~♪
イメージ 18



お疲れさまでした
イメージ 19



飯縄山 1917.4m
イメージ 20




イメージ 38




ビール 美味しそうに飲んでるね~♪
イメージ 21



ラインに忙しいMIZUOさん
イメージ 22



山スキーで飯綱山を下る伊藤さんとお別れ


イメージ 23





雄大な景色を眺めながら瑪瑙山へ向かう

イメージ 24




イメージ 25


高妻山・火打山・黒姫山・妙高
イメージ 26




イメージ 27



ちょびっとポーズの爺
イメージ 28



瑪瑙山への急登/ザクザク雪で登りにくい
イメージ 29


瑪瑙山急登をアタック中のMIZUOさん/後ろは飯綱山
イメージ 30



スキーヤーで賑わう瑪瑙山山頂
イメージ 31


瑪瑙山頂標識撮せなかったのでGPS軌跡を記載
イメージ 33



山頂標識が雪に埋もれた瑪瑙山
イメージ 32
ブロ友手拭い1000座挑戦中


無雪期の瑪瑙山 1748m
イメージ 34
※雨でレンズが濡れた写真です



戸隠スキー場ゲレンデ内を下る!
ヒップソリはどうなったんでしょうね~?  詳しくはMIZUOさんのブログをお楽しみに・・・(笑)
イメージ 35



戸隠スキー場駐車場に到着
イメージ 36
イメージ 37
マップコード 1004.011.107





《行程&所要時間・写真撮影時間20-40分含む》
TUTAYA若里店発 7:00 ~ 飯綱スキー場車デポ ~  一の鳥居P 7:40 
~ 伊藤さん戸隠スキー場へ向かい車デポ

一の鳥居駐車場発 7:58 
~ 南登山口 8:17-28(アイゼン装着) 
~ 奥宮一の鳥居 8:32
~ 第1石仏 8:42 
~ 駒つなぎ場 9:25-37 
~ 西R分岐点 10:25 
~ 飯縄山南峰 10:44
~ 飯縄山 10:59-11:58(伊藤さんとハイタッチ)

飯縄山発 11:58 
~ 鞍部で休憩 12:35-45 
~ 瑪瑙山 12:59-13:10
~ 戸隠スキー場ゲレンデ下る
~ 戸隠スキー場P着 14:00

※戸隠中社 うずらや蕎麦店に立ち寄る
イメージ 39








3/26 三毳山(みかもやま)カタクリ花旅

2015.3.26 (木)
仙人ヶ岳(ハナネコノメ)・三毳山(カタクリ)花旅・2
《三毳山編》

※ルート解説は過去記事参照
管理人ホームページ


佐野市・万葉自然公園のカタクリが満開とのNHK情報を家内から受け、
仙人ヶ岳下山後「みかも山公園・かたくりの園」へ向かいました (^O^)v
仙人ヶ岳登山口駐車場発 11:50 ~ みかも山公園南口駐車場(トイレ・自販あり)着 12:50



三毳山鳥瞰図
イメージ 39


三毳山高低図
イメージ 1
南口駐車場標高/27M   標高差/202M   総歩行距離/6174M



みかも山公園=藤岡町  万葉自然公園=佐野市
イメージ 2





フラワートレイン専用道を登り込む
イメージ 3


三毳神社奥宮へ
イメージ 4


三毳神社奥宮
イメージ 5


ろーそく岩
イメージ 6



ハング&パラグライダーFエリア
イメージ 7


Fエリアより
イメージ 8



中岳 210M
イメージ 9


今回は、みかも山公園「かたくりの園」へ向かう※中岳から150m下る
イメージ 10


藤岡町・みかも山公園 かたくりの園
イメージ 11




拡大可
イメージ 12



拡大可
イメージ 13


こんなに群生していると何処を撮したらいいのか迷う!
イメージ 14




イメージ 15




イメージ 16




イメージ 17


拡大可
イメージ 18




イメージ 19


かたくり園を下ったら再度登り返す/拡大可
イメージ 20
 ↕  まだ先は長-い (;´Д`)
イメージ 21



山頂まで1000M
イメージ 22


この先の登りがキツイ!
イメージ 23


 三毳山(青竜ヶ岳)
イメージ 24


奥に赤城山、手前に仙人ヶ岳・鳴神山を望む
イメージ 25



イメージ 26



 三毳山(青竜ヶ岳)
イメージ 27


下山編


中岳を登り返す元気が無かったので東口駐車場側まで下る
イメージ 28



イメージ 29



フラワートレイン
イメージ 30





イメージ 33



イメージ 31




イメージ 32




イメージ 34


南口駐車場へのショートカット道を利用
イメージ 35


みかも山公園南口駐車場に戻る
イメージ 36
イメージ 37
みかも山公園南口駐車場・マップコード
64.465.215



2010.3.21 訪問時の佐野市・万葉自然公園鳥瞰図
イメージ 38



小俣北町駐車場発 11:50 ~ みかも山公園南口駐車場(トイレ・自販あり)着 12:50

駐車場発 12:56 
~ 三毳神社奥宮 13:19 
~ ロウソク岩 13:22
~ ハング・パラGエリア 13:23 
~ No.36標柱 13:23 
~ 中岳 13:28-31
~ かたくりの園 13:34-50 
~ No.41標柱(青竜ヶ岳へ1200M)13:53
~ みかもの関跡 13:58 
~ No.17標柱 14:07 
~ 三毳山(青竜ヶ岳)14:25-51

~ みかも関跡 15:09 
~ No.41標柱 15:11 
~ No.4標柱(南口Pまで1500M)15:14
~ No.23標柱(南口Pまで300M)15:37 
~ 南口駐車場着 15:42

  

南口P発 16:00 ~ 東部湯の丸SAで夕食と休憩2時間 ~ 長野着 20:25




3/26 仙人ヶ岳(ハナネコノメ)・三毳山(カタクリ)花旅・1

2015.3.26 (木)
仙人ヶ岳(ハナネコノメ)・三毳山(カタクリ)花旅・1
《仙人ヶ岳編》

ハナネコノメなる清楚可憐な花を知ったのは昨年同時期にブロ友・こうちさん、
booさん、NOBUさんの記事を読んだ時である。
長野県下でも咲いているらしいが検索してもヒットせず、
高尾山か御岳山訪問を考えていたところ、ひょんなキッカケでブロ友、
サクラマスさんから栃木の「仙人ヶ岳」、同じく、でんさんから群馬の
「鳴神山」で見られるとの嬉しい情報をいただきました。
仙人ヶ岳はアカヤシオの山として有名で、
今年の花旅にピックアップしていたことから、
下見山行(鳴神は咲き始めらしいので仙人で見られなかった時の押さえに)を
兼ねて行ってきました。
結果はご覧の通りで沢筋にかけて沢山のハナネコノメと出合え、
例のごとく花撮影に時間をとられ山頂まで約90分の行程が大オーバーに・・・(笑)



管理人ホームページ




仙人ヶ岳鳥瞰図
イメージ 1
駐車場標高/206M   標高差/456.9M    総歩行距離/7956M



登山口近くの駐車スペース※民家入り口なので停め方要注意
イメージ 2
イメージ 3
マップコード 34.889.586


駐車場所&登山口MAP
イメージ 4



登山口に設置されたルートMAP
イメージ 5


岩切登山口指導標
イメージ 6



鳥居
イメージ 7



林道終点まで進む
イメージ 8



林道終点/丸太橋・1を渡って登山道へ入る
イメージ 9




イメージ 10



こんな丸太橋が都合8箇所設置されている
イメージ 11



不動澤ノ滝&ちょこっと鎖場
イメージ 12


ハナネコノメ撮影会

イメージ 13



イメージ 14
※ネコノメソウ(猫の目草、学名:Chrysosplenium grayanum)は、ユキノシタ科ネコノメソウ属の多年草。★ハナネコノメは近縁種

http://primula.velvet.jp/index.html 徒然花鳥風月より抜粋
ネコノメソウ属の植物は、いずれも山地の湿った場所に生える。
 しかし、じっくり観察してみると種ごとに好みが微妙に異なっていることが分かる。
 中でもとりわけ水際に近い場所に多いのが、ここにあげたハナネコノメ。
水しぶきが常に かかるような渓流に面した岩場が彼らのお気に入りの場所である。
 他の植物の多くが眠りから覚めていない早春に、沢筋をその純白の四弁花で彩るさまは、 コンロンソウの仲間を彷彿とさせる。
なお、西日本に分布するシロバナネコノメは全体に毛が多いこと・萼裂片の先端が尖ること・ 雄蕊が比較的短く、長さが萼裂片と同程度であることなどでハナネコノメと異なるが遠目にはそっくりである。
とはいえ、両者は京都付近を境界として東西に住み分けているため、同定に困るような場面は まずない。
この他、東海地方に分布するキバナハナネコノメと紀伊半島に知られるキイハナネコノメも、本種と同じグループに属する種類である。
【生育地】 山地の渓流沿いの湿地や岩上
【生活史】 多年草
【分布】 本州(福島県~近畿地方)
【花期】 3~4月
【備考】 ハナネコノメ・キバナハナネコノメ・キイハナネコノメは シロバナネコノメの変種として扱われている。


イメージ 15




イメージ 16



拡大可
イメージ 17



マッチ棒の頭くらい小さな花でピンぼけ大増産でした/拡大可
イメージ 18





生不動尊
イメージ 19




イメージ 20


マンガン採掘抗跡
イメージ 21



ちょこっとトラロープ
イメージ 22


熊の分岐へ・胸突き八丁の看板
イメージ 23


熊ノ分岐点
僅かな距離だが本当にきつかった!!
イメージ 24



男体山・女峰山
イメージ 25



赤雪山分岐点
イメージ 26



痩せ稜線を抜けて仙人ヶ岳へ至る
イメージ 27



足利市で一番高い山・仙人ヶ岳 662.9M
千葉の船橋からのご夫婦(松田川ダム-赤雪山R選択)が先着していました。
イメージ 28


樹木に囲まれており展望はイマイチの山頂
イメージ 29



下山編




民家庭先でアカヤシオが咲いていた♪
イメージ 30



桜ですかね~?
イメージ 31



駐車スペースは満車状態
イメージ 32

2015.3.25(水)
長野発 21:00 ~ 藤岡HO着 22:30(車中泊)
2015.3.26(木)
藤岡HO起床 6:00 ~ 足利市内コンビニで朝食 ~ 小俣北町駐車場着(トイレ無し) 7:30
※ナビ設定/長野-小俣北町P・183キロ 2時間20分

駐車場発 7:48 
~ 岩切登山口 7:50 
~ 鳥居 7:53 
~ 林道終点/丸太橋① 8:01
~ 丸太橋② 8:04 
~ カタクリ群生地標識 8:05 
~ 杉林 8:10 
~ 不動澤の滝&鎖 8:14
~ 丸太橋③ 8:17 
~ トラロープ 8:45 
~ 丸太橋④ 8:48 
~ 丸太橋⑤ 8:53
~ 丸太橋⑥ 8:56 
~ 生不動尊 8:57 
~ マンガン採掘抗跡 9:01
~ 丸太橋⑦ 9:02 
~ 金網フェンス地点 9:06 
~ トラロープ 9:07
~ 丸太橋⑧ 9:09 
~ 熊ノ分岐へ・胸突き八丁 9:18 
~ 熊ノ分岐点 9:30
~ 赤雲山分岐点 9:49 
~ 仙人ヶ岳 9:54-10:21

仙人ヶ岳発 10:21 
~ 赤雲山分岐点 10:24 
~ 熊ノ分岐点 10:36
~ 熊の分岐胸突き八丁 10:41 
~ 金網フェンス 10:50 
~ 生不動尊 10:54 
~ 林道終点・丸太橋 11:22
~ 鳥居 11:29 
~ 駐車場着 11:33

小俣北町駐車場発 11:50 ~ みかも山公園南口駐車場(トイレ・自販あり)着 12:50
三毳山(カタクリ)花旅編へ続く






3/21 雪の黒斑山ハイキング

2015.3.21(土)
比較的安全度が高い雪山・黒斑山へ

長野隊・ゆうこりん&れんれんさんにもこの景色を見てもらいたかったのだが、
二人は調整がつかず東京から参加の亀ちゃんと
のんびりゆっくり歩きで雪の黒斑山を楽しんできました♪


拡大可
イメージ 2




拡大可
イメージ 1
車坂峠標高/1973M 標高差/431M 総歩行距離/5756M



高峰高原ホテル駐車場を利用
イメージ 3
イメージ 22
マップコード 85.866.142



車坂峠登山口/浅間山噴火警戒レベル・1
イメージ 4


車坂峠登山口
イメージ 5


雪山初体験の亀ちゃん
イメージ 6


槍ヶ鞘まではツボ足で雪山を体験
イメージ 7


露岩地帯(展望良)で一休み
イメージ 8



第一目標の槍ヶ鞘が近い/拡大可
イメージ 9



ツボ足に慣れ快調な歩みとなる (^O^)v
イメージ 10


シェルターが近づくとこんな素晴らしい景色がお出迎え♪  /拡大可
イメージ 11



槍ヶ鞘にて/ここから軽アイゼンを装着
イメージ 12


アイゼンの効き具合を確かめながら下る
イメージ 13


トーミノ頭より/拡大可
イメージ 14


浅間山をバックに爺恒例のポーズ・トーミノ頭より
イメージ 15


奈良からお越しの西浦(日本山岳協会公認・山岳指導員)さん
イメージ 16



樹林帯をぬって黒斑山へ向かう
イメージ 17


防災カメラと防災スピーカーの鉄塔
イメージ 18



黒斑山
イメージ 19



黒斑山
イメージ 20




ブロ友手拭い1000座挑戦中!
先ほどの西浦さんに撮していただきました。
イメージ 21

長野発 7:40~高峰高原ホテルP着 8:50
ホテル駐車場発 9:12 
~ 車坂峠登山口 9:13 
~ 車坂山(展望良)9:28
~ 露岩地帯(展望良)9:53-10:03 
~ 火山シェルター 10:34
~ 槍ヶ鞘 10:37-48 
~ トーミノ頭 10:56-11:15
~ 監視カメラ鉄塔 11:28 
~ 黒斑山 11:30-38

黒斑山発 11:38 
~ トーミノ頭 11:51-12:13(昼食) 
~ 槍ヶ鞘 12:23-30
~ 火山シェルター 12:32 
~ 車坂山 13:06-14 
~ 車坂登山口 13:23 
~ ホテル駐車場着 13:25

3/15 雪の飯縄山

2015.3.15(日) 
ブロ友・こうち隊と雪の飯縄山へ


この週末、ブロ友・こうち隊と一緒に飯縄山を予定するも天気予報がイマイチで中止に!

しか~し
天気予報が大外れ!!  
まさか、まさかの、ドピーカンに (^O^)v


沼津アルプスを歩いている「こうち隊」に長野の天気情報を送ったところ、
冬装備に準備をしなおして長野に向かうとの連絡が・・・



約13㌔とロングなうえアップダウンのきつい沼津アルプスを歩いた後での
この行動力と体力、こうち隊夫婦はやっぱりただ者ではありませんでした!!




拡大可
イメージ 1


一の鳥居管理事務所駐車場/トイレあり
イメージ 2
イメージ 20
マップコード 54.420.878


車道歩きで登山口へ向かう
イメージ 3



南登山口
イメージ 4


旧奥宮一の鳥居跡/13石仏由来
イメージ 5



山行の安全祈願/爺の場合は動脈瘤が破裂しませんように・・・  なんてね(笑)
イメージ 6


駒つなぎ場より撮影/ここから夏道ショートカットで急登になる
イメージ 7



急登場所と森林限界拡大MAP/拡大可
イメージ 8


トラロープ急登地点/見た目には急登に見えないけれど・・・
イメージ 9


あとちょっとで森林限界に到着
数ある飯綱山行で初めて富士山を見ることが出来ました (^O^)v
イメージ 10



拡大可
イメージ 11



森林限界より/拡大可
イメージ 12



南峰(1909m)から飯縄山(1917.4m)を望む
イメージ 13



吹きっさらしの南峰は強風のため体感温度が一気に下がる!
イメージ 22



雪煙舞い上がる南峰をあとにして本峰へ
イメージ 14



本峰へ/拡大可
イメージ 15



かろうじて頭だけ残った飯縄山山頂標柱
イメージ 16
イメージ 17



北信五岳をバックに
イメージ 18




この手拭いを拡げた事で・・・
イメージ 23
こうち隊のブロ友さんと偶然の出会いがありました♪



南峰(1909m)で恒例のポーズ (^O^)v
イメージ 19





★行程&所要時間(撮影・休憩時間30-40分含む)
長野発 7:00 ~ 一の鳥居管理事務所駐車場着 7:30
駐車場発 7:39 
~ 南登山口 7:55-8:03(アイゼン装着) 
~ 第1石仏・旧奥宮一の鳥居跡 8:15
~ 駒つなぎの場・第11石仏 9:03-08 
~ 森林限界 9:53 
~ 飯縄山南峰 10:23-33
~ 飯縄山本峰 10:45-11:00 
~ 飯縄山南峰 11:13-57(昼食)
~ 駒つなぎの場 12:26-30 
~ 第1石仏 12:49 
~ 南登山口 12:57 
~ 駐車場着 13:12



最後の項で申し訳ありませんが、脳動脈瘤(3㍉)について沢山の皆さんから励ましや暖かい言葉を頂戴し本当にありがとうございました。
瘤が3㍉以下だとクモ膜下出血の割合は1000人に0.6%とかなり低い訳ですが万が一のため手術日が決まるまではこのようなカードをぶら下げて山歩きを楽しんでいます。
そこまでして山に行きたいの?と思われそうですが、爺の場合「家の中でジッとしていられない性分」なものでご理解のほど宜しくお願いいたします。笑

イメージ 21












偶然の発見・脳動脈瘤

2015.2.18(水)
偶然の発見・脳動脈瘤 
※ブログ掲載は3月7日

前職が生命保険の営業ということもあり人間ドックは毎年、脳MRIは3年に一度検査していました。
この2月18日に3年ぶりのMRI検査をしたところ、頭痛や手足のしびれなど自覚症状がないまま「偶然3ミリの脳動脈瘤」が見つかってしまい、手術前カテーテル検査やらその検査前検査などで山歩きを休む羽目に・・・
※脳動脈瘤が見つかったとしてもクモ膜下出血の発症率は100人に2人と低いのでほっておいてもいいのですが・・・

薬で治る病気ではないため、4月に入ったら再度MRI検査をして「カテーテル塞栓術」か「開頭による施術」のどちらかの手術を受けることにしました。
担当医師に登山は続けても大丈夫ですかと聞いたところ、「術前・術後ともなんら問題無し」との回答にひと安心(笑)
術後の安心は医師の腕によるところも多いかもしれませんが・・・(;´Д`)

4月の手術入院中は再度お休みをいただきますが、身体が動かなくなるまで山歩きを頑張りますので、これからもお付き合いのほどヨロシクお願いいたします。
(゜゜)(。。)ペコッ





ブロ友登山隊1000座プロジェクトPV

2015年
「ブロ友登山隊手拭い」
1000座登頂プロジェクト・PV

※1000座挑戦立案&実行委員長
こうち隊=こうちさん

※1000座挑戦プロジェクト・ビデオ制作
ゆうゆう隊=ゆうゆうさん




大きなサイズで見たい方は上記YouTube・ロゴをクリック!!
ビデオ制作者・ゆうゆうさんの動画サイトでご覧下さい♪



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★スマホはネットブラウザによって
上記動画が表示されない場合があります。
その時は下記URLをクリックしてホームページサイトで当動画をお楽しみ下さい。

イメージ 1
ブロ友登山隊手拭い1000座登頂プロジェクト挑戦中















RSS
ギャラリー
  • 2020.謹賀新年
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ