小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2013年09月

9/28 ブロ友オフ会・権現岳&キャンプ

2013.9.28(土曜日) ブロ友オフ会・権現岳&キャンプ
通称アモちゃん、長野組にまたまた女性新隊員加入か・・・?
3ヶ月ほど前に都内在住の朋チャンから「職場の同僚が山歩きを始めたので軽い山歩きの時に
声をかけて下さい!」とのメールをもらったがチャンスがなくて延び延びに・・・
そんな経緯で、ブロ友オフ会の案内を送ったところ参加が決定!
長野組は西沢くん、トモチャン、アモちゃん、爺の四名で参加となりました。
初参加のアモちゃんは高尾山以来今回が2回目の山登りだったので、
登山開始をブロ友本隊より1時間早めに設定。
秋の涼しさと富士山展望などの好条件で前三ッ頭への急登も無事にクリアでき、
コースタイム通りの時間で権現岳からの大展望を楽しむ事ができました。 (^O^)v
 
管理人HP 2013.9.28
 
 
権現岳鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
駐車場標高/1530M  標高差/1185M 総歩行距離/11741M
 
 
天女山駐車場・トイレ有り/拡大可
イメージ 2
イメージ 13
スマホはPCモードで地図表示可
マップコード 359-003-182
 
 
権現岳登山口
 ゆうゆうさん、カブさん、ゆみっこさんにご挨拶してAM 5:30出発
イメージ 23
 
 
AM 5:41/拡大可
イメージ 24
 
 
天の河原 
イメージ 25
 
 
AM 5:51 天の河原より/拡大可
イメージ 26
 
 
途中休憩/左から、アモちゃん・トモチャン・西沢くん 
イメージ 27
 
 
本行程で一番キツイ登りを頑張る長野組 
イメージ 28
 
 
もう少し!! に期待を込めてひと頑張り (^O^)v 
イメージ 29
 
 
南アルプス展望 
イメージ 3
 
 
ガンバンべ~!
イメージ 4
 
 
前三ッ頭(三角点あり)2364.4M
ここまで来れば権現岳は制覇したも同じかも・・・(笑) 
イメージ 5
 
 
前三ッ頭より 
イメージ 6
 
 
この辺で登山口6:30発の本隊に追い抜かれるかと思ったが・・・
登山2回目のアモちゃん、弱音を言わずの頑張りで長野隊は順調に三ッ頭を目指す(^O^)v
イメージ 7
 
 
ここまでくれば頭の中は権現岳山頂からの大展望を楽しむ事のみ・・・ (*^▽^*)
この辺で本隊のこうちさんから前三ッ頭に到着とTELあり。
イメージ 8
 
 
展望の良い尾根歩き 
イメージ 9
 
 
三ッ頭 2580M AM 9:09-55 
ここで、こうち隊・ゆうゆう隊・カブさんと合流
イメージ 10
 
 
長野組は本隊と同じペース配分は無理なので先行してもらう 
イメージ 11
 
 
権現岳まで残り1時間の行程だ/拡大可
イメージ 12
 
 
南アルプス大展望/拡大可
イメージ 14
 ↑南アルプスパノラマ図解/拡大可
イメージ 15
 
 
クサリ場 
イメージ 16
 
 
八ヶ岳/権現岳・2715M  制覇 (^O^)v
イメージ 17
 
 
権現小屋方面で本隊に合流&ランチタイム /写真提供・こうち隊
イメージ 18
 
 
権現岳と富士山/拡大可
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
ブロ友の皆さんへ
初参加の3人をあんなに暖かく迎え入れていただきありがとうございました。
当人たちも楽しい山歩き?
楽しいキャンプが良い思い出になったと喜んでおりました。
女性二人はキャンプ&テント泊が初体験だったので一層大感激のようでした♪
イメージ 20
イメージ 21
マップコード 218-439-641
写真提供・MIZUOさん
 
 
 
総勢 16名のブロ友オフ会/写真提供・MIZUOさん
イメージ 22
 
 
写真提供・ゆうゆう隊
イメージ 30
 
 
写真提供・こうち隊
イメージ 31
 
 
 
 
 
9/28(土曜日)
長野発 3:00 ~ 諏訪SA(朝食) ~ 小淵沢IC下車
~ 天女山駐車場(トイレ有り)着 5:15
登山口発(権現岳まで6.8K) 5:33 ~ 天の河原 5:48-53 
~ 海抜1800M石柱 6:33 ~ 休憩 6:50-55 
~ 海抜2000M石柱 7:17 ~ ここが一番きつい 7:38 
~ 前三ッ頭まであと30分 7:40 ~  前三ッ頭まであと10分 7:59  
前三ッ頭 8:08-26 ~ 前三ッ頭分岐点 9:06 
三ッ頭(権現まで1時間) 9:09-55 ~ クサリ場 10:39 
権現岳 10:53-11:59

権現岳発 11:59 ~ 三ッ頭 12:46-51 ~ 前三ッ頭分岐点 12:54 
~ 前三ッ頭 13:19-32
 ~ 前三ッ頭まであと10分 13:38 
~ 前三ッ頭まであと30分 13:52 ~ ここが一番きつい 13:54
~ 途中休憩 10分 ~ 天の河原 15:20 ~ 登山口着 15:30
 
小淵沢コンビニ/宴会用酒購入
立場川キャンプ場/入場料1名800円 薪・テント・毛布 2400円
富士見リゾート鹿の湯 /600円
 
 


 
 

9/22 200万本の彼岸花が咲き誇る絶景&道の駅巡り

2013.9.22(日曜日)
200万本の彼岸花が咲き誇る絶景&道の駅巡り
 
 
 
9/21(土曜) 御在所岳下山後は・・・
明日の彼岸花見学に近い伊勢湾岸道路・刈谷PA(上・下)
ハイウェイオアシス(温泉&レジャー施設)で車中泊 
イメージ 1
イメージ 36
17 741 215
※スマホはPCモードで地図表示可
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
イメージ 24
 
 
 
イメージ 35
 
 
 
イメージ 41
 
 
刈谷PA(上・下) ハイウェイオアシス 天然温泉・かきつばた 
イメージ 42
 
 
 
天然温泉 かきつばた(温泉&食事) 0566-35-5678
休館日・15日(土・日・際は翌平日)9:00-23:00 大人・800円 泉質満足度★★ 
イメージ 43
 
 
 
 
 
 
 
 
9/22(日曜日) 日中の混雑を避けて早朝訪問!!
愛知県半田市 矢勝川堤の彼岸花(曼珠沙華) 
イメージ 44
イメージ 37
マップコード 17 276 034
※スマホはPCモードで地図表示可
 
 
 
拡大可
イメージ 45
 
 
拡大可
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
 
この白い曼珠沙華は遠目からだと狐の姿に見えるらしい・・・ 
イメージ 11
 
 
拡大可
イメージ 12
 
 
↑と同じ場所の堰堤には家康さんが渡った橋なんぞも・・・
イメージ 14
 
 
 
道の駅巡り&温泉 
 
 
 
 
 
道の駅/菰野(三重県)
イメージ 15
 
 
道の駅/デンパーク安城(愛知県) 
イメージ 16
 
 
道の駅/デンパーク安城(愛知県)  
イメージ 17
 
 
道の駅/筆柿の里・幸田(愛知県) 
イメージ 18
イメージ 39
51 332 300
※スマホはPCモードで地図表示可
 
道の駅/筆柿の里・幸田(愛知県)  
イメージ 19
 
 
道の駅/筆柿の里・幸田(愛知県)  
イメージ 20
 
 
道の駅/筆柿の里・幸田(愛知県)  
イメージ 21
 
 
道の駅/にしお岡ノ山(愛知県)
イメージ 46
 
 
 
道の駅/月見の里・南濃(岐阜)この道の駅では頭にくることが・・・ 
左右に分かれた広い駐車場を持ちながら頭の固い駐車場係が満車状態の方へのみ誘導で大混雑に!!
混雑状況も把握できない誘導員のいる道の駅には二度と行きたくないぞ~ (`へ´)フンッ。
イメージ 22
 
 
道の駅/クレール平田(岐阜)
イメージ 23
 
 
道の駅/クレール平田(岐阜)  ※本家と同じ「おかいだんめぐり」があるんだ~
イメージ 25
 
 
石鹸・シャンプーはないが、入浴料はたったの200円!! 泉質満足度★★ 
イメージ 26
イメージ 38
28 007 433
※スマホはPCモードで地図表示可
 
 
 
 川魚料理・魚膳
イメージ 27
 
 
 
うなぎ 
イメージ 28
 
 
 
営業時間 10:00-21:30 TEL 0585-45-0261 泉質満足度★★★
イメージ 29
イメージ 40
※スマホはPCモードで地図表示可
マップコード 243-322-048
 
 
イメージ 30
 
 
豆乳で作られたプレミアムパフェ /次回は豆乳ソフトを食べてみたかも・・・
イメージ 31
 
 
だじゃれ天国 (*^▽^*) 
イメージ 32
 
 
 
イメージ 33
 
 
道を挟んだ反対側に建つ池田温泉/ビール&温泉でまったりと ・・・(^O^)v
イメージ 34
 
 
 道の駅・七駅をゲット!!
三連休最終日の明日は長野に向けて安全ドライブで帰ります
 
 
 

9/21 御在所岳&国見岳

2013.9.21(土曜日)
奇岩群で有名な三重県・御在所岳&国見岳へ
 
山域全体が花崗岩の為、北アルプスの燕岳に似た奇岩群の山容を登山道の随所で見る事ができる。
とはいえ、その雰囲気を写真で表せるのは地蔵岩くらいで、他は自分の目で直に確かめる以外ないのが残念である。
今回は国見峠から裏登山道を下りたが御在所岳の醍醐味を味わうなら中登山道の往復がお薦め!!
 
管理人HP 2013.9.21
 
 
 
中登山道~御在所岳~国見岳~裏登山道ルートMAP/拡大可
イメージ 1
駐車場標高/550M 最低標高/480M 標高差/732M 総歩行距離/10341M
 
 
伊勢湾岸道路・御在所SAで車中泊
イメージ 2
 
 
国道477号(通称鈴鹿スカイライン)・登山者用無料駐車場(トイレ・水は無し)
イメージ 13
イメージ 24
※ スマホはPCモードでMAP表示可
マップコード 566-352-321
 
 
 
イメージ 35
 
 
御在所岳・中登山道/登山口
イメージ 36
 
 
 
イメージ 37
↑暫くはこんな感じの急登が続く↓
イメージ 38
 
 
 大岩が現れ期待が膨らむ
イメージ 3
 
 
 きたぞ~! きたぞ~! (*^▽^*)
イメージ 4
 
 
おばれ岩(中・4合目) 
イメージ 5
 
 
中・5合目 
イメージ 6
 
 
地蔵岩から望む中・5合目全景とRW/拡大可
イメージ 7
 
 
地蔵岩 
イメージ 8
 
 
地蔵岩/拡大可
イメージ 9
 
 
どこかで見たような根っ子道 
イメージ 10
 
 
キレット(中6合目) 
イメージ 11
 
 
 
木梯子 
イメージ 12
 
 
 
岩場をウンコラドッコイショ! 
イメージ 14
 
 
中・8合目
イメージ 15
 
 
上の写真、中8合目全景(地図表示危険地帯)/拡大可
イメージ 16
 
 
 
富士見台
イメージ 17
 
 
朝陽台広場・RW利用の観光客で賑わう 
イメージ 18
 
 
御在所岳(矢印)を目指す 
イメージ 19
 
 
スキーゲレンデを下って上り返す 
イメージ 20
 
 
御在所岳 1212M
イメージ 21
 
リフト利用でRW山頂駅に戻り山バッジを購入 
裏登山道入口から国見岳へ向かう
 
 
 
 
国見峠(帰りはここから裏登山道ルートで下る)
イメージ 22
 
 
地図表記の国見岳/国見岳の最高点と石門はここから5分ほどの場所にある 
イメージ 23
 
 
 
 国見峠から裏登山道ルート
 
 
沢を眼下にガレ道を下る 
イメージ 25
 
 
中登山道方面の眺めが良い/拡大可
イメージ 26
 
 
涸れ沢を横切る
イメージ 27
 
 
北谷の本沢まで下りてきた
イメージ 28
 
 
藤内小屋(トイレ有り) 
イメージ 29
 
 
七の渡し 
イメージ 30
 
 
日向小屋 
イメージ 31
 
 
裏登山道・登山口 
イメージ 32
 
 
R477出合い ※チェーンゲートで裏登山道方面への車進入不可
イメージ 33
 
 
15分程の国道歩きで駐車場に着くことが出来る 
イメージ 34
 
 
 
9/20(金曜日) カーナビ現地駐車場までの所要時間=4時間45分
長野発 19:30 ~ 駒ヶ岳SA・夕食 ~ 伊勢湾岸自動車道・御在所SA着 00:10(仮眠)
9/21(土曜日)
起床・朝食 5:30 ~ 御在所SA発 6:45 ~ 四日市IC下車
~ 旧ゲート前駐車場着 7:10
駐車場発 7:35 ~ 中登山道・登山口 7:40 
~ 中・3合目(裏登山道分岐点) 8:00 ~ RWケーブル直下 8:08 
~ 中・4合目(おばれ岩) 8:18-21 ~ 中・5合目 8:34-36 
~ 地蔵岩 8:41-50 ~ 中・6合目(キレット) 8:59-9:07 
~ 中・7合目 9:25 ~ 中・8合目 9:52 ~ 富士見岩 10:12-16 
~ 朝陽台広場(RW山頂駅) 10:20-35~ スキー場ゲレンデを歩いて山頂へ
~ 御在所岳 10:55-11:04(望湖台まで往復6分)
~ リフト利用でRW山頂駅着 11:21 ~ 裏登山道入口 11:28 
~ 国見峠 11:44 ~ 国見岳 11:58-12:03 
~ 国見岳最高点&石門 12:09-16 ~ 国見岳(昼食) 12:21-34 
国見岳発 12:34 ~ 国見峠(裏登山道口) 12:48 
~ 裏・8合目 12:48 ~ 裏・7合目 12:59
 ~ 藤内壁出合 13:33 
~ 裏・6合目 13:36 ~ 水場 13:43 ~ 兎の耳(クサリ場) 13:47 
~ 国見尾根R分岐点 14:00 ~ 藤内小屋(トイレ有り) 14:01-08 
~ 中登山道分岐点 14:16 ~ 四の渡し 14:20 ~ 七の渡し 14:25 
~ 裏登山道登山口 14:40 ~ R477合流 14:42 
~ 車道歩き ~ ゲート前駐車場着 14:57
 
立ち寄り温泉情報・その1
湯の山・片岡温泉 059-394-1511 
休館日・無休 6:00-24:00 大人・600円 
泉質満足度★★★
 
立ち寄り温泉情報・その2
伊勢湾岸自動車道・刈谷ハイウェイオアシス(車中泊)
天然温泉 かきつばた(温泉&食事) 0566-35-5678
休館日・15日(土・日・際は翌平日)9:00-23:00 大人・800円
泉質満足度★★
 

後半の三連休は・・・

9/21(土曜日) 三重県の御在所岳
 
9/22(日曜日) 矢勝川隄200万本の彼岸花&道の駅巡り
 
9/23(月曜日) のんびり運転で帰路につく
 
 
拡大可
イメージ 1
 
 
地蔵岩/拡大可
イメージ 2
 
地蔵岩/拡大可
 
イメージ 3
 
 
拡大可
イメージ 4
 
 
 
 
拡大可
イメージ 5
 
 
拡大可
イメージ 6
 
 
じょんじょんにアップしますのでお楽しみに (^O^)v
 
 
 
 

9/14 日の出山・御岳山・奥の院山頂・ロックガーデン その2

2013.9.14(土曜日)
日の出山・御岳山・奥の院山頂・ロックガーデン その2
 
三連休は御在所岳とプチアルプスシリーズで比叡アルプスを狙っていたが
台風の影響モロ受けの気配で断念。
代わりに日の出山~御岳山~大岳山(富士山展望)の日帰り登山に。
アクバ峠から大岳山(往復80分)行程を雨で断念したにも関わらず、
下山時刻が午後4時を過ぎてしまう大チョンボ!!
※つるつる温泉~日の出山~大岳山の所要時間は約4時間30分、
標高差こそ違うものの北アルプス燕岳(登山開始時刻5時で日帰り可能)
と同タイムであることを失念し、登山口発7時で良しとしてしまったのが
間違いの元であった。(反省)
 
 
日の出山・御岳山・奥の院山頂・ロックガーデン その1からの続き
 
 
奥の院山頂・石祠の後から鍋割山・大岳山方面へ向かう
イメージ 1
 
 
岩場を下る
イメージ 2
 
 
雨が降り出したため富士山展望目的の大岳山は次回に順延
イメージ 12
 
 
アクバ峠(登山地図に基づき記載したがガイドブックによっては表記場所相違あり)
イメージ 26
 
 
ロックガーデン入口
ここから七代の滝までは激下り! 下ったら当然最後に上りもあるので覚悟しましょう(笑)
イメージ 27
 
 
ロックガーデン/綾広の滝
イメージ 28
 
 
ロックガーデン/綾広の滝
イメージ 29
 
 
ロックガーデン・綾広の滝/拡大可
イメージ 30
 
 
登山者風観光客で大賑わいのロックガーデン
イメージ 31
 
 
ロックガーデン
イメージ 3
 
 
休憩舎・トイレ
イメージ 4
 
 
七代の滝へ向かう
イメージ 5
 
 
天狗岩
イメージ 6
 
 
七代の滝分岐点
イメージ 7
 
 
この長~い鉄梯子はすれ違いができず、混雑時は待機時間の長さに
イライラがつのる・・・(`Д´)
イメージ 8
 
 
七代の滝(ななよのたき)
イメージ 9
 
 
七代の滝からは長尾平分岐点に向けて急登となる
イメージ 10
 
 
実際はそんなに急登ではないが長丁場後の登りはキツイ!!
イメージ 11
 
 
長尾平分岐点の茶屋で大休憩♪
イメージ 13
 
 
妙に可愛いので・・・
イメージ 14
 
 
座ってあげたくなってしまう♪
イメージ 15
 
 
鳥居(金比羅山・三ッ沢分岐点) 白矢印=日の出山山頂へ 
青矢印=中腹を巻いて「つるつる温泉」方面へ
 イメージ 16
 
↑ 鳥居(金比羅山・三ッ沢分岐点) ↓
 
イメージ 17
 
 
地図表記/御岳山巻道を歩く
イメージ 18
 
 
 
イメージ 19
 
↑ 金比羅山分岐点(御岳山への巻道 ) ↓
 
イメージ 20
 
 
日の出山登山口に下山
イメージ 21
 
 
ナマズ?のオブジェ
イメージ 22
 
 
つるつる温泉駐車場に到着
イメージ 23
 
 
日の出町「生涯青春の湯・つるつる温泉」で汗を流して帰路につく
オープン/10:00-20:00 定休日/火曜 入浴料/800円(三時間)
電話 042-597-1126  泉質満足度 ★★★
イメージ 24
 
 
 
御岳山イラストマップ/拡大可
イメージ 25
※上記イラストマップ写真はブロ友・NOBUさんから頂きました。
 
 
 
 
 
9/13(金曜日)
長野発 20:10 ~ 関越道経由 ~ 圏央道・狭山PA 23:00(車中泊)
9/14(土曜日)
起床 4:30 ~ 狭山PA発 4:55 ~ あきる野IC下車・コンビニで朝食
~ 武蔵五日市駅 5:50 ~ 五日市駅で朋ちゃんと合流 6:20 
~ つるつる温泉駐車場着 6:40
 
駐車場発 6:52 ~ 林道入り口(日の出山まで3.2㌔指導標)6:55 
~ 日の出山登山口・不動尊 7:10 ~ 日の出山まで1.5㌔ 7:31 
~ 馬頭観世音・顎掛岩 7:45 ~ 日の出新道分岐点 8:05
~ 平井川源流へ寄り道 8:14-17 ~ 日の出山新道分岐点に戻る 8:29
~ 金比羅山分岐点(御岳山への巻道 ) 8:35 ~ クロモ上見晴台 8:41
~ 日の出山まで200m 8:47 ~ 日の出山 8:59-9:02
~ 鳥居(金比羅山・三ッ沢分岐点)9:21 ~ 御岳の神代ケヤキ 9:47 
~ 武蔵御嶽神社 10:05-08 ~ ロックガーデン・大岳山近道入り口 10:09 
~ 長尾平分岐点(茶屋) 10:14 ~ 天狗の腰掛け杉 10:18
~ 途中休憩 10:46-55 ~ 奥の院 11:02 
~ 奥の院山頂(昼食) 11:05-30 ~ 鍋割山巻道分岐点 11:45 
~ アクバ峠 12:12 ~ ロックガーデン分岐点 12:29
~ 綾広の滝 12:41-46 ~ 休憩舎・トイレ 12:54 
~ 七代の滝分岐点 13:01 ~ 天狗岩 13:10 ~ 七代の滝 13:20-23 
~ 御岳神社・長尾平方面分岐点 13:27 ~ 長尾平分岐点(茶屋) 13:53-14:13 
~ 御岳神社 14:17 ~ 鳥居(金比羅山・三ッ沢分岐点)14:45
~ 金比羅山分岐点(御岳山への巻道 ) 15:10 ~ 日の出新道分岐点 15:13 
~ 馬頭観世音・顎掛岩 15:26 ~ 日の出山まで1.5㌔ 15:35 
~ 日の出山登山口・不動尊 15:51
 ~ 駐車場着 16:06
 

9/14 日の出山・御岳山・奧の院・ロックガーデン その1

2013.9.14(土曜日) 
日の出山・御岳山・奧の院・ロックガーデン その1
 
三連休は御在所岳とプチアルプスシリーズで比叡アルプスを狙っていたが台風の
影響モロ受けの気配で断念。
代わりに日の出山~御岳山~大岳山(富士山展望)の日帰り登山に。
アクバ峠から大岳山(往復80分)行程を雨で断念したにも関わらず、
下山時刻が午後4時を過ぎてしまう大チョンボ!!
※つるつる温泉~日の出山~大岳山の所要時間は約4時間30分、
標高差こそ違うものの北アルプス燕岳(登山開始時刻5時で日帰り可能)
と同タイムであることを失念し、登山口発7時で良しとしてしまったのが
間違いの元であった。(反省)
 
管理人HP 2009.9.19
 
 
日の出山・御岳山・奧の院鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
標高差/734M 総歩行距離/19091M
地図表記のアクバ峠は登山地図に基づき記載したが、ガイドブックによってはロックガーデン分岐点を指しているものもあり要注意!!
 
 
 
駐車場所/拡大可
イメージ 2
イメージ 31
スマホはPCモードで地図表示可
マップコード 23-698-015
 
 
 
つるつる温泉の駐車場をかりる
イメージ 12
 
 
日の出山まで3.2㌔の指導標あり
イメージ 23
 
 
林道ゲートまで車道を歩く
イメージ 32
 
 
面白オブジェ/無事にかえれよ~! ケロ
イメージ 33
 
 
林道ゲート&登山口
日ノ出山ハイキングコース入口の指導標が立つが、ハイキングとは名ばかりで登山道歩きの装備が必須!!
イメージ 34
 
 
不動尊で山行安全祈願
イメージ 35
 
 
桧樹林が美しい
イメージ 36
 
 
馬頭観世音・顎掛岩
イメージ 37
 
 
ちょびっと痩せ尾根?
イメージ 3
 
 
日の出山新道分岐点
イメージ 4
 
 
平井川の源流へ寄り道
イメージ 5
 
 
平井川の源流
イメージ 6
 
 
日の出山新道分岐点まで戻る(往復約25分)
イメージ 9
 
 
 
日の出山が近づくと管理人の苦手な木階段あるきとなる (;´Д`)
イメージ 7
 
 
石段の急登をクリアすれば日の出山山頂だぁ~(^O^)v
イメージ 8
 
 
日の出山/902M
イメージ 10
日の出山までは蒸し暑さとの戦いも
ブロ友から「東京は気温が高くなりそうなので熱中症に気をつけて」といわれたが、正に熱中症一歩手前の蒸し暑さに体中から汗が噴き出しウェア-からズボンまでびしょ濡れ状態に・・・(;´Д`)
 
日の出山からの展望
イメージ 11
 
 
鳥居(金比羅山・三ツ沢分岐点)帰りは日の出山をパスして巻道利用で下山予定
イメージ 13
 
 
鳥居(金比羅山・三ツ沢分岐点)帰りは日の出山をパスして巻道利用で下山予定
イメージ 14
 
 
御岳神社・町場通り
イメージ 15
 
 
御岳神社・町場通り/お土産屋で日の出山・御岳山・大岳山の山バッチ販売
イメージ 16
 
 
御岳神社へ向かう
イメージ 17
 
 
 
イメージ 18
 
武蔵御嶽神社で聞いたところ「遊び心」で彫ったもので深い意味はないそうです!!
 
イメージ 19
 
 
武蔵御嶽神社
イメージ 20
 
 
御嶽神社で参拝後、石段を下りてこの指導標地点から大岳山へ向かう
イメージ 21
 
 
天狗の腰掛け杉/奧の院分岐点
イメージ 22
 
 
奥の院へ向かう場合はハンパなく急登なので覚悟を決めて登りましょう (*^▽^*)
イメージ 24
 
 
今までが楽ちんだったので、この急登は堪える (ノД`)
イメージ 25
 
 
クサリ場
イメージ 26
 
 
奥の院
イメージ 27
 
 
奥の院裏手から山頂を目指す
イメージ 28
 
 
奥の院・山頂 1077M
イメージ 29
 
 
奥の院・山頂 1077M/石祠の裏手から鍋割山・大岳山へ向かう
イメージ 30
その2へ続く
 
 
9/13(金曜日)
長野発 20:10 ~ 関越道経由 ~ 圏央道・狭山PA 23:00(車中泊)
9/14(土曜日)
起床 4:30 ~ 狭山PA発 4:55 ~ あきる野IC下車・コンビニで朝食
~ 武蔵五日市駅 5:50~ 五日市駅で朋ちゃんと合流 6:20 
~ つるつる温泉駐車場着 6:40
駐車場発 6:52 ~ 林道入り口(日の出山まで3.2㌔指導標)6:55 
~ 日の出山登山口・不動尊 7:10 ~ 日の出山まで1.5㌔ 7:31 
~ 馬頭観世音・顎掛岩 7:45 ~ 日の出新道分岐点 8:05
~ 平井川源流へ寄り道 8:14-17 ~ 日の出山新道分岐点に戻る 8:29
~ 金比羅山分岐点(御岳山への巻道 ) 8:35 ~ クロモ上見晴台 8:41
~ 日の出山まで200m 8:47 ~ 日の出山 8:59-9:02
~ 鳥居(金比羅山・三ッ沢分岐点)9:21 ~ 御岳の神代ケヤキ 9:47 
~ 武蔵御嶽神社 10:05-08 ~ ロックガーデン・大岳山近道入り口 10:09 
~ 長尾平分岐点(茶屋) 10:14 ~ 天狗の腰掛け杉 10:18
~ 途中休憩 10:46-55 ~ 奥の院 11:02 
~ 奥の院山頂(昼食) 11:05-30 ~ 鍋割山巻道分岐点 11:45 
~ アクバ峠 12:12 ~ ロックガーデン分岐点 12:29
~ 綾広の滝 12:41-46 ~ 休憩舎・トイレ 12:54 
~ 七代の滝分岐点 13:01 ~ 天狗岩 13:10 ~ 七代の滝 13:20-23 
~ 御岳神社・長尾平方面分岐点 13:27
~ 長尾平分岐点(茶屋) 13:53-14:13 ~ 御岳神社 14:17 
~ 鳥居(金比羅山・三ッ沢分岐点)14:45
~ 金比羅山分岐点(御岳山への巻道 ) 15:10 
~ 日の出新道分岐点 15:13 
~ 馬頭観世音・顎掛岩 15:26 
~ 日の出山まで1.5㌔ 15:35 ~ 日の出山登山口・不動尊 15:51 
~ 駐車場着 16:06

9/7 日本で海岸線から一番遠い地点

9/7(土曜日)
「日本で海岸線から一番遠い地点」へ行ってきました (^O^)v
 
今頃は伊藤さんと剱岳の早月尾根を歩いているはずだったんですが、
予備日の本日も悪天候予報でやむなく中止に・・・(゜´Д`゜)
そんなこんなで近場でサクッと行かれる場所に予定変更して
 「日本で海岸線から一番遠い地点」へ伊藤さん、家内、爺の三名で行ってきました。

日本で海岸線から一番遠い地点は?
と、問いかけられれば、誰もが「北海道」と言うかもしれませんが・・・
なんと、なんと、正解は長野県の佐久市(旧臼田町)だったんですね~♪
 
 
管理人ホームページ・2013.9.7
 
 
★印・登山口&駐車場入口/拡大可
イメージ 1
イメージ 2
マップコード 292-037-749
※スマホはパソコンモードで地図を表示できます
 
登山口拡大MAP/拡大可
イメージ 13
 
 
日本で海岸線から一番遠い地点・ルートMAP/拡大可
イメージ 19
 
 
 
田口峠へ向かう車道にも案内板が設置されている 
イメージ 20
 
 
 
雨川砂防ダムの上流部に設置された案内板地点で右折 
イメージ 21
 
 
 
旧温泉跡地と思われる場所に駐車 
イメージ 22
 
 
 
林道ゲート 
イメージ 23
 
 
 
林道ゲート横の案内板 
イメージ 24
 
 
 
行程の半分以上は林道を歩く 
イメージ 25
 
 
 
一番遠い地点まで/1800m  
イメージ 3
 
 
 
林道終点・一番遠い地点まで/1000m 
イメージ 4
 
 
林道終点・一番遠い地点まで/1000m  ※ここから小さい沢に沿って登り込む
イメージ 5
 
 
 
台風の影響で土砂崩落や倒木地帯があるようだが特に危ない場所はなかったような・・・ 
イメージ 6
 
 
 
ちょこっと遊んでみました (^O^)v
イメージ 7
 
 
 
この辺が倒木地帯と思われる 
イメージ 8
 
 
 
随所に案内プレートがあるので道迷いの心配はない 
イメージ 9
 
 
 
残り100㍍ ♪
イメージ 10
 
 
 
天気が心配だが行程が短いのでなんとかなるだろう (*^▽^*) 
イメージ 11
 
 
 
この雑木林の中が「日本で海岸線から一番遠い地点」
よくよく考えれば「足も踏み入れられない嶮しい場所」とか「民家のど真ん中」でなくて良かったねぇ~♪
イメージ 12
 
 
 
「日本で海岸線から一番遠い地点」 
イメージ 14
 
 
 
「日本で海岸線から一番遠い地点」 
イメージ 15
 
 
 
「日本で海岸線から一番遠い地点」 
イメージ 16
 
 
 
拡大可
イメージ 17
 
 
なるほど~♪  /拡大可 
イメージ 18
 
 
拡大可
イメージ 29
 
9/7(土曜日)
長野発 8:30 ~ 佐久IC下車 ~ 現地駐車場着 9:42
駐車場発 9:55 ~ 林道ゲート 9:57 ~ 作業小屋 10:02
~ 一番遠い地点まで/1800m 10:08 
~ 林道終点・一番遠い地点まで/1000m 10:23
~ 一番遠い地点まで/650m 10:35 ~ 一番遠い地点まで/100m 10:55
~ 日本で海岸線から一番遠い地点着 11:00-19
一番遠い地点発 11:19 ~ 一番遠い地点まで/650m 11:34
~ 一番遠い地点まで/1000m 11:43 ~ 一番遠い地点まで/1800m 11:55
~ 作業小屋 12:01 ~ 林道ゲート 12:04 ~ 駐車場着 12:06
 
 
★「日本で海岸線から一番遠い地点」参考資料&参考ホームページ
国土地理院では、測量法が昭和24年6月3日に制定されたことを記念して制定された
「測量の日」(6月3日)の前後と夏休みに行なわれるイベントで、
茨城県つくば市の「地図と測量の科学館」(国土地理院併設)に地図と測量に関する
「なんでも相談コーナー」を開設しています。
平成8年の夏休みの相談会で、「海から最も遠い地点はどこですか?」という質問が
筑波大学の学生から寄せられました。
一見素朴で簡単そうな質問ですが、国土地理院の専門家ですら、即答はできませんでした。
回答は後日にということで、国土地理院の担当者は、「日本で一番海から遠い地点」
を求める方法を考えます。
あらかじめ、概算によって求めた候補地に、コンピュータにより内接する円を求め、
これをもとに求めた最遠地点を割り出すという手法で、
ついに「日本で一番海から遠い地点」が特定されました。
「旅するオトナの総合旅行情報サイト・プチタビ」ホームページより抜粋
 
 
 
おまけ写真 
 
イメージ 26
函館五稜郭址とともに日本国内においてただ二つ貴重な洋式城郭の龍岡城五稜郭
イメージ 27
イメージ 28
マップコード 292-090-231
※スマホはパソコンモードで地図を表示できます
 
 
 
おまけその2
 
 
 
 
RSS
ギャラリー
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ