小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2013年10月

10/19 日本百名山・焼岳

2013.10.19(土曜日)
長野組女性新隊員「かおりん・以後はKAORIN表記」と紅葉?の焼岳へ
 
KAORINは初登山で唐松岳に登り、以後トラウマになることなく
9月連休には上司と根子岳登山を果たし今回が3回目でした。
ここまで着々と山ガールへの道を歩んできているとはいえ、
まだ山の選択をミスれば脱会のリスクもあるので、
短時間で登れてインパクトがある「焼岳」を選択しました。
登山中に小雨が降る一幕もあったが、樹林帯を抜けた森林限界からは
目指す山頂の全貌や振り返れば雲海に浮かぶ山々を眺めることができ
、曇り空ながら誘った甲斐がある山歩きでした。
 
管理人ホームページ 2013.10.19
 
焼岳登山ルート&鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
 駐車場標高/1610M 標高差/845.4M 総歩行距離/7685M
 
 
旧安房峠・中の湯温泉ルート登山口
(注)卜伝の湯から登る旧中の湯ルートはロープがはられ使用不可になっています 
イメージ 2
イメージ 10
スマホはPCモードで地図表示可
マップコード 620-747-096
 
 
 
 
旧安房峠・中の湯温泉ルート登山口 
イメージ 11
 
 
 
初っぱなからの急登で汗が噴き出す・・・(;゜ロ゜) 
イメージ 12
 
 
 
雨が降り出し様子見休憩 ※ザックカバー初見参
イメージ 13
 
 
 
悪路をものともせず突き進むKAORIN隊員 
※爺をおいていかないでくれ~! 
イメージ 14
 
 
 
旧・卜伝の湯R分岐点が近づくと焼岳が顔を出す 
イメージ 15
 
 
 
焼岳
※左が主峰だが崩落の危険で立ち入り禁止
イメージ 16
 
 
 
振り返れば
イメージ 17
 
 
 
森林限界から鞍部を目指す 
イメージ 18
 
 
 
鞍部より
イメージ 3
 
 
 
鞍部にて 
イメージ 4
 
 
 
 鞍部にて
イメージ 5
 
 
 
噴煙あがる焼岳山頂
イメージ 6
 
 
 
焼岳山頂 
※曇り空にも関わらずKAORINの笑顔が焼岳の素晴らしさを物語っていますね♪
イメージ 7
 
 
 
中の湯温泉 TEL 0263-95-2407 大人700円
泉質満足度★★  卜伝の湯・泉質満足度★★★ 
イメージ 8
イメージ 9
 
 
 
 
 
10/19(土曜日)
長野発 4:00 ~ 松本IC下車 ~ 中の湯温泉上登山口P着 5:46
 
登山口発 6:14 ~ 雨が降り出し様子見休憩 15分 
~ 卜伝の湯分岐点(通行禁止) 7:49-8:00
~ 鞍部 8:52-54 ~ 焼岳小屋分岐点 9:02 
~ 焼岳山頂着 9:08-21
 
焼岳発 9:21 ~ 焼岳小屋分岐点 9:27 
~ 鞍部 9:33-35
 ~ 卜伝の湯分岐点(通行禁止) 10:30-41 
~ 途中休憩2~3分を計3回 ~ 登山口着 11:58
 
 
 
 
 
 
 
 
 

10/13 紅葉の名山・栗駒山

  栗駒山秋モード
花の山で知られる栗駒山だが、実は、数ある「紅葉日本一の山」のひとつ。
全山が紅・黄葉に染まるさまに、登山者は驚きと感動を覚えるに違いない。
集英社発行・週刊ふるさと百名山「早池峰山・秋田駒ヶ岳・栗駒山」記事より抜粋
 
※この名文句と掲載写真に誘われて栗駒山へ行ってきました♪
結果はご覧の通りイマイチの紅葉でしたが来年再挑戦しますのでお楽しみに・・・(^O^)v
 
 
管理人ホームページ 2013.10.13
 
 
栗駒山登山MAP
イメージ 1
駐車場標高/1110M 標高差/517M 総歩行距離/7139M
 
栗駒山パノラマ図解
イメージ 2
 
 
10/12(土曜日)
栗駒山・いわかがみ平 無料駐車場で車中泊
 
 
 
 
TEL 0228-43-4001 泉質満足度★ 店で栗駒山の山バッジ販売 
イメージ 13
 
 
ハイルザーム栗駒で販売/栗駒山バッジ・310円 
イメージ 21
 
 
 栗駒レストハウス 
AM9:30-PM16:30 
1F(登山届BOX&トイレ)
イメージ 22
 
 
紅葉TOPシーズンはこんな景色が見られるはずだが・・・ 
※栗駒レストハウス内に飾られている写真
イメージ 23
 
 
PM 16:26 栗駒レストハウス2Fより撮影
イメージ 24
 
 
栗駒山・いわかがみ平 無料駐車場/24時間トイレ・自販・避難小屋・栗駒レストハウス有り
紅葉TOPシーズンは駐車場が満車になり次第、臨時駐車場からの
無料シャトルバスに切り替わるので要注意
 
イメージ 25
 
 
栗駒山・いわかがみ平 無料駐車場/24時間トイレ・自販・避難小屋・栗駒レストハウス有り
紅葉TOPシーズンは駐車場が満車になり次第、臨時駐車場からの
無料シャトルバスに切り替わるので要注意
 
イメージ 26
スマホはPCモードで地図表示可
マップコード 573-711-029
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10/13(日曜日) AM 6:43  雨が降っているため車中待機
イメージ 27
 
 
正面/トイレ(昼夜使用可) 右下に避難小屋
イメージ 3
 
 
大勢の登山者&観光客で賑わうイワカガミ平 
イメージ 4
 
 
 
AM 8:42 天気はイマイチなれど、ぐる~っと周遊
3時間半行程なので次回の下見を兼ねて出発 
イメージ 5
 
 
なんせかんせハンパではない登山者の多さにビックリ!! 
イメージ 6
 
 
小ピーク・1408m
ここからは隊列がばらけ、各自のペースで歩くことが出来る/拡大可
イメージ 7
 
 
中央コースは全体の7割が石畳&石敷きで整備されている 
イメージ 8
 
 
栗駒山 
イメージ 9
 
 
栗駒山 1627M 
イメージ 10
 
 
 
 これより東栗駒山ルート下山風景
 
 
 
 
 
 
 
裏掛R分岐点
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
ガス!ガス!ガス!  (゜´Д`゜) 
イメージ 12
 
 
強風!! そしてまた強風!! 
イメージ 14
 
 
東栗駒山・1434.8m 
イメージ 15
 
 
晴れてさえいれば・・・/拡大可
イメージ 16
 
 
100㍍の川下り
※夏だったら尻セードで滑り下りたかも・・・(笑)  拡大可
イメージ 17
 
 
小川道? 田圃道? 足首までズブッといくので要注意
こんな道が下山口まで延々と続いたためコースタイム大オーバー 
イメージ 18
 
 
滑り落ちないよう慎重に・・・
これが結構疲れるだわさ~(ノД`) 
イメージ 19
 
 
栗駒レストハウス裏手に無事下山♪ 
イメージ 20
 
 
 
 
 
10/11(金曜日) ※ナビ表示による所要時間
長野発 20:00 ~ 東北自動車道・若柳金成IC下車 ~栗駒山無料駐車場着 03:30
金曜日は東北自動車道・国見SAで車中泊
10/12(土曜日)
土曜日は松島海岸近辺で終日観光後に栗駒山無料駐車場で車中泊
10/13(日曜日)
駐車場発 8:42 ~ 中央R登山口 8:45 ~ 小ピーク・1408m 9:35 
~ 東栗駒山分岐点 9:56 ~ 栗駒山山頂着 10:05-09
栗駒山発 10:09 ~ 東栗駒山分岐点 10:19 ~ 裏掛R分岐点 10:38 
~ 大岩点在 10:51
 ~ 東栗駒山 11:04 ~ 絆の碑 11:12 
~ 沢下り左岸渡渉点・上 11:21
 ~ 沢下り右岸渡渉点・下 11:30 
~ 栗駒レストハウス 12:14 ~ 駐車場着 12:18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

10/12-14 東北の旅

2013.10.12-14
東北の旅:松島海岸・平泉・石巻市・杜の都 仙台
栗駒山(宮城県)紅葉狩り登山の前後を利用した観光編です。
 
 
 
10/12(土曜日)
産地直送・松島さかな市場
TEL 022-353-2318 AM8:00~
イメージ 1
 
 
 
朝飯兼昼食/松島さかな市場にてイメージ 2
 
 
朝飯兼昼食/松島さかな市場にて
イメージ 11
 
 
松島さかな市場
イメージ 19
 
 
松島さかな市場
イメージ 28
 
 
松島さかな市場 ※かきは次回のお楽しみか・・・
イメージ 37
 
 
 
 
松島海岸と五大堂/拡大可
イメージ 47
 
 
 
イメージ 50
 
 
五大堂
イメージ 3
 
 
松島青龍山・瑞巌寺(ずいげんじ) 総門
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
特別公開
平成の大修理期間中のみ仮本堂でご本尊、大位牌、三大開山木像を見る事ができる♪
イメージ 8
 
 
特別公開 陽徳院御霊屋(伊達政宗公・正室の墓堂)
イメージ 9
 
 
参道の甘味処で休憩/ずんだ餅
イメージ 10
 
 
津波来襲
イメージ 12
 
 
 
 
 
TEL 022-359-5555 土・日・祝 10:00-21:00 泉質満足度★
イメージ 13
 
 
支倉常長メモリアルパーク
 
イメージ 14
 
 
支倉常長の墓
イメージ 15
 
 
 
 
牛タン ゲット!!
イメージ 16
 
 
 
 
TEL 0228-43-4001 泉質満足度★ 店で栗駒山の山バッジ販売
イメージ 17
イメージ 18
573 655 850
スマホはPCモードで地図表示可
 
 
栗駒山・いわかがみ平 無料駐車場/24時間トイレ・自販・避難小屋・栗駒レストハウス有り
紅葉TOPシーズンは駐車場が満車になり次第、臨時駐車場からの
無料シャトルバスに切り替わるので要注意
イメージ 20
イメージ 21
スマホはPCモードで地図表示可
マップコード 573-711-029
 
 
 
紅葉TOPシーズンはこんな景色が見られるはずだが・・・
※栗駒レストハウス内の写真を撮影
イメージ 22
 
 
 
なんて格好だかね~(笑)
イメージ 23
 
 
寒いとは聞いていたが、これほどとは思わなかったー (゜´Д`゜)
イメージ 24
 
 
 
 
 
 
 
10/13(日曜日)
栗駒山下山後、平泉経由で車中泊地へ向かう!
 
 
達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)
TEL 0191-46-4931
イメージ 26
 
達谷窟毘沙門堂
イメージ 25
 
 
 
 
 
 
岩手県・平泉 世界遺産/中尊寺境内
イメージ 27
 
 
 
世界遺産/中尊寺
イメージ 49
 
 
世界遺産/中尊寺境内
イメージ 29
 
 
世界遺産/中尊寺境内
イメージ 30
 
 
旧覆堂/国宝・金色堂は写真撮影禁止のため掲載無し(残念)
イメージ 31
 
 
世界遺産/中尊寺境内 わんこそば店
イメージ 32
 
 
後から放り込んでくれるタイプではないので
落ち着いて食べられる (^O^)v
イメージ 33
 
 
積み重ねてみました (*^▽^*)
イメージ 34
 
 
平泉ではバカ売れらしいが・・・
神津牧場のソフトには、6・7歩くらいおよんばないな~!
イメージ 35
 
 
弁慶のお墓
イメージ 36
 
 
 
 
本日の車中泊地・石巻市/道の駅・上品の郷(じょうぼんのさと)
温泉・レストラン・コンビニなどが併設されているが各々営業時間が違うため要確認
イメージ 38
イメージ 48
スマホはPCモードで地図表示可
マップコード 105-290-656
 
 
道の駅・上品の郷(じょうぼんのさと)
TEL 0225-62-3670
イメージ 39
 
 
金華サバの漬け丼 ※写真を取り忘れたためメニュー画像を撮影
イメージ 40
 
 
道の駅・上品の郷/ふたごの湯
TEL 0225-62-4126 9:00~21:00 泉質満足度★★★
イメージ 41
 
 
 
 
 
 
10/14(月曜日)
 
仙台城に立ち寄ってから帰路につく
イメージ 42
 
 
仙台市内
イメージ 43
 
 
伊達政宗公の像
イメージ 44
 
 
 
 
おまけ写真
10/13(日曜日)栗駒山
 
アラレが降るわ!! 
風速70㍍?の強風やらで思い出深い山歩きに・・・(*^O^*)
イメージ 45
 
 
こんな沢の中を100㍍も下るですね~ (;´Д`)
矢印は水量の少ない場所を選びながら上ってくる登山者/拡大可
イメージ 46
 
おしまい
 
 

10/6 甲斐駒ヶ岳・黒戸尾根日帰り登山

今年は甲斐駒・黒戸尾根&剱岳・早月尾根の日帰り(無理な場合は下山時の小屋泊を想定)プランを計画するも予定日を決める度に天候不順で中止の羽目に・・・(ノД`)
降雪のリスクを避けるにはこの10月初旬がラストチャンス!!
10月6日(日)を決行日(7日は小屋泊に備え代休確保)と決めたが、台風接近の影響で目的地も実行できるか否かも定まらないまま最終判断日の5日を迎えてしまう。
両山地域とも曇り予報だったが「剱岳は快晴の日」以外は考えられないので迷わず甲斐駒に決定!!
 
2013.10.6(日曜)
信仰の山・古の登山道黒戸尾根を歩く!!


前置きが長くなったが、甲斐駒・黒戸尾根を行き帰りともヘッデン利用で長時間の
黒戸尾根歩きを伊藤さんと二人で楽しんできました♪
日曜日のせいか登山者が少なく行き会ったのは(正確には抜かれたのは・・・)
12名程で大半がトレランの方々だった。
話を聞くと往復5-7時間位が所要タイムらしいが、我々が真似を出来る世界ではない
事を自覚してマイペースで登る事に・・・
※それにしてもコースタイム通りの歩きなので、我々がオリエンテーリングにでれば
間違いなく優勝を狙えそうだ(笑)
 
最後に・・・
毎回の事ながら今回も大手抜きのブログアップ、そこで借景ならぬ借ブログ&借解説の
必殺裏技を御本人の許可なく用いてみました。(^O^)v
黒戸尾根の解説は『2013年7月28-29日に登られたブロ友ゆうゆう隊』
の記事を参考にして下さい。
 
管理人ホームページ 2013.10.06
 

 
 
甲斐駒・黒戸尾根鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
駐車場標高/770M 標高差/2197M 総歩行距離/22581M
 
拡大可
イメージ 2
駐車場標高/770M 標高差/2197M 総歩行距離/22581M
 
 
 
竹宇駒ヶ嶽神社・甲斐駒登山口駐車場(24時間トイレ)水は未確認・自販あり
10月とは思えない蒸し暑さで車内はサウナ状態に・・・
(網戸を持参しなかったのが失敗だった)  
イメージ 13
イメージ 29
スマホはPCモードで地図の閲覧可
マップコード 167-725-896
 
 
竹宇駒ヶ嶽神社・甲斐駒登山口 
イメージ 24
 
 
尾白キャンプ場前(自販あり)を通過後、駒ヶ嶽神社で山行の安全祈願 
イメージ 30
 
 
定員5名の吊り橋を渡る 
イメージ 31
 
 
ヘッデン頼りに夜道を進む 
イメージ 32
 
 
AM5:00
2回目の休憩だが10月とは思えない蒸し暑さに伊藤さんのシャツが汗だくに・・・ 
この蒸し暑さとの戦いは七丈小屋テン場を通過するまで続くのであった~!  (;´Д`)
イメージ 33
 
 
笹の平分岐点/山頂まで7時間の記載にアレ?アレ?
改めて地図確認したところ、所要時間9時間のところを8時間30分と
思い込んでいた爺の凡ミスであった。 
イメージ 34
※伊藤さんは爺の凡ミスを最初からわかっていたようだが、ここで30分の
差は問題ないとの読みで間違いの指摘はをしなかったとのこと。
(改めて懐の深さを実感する場面であった)
 
 
 
蒸し暑さにもめげず頑張っている爺 
イメージ 35
 
 
刃渡り /個人的命名は、なんちゃって刃渡り (*^O^*) 
イメージ 3
 
 
なんちゃって刃渡りより階段が苦手の爺は、これから連続するこのような階段に
ギブアップ寸前であった・・・ 
イメージ 4
 
 
無理なことと知りつつも、階段ではなく全部クサリ場にしてくれれば嬉しいのに・・・ 
イメージ 5
 
 
刀利天狗の祠/なぜ甲斐駒にあるのか定かではないが・・・
「大昔、刀利天狗は日本の真ん中に富士山より高い山が欲しいと考えて、
富士山の頭をちぎって御嶽山の頂に乗せようとした。
ところが休んでいるうちに朝になってそのまま逃げ出したので、
ちぎった富士山の頭は三笠山になった」
国際日本文化研究センターHPより抜粋 
イメージ 6
 
 
苔が美しい登山道 
イメージ 7
 
 
目指す甲斐駒はどれ?/拡大可
イメージ 8
 
 
南アルプススーパー林道が開通するまでは大賑わいだったらしい、五合目小屋跡 
イメージ 9
 
 
屏風岩/鞍部
黒戸尾根上にはこのような祠や多くの石仏が随所に祀られており
信仰登山の一端を垣間見ることができる。
イメージ 10
 
 
これでもか! というくらい階段が多く、ここは爺泣かせのルートだぁ- (ToT)
イメージ 11
 
 
木橋/足元がスカスカで結構スリル感あり♪ 
イメージ 12
 
 
七丈小屋に到着(有料トイレ・有料水場あり) 
※小屋営業期間情報は「これより下山」編参照 
イメージ 14
  
 
 
テント場を過ぎると極上の世界が・・・
イメージ 15
 
 
石の鳥居が立っていた八合目御来迎場 
イメージ 16
 
 
甲斐駒本峰を最奧に視認する
イメージ 17
 
 
巨石信仰の名残がこんな場所にも・・・ 
イメージ 18
 
 
右側の甲斐駒山頂に祠を視認
イメージ 19
 
 
花崗岩のザレ道を登れば山頂が近い
イメージ 20
 
 
雲海に浮かぶ鳳凰三山オベリスク(地蔵岩)と富士山・その1
イメージ 21
 
 
仙丈ヶ岳・山頂手前で撮影
イメージ 22
 
 
甲斐駒ヶ岳 2967M  ^ー^)人(^ー^ イメージ 23
 
 
 
 
 これより下山編
 
 
雲海に浮かぶ鳳凰三山オベリスク(地蔵岩)と富士山・その2 
イメージ 25
 
 
 
PM 15:00 七丈小屋情報
イメージ 36
 
 
PM 16:34
八ヶ岳主峰・赤岳(木の陰に先週登った権現岳も見える)※刃渡りより撮影
イメージ 37
 
 
 
PM 17:35
日帰り登山は午後三時までに下山するという個人的ルールを破ってしまいましたが、
明るい内に笹の平分岐点まで下りることができてホッとしました。
イメージ 26
 
 
PM 18:34
ヘッデン近辺に特大の蛾がバタつきうっとうしい (`Д´)
イメージ 27
 
 
PM 19:15
予定より15分遅れながら無事に下山 ※過去の狼少年状態から脱却できました(^O^)v
イメージ 28
おしまい
 
10/5(土曜)
長野発 21:00 ~ 小淵沢IC下車 ~ 竹宇駒ヶ岳神社・
登山口駐車場(トイレ有り)着 23:10(車中泊)
10/6(日曜)
登山口・駐車場起床 2:30
登山口発 3:04 ~ 尾白キャンプ場前 3:08 ~ 駒ヶ嶽神社 3:12 
~ 吊り橋 3:14 ~ 休憩 4:00-10 ~ 休憩 5:00-10 
~ 笹の平分岐点 5:38 ~ 休憩 5:54-6:05 
休憩 6:54-7:05 ~ 刃渡り 7:18 ~ 刀利天狗祠 7:42 
休憩 8:00-13 ~ 五合目小屋跡 8:38 ~ 休憩 8:56-9:05 
~ 木橋 9:28 ~ 七丈小屋(有料トイレ・水あり) 9:52-10:18
~ テント場 10:24 ~ 休憩 11:05-15 ~ 八合目御来迎場 11:22-25
~ 駒ヶ嶽神社本社 12:39 ~ 摩利支天分岐点 12:42 
~ 甲斐駒ヶ岳山頂着 12:46-13:16
 
甲斐駒山頂発 13:16 ~ 駒ヶ嶽神社本社 13:21 ~ 八合目御来迎場 14:09 
~ テント場 14:34
 ~ 七丈小屋 14:41-15:00 ~ 木橋 15:17 
~ 五合目小屋跡 15:39 ~ 休憩 16:00-09
 ~ 刀利天狗祠 16:21 
~ 刃渡り 16:38 ~ 笹の平分岐点(ヘッデン準備) 17:35-45
~ 吊り橋 19:04 ~ 駒ヶ嶽神社 19:06 ~ 駐車場着 19:15
 
立ち寄り温泉 
名水公園・尾白の湯 TEL 0551-35-2800
AM10:00~PM 21:00 大人700円 泉質満足度 ★★★  
 
RSS
ギャラリー
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ