小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2014年05月

5/24-25 熱海プチ観光&刺身三昧編

2014.5.24(土)-25(日)
熱海プチ観光&刺身三昧編
 
 
 
5/24(土)天城山下山後
熱海市・起雲閣を見学 ~ 伊東市・汐吹き岩見学 
~ 道の駅・伊東マリンタウン(温泉&宴会)で車中泊
5/25(日)
道の駅発 am5:30 ~ 沼津市場着 am6:30 /魚河岸・丸天で朝食後帰路につく
 
 
 
天城山・アマギシャクナゲ
イメージ 1
 
 
花旅に大満足で下山/駐車場は満車というより容量オーバー状態に・・・ 
イメージ 2
 
イメージ 34
マップコード 488 423 246
スマホ・iPhoneはPCモードで地図表示
 
当然の如く路上駐車が延々と続いている (;´Д`) 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
時を止めた美が、時代を動かす。
大正・昭和の浪漫あふれる名邸「起雲閣」
イメージ 4
 
イメージ 35
駐車場入口
マップコード 116 624 600
 
起雲閣 TEL 0557-86-3101 入館料 510円
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
拡大可
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 9
 
 
拡大可
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
拡大可
イメージ 13
 
 
テルマエ・ロマエ ? 
イメージ 14
 
 
拡大可
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
汐吹き公園MAP 
イメージ 16
 
イメージ 36
マップコード 488 765 767
 
汐吹き岩  波が穏やかすぎて見る事ができませんでした
イメージ 17
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
温泉施設併設・食事処多数あり
イメージ 19
 
イメージ 37
マップコード 116 236 887
 
 
イメージ 20
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5/25(日) AM6:30 沼津市場/拡大可
イメージ 22
 
イメージ 38
マップコード 650 583 671
 
 
イメージ 23
 
 
 
イメージ 24
 
 
 
イメージ 25
 
 
 
イメージ 26
 
 
 
イメージ 27
 
 
 
イメージ 28
 
 
管理人イチ押しの店 魚河岸・丸天  営業時間・AM7:00~
イメージ 29
 
店内 
イメージ 30
 
 わいわい丼
イメージ 31
 
 
上刺定食・アラ汁と御飯は1回お代わり可能
イメージ 32
 
 
 
 
 
 
富士山/道の駅・すばしり 
イメージ 33
 
 
 
 
 
 
 

5/24 天城山(日本百名山) アマギシャクナゲ花旅

2014.5.24(土曜)
天城山アマギシャクナゲ花旅
 ブロ友仲間より「檜洞丸」シロヤシオ花旅のお誘いを受けていたが、
山友「ももさん」から天城山情報を頂いていたのでボラ丸は翌週として
花の天城山を家内と二人で楽しんで来ました。
 
 
管理人・天城山履歴 
2011.6.11 天城山花旅は雨で中止
2012.4.29 天城山登山
管理人HP
2014.5.24 天城山・アマギシャクナゲ花旅
 
 
 
《山友達の「ももさん」から頂いた天城山花情報を抜粋で掲載》
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2014.5.18(日)
ひらさん おはようございます。
昨日 天城山に行ってきました。
「トウゴクミツバツツジ」は見頃でまだ「つぼみ」の木もありました。
「アセビ」は咲いていましたが、終わりのような感じです。
「アマギシャクナゲ」は丁度咲き始めたころでした。
今週末はひらさんが来るのを待って、一番美しいところを見せてくれると思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ ももさん、貴重な情報をありがとうございます。
アマギシャクナゲは正にドンピシャの開花!
期待せずに出掛けたトウゴクミツバツツジもまだまだ盛りと咲き誇り、
二つの花の見事なまでの競演に出会え、長野から5時間かけて訪れた甲斐がありました♪
 
天城山鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
 
 
 
天城山登山口駐車場・トイレ・水あり 
イメージ 2
イメージ 39
マップコード 488423246
 
 
 
駐車場から徒歩2分/天城山登山口 
イメージ 3
 
 
砂防堰堤 
イメージ 4
 
 
四辻分岐点 
イメージ 5
 
 
トウゴクミツバツツジ 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
トウゴクミツバツツジ 
イメージ 8
 
 
万三郎岳まで2.9㌔地点
随所に指導標が設けられているので安心して歩くことができる 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
 
トウゴクミツバツツジ/拡大可
イメージ 13
 
 
万二郎岳(1299M) 
イメージ 14
 
 
この咲き方は「すご~い!」の一言しか思い浮かばない・・・ 
イメージ 15
 
 
トウゴクミツバツツジ 
イメージ 16
 
 
トウゴクミツバツツジのトンネル/拡大可
イメージ 17
 
 
富士山展望岩場/爺お薦めのビューポイント 
イメージ 18
 
 
富士山展望岩場より/拡大可
イメージ 19
 
 
これから目指す万三郎方面/富士山展望岩場より 
イメージ 20
 
 
イメージ 21
 
 
イメージ 22
 
 
アセビのトンネル 
イメージ 23
 
 
アマギシャクナゲ群生地に突入/拡大可
イメージ 24
 
 
 アマギシャクナゲ
イメージ 25
 
 
 
イメージ 26
 
 
トウゴクミツバツツジ 
イメージ 27
 
 
石楠立(はなだて) 
ここからアマギシャクナゲ大群生地となり山頂到着時間が大オーバーに・・・(笑)
イメージ 28
 
 
アマギシャクナゲ・トウゴクミツバツツジの競演
イメージ 29
 
 
アマギシャクナゲ/拡大可
イメージ 30
 
 
拡大可
イメージ 31
 
 
拡大可
イメージ 32
 
 
 根っ子道
イメージ 33
 
 
 
花とおじさん ? 
イメージ 34
 
 
 
イメージ 35
 
 
 
イメージ 36
 
 
白花 
イメージ 37
 
 
万三郎岳 (1405.3M)
イメージ 38
 
 
 
5/23(金)
長野発 21:00 ~ 伊豆市のコンビニで仮眠 am01:00
(次回は道の駅・伊豆のへそを予定)
★ナビ設定/長野-駐車場 328㌔ 所要時間 4時間50分
5/24(土)
コンビニ起床&朝食 am4:30 ~ 天城山駐車場着(トイレ・水有り) am5:50
《行程&所要時間・花撮影タイム含む》
天城山駐車場・登山口発 6:22 ~ 砂防堰堤 6:24 ~ 四辻分岐点 6:38 
~ 万三郎岳マデ3.3㌔ 6:49 ~ 万三郎岳マデ3.0㌔ 6:59 
~ 万三郎岳マデ2.9㌔ 7:00 ~ 万三郎岳マデ2.5㌔ 7:16
~ 万三郎岳マデ2.4㌔ 7:22 ~ 万三郎岳マデ2.3㌔ 7:28 
~ 熱川方面展望地 7:34-37 ~ 万二郎岳(1299M) 7:39-49 
~ 富士山展望岩場 7:54-57 ~ 万三郎岳マデ1.7㌔ 8:05
~ 馬の背(1325M)8:10 ~ アセビのトンネル 8:17 
~ 万三郎岳マデ1.2㌔ 8:28 ~ 石楠立(ハナダテ) 8:38 
~ 万三郎岳マデ0.7㌔ 8:59 ~ シャクナゲ撮影会 ~ 万三郎岳マデ0.2㌔ 9:45 
~万三郎岳(1405.3M) 9:56 ~ 万三郎岳下分岐点 10:03-23(昼食)
 
万三郎岳下分岐点(ゴルフ場マデ3.8㌔)発 10:23 
~ ゴルフ場マデ3.1㌔ 10:48 ~ 涸沢分岐 10:54 
~ ゴルフ場マデ2.7㌔ 10:59 ~ ゴルフ場マデ2.4㌔ 11:14
~ ゴルフ場マデ2.3㌔ 11:16 ~ 石柱101地点 11:28 
~ ゴルフ場マデ1.2㌔ 11:41 ~ ゴルフ場マデ1.0㌔ 11:46
~ ゴルフ場マデ0.8㌔ 11:50 ~ 四辻分岐点 11:51 
~ 登山口・駐車場着 12:05
 
下山後
熱海市・起雲閣を見学 ~ 伊東市・汐吹き岩見学 ~ 道の駅・伊東マリンタウン(温泉&宴会)で車中泊
 
5/25(日)
道の駅発 am5:30 ~ 沼津市場着 am6:30 /魚河岸・丸天で朝食後帰路につく 
 
 
 
熱海プチ観光&刺身三昧編へ続く
 
 
 
 

5/16-17 佐渡ドンデン山花旅敗退・その2

2014.5.16(金)-17(土)
佐渡・ドンデン山 花旅敗退・その2
 
 
天候の回復を期待して10時までドンデン山駐車場で待機するも、
濃霧と
人間が立っていられないほどの強風に阻まれ本日の山行はチョンに・・・(ノД`)
明日、晴れることを期待して佐渡周遊ドライブに変更 (^O^)v
 
 
5.16(金)
佐渡周遊ドライブ編
 
 
 
拡大可
イメージ 1
 
 
こんな青空を見ると狐に騙かされたかな-と思いそうですね (笑) 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
佐渡最北端/弾埼灯台
イメージ 36
 
 
 
映画「喜びも悲しみも幾年月」の像
イメージ 4
 
 
 
拡大可
イメージ 37
 
 
 
イメージ 5
 
 
二ツ亀 /灯台より
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
2匹の亀が海上にうずくまったように見えることからこの名前が付く/拡大可
イメージ 8
 
 
大野亀 
イメージ 9
 
 
 大野亀のパンフレット
イメージ 10
 
 
 
願 
イメージ 11
 
 
「願」地籍の神社で明日の快晴祈願
イメージ 12
 
 
 
大野亀 
イメージ 13
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
イメージ 15
 
 
拡大可
イメージ 16
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
外海府からドンデン方面は冬季通行止め 
イメージ 19
 
 
ランチタイム
イメージ 40
 
 
金井温泉「金北の里」 TEL 0259-63-6511  
イメージ 20
 
 
この道の駅で車中泊予定だったが、夜のお酒&食事場所に遠すぎるため街中駐車場に変更
イメージ 21
 
 
佐渡の名湯「新穂潟上温泉」 TEL 0259-22-4126 
イメージ 22
ドライブ編終了
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
 
イメージ 38
 
 
街中の格安駐車場(トイレ有り)で車中泊 
イメージ 24
 
 
 
イメージ 25
 
イメージ 39
 
 
味処・天國で至福の一時♪ 
イメージ 26
 
 
 
 
 
5/17(土曜日)
午前7時、天候の回復を期待してドンデン山へ向かうがアオネバ登山口で雨降りに・・・
帰りのフェリーは16:15で確保してあったが山頂の雲行きは悪くなる一方なので
早い便に予定変更して帰路につく (゜´Д`゜)
 
 
am8:34 ときわ丸/拡大可
イメージ 27
 
 
am 9:01  ときわ丸船内(爺の車は先頭に並ぶ)
イメージ 28
 
 
 
イメージ 29
 
 
 
ときわ丸・二等客室/前日の「おけさ丸」と比較すると格段の差が・・・ 
イメージ 30
 
 
 
イメージ 31
 
 
ときわ丸後部デッキ・ドンデン山方面には真っ黒な雲が・・・/拡大可
イメージ 32
 
 
 
イメージ 33
 
 
 
イメージ 34
 
 
新潟港に入港 am11:24
イメージ 35
 
 
 
 おしまい
 
 
 
予備日まで天気が悪く「ドンデン山花旅」は来年へ持ち越しとなったが、
OKANOさんと佐渡ドライブを楽しんできました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

5/16-17 佐渡ドンデン山 花旅敗退・その1

2014.5.16(金)-17(土)
佐渡・ドンデン山 花旅敗退・その1
 
佐渡の和木山・ドンデン山・アオネバ・石花・金北山は花の山として有名で、
GW中は花を目当てに訪れる登山者達で山小屋はもちろんのこと
ホテルさえ満室になるほどである。
我々(管理人・OKANOさん・EMIちゃん)もGW中の花旅
(車中泊&テント泊)を予定していたが定員4名(高額なフェリー代がネックの為)
が集まらず中止に・・・
来年に順延も考えたが月内の花旅を諦めきれず、下記「平日シルバー割り」
を利用してOKANOさんと佐渡へ行ってきました♪
二日間にわたってご覧の通りの結果となってしまいましたが
来年の佐渡再訪記事をお楽しみに・・・(笑)
 
 
★週末限定ファミリー割り(最低三名以上乗車) 往復車両運賃10000円
★平日シルバー割り(要65才以上運転者同乗・帰路は土日もOK) 往復車両運賃10000円
☆事前予約制・新潟港-両津港車両代金・乗用車4M-5M以内・旅客運賃は別途
(新潟港-両津港車両往復・通常代金・34280円) (旅客代金片道・2510円)
 
 
シルバー割引切符 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
5/15(木曜日) 
長野発 16:00 ~ SA車中泊 ~ 翌朝コンビニで朝食後新潟港へ向かう 
★ナビ設定/長野-新潟港 211㌔ 所要時間・2時間40分
 
 
 
5/16(金曜日)
新潟港発 am6:00~両津港着 am8:30 佐渡汽船フェリーに乗船
イメージ 3
イメージ 21
マップコード 524007649
 
 
 
フェリー乗り場駐車場 
イメージ 4
 
 
おけさ丸船内 
イメージ 5
 
 
おけさ丸・二等船内 /毛布は100円
イメージ 6
 
 
おけさ丸船内 
イメージ 7
 
 
おけさ丸 
イメージ 8
 
 
 am7:04 おけさ丸より
イメージ 9
 
 
am8:00 佐渡が見えてきた-♪ 
イメージ 10
 
 
 
両津港からドンデン山駐車場までの所要時間は約30分
am8:36 ドンデン山へ直行! /佐渡汽船・両津港ターミナル
イメージ 11
 
 
am8:49 アオネバ登山口(バイオトイレ有・駐車2台)
イメージ 12
イメージ 20
マップコード 752121882
 
完全舗装路だが道幅が狭いので要注意 
イメージ 13
 
 
 
両津湾方面
イメージ 14
 
 
am9:08 ドンデン山荘
イメージ 15
 
 
 
ドンデン山荘横のドンデン高原登山口 
イメージ 16
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
イメージ 18
 
 
ドンデン山駐車場&ドンデン花ライナー終点(トイレはドンデン山荘で)
10時まで待機したが濃霧と強風で山歩きを断念(泣)
イメージ 19
イメージ 22
マップコード 752 182 160
 
 
夕方のTVニュースで佐渡は風速29.6 ㍍の強風だったとさ・・・(;´Д`)
 
 
佐渡花旅敗退・その2へ続く
 
 

5/10 赤城山山塊「鍋割山・荒山」アカヤシオ花旅

2014.5.10(土曜日)
赤城山山塊/鍋割山・荒山アカヤシオ花旅
 
ブロ友「かずさん」に案内していただき鍋割山・荒山へ
爺のカンでは、荒山山頂のアカヤシオは今週が満開と読んで訪問したが・・・
登ってみるまでわからない「花旅」の難しさを体験してきましたので、
その一部始終を写真でお楽しみ下さい (^O^)v

《参加者&ブログサイト》
★かずさん、HORIさん
かずさん・ブログ 
 
★こうちさん、えいちゃん
こうちさん・ブログ
2014.5.10 赤城山(鍋割山・荒山)
 
★爺、えみちゃん、黒ちゃん
管理人HP
 
 
☆アカヤシオ開花状況参考ブログ
ブロ友・サクラマスさん
2014.5.5 リハビリハイク赤城・鍋割山
☆ブロ友・かずさん
 
 
 
鍋割山-荒山MAP
使用データソフトカシミル3D 
  イメージ 1
姫百合P標高/1023M 鍋割山登山口標高/805M 標高差/766.9M 総歩行距離/9750M
(強風ブレ発生で距離多めに測定) 
 
 
 
荒山からのパノラマ図解 ★D・D・S社製 どこでもパノラマ5を使用
イメージ 2
 
 
 
 
鍋割山登山口・路肩駐車 (トイレ無し)
イメージ 3
イメージ 40
マップコード 261301162
スマホ・iPhoneはPCモードで表示可
 
 
鍋割山登山口/鍋割山マデ約1.6㌔ 
イメージ 4
 
 
火山地帯特有の岩ゴロ道がつづく 
イメージ 5
 
 
目指す鍋割山/獅子ヶ鼻より  ※右のお山が高く見えるが実は・・・ 
イメージ 6
 
 
前橋市内を一望/天気が良ければ富士山も見える展望地だ(獅子ヶ鼻より)  
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
登り応え十分のガレ場登山道  
イメージ 9

 
 
息も絶え絶えの爺 (゜´Д`゜) 
イメージ 10
 
 
ガレ場が終われば鍋割山まであとチョットだが・・・
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
なんと、最後の最後で恐怖の階段登りが待っていたのである~~!
150段くらいまで数えていたけど途中で思考回路ゼロになり頓挫(笑) 
イメージ 13
 
 
長~い木段歩き終了 (^O^)v 
イメージ 14
 
 
鍋割山 1332M 
イメージ 15
 
 
鍋割山 1332M  
イメージ 16
 
 
 
 
 
荒山高原へ 
 
 
 
 
上州名物「かかあ天下と空っ風」の大元、横殴りの強風に悩まされた稜線歩き! 
イメージ 17
 
 
雪をかぶった大岩に顔を描くのがはやっているらしい・・・(笑) 
イメージ 18
 
 
人面岩直下の岩窟「東の神様」 
イメージ 19
 
 
岩窟「東の神様」  
イメージ 20
 
 
赤城山山塊展望/竈山(かまどやま)より 
イメージ 21
 
 
目指す荒山展望・火起山(ひおこしやま)より
イメージ 22
 
 
 
イメージ 23
本日初のアカヤシオ撮影会  
イメージ 24
 
 
荒山高原/荒山へ直登して東尾根経由でここに戻る
イメージ 25
 
 
 
 
荒山へ
 
 
歩きだしは緩やかな登山道だが・・・
イメージ 26
 
 
鍋割山のガレ場に負けず劣らずゲットな登山道が山頂までつづく (;´Д`) 
イメージ 27
 
 
荒山 1571.9M 
イメージ 28
 
 
 
 
 
 東尾根から荒山高原へ
 
 
山頂直下のアカヤシオ樹林では大半が蕾状態だった(残念) 
イメージ 29
 
 
青空が似合う「アカヤシオ」 
イメージ 30
 
 
 
 
ひさし岩
イメージ 41
 
 
 
荒山高原ポイント⑬・東屋
イメージ 31
 
 
荒山高原まで戻ってきました♪
イメージ 32
 
 
 
 
 
 
車デポ地・姫百合駐車場へ 
 
 
 
イメージ 33
 
 アカヤシオ
 
イメージ 34
 
 
 
イメージ 35
 
 
荒山風穴 
イメージ 36
 
 
 檜樹林帯を下る
イメージ 37
 
 
 
樹齢数百年・赤城の栗太郎
イメージ 42
 
 
 
姫百合駐車場(トイレ・自販有り)に下山 
イメージ 38
イメージ 39
マップコード 261363858
 
 
☆かずさんへ
お礼が最後になってしまいましたが、我々の為に下見登山(6日)まで
していただき本当にありがとうございました。
 
 
5/10(土曜日)
ナビ設定/長野~姫百合駐車場・170km 所要時間・150分
下山口&車デポ地・姫百合駐車場(トイレ有り)集合 7:30
~鍋割山登山口へ移動
 
行程&所要時間
鍋割山登山口発 7:49 ~ 獅子ヶ鼻 8:13-16 ~ 鍋割山ポイント⑥ 8:56
~ 前不動分岐点 9:12 ~ 約300段?の木階段 ~ 鍋割山(1332M) 9:23-47
~ サラサドウダン 9:54 ~ 冬季限定人面岩 9:58 
~ 岩窟「東の神様」を往復・約10分 ~ かまど山 10:18-20 
火起山 10:25-28 ~ 荒山高原 10:39-11:01 
~ 展望の広場 11:17 ~ 荒山(1571.9M) 11:56-12:44 
~ ひさし岩 13:03-10 ~ 荒山高原ポイント⑬・東屋 13:20 
~ 荒山高原ポイント⑦・東屋 13:49-52
荒山高原(姫百合Pマデ2.1㌔) 14:01-04 ~ 荒山風穴 14:21 
~ 四季の道分岐点 14:40 ~ 赤城・栗太郎 14:50 
~ 姫百合駐車場着 14:54
 
 
立ち寄り温泉
道の駅ふじみ・富士見温泉「見晴らしの湯」
TEL 027-230-5555 入浴料510円(3時間)
第1・3木曜定休 am10::00-pm21:00 
ナトリウム・カルシウム塩化温泉 管理人泉質満足度 ★★
 

5/3 甲武信ヶ岳/千曲川源流コース

2014.5.3(土曜日)
甲武信ヶ岳・2475M
 
GW後半は佐渡のお山を予定していたが天気予報が芳しくなく延期に・・・(泣)
ポカッと空いてしまったGWだったが、尼厳山でご一緒させてもらった
近藤さんの山計画に混ぜてもらい甲武信ヶ岳へ行ってきました。
近藤さんからは「ベテラン組と山経験の少ない組の混成チームなので
場合によっては途中で引き返す事もありますよ」と聞いていたけれど
全員で山頂からの景色を楽しむ事ができました♪
 
メンバー紹介
近藤さん・山崎さん・芦原さん・馬場さん・反町さん・中野さん・保谷さん・宏さん・爺の9名
 
 
管理人HP
 
 
 
 
甲武信ヶ岳鳥瞰図
イメージ 1
毛木平P標高/1464M 標高差/1011M 総歩行距離/17198M
 
拡大可
イメージ 2
 
 
 
長野県・川上村・毛木平駐車場(トイレ有り)
イメージ 3
 
イメージ 42
マップコード 665130053
 
 
 
出発前の記念撮影 
イメージ 4
 
 
 
登山口 
イメージ 5
 
 
冷え込みは感じるものの快適な歩き出し
イメージ 6
 
 
ハシリドコロ 
※地下茎はロート根と呼ばれる薬用になるが食べると中毒症状を起こし走り回ることから名前が付く
イメージ 7
 
 
これから残雪との悪戦苦闘が始まるとは知らず、爺はじめ皆さん余裕の
笑顔なのだ-(笑)
イメージ 8
 
 
この景色だったので残雪の「ザ」の字も頭に浮かばなかったが・・・ 
イメージ 9
 
 
慰霊碑通過後、残雪地帯に突入 
うっかり「アイゼン」を入れ忘れた爺であったが、全員が持ってこなかったと知り
非常事態発生!!  (;´Д`)
ルートは把握しているので残雪状況でリスクが高いと判断したときは引き返すこととし
「ツボ足」で前進
イメージ 10
 
 
ナメ滝 
イメージ 11
 
 
ナメ滝全景
イメージ 12
 
 
雪がどんどん深くなってくるが踏み固められており歩きやすい 
イメージ 13
 
 
 
イメージ 14
とはいえ、足への負担がアイゼンの有る無しでは大きく違い
メンバーに疲労の色が・・・ 
イメージ 15
 
 
 
沢に切れ落ちている源流ルート最難関地点を無事通過
イメージ 16
↑前から・↓後から
イメージ 17
 
 
木橋も沢に滑り落ちることなくクリア 
イメージ 18
 
 
源流マデ900㍍ (^O^)v
イメージ 19
 
 
青空が眩しい 
イメージ 20
 
 
千曲川源流 
イメージ 21
 
 
中野さんが雪に埋まる源流を掘ってみたが・・・
イメージ 22
水が涸れていなければ美味しい源流の一滴を飲むことができる♪
イメージ 23
ガーミン山専ナビのMAP表記と日本地形図TOPO-10Mの誤表記を発見!!
ガーミン社日本総代理店いいよねっと制作による地図に誤表記があり修正を提言しました。
イメージ 43
 
 
 
ここから国師ヶ岳分岐点まで胸突き八丁の急登になるけど、
山頂はもう目の前なので気力でガンバ!!
イメージ 24
 
 
国師ヶ岳分岐点が見えてきた~♪
イメージ 25
 
 
国師ヶ岳分岐点
イメージ 26
 
 
樹林帯から甲武信ヶ岳山頂を目指す
イメージ 27
 
 
樹林帯終盤には展望適地が現れる
イメージ 28
 
 
ガレ場展望適地/ここまで来れば山頂は近い♪
イメージ 29
 
 
上記ガレ場より富士山・乾徳山の大展望
ブロ友「いぬどし」さんが乾徳山に登っているはずだが・・・
イメージ 30
 
 
富士山/ガレ場展望適地より
イメージ 31
 
 
 
山頂まであと5分、落に気をつけながらひと頑張り!
イメージ 32
↑上から尾根筋撮影・↓下から山頂方面撮影
イメージ 33
 
 
山頂全景
イメージ 34
 
 
甲武信ヶ岳 2475M/先発到着組で記念撮影 
イメージ 35
 
 
ランチタイム♪
イメージ 36
 
 
山頂より
イメージ 37
 
 
山頂より
イメージ 38
 
 
山頂より 
イメージ 39
 
 
 
 
 
これより下山風景
 
 
山頂で集合写真が撮れなかったのでガレ場で記念撮影
イメージ 40
 
 
慣れないツボ足歩きに苦しみながらも無事に下山することができました♪
カメラマン:馬場さん 
イメージ 41
 
  
 
 
 
ナビ設定
長野~佐久IC経由~毛木平駐車場(トイレ有)120㌔ 所要時間130分 
 
 
※写真提供:馬場さん※
 
 
 
行程・所要時間
毛木平駐車場発 6:47 ~ 三峯山大権現 6:51 ~ 十文字峠分岐点 6:56
~ 大山祇神社 7:13 ~ 岩壁の大穴 7:23 休憩 7:26-30 
~ 慰霊碑 7:37 ~ 休憩 7:58-8:05 ~ ナメ滝 8:50-9:01
休憩 9:23-29 ~ 源流マデ1.45km 9:33 ~ 源流マデ0.9km 9:55
休憩 10:00-06 ~ 源流マデ0.35km 10:25 
~ 千曲川源流 10:47-11:01 ~ 国師岳分岐点 11:20-33 
~ ガレ場展望良 11:43-51 ~ 甲武信ヶ岳 12:02-43(昼食)
 
甲武信ヶ岳発 12:43 ~ ガレ場展望良 12:53-13:10
~ 国師岳分岐点 13:21 ~ 千曲川源流 13:32-37
~ 源流マデ0.35km 13:48 ~ 休憩 14:05-13 ~ 源流マデ1.45km 14:32
休憩 14:35-43 ~ ナメ滝 14:59 ~ 休憩 15:32-44
~ 慰霊碑 16:00 ~ 岩壁の大穴 16:05 ~ 大山祇神社 16:12
~ 十文字峠分岐点 16:25 ~ 毛木平駐車場着 16:32
 
 
 
 
 
 
RSS
ギャラリー
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ