小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2013年07月

7/21 長野組女性新隊員を誘って花の名山・三ノ沢岳へ

2013.7.21(日曜日) 花の隠れ名山・三ノ沢岳(中央アルプス)
小学校登山で飯綱山、近いところでは10年前に虫倉山しか歩いたことがないという、
登山は初体験に等しい新メンバー「ゆうこりん」を誘って
花の隠れ名山・三ノ沢岳へ行ってきました。
できる限りゆっくり歩いたものの、アップダウンあり! 岩場登りあり!
で、本人曰く「ギブアップ寸前だった!」との事だが
弱音を聞くことなく無事に山頂制覇 (^O^)v
はたして今回の登山が今後の山歩きに吉とでるか?凶とでるか?
 
管理人HP
 

 
三ノ沢岳ルート図/拡大可
イメージ 1
RW山頂駅標高/2650M 遭難碑分岐点標高/2887M 標高差/237M 総歩行距離/7159M 
 
 
菅の台バスセンター駐車場(500円) 早朝5:20でほぼ満車状態 
 
イメージ 2
イメージ 12
マップコード 143-857-698
 
 
 
左から、間ノ岳・農鳥岳・富士山・塩見岳(RW山頂駅より) 拡大可
イメージ 23
 
 
 
ホテル千畳敷前で記念撮影/左から、ゆうこりん、細井さん奥様、荒井さん
細井さんは去年の蔵王山以来1年ぶりの登山、荒井さんは初参加の中西山で登山の面白さを知り登山靴を購入とのことでした。 
イメージ 27
 
 
極楽平の稜線に向けて出発! 
イメージ 28
 
 
コイワカガミ 
イメージ 29
 
 
今まで出会いのチャンスがなく今回が初対面のクロユリ  (^O^)v
イメージ 30
 
 
イワヒゲ咲き誇る登山道 
イメージ 31
 
 
極楽平にて 
イメージ 32
 
 
 これから目指す三ノ沢岳を望む
イメージ 3
 
 
 遭難碑・分岐点 2887M/後の岩峰は宝剣岳
イメージ 4
 
 
最高標高点の遭難碑から鞍部まで標高差200Mを下ってから登り返す (;´Д`)
イメージ 5
 
 
日本三大霊峰の御嶽山を望む  ※同日ブロ友のmomoさんが登っていました。 
イメージ 6
 
 
チョイ岩場にて・・・ 
イメージ 7
 
 
キバナシャクナゲ 
イメージ 8
 
 
三ノ沢岳全景/拡大可
ハイマツ登山道は枝が足元や胸元近辺に飛び出しているので歩行注意
イメージ 9
 
 
チングルマ花道 
イメージ 10
 
 
ゆうゆうさんの真似をしてみたけど腕の振りが逆だった (*^▽^*) 
イメージ 11
 
 
矢印・上から、遭難碑分岐点・第一のコブ・第二のコブ・鞍部/拡大可
イメージ 33
 
 
 
 
ケルン ※遭難碑「神よ護り給え、白き高みへ憧れる若者を」 
イメージ 13
 
 
巻き道風ルートを進めば山頂だったが、うかつにも右上の頂が山頂と勘違いして登り込んでしまった (;´Д`) 
イメージ 14
 
 
シナノキンバイと空木岳方面の稜線 
イメージ 15
 
 
前方の岩稜が三ノ沢岳山頂 
イメージ 16
 
 
下の巻き道を通っていればこの岩場はスルーできたが・・・ 
イメージ 17
 
 
雪渓上部からお花畑を望む/拡大可
イメージ 18
 
 
お花畑は下山時に楽しむ事とし先ずは山頂へ 
イメージ 19
 
 
三ノ沢岳山頂・2846.5M  ※ゆうこりん、弱音を言わずよく頑張ったね♪
イメージ 20
 
 
コバイケイソウ・ハクサンイチゲ競演 
イメージ 21
 
 
コバイケイソウ・ハクサンイチゲ・ハクサンチドリ・シナノキンバイ 
イメージ 22
 
 
山頂直下のお花畑/拡大可
イメージ 24
 
 
 
イメージ 25
 
 
ハクサンチドリ・シナノキンバイ・ハクサンイチゲ
イメージ 26
 
 
7/21(日曜日)
長野発 3:30 ~ 梓川SAで早朝食 ~ 駒ヶ根IC下車
~ 菅の台バスセンター(有料500円)着 5:20

菅の台バス停発 5:37 ~ 駒ヶ岳RW山麓駅 ~ 
RW山頂駅(ホテル千畳敷)着 6:50
(菅の台BS-駒ヶ岳RW往復料金・3800円)
RW山頂駅発 7:03 ~ 極楽平 7:42-50 
~ 遭難の碑・分岐点 8:04-15 ~ 鉄プレート 8:53-56 
~ 第一のコブ 9:02 ~ 第二のコブ 9:32-37
~ 鞍部 9:42 ~ ケルン 10:21-28 
~ 三ノ沢岳・山頂着(昼食) 10:54-11:40
 
三ノ沢岳発 11:40 ~ お花畑 11:45-12:05 
~ ケルン 12:11 ~ 鞍部 12:32
 ~ 第二のコブ 12:44 
~ 第一のコブ 12:44 ~ 鉄プレート 13:14-28 
~ 遭難の碑・分岐点 14:03-06 ~ 極楽平 14:20 
~ RW山頂駅着 14:49
※RW整理券確保のため途中から荒井さんに
ソロ下山をお願いしました(感謝)
RW山頂駅発 15:35 ~ 菅の台バス停着 16:40
 
信州駒ヶ根高原・家族旅行村「露天 こぶしの湯」 600円 
TEL 0265-83-7228 で汗を流して帰路につく
 

7/14 櫛形山・裸山、忍耐のロングトレッキング? 下り編

2013.7.14(日曜日)
櫛形山~裸山~アヤメ平~北尾根登山道下山編です。 
 
※上り下りとも全く展望のない単調な樹林帯歩きだったので
タイトルに忍耐の文字を入れてみました。(*^▽^*)。
 
 
管理人HP 2013.7.14
 
 
 
グーグルアース鳥瞰図/拡大可
イメージ 32
県民の森P標高/890M 標高差/1161.7M 総歩行距離/16626M 総休憩時間/146分 
 
 
 
 前方団体さんの場所がアヤメ平への直通分岐点
イメージ 1
 
 
裸山経由でアヤメ平へ向かう
イメージ 12
 
 
裸山・お花畑 ※フェンスで囲まれている
イメージ 23
 
 
アヤメ ・ キバナノヤマオダマキ 
イメージ 26
 
 
アヤメ ・ キバナノヤマオダマキ  
イメージ 27
 
 
テガタチドリ   
イメージ 28
 
 
 グンナイフウロ
イメージ 29
 
 
裸山・お花畑
※右上の裸山標高が2002.6M、そしてこの場所には2000Mの表示板が・・・、これって変じゃない?
イメージ 30
 
 
アヤメ 
イメージ 31
 
 
裸山・全景 
イメージ 2
 
 
裸山 2002.6M 
イメージ 3
 
 
裸山山頂からは富士山の頭だけ見える (^O^)v 
イメージ 4
 
 
我が輩の名前を勝手に使ってはいかんぞ~! (`へ´)フンッ。 
イメージ 5
 
 
点在する唐松の大木は見応えがある
イメージ 6
 
 
広範囲に設置されたフェンス囲い 
イメージ 7
 
 
昔は紫一色に染まったであろうアヤメ平だが・・・ 
イメージ 8
 
 
往時の面影は全くない/拡大可
イメージ 9
 
 
見るものが全くないので早々と下山開始 
イメージ 10
 
 
矢印=霧藻(サルオガセ) /拡大可
イメージ 11
 
 
クサタチバナを撮影中
イメージ 13
 
 
グーグルアース鳥瞰図記載の富士山/拡大可
イメージ 14
 
 
平成峽・分岐点  この辺は長~い木階段歩きとなる
イメージ 15
 
 
 グーグルアース鳥瞰図記載の富士山
イメージ 16
 
 
見晴台(簡易トイレあり) 
イメージ 17
イメージ 25
マップコード 167-077-418
 
 
 
馬酔木 
イメージ 18
 
 
ここまで下れば残すところ僅かだ・・・ 
イメージ 19
 
 
お疲れ様~(^O^)v
見応えはなかったけど歩き応えのある登山道だったね!  
イメージ 20
 
 
北尾根登山口(駐車場あり・トイレ無し) 
イメージ 21
イメージ 24
マップコード 167-079-494
 
 
 
 
県民の森まで約22分の車道歩き
イメージ 22
ホームページのルート解説は、ひたすら登る! ひたすら下る!
としか書きようのない山歩きだった(笑) 
 
 
 
7/13(土曜日)
長野発 20:00 ~ 白根IC下車 ~ 道の駅・白根着 00:00(仮眠)
7/14(日曜日)
起床 5:00 ~ 道の駅発 5:20 ~ コンビニで朝食 ~
県民の森駐車場(トイレ有)着 6:10
県民の森・P発 6:29 ~ 中尾根登山口 6:31 ~ 林道出合マデ100分 6:43
~ 標高1000M 6:53 ~ 標高1100M 7:09 ~ 標高1200M 7:20 
途中休憩 7:35-45 林道出合(ほこら小屋マデ65分) 7:59 
~ 標高1500M 8:05 ~ 標高1600M 8:21 ~ 休憩 8:35-52 
~ 標高1800M 9:13 ~ ほこら小屋(水・トイレ) 9:29-44
~ 頂上マデ60分 9:57 ~ 南尾根・山頂分岐点 10:14-26 
~ 裸山分岐点 10:35 ~ 櫛形山 10:50-56 
国土地理院表記・櫛形山・奧仙重(昼食) 11:10-37 
国土地理院表記・櫛形山発 11:37 櫛形山 11:53-56 
~ 裸山分岐点 12:15 ~ 裸山マデ15分(分岐点)12:15 
~ 原生林コース・アヤメ平マデ20分(分岐点) 12:21 
裸山お花畑 12:28-36  裸山(軽食) 12:39-55 
~ お花畑 12:58 ~ 平林分岐点 13:10 ~ フェンスゲート 13:16 
アヤメ平(トイレ有) 13:18-30 ~ フェンスゲート 13:32 
~ 平成峽分岐点 13:53 ~ 北尾根遊歩道分岐点 14:24
見晴台・田中澄江記念碑(軽食) 14:32-52 ~ 標高1200M 15:05 
~ 標高1100M 15:16 ~ 標高1000M 15:21 ~ 北尾根登山口 15:26 
~ 車道歩き ~ 県民の森・P着 15:50
 
 

7/14 櫛形山・裸山、忍耐のロングトレッキング? 上り編

7/14(日曜日)
アヤメで有名だった櫛形山・裸山トレッキング/その1
 
皆さんこんにちは。
三連休も今日が最終日ですね。
お仕事で休みをとれなかった方(お疲れ様でした)もいると思いますが、私のように数ヶ月前から山歩き計画をたてていた方も多かったのではないでしょうか?
しかぁ~し!!
東北地方を除き梅雨明け宣言が出たにも関わらずシャキッとしない空模様にやきもき-。
 
そして・・・
雨が降らなければ良しとして山歩きを決行された方・・・
山歩きをやめて観光に変更された方・・・
家族サービスに変更された方・・・
などなど天気に振り回された三連休だったのではないでしょうか。
私は第1候補・秋田駒、第2は白山、第3は木曽駒ヶ岳・三ノ沢岳と空模様対策で広範囲に設定したものの、
全ての場所が雨や雷マークで中止に。(ToT)
 
そんな訳で連休の山歩きは諦めかけていましたが、昨日は近県で唯一晴れマ-ク表示となった南アルプス市の「櫛形山」へ行ってきました。
 
管理人HP 2013.7.14
 
 
拡大可
イメージ 1
県民の森P標高/890M 標高差/1161.7M 総歩行距離/16626M 総休憩時間/146分
 
櫛形山山頂標柱地点からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 2
 
 
南アルプス市・県民の森駐車場(トイレ・水有り) 
イメージ 13
 
イメージ 28
マップコード 167-049-713
 
 
 櫛形山観光案内所(トイレ&水は24時間)
イメージ 21
 
 
↑の観光案内所・北側が中尾根登山口 ※林道出合マデ100分の指導標 
イメージ 22
 
 
ヒノキ樹林帯 
イメージ 23
 
 
林道出合近辺まで檜樹林帯が続く 
イメージ 24
 
 
そして広葉樹林帯に突入「相変わらず展望はない!」 
イメージ 25
 
 
林道出合 ※ほこら小屋キャンプ場マデ65分の指導標 
イメージ 26
 
 
標高1600M ※誤差はあるものの標高100M毎に設置されているので目安になる 
イメージ 27
 
 
上記グーグルアース記載・ほこら小屋手前で富士山展望 
イメージ 3
 
 
ほこら小屋・平坦地(ここがキャンプスペースかな・・・?) 
イメージ 4
 
 
ほこら小屋・トイレ 
イメージ 5
 
 
 水場で爺恒例のクールダウン中 (^O^)v
イメージ 6
 
 
 原生林の雰囲気が漂う樹林帯
イメージ 7
 
 
仲間がいればこんな楽しみ方も・・・(*^▽^*) 
イメージ 8
 
 
 南尾根・山頂分岐点 ※標柱が立つ櫛形山マデ25分
イメージ 9
 
 
開花はこれからだが「マルバダケフキ」の大群生地 
イメージ 10
 
 
 櫛形山からの帰りはこの分岐点で裸山方面へ向かう
イメージ 11
 
 
あとチョットの山頂に気分も軽やか♪ 
イメージ 12
 
 
黒ちゃん、木登り挑戦中!! 
イメージ 14
 
 
(注)山梨百名山・櫛形山の標柱が設置されているが国土地理院表記の山頂はこの先にあります。
イメージ 15
 
 
上記山頂より/拡大可
イメージ 16
 
 
 
三角点ハンターではないが、国土地理院表記・本物の「櫛形山」を目指す!!
 
 
 
鞍部からの富士山/拡大可
イメージ 17
 
 
雨が降り出す 
イメージ 18
 
 
国土地理院表記・櫛形山(奧仙重) 2051.7M  ※展望は無い
イメージ 19
 
 
三等三角点 
イメージ 20 櫛形山・裸山、忍耐のロングトレッキング? 下り編へ続く
 
※上り下りとも全く展望のない単調な樹林帯歩きだったのでタイトルに忍耐の文字を入れてみました。 
 
 
7/13(土曜日)
長野発 20:00 ~ 白根IC下車 ~ 道の駅・白根着 00:00(仮眠)
7/14(日曜日)
起床 5:00 ~ 道の駅発 5:20 ~ コンビニで朝食 ~ 県民の森駐車場(トイレ有)着 6:10
県民の森・P発 6:29 ~ 中尾根登山口 6:31 ~ 林道出合マデ100分 6:43
~ 標高1000M 6:53 ~ 標高1100M 7:09 ~ 標高1200M 7:20 ~ 途中休憩 7:35-45 
林道出合(ほこら小屋マデ65分) 7:59 ~ 標高1500M 8:05 ~ 標高1600M 8:21 
休憩 8:35-52 ~ 標高1800M 9:13 ~ ほこら小屋(水・トイレ) 9:29-44
~ 頂上マデ60分 9:57 ~ 南尾根・山頂分岐点 10:14-26 ~ 裸山分岐点 10:35 
櫛形山 10:50-56 国土地理院表記・櫛形山・奧仙重(昼食) 11:10-37 
 
国土地理院表記・櫛形山発 11:37 櫛形山 11:53-56 ~ 裸山分岐点 12:15 
~ 裸山マデ15分(分岐点)12:15 ~ 原生林コース・アヤメ平マデ20分(分岐点) 12:21 
裸山お花畑 12:28-36  裸山(軽食) 12:39-55 ~ お花畑 12:58 
~ 平林分岐点 13:10 ~ フェンスゲート 13:16 ~ アヤメ平(トイレ有) 13:18-30
~ フェンスゲート 13:32 ~ 平成峽分岐点 13:53 ~ 北尾根遊歩道分岐点 14:24
見晴台・田中澄江記念碑(軽食) 14:32-52 ~ 標高1200M 15:05 
~ 標高1100M 15:16 ~ 標高1000M 15:21 ~ 北尾根登山口 15:26 
~ 車道歩き ~ 県民の森・P着 15:50
 
 
 
 
 
 
 
 

7/7 小八郎岳・ササユリ花旅

2013.7.7(日曜日)
小八郎岳(こはちろうだけ)ササユリ花旅
※小八郎岳~烏帽子岳~チョット前方まで足を延ばす予定だったが、
大雨&強風のため小八郎岳山頂の東屋で2時間様子見状態に・・・
 
 
管理人ホームページ
 
 
小八郎岳(こはちろうだけ)からのパノラマ図解
イメージ 1
 
 
鳩打峠~小八郎岳~烏帽子岳・往復6時間の行程、場合によっては
池ノ平山まで行くつもりだったが
イメージ 2
 
 
大雨&強風で小八郎岳のピストンに
イメージ 13
鳩打峠駐車場標高/1110M 標高差/360M 総歩行距離/3647M 
 
車中泊地、早朝の駒ヶ岳SA 
イメージ 23
 
 
 
鳩打峠駐車場(季節限定仮設トイレあり) ※全線舗装路
 
イメージ 24
イメージ 22
クリックで駐車場所地図を表示
 
 
 
鳩打峠登山口/拡大可
イメージ 25
 
 
新登山口 
イメージ 26
 
 
 
イメージ 27
ササユリ(笹百合、学名:Lilium japonicum)は、ユリ科ユリ属の球根植物。
日本特産で日本を代表するユリである。地域によっては、ヤマユリと呼ぶこともある。
本州中部地方以西~四国・九州に分布する。
茎は立ち上がり、間隔をおいて葉をつける。葉はやや厚く、楕円形で比較的大きい。6~7月頃に花を咲かせる。花の長さは10~15cm位、雄しべは6本で赤褐色、芳香があり色は淡いピンク、希に純白のアルビノのものもある。葉や茎が笹に似ていることからこの名がある。
市や町の花に指定している自治体が多い。  ウィキペディアより抜粋
イメージ 28
 
 
ササユリ 
イメージ 29
 
 
何カ所か見落としたが小八郎岳まで10等分された案内板 
イメージ 3
 
 
ササユリ/拡大可
イメージ 4
 
 
烏帽子岳分岐点(下) ※ササユリ鑑賞は右ルートの小八郎岳方面を選択
イメージ 5
 
 
登山道は整備されており歩きやすい 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
 
 
蕾状態のササユリが多っかた/拡大可
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
 
 山頂まで約2分/小八郎岳分岐点
イメージ 12
 
 
小八郎岳山頂(1470.1M) 小八郎の石碑・四等三角点・展望指針盤・東屋あり
イメージ 14
 
 
大雨と強風のため山頂東屋で約2時間の待機(東屋がなければ即下山だった)
イメージ 15
 
 
 
拡大可
イメージ 16
 
 
拡大可
イメージ 17
 
 
松川町方面は青空が顔をだすものの。。。 
イメージ 18
 
 
山頂着が早かったので2時間待機後も天気が回復すれば烏帽子岳を目指すつもりでいたが・・・ 
イメージ 19
相変わらず烏帽子岳は厚い雲の中だった!! 
 
 
 
 
烏帽子岳は次回の楽しみとして駐車場に戻る 
イメージ 20
 
 
京都からわざわざ小八郎岳に?と思ったら、中川に別宅をお持ちとの事でした (*^▽^*)
イメージ 21
 
 
 
信州まつかわ温泉・清流苑 TEL 0265-36-2000  
入浴料・400円 泉質満足度★★
イメージ 30
 
 
 
 
7/6(土曜日)
長野発 19:35 ~ 駒ヶ岳SA 21:15(車中泊)
7/7(日曜日)
駒ヶ岳SA起床&朝食 5:30 ~ SA発 6:10 ~ コンビニ経由・鳩打峠駐車場着
(簡易トイレ) 6:47

駐車場発 7:08 ~ 登山口 7:12 ~ 10分の1 7:20 
~ 10分の3 7:28 ~ 10分の5 7:40 ~ 烏帽子岳分岐点(下)7:43 
~ 10分の8 7:58 ~ 展望地 8:08 ~ 小八郎岳分岐点 8:12 
~ 小八郎岳 8:14-10:09(大雨・強風で東屋にて様子見)
小八郎岳発 10:09 ~ 小八郎岳分岐点 10:11 
~ 烏帽子岳分岐点(上) 10:18 ~ 烏帽子岳分岐点(下) 10:36 
~ 登山口 10:58 ~ 鳩打峠P着 11:01
 
 
 
 
 
 
 
RSS
ギャラリー
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ