小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2013年08月

8/17 燧ヶ岳(日本百名山)

2019.8.17(土曜日) 燧ヶ岳(ひうちがたけ)
俎嵓(まないたぐら・2346M)/ 柴安嵓(しばやすぐら・2356M)
 
燧ヶ岳の日帰り登山可能コースは福島県側の御池ロッジ登山口からしかなく、
長野から行く場合はナビ設定で5時間-6時間の長時間運転となる。
場所が場所だけに午後の年次が取れそうな仲間数人に声を掛けてみたが全滅 (ノД`)
てな訳でソロ登山で燧ヶ岳を歩いて来ましたが、今回は東京からの
ソロ男性と登山口から俎嵓まで抜きつ抜かれつの行程で楽しい
一時を過ごすことができました。
 
管理人HP 2013.8.17
 

 
 
燧ヶ岳鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
御池ロッジP標高/1510M 標高差/846M 総歩行距離/14029M 
 
 
毎度の事ながら奥只見湖沿いの運転は疲れる(;´Д`) 
イメージ 2
イメージ 36
(注)スマホはパソコンモードで地図表示可
車中泊・檜枝岐村ミニ尾瀬公園(トイレ有) マップコード 856-046-544
 
 
 
前夜の雷と集中豪雨で半ば諦めかけた燧ヶ岳だったが、翌朝は嘘のような青空に・・・(^O^)v      ※水洗トイレ24時間使用可・携帯=圏外
イメージ 13
イメージ 34
(注)スマホはパソコンモードで地図表示可
福島県・檜枝岐村 御池ロッジ マップコード 735-817-692
 
 
 
御池ロッジ有料駐車場/燧ヶ岳登山口は入口ゲート側の最奧にある 
イメージ 24
 
 
燧ヶ岳登山口 
イメージ 35
 
 
燧ヶ岳へはここを左折 ※直進は燧裏林道 
イメージ 37
 
 
前夜の雨で石が滑る 
イメージ 38
 
広沢田代湿原 
 
イメージ 39
 
 
広沢田代湿原
イメージ 40
 
 
コバギボウシ 
イメージ 41
 
 
土がえぐれやすい箇所には木段が設けられている
イメージ 3
 
 
目指す燧ヶ岳/ 熊沢田代湿原手前にて
イメージ 4
 
 
熊沢田代湿原
イメージ 5
 
 
熊沢田代湿原
イメージ 6
 
 
湿原内は自然保護目的で木道・木段が設置されている
イメージ 7
 
 
こんな場所や・・・ 
イメージ 8
 
 
涸れ沢風の登山道もある ※落に要注意箇所 
イメージ 9
 
 
ガレ場にて休憩 
イメージ 10
 
 
眼下は熊沢田代湿原 
イメージ 11
 
 
ハイマツ地帯の急登になれば山頂が近い♪ 
イメージ 12
 
 
燧ヶ岳/ 俎嵓(まないたぐら・2346M) 多数の石祠&二等三角点
イメージ 14
 
 
尾瀬沼の奧に白根山が見える/拡大可
イメージ 15
 
 
※柴安嵓(しばやすぐら・2356M)からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 42
 
 
 
 
 
 
 俎嵓(まないたぐら・2346M)にて
イメージ 19
 
 
 
燧ヶ岳最高峰の柴安嵓(しばやすぐら・2356M)へ向かう
イメージ 16
 
 
柴安嵓(しばやすぐら)は大岩がゴロゴロ
イメージ 17
 
 
燧ヶ岳最高峰・柴安嵓(しばやすぐら・2356M) 
イメージ 18
 
 
俎嵓まで戻り、矢印の ミノブチ岳まで一気に下る
イメージ 20
 
 
ミノブチ岳
イメージ 21
 
 
長英新道は尾瀬沼まで樹林帯の中をひたすら下る 
イメージ 22
 
 
オーバーユースの証かも・・・? 
イメージ 23
 
 
尾瀬沼/拡大可
イメージ 25
 
 
尾瀬沼ビジターセンター/トイレ・水/長藏小屋売店 
イメージ 26
 
 
長藏小屋売店 /迷わず、かき氷発注 (*^▽^*) 
イメージ 27
 
 
長藏小屋売店 でピンゲット 
イメージ 28
 
 
大江湿原より望む燧ヶ岳/拡大可
イメージ 29
 
 
大江湿原 ※花の時期は過ぎていました (゜´Д`゜) 
イメージ 30
 
 
木道・木段歩きが大江湿原~沼山峠バス停まで続く 
イメージ 31
 
 
沼山峠バス停・休憩所(トイレ・水) 
イメージ 32
 
 
沼山峠バス停発・御池ロッジ行き 13:50に乗車 ※運賃500円は下車時支払い 
イメージ 33
 
 
 
8/16(金曜日)
長野発 15:00 ~ 飯山-小出-奥只見・銀山平 17:44 ~ 御池ロッジ 19:00
~ 檜枝岐村ミニ尾瀬公園(トイレ有)P着 19:25(車中泊)

8/17(土曜日)
起床・朝食 4:00 ~ ミニ尾瀬公園P発 4:25 
~ 御池ロッジ有料P(駐車代1000円・トイレ・水あり)着 4:47
 
御池ロッジ駐車場内登山口発 5:31 ~ 尾瀬ヶ原・見晴分岐点 5:33 
~ 広沢田代湿原 6:21-30 ~ 熊沢田代湿原 7:20-30 
~ ガレ場・休憩 8:31-45 ~ 俎嵓(まないたぐら・2346M) 9:06-25
~ 鞍部 9:32 ~ 柴安嵓(しばやすぐら・2356M) 9:45-10:01 
~ 鞍部 10:09 ~ 俎嵓(まないたぐら) 10:19 ~ 長英新道分岐点 10:34 ~ ミノブチ岳 10:40-52 ~ 浅湖湿原分岐点(長英新道入口) 12:08 
~ 尾瀬沼ビジターセンター(トイレ・水) 12:21-40
~ 沼山峠展望台 13:20-27 ~ 沼山峠バス停・休憩所(トイレ・水)着 13:41
 
沼山峠バス停発 13:50 ~ 御池ロッジ着 14:07(500円)
御池ロッジP発 14:45 ~ 檜枝岐村-田子倉湖-小出-飯山
~ 長野着 20:05
 
※長時間運転の疲れを癒すのは・・・ ですね (^O^)v
 
 

8/7 唐松岳・長野組女性新隊員編その2

2013.8.7(水曜日) 北アルプス・唐松岳
長野組女性新隊員編その2
三ノ沢岳花旅で新隊員になった「ゆうこりん」の友人、「かおりん」と
西沢君(3年ぶりの参加)の三人で唐松岳へ行ってきました。
「ゆうこりん」に誘われて登山用具一式を揃えた経緯有り、
当然のことながら今回が初登山の「かおりん」!!
唐松岳はゴンドラ&リフト利用で標高が稼げるうえ、
体調や天気具合で山頂に立てなくても八方池や各ケルンからの
展望で満足してもらえるだろうと、
先ずは山歩きを楽しんでもらえるように選択しました。
新隊員初登山の結果は写真を見てのお楽しみ・・・(^O^)v
 
管理人ホームページ
 

唐松岳グーグルアース鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
八方池山荘標高/1830M 標高差/866M 総歩行距離/11269M
 
 
八方ゴンドラ乗り場前の有料駐車場を利用・500円 
イメージ 2
(ゴンドラ他各種割引券あり)
 
 
八方ゴンド乗り場&ラチケットセンター /トイレ有り
イメージ 13
 
 
白馬村は雲海の中/拡大可 
イメージ 33
 
 
アルペンリフト乗り場 
イメージ 27
 
 
 かおりん・西沢くん
イメージ 28
 
 
グラートクワッドリフト終点・八方池山荘&第1ケルン (トイレ有り)
イメージ 29
 
 
北アルプス展望/拡大可
イメージ 30
 
 
足慣らしを兼ねて登山道コースを選択 
イメージ 31
 
 
そして木道コースへ 
イメージ 32
 
 
雪割草(サクラソウ科) 
イメージ 3
 
 
拡大可
イメージ 4
 
 
第2「息(やすむ)」ケルン /トイレ有り
イメージ 5
 
 
余裕のかおりん (^O^)v 
イメージ 6
 
 
八方池 
イメージ 7
 
 
第3ケルン・2080m 
イメージ 8
 
 
ニッコウキスゲ 
イメージ 9
 
 
下の樺を通過すると岩ゴロ道に・・・ 
イメージ 10
 
 
五竜岳&お花畑/拡大可
イメージ 11
 
 
五竜岳ズ~ム! 
イメージ 12
 
 
 扇雪渓
イメージ 14
 
 
チングルマ 
イメージ 15
 
 
丸山ケルンにて
イメージ 16
 
 
集合写真を撮って頂いた際に山の話で盛り上がった東京のご夫妻と記念撮影♪
山名刺でご挨拶したところいつも管理人のHPを見ていて下さるとの事、これまたビックリ!!
イメージ 17
 
 
唐松岳&不帰ノ嶮(かえらずのけん)展望地
イメージ 18
 
 
 岩肌を巻くようになれば唐松山荘が近い
イメージ 19
 
 
山荘前から剱岳展望/拡大可
イメージ 20
 
 
山荘前から唐松岳展望 
イメージ 21
 
 
平日にも関わらず山頂を目指す団体登山者が多い 
イメージ 22
 
 
五竜岳全景/拡大可
イメージ 23
 
 
余裕で唐松岳制覇!
この笑顔が本日の全てを語っていますね♪
イメージ 24
 
 
唐松岳山頂(日本300名山) 2696M 
イメージ 25
 
 
 
 
 
かおりんの休日に合わせた平日登山が結果オーライで素晴らしい展望を楽しむ事ができました♪  
 
イメージ 26
 
 
8/7(水曜日)
長野発 5:20 ~ 八方ゴンドラ乗り場有料駐車場(終日500円・トイレ有)着 6:30
八方ゴンドラ発 7:05 ~ アルペンリフト&グラートリフト乗り継ぎで八方池山荘
(トイレ有)着 7:36
 
第1ケルン/1830m・八方池山荘発 7:44 ~ 北ア展望案内板 7:49 
~ 登山道コース利用  ~ 第2ケルン/2005m(トイレ有) 8:13-20 
~ 八方ケルン/2035m 8:25 ~ 第3ケルン/2080m 8:35-46
~ 八方池分岐点・上 8:48 ~ 下の樺 8:59 ~ 扇雪渓 9:31-41 
~ 丸山ケルン/2430m 10:01-09 
~ 不帰ノ嶮(かえらずのけん)展望地 10:20-24 
~ 休憩 10:39-46 ~ 唐松山荘(トイレ200円) 10:58-11:13 
唐松岳山頂着 11:30-50
 
唐松岳発 11:50 ~ 唐松山荘(昼食) 12:03-45 
~ 丸山ケルン 13:24-34 ~ 扇雪渓 13:48
~ 下の樺 14:10-21 ~ 八方池分岐点・上 14:31 
~ 八方池 14:34-47
 ~ 八方池分岐点・下 14:51 
~ 第2ケルン(トイレ有) 14:58-15:05 
~ 木道コース ~ 八方池山荘着 15:25
 
 

8/4 富山観光(白山登山翌日)

2013.8.4(日曜日)白山登山の翌日編
富山観光・新設 道の駅「氷見漁港場外市場」巡り他
 
 
※前夜は道の駅・新湊で車中泊
旧敷地の隣りに新設オープン・道の駅「氷見漁港場外市場」 拡大可
イメージ 1
 
イメージ 23
マップコード 135-118-473
 
 
 
氷見温泉郷・総湯 源泉掛け流し塩化物強温泉 入浴料600円 
6/21~8/31 AM 7:00~営業 泉質満足度★★★ 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 13
 
 
拡大可
イメージ 16
 
 
 
イメージ 17
 
 
食事処は時間が早すぎて× 
イメージ 18
 
 
 
イメージ 19
 
 
 
イメージ 20
 
 
氷見産 天然岩ガキ/左から800円・600円・500円 
イメージ 21
 
 
600円の岩牡蠣 
イメージ 22
 
 
 
でか~!! 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
イメージ 23
マップコード 40-702-316
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
海鮮丼 1575円
イメージ 8
 
 
 
海の幸お造り御膳 2310円  朝昼2食分代金と思えば安いモンだぜ (^O^)v
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
新湊大橋 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
 
海王丸 
イメージ 14
 
 
新湊大橋 
イメージ 15
 
 
おしまい
 

8/3 日本三大霊峰・白山

2013.8.3(土曜日) 雲上のパワースポット・白山へ
日本三大霊山(富士山・御嶽山)のひとつ白山へ行ってきました♪
マイカー規制で時間的制約を受ける石川県側を避け、山友「ジオンさん」から
教えて頂いた岐阜県・大白川登山口からの日帰り登山でしたが山頂到達どころか
白山室堂センター手前で身体が鉛のように重くなってしまいギブアップ寸前の
散々たる山行となってしまいました(ToT)
 
避難小屋までは予定通りのタイムだったが、ここを通過した辺りから身体が
極端に重くなり大幅ペースダウン!!
シャリバテも考えられ早お昼を摂るものの回復の兆しは全く見られず、
これでは室堂センターまでが限界と山頂制覇は諦めかけたが・・・
賽ノ河原以降のクロユリ大群生地やコバイケイソウのお花畑を撮影しているうちに
徐々に気力体力が戻りはじめ室堂センター到着後は20分の大休憩!!
ここから山頂までは40分の行程だが、50㍍進んでは3分休みを繰り返しながら
白山最高峰の御前峰に立つことができました (^O^)v
 
★下山時の話ですが、大倉山避難小屋手前1㌔地点でソロ女性に
声をかけられ話をすると「仲間達と一緒に下山し始めたが自分だけ
ペースが遅いので悪いと思い先に降りてもらったとのこと」
その結果、彼女と同伴するべく残った者は1人もおらず
全員先に下りてしまったらしいが彼女の足取りでは順調に下りても
登山口着は5時過ぎ、もしくは6時近くになると思われる。
これはあくまでも順調に下りることができたとしての話であって、
下山中のアクシデントを考えれば遅い人のペースに合わせて
全員で下りるのがグループ登山の鉄則であるし、
諸事情による先行下山であっても仲間の1名は一緒についてあげるべきだろう!!
私達が一緒に下りようかとも考えたが時間的余裕がなかったので
気になりつつも先に下りてしまった。

彼女は無事に下りることができたのだろうか?
これから仲間と登るときは友達を選んで楽しい登山にしてくださいね♪
 
 
岐阜の山友・ジオンさん提供
 
管理人ホームページ
 
 
平瀬道(大白川~室堂~白山)鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
大白川駐車場標高/1230M 標高差/1472.2M 総歩行距離/16101M
 
 
大白川駐車場(24時間トイレあり)約70台 
イメージ 2
イメージ 31
マップコード 950-488-775
 
平瀬道登山口 
イメージ 13
 
 
約1㌔の木段歩きから白山登山が始まる 
イメージ 24
 
 
ほぼ1㌔間隔で指導標が設置されており、ここは白山室堂マデ5.9キロ地点
イメージ 32
 
 
尾根筋を登り込む登山道は整備が行き届いている ♪
イメージ 33
 
 
本行程唯一の岩場?かも・・・ 
イメージ 34
 
 
大倉山の尾根上に出れば一気に視界が開ける/左・御前峰2702M 右・剣ヶ峰2677M 
イメージ 35
 
 
白水湖を眼下に望む 
イメージ 36
 
 
大倉山山頂 2038M
イメージ 37
 
 
第1目標の白山室堂まで先は長いぞぉ~!  拡大可
イメージ 3
 
 
大倉山避難小屋/トイレ無し 
イメージ 4
 
 
 避難小屋通過後に大幅ペースダウン!!
イメージ 5
 
 
霊峰・御嶽山/拡大可
イメージ 6
 
 
残雪でクールダウン 
イメージ 7
 
 
最初のお花畑だったが花を愛でる余裕は全くな~しの管理人であった (;´Д`) 
イメージ 8
 
 
登山歴初のWストック使用だが家内から突く位置が悪いとの突っ込みが・・・(トホホ) 
イメージ 9
 
 
賽ノ河原を目前にギブアップ!!
早昼食&しばしの休憩でエネルギー充填中の管理人
イメージ 10
 
 
ハクサンコザクラ群生 
イメージ 11
 
 
 コバイケイソウお花畑
イメージ 12
 
 
平坦地に出たのに白山室堂が遠い!! 
イメージ 14
 
 
ミヤマクロユリ/拡大可
イメージ 15
 
 
南竜ヶ馬場分岐点 
イメージ 16
 
 
白山の名前を冠したハクサンコザクラ 
イメージ 17
 
 
再びミヤマクロユリ 
イメージ 18
 
 
ここまでガヤガヤと群生するとありがたみが薄れてしまう (>o<) 
イメージ 19
 
 
へたれの管理人だったが第一関門の白山室堂センターはクリアできそうだ (^O^)v 
イメージ 20
 
 
 大好きな花なのでついつい登場回数が多くなってしまう(笑)
イメージ 21
 
 
白山奥宮祈祷殿/白山室堂センター前より撮影 
イメージ 22
 
 
室堂センターで大休憩の後、休み休みの超スローペースで山頂を目指すことに・・・ 
イメージ 23
 
 
室堂センターを眼下に望む/ここまで登れば山頂は目の前だ! 
イメージ 25
 
 
白山比咩神社奥宮の屋根が見える 
イメージ 26
 
 
白山比咩神社奥宮
イメージ 27
 
 
御前峰から望む大汝山と油ヶ池(左)・紺屋ヶ池(右) /拡大可
イメージ 28
 
 
白山最高峰の御前峰 2702.2M 
イメージ 29
当初は室堂で待機予定の家内だったが管理人の体調不良を心配して一緒に山頂を目指すことに・・・
超スローペースながら、後から見守る家内に励まされて無事山頂にたどり着くことができました(感謝)
 
 
御前峰全景
イメージ 30
 
8/2(金曜日)
長野発 20:00 ~ 有磯海SA(夕食) ~ 飛騨白川PA着 00:00(車中仮眠)
8/3(土曜日)
3:30起床 ~ 飛騨白川PA発 4:13 ~ 白川郷IC下車 ~ 
大白川駐車場(トイレ有り)着 5:00
大白川駐車場発 5:20 ~ 白山登山口(白山室堂マデ6.9㌔) 5:23 
~ 白山室堂マデ5.9㌔ 5:57 ~ 休憩 6:25-30 
~ 白山室堂マデ4.9㌔ 6:33 ~ 休憩 7:00-05
~ 白山室堂マデ3.9㌔ 7:21 ~ 大倉山(2038.6M) 7:53 
~ 大倉山避難小屋 7:57-8:09 ~ 白山室堂マデ1.9㌔ 8:40 
~ 休憩 8:47-54 ~ カンクラ雪渓(室堂マデ1.2㌔) 9:27
~ 花畑 9:34 ~ 早昼食 9:53-10:18 
~ 賽ノ河原(室堂マデ0.6㌔) 10:40 ~ 南竜ヶ馬場分岐点 10:42 
~ 白山室堂センタ-(トイレ・水)着 11:12-30
~ 青石 11:51-53 ~ 高天ヶ原 11:59-12:05 
~ 白山奥宮 12:22 ~ 白山山頂・御前峰(2702.2M) 12:25-42
白山山頂発 12:42 ~ 高天ヶ原 12:53 ~ 青石 12:58 
~ 白山室堂センター 13:06-24 ~ 南竜ヶ馬場分岐点 13:38 
~ 賽ノ河原(室堂マデ0.6㌔) 13:39 ~ 花畑 14:00 
~ カンクラ雪渓(室堂マデ1.2㌔) 14:06 ~ 白山室堂マデ1.9㌔ 14:21 
~ 大倉山避難小屋 14:39-44 ~ 大倉山 14:48 
~ 白山室堂マデ3.9㌔ 15:07 ~ 白山室堂マデ4.9㌔ 15:31
~ 白山室堂マデ5.9㌔ 15:50 ~ 白山登山口 16:14 
~ 大白川駐車場着 16:17
 
日帰り温泉情報
大白川温泉・しらみずの湯 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉・源泉掛け流し
am10:00~pm 9:00 入浴料 600円 TEL 05769-5-4126 
泉質満足度☆
 
 
 
 

7/28 思い通りには・・・

2013.7.28 (日曜日) 唐松岳 の、はずだったが・・・
 
前夜に確認した白馬村ピンポイント天気予報はマーク (^O^)v
5時半発の八方尾根ゴンドラ利用で「唐松岳」早朝爽やか登山を
目指すも
予報はあくまで予報にすぎないということを実感する事に・・・
 
 
 
白馬アルペンリゾート公式HP(各種割引券あり) 
 
 
雲行きが怪しかったので始発乗車をやめ駐車場待機中に
始発ゴンドラに乗っていれば山頂リフト搭乗中の
雨降りだったかも・・・(;´Д`)
イメージ 7
 
 
ジモシーの強みで天候回復を期待して3時間近く車内待機中 (*^▽^*)
イメージ 1
 
 
 
 
8:00 唐松岳登山中止決定
雨は止んだものの唐松岳上空には厚い雲が・・・  /名木山ゲレンデ駐車場より
イメージ 8
 
 
バルーン見学
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
イメージ 13
 
 
長野オリンピックジャンプ会場見学
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
唐松岳ルート図/拡大可
イメージ 6
 
イメージ 14
八方尾根ゴンドラ駅に近い無料駐車場
マップコード 535-101-525
補足/ゴンドラ駅前及び近辺には終日500円の有料駐車場多数有り
 
 
 
唐松岳く~ん、次回は山ガールと来るから青空で迎えておくれ~~(*^▽^*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSS
ギャラリー
  • 2020.謹賀新年
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ