小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2013年06月

6/23 花の名山、平標山&仙ノ倉山で嬉しい出会いが♪

2013.6.23(日曜日) 
花の名山「平標山&仙ノ倉山」で素敵な出会いが♪
★駐車場に入ると前方に、なんとなんと群馬の山友「だんべえさん」、
埼玉の山友「abeちゃん」が・・・
★そして向かい合って話している相手は霧訪山で出会ったARIさんとREIさん
(だんべえさんの友達だがこちらも偶然の出会いとのこと)
★鉄塔休憩地ではHP仲間のK2さん(あたさん・はらっぱさんご夫妻)との出会い!
★駐車場では今年からブロ友付き合いをいただいている「かずさん」との出会い
★後日談だがブロ友「サクラマスさん」とも平標山山頂で超ニアミスだったとの事・・・
素敵な出会い×4で忘れられない山旅となりました。
 
前回の山行では事前チェックを怠り、仙ノ倉山方面のお花畑を見ないまま
下山してしまい”後の祭り” (ToT)  てな訳で、今回は日本200名山のひとつ
仙ノ倉山まで足を延ばし、写真撮影で足が止まりっぱなしになる程
見事なお花畑を心置きなく楽しんできました (^O^)v
 
 
 
管理人・HP
管理人・HP
だんべえさん・ヤマレコ(abeちゃんコメント併記)
HP仲間・はらっぱの四季(ブログ)
ブロ友・かずの山あるき
前日登山 HP仲間・はなはな日記(ブログ)
 
 
 
 
平標山~仙ノ倉山グーグル鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
駐車場標高/970M 標高差/1056.2M 総歩行距離/15129M
 
6/22(土曜日) 道の駅「南魚沼・雪あかり」 車中泊
イメージ 2
イメージ 29
マップコード 253-323-074
小宴会
イメージ 13
 
 
 
 
 
6/23(日曜日)
平標山登山口・元橋町営駐車場(500円) 矢印=トイレ 
イメージ 24
イメージ 30
マップコード 554-514-219
 
登山届BOX 
イメージ 31
 
 
平標山登山口
イメージ 32
 
 
苗場スキー場をバックに登り込む 
イメージ 33
 
 
団体登山者が多く、道を譲られる度のスピードアップは身体に堪える・・・(;´Д`)
イメージ 34
 
 
HP仲間「あたさん・はらっぱさん」ご夫妻と記念撮影
2007年・鼻曲山で挨拶して以来の再会で「もしかしたら、ひらさん?」とお声がけいただくまで気がつかない爺でした (笑)
イメージ 35
 
 
ウラジロヨウラク 
イメージ 36
 
 
松手山 1613.6M 
イメージ 3
 
 
稜線の先は一の肩、ガスで隠れる右側奧に平標山がある/松手山より 
イメージ 4
 
 
鉄塔休憩地(左) 松手山(中央) 
イメージ 5
 
 
オノエラン 
イメージ 6
 
 
 
平標山 お花畑(ハクサンイチゲ) 
イメージ 7
 
 
チングルマとハクサンイチゲの競演 
イメージ 8
 
 
平標山 1983.7M 
イメージ 9
 
 
日本200名山の仙ノ倉山を目指す/拡大可
イメージ 10
 
 
ハクサンコザクラとハクサンイチゲ 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
 
拡大可
イメージ 14
 
 
 
イメージ 15
 
 
お花畑のベンチにて 
イメージ 16
 
 
 
イメージ 17
 
 
拡大可
イメージ 18
 
 
この木階段を上りきれば仙ノ倉山山頂だ♪ 
イメージ 19
 
 
仙ノ倉山 2026.2M 
イメージ 20
 
 
だんべえさん、abeちゃんからノンAビール・珈琲・果物etc頂きました(感謝)
イメージ 21
 
 
 
 仙ノ倉山にお別れ
 
 
 
矢印地点の平標山(多分)まで戻る/拡大可
イメージ 22
 
 
大賑わいの平標山に再上陸(^O^)v 
イメージ 23
 
 
平標ノ家を目指す/拡大可
イメージ 25
 
 
平標山ノ家(湧き水・有料トイレ・ベンチ・ピン販売) 
イメージ 26
 
 
平元新道登山口 
イメージ 27
 
 
ブロ友・かずさんと記念撮影♪
だんべえさん、abeちゃんとも面識があると伺い不思議なご縁を感じました。 
イメージ 28
 
 
 
6/22(土曜日)
長野発 19:30 ~ 飯山・十日町経由 ~ 道の駅「南魚沼」着 21:25(車中泊)
6/23(日曜日)
起床 4:00 ~ 道の駅出発 4:15 ~ コンビニで朝食 ~
平標山登山口有料駐車場着 5:15
駐車場(トイレ有)発 5:27 ~ 松手山R登山口 5:31 
~ 鉄塔(休憩適地) 6:26-40 ~ 松手山(1613.6M) 7:12-16 
~ 一ノ肩 8:15 ~ 大山祗 8:22 ~ 平標山(1983.7M) 8:46-9:11 
~ ベンチ 9:39 ~ 仙ノ倉山(2026.2M) 10:24-11:21
仙ノ倉山発 11:21 ~ ベンチ 11:58 ~ 平標山 12:11 
~ ベンチ 12:19 ~ ベンチ 12:28 
~ 平標山ノ家(トイレ・水・ベンチ) 12:47-13:16 
~ 平元新道登山口 13:46
 ~ 林道歩き ~ ゲート 14:08 
~ 駐車場着 14:29
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

6/16 清水港クルージングは・・・ その2

2013.6.16(日曜日) 
午後から清水港クルージングを予定していたが朝からの雨でチョンに・・・
まぁー、そんな訳で東名袋井ICから三ヶ日JCT.まで南下し、
第二東名の浜松SAをかわきりに御殿場ICまでの
新東名SA&PAクルージングと洒落てみました(笑)
 
 
 
道の駅・川根(温泉施設・ふれあいの泉 併設)で車中泊 0547-53-4330 
ナトリウム・塩化物泉  温泉満足度/管理人☆☆☆   
施設内食事処のメニューは豊富でリーズナブル
イメージ 1
 
イメージ 36
マップコード 438-131-813
 
 
茶畑を見ながら袋井の松秀寺を目指す 
イメージ 2
 
 
 
 
 
早朝に訪ねたいスイレンの寺・松秀寺(しょうしゅうじ) TEL 0538-23-3076
イメージ 13
 
イメージ 37
マップコード 169-093-069
 
 
 
イメージ 23
 
 
ちょっと訪問時期が早すぎたようだ (*^O^*) 
イメージ 30
 
 
 
 
 
三ヶ日ジャンクション経由で新東名に向かう 
イメージ 31
 
 
 
イメージ 32
 
 
 
イメージ 33
 
 
 
イメージ 34
 
 
ピアノをイメージした建物・NEOPASA浜松(上り線)/拡大可
イメージ 35
 
 
 
イメージ 3
 
 
元祖 浜松ぎょうざ石松 
イメージ 4
 
 
浜松ギョウザ 525円 
イメージ 5
 
 
 さっぱり風味だがちょっと甘すぎるような・・・
イメージ 6
 
 
遠州森町PA 
イメージ 7
 
 
掛川PAはスルー 
イメージ 8
 
 
藤枝PA 
イメージ 9
 
 
純和風レストランテーブル 
イメージ 10
 
 
おでんがパンに。。。 お土産に買いました (^O^)v 
イメージ 11
 
 
 表示板も見やすくてGOOD!!
イメージ 12
 
 
 カーナビも
イメージ 14
 
 
NEOPASA静岡 
イメージ 15
 
NEOPASA静岡
イメージ 38
 
 
さすが静岡!! 
イメージ 16
 
 
 NEOPASA静岡
イメージ 17
 
 
1986年鈴鹿8時間耐久レース3位 GSX-R750/拡大可
イメージ 18
 
 
光岡自動車 HIMIKO 463万円也 /NEOPASA静岡
イメージ 19
 
 
晴れていれば正面にが~  /拡大可
イメージ 20
 
 
NEOPASA駿河湾沼津/拡大可
イメージ 21
 
 
駐車場が広すぎて自分の車を見失いそうだ・・・(>o<) 
イメージ 22
 
 
生産者顔写真入り野菜コーナーも 
イメージ 24
 
 
 食事スペースも広~い
イメージ 25
 
 
二階展望テラスから駿河湾を望む/拡大可
イメージ 26
 
 
御殿場IC に向かう車窓から
イメージ 27
 
 
御殿場IC に向かう車窓から 
イメージ 28
 
 
御殿場ICで新東名とお別れ 
イメージ 29
 
 
 
 おしまい
 

6/15 清水港クルージング予定が・・・ その1

2013.6.15(土曜日・結婚記念日)
アニバーサリー・ドライブで静岡県「寸又峡温泉・夢の吊り橋」と
「清水港クルージング」を計画
現地天気予報は土曜日  日曜日  だったのだが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 双葉SAで車中泊後、曇り空の清水港に到着/清水港開港100周年モニュメント
イメージ 1
 
 
海上保安庁巡視艇 
イメージ 2
 
 
静岡県警海上警備艇 
イメージ 13
 
 
 (株)エスパルスドリームフェリー 清水港ベイクルーズ・リーフレット
イメージ 24
イメージ 27
マップコード 25-629-588
 
 
 
イメージ 30
日本三大美港のひとつ清水港内を双胴船「ベイプロムナード号」や「オーシャンプリンセス号」でめぐる。客室はテーブル付き対面シートでゆったりとして快適に時間を過ごせる。3階パノラマデッキからは、裾野まで広がる日本一の富士山をはじめ、羽衣天女伝説で有名な三保の松原、景勝地日本平、遠くには温泉地伊豆半島などの景観を楽しむことができる。   
※要予約で清水港ランチクルーズなどもある
イメージ 31
「ベイプロムナード号」や「オーシャンプリンセス号」 ではなく
小型船になる場合もあるので、当日の運行予定を電話にて要確認!
 TEL 054-353-2222 am9:30~問い合わせ可 
イメージ 32
明日予定の清水港ベイクルーズ 下見が終了
 
 
 
 
意気 、粋、活きで勝負清水魚市場・河岸の市で早昼食/10時開店 TEL 054-355-3575
イメージ 33
イメージ 28
マップコード 25-659-876
 
市場風景 
イメージ 34
 
 
市場内には30近いお店があり、どこに入ったら良いのか迷いました・・・ 
お刺身の盛り合わせにひかれて「ととすけ」に決定! 
TEL 054-368-7364 10時開店
次回はNOBUさんお薦めの「おがわ」へ行きたいとおもいます♪
イメージ 35
 
 
単品メニューもあるが定食や丼物がお薦めのようである。 
イメージ 3
 
 
うに単品 780円 
イメージ 4
 
 
海鮮丼 1365円 (注)ととすけ揚げとセット価格
イメージ 5
香ばしいまぐろのカマの唐揚げに、漁師の先代から受け継ぐ、継ぎ足しの甘ダレをかけた
「ととすけ揚げ」は、丼や定食にセットされる一品です。  
イメージ 6
ととすけ定食 1890円 (注)↑ととすけ揚げとセット価格 /拡大可
お刺身が見た目以上に厚切りでボリューム満点でした (^O^)v
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
食後の腹ごなしに寸又峡温泉へ/拡大可
イメージ 8
イメージ 29
マップコード 912-029-590
 
台風で宿泊客のキャンセルがあり、前回と比べものにならないくらい
静かな寸又峡でした。 ラッキー!!
イメージ 9
 
 
公衆トイレ・夢の吊り橋 手前 
イメージ 10
 
 
天子のトンネル 
イメージ 11
 
 
左:飛龍橋 右:夢の吊り橋 ※ここを起点の周遊時間は約35分
イメージ 12
 
 
履き物だけ気をつければ特に問題はないような気もするが・・・、
最終判断は貴方のお考えで! 
イメージ 14
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
イメージ 16
 
 
「夢の吊橋」解説文に注目!! 
イメージ 17
 
 
 
イメージ 18
 
 
拡大可
イメージ 19
 
 
 
イメージ 20
 
 
対岸の斜面で咲いていました♪  
※蘭の一種だと思いますが名前をご存じの方教えてください。 
イメージ 21
 
 
夢の吊り橋/飛龍橋近辺展望適地より 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 
寸又峡温泉・各旅館温泉供給元 町営露天風呂「美人づくりの湯」 
am9:30~pm6:30 入浴料 400円 定休日(木曜)   
管理人泉質満足度 ★★★
イメージ 23
 
 
 
イメージ 25
 
 
 
イメージ 26
 
夢の吊橋を渡るつもりで↑にでかけましたが、到着時間が遅かったため
駐車場が満杯で温泉入浴のみで帰った経緯があります。
 
 
 
管理人お気に入り「道の駅・川根温泉」で車中泊 
翌日の天気は ???
アニバーサリー・ドライブ 6月16日編に続きます

6/9 展望と花の隠れ名山・鬼無里の中西山

2013.6.9(日曜日) 
山菜?と展望&花の隠れ名山・鬼無里の中西山・奧東山
 
群馬の山友「だんべえさん」が去年歩かれたのを拝見し2013年スケジュール帳に記載。
新メンバーで山菜採り名人の荒井さん、伊藤さん、黒ちゃんの四人で展望と花の隠れ名山を
楽しんできました♪
 
だんべえさん・ヤマレコ 2012.06.02

管理人HP 2013.06.09
ブロ友・かずの山あるき 2013.06.16
 
 
中西山~奧東山グーグルアース鳥瞰図
イメージ 1
駐車場/1140M 中西山/1740.8M 奧東山直下/1825M 標高差/690M 総歩行距離/12305M
 
 
 
自家用車終点・有料駐車場/1名・200円(トイレ有り) ※シャトルバス運行時は1名・400円
イメージ 2
イメージ 13
マップコード 535-419-190
 
林道歩きで奥裾花自然園を目指す 
イメージ 24
 
 
残雪期しか登れなかった堂津岳だったが去年からルート整備が進行中イメージ 30
 
 
休憩舎・トイレ&中西山登山口(矢印方向) 
イメージ 31
 
 
指導標No・30 中西山登山口 
イメージ 32
 
 
こんなに葉っぱが開いたのは猿も食べないぞぉ~~~((*^▽^*)
イメージ 33
 
 
 
爺の下心みえみえポーズに・・・ 黒ちゃん、嫌がって逃げている図なんちゃって(笑) 
イメージ 34
 
 
山の妖精ニリンソウ群生地
イメージ 35
 
 
サンカヨウ・ニリンソウ花街道 (^O^)v 
イメージ 3
 
 
ニリンソウ群生 
イメージ 4
 
 
水場での爺お約束写真 /10秒ともたないほど冷たい沢水でした (*^▽^*)
イメージ 5
 
 
堂津岳・中西山分岐点 
イメージ 6
 
 
長野市内から見える鋭鋒の高妻山も裏手から望むと・・・ 
イメージ 7
 
 
もう歩くのイヤイヤ!!状態?
ではな~く、根曲がり竹採りに夢中の伊藤さんでした♪
イメージ 8
 
 
イワカガミ 
イメージ 9
 
 
稜線上はツバメオモト&シラネアオイの花道が続く (^O^)v
イメージ 10
 
 
お隣の山「火打山」へ行っている細井さんにメール打電中の伊藤さん(中央)
イメージ 11
 
 
ツマトリソウ 
イメージ 12
 
 
中西山 1740.8M(三等三角点) 
イメージ 14
 
 
尖った奧東山を目指す
イメージ 15
 
 
 
花だけでなく展望も一級品 
イメージ 16
 
 
堂津岳に隠れていた火打山が姿をみせるイメージ 17
 
 
シラネアオイ 
イメージ 18
 
 
☆印・堂津岳分岐点/拡大可
イメージ 19
 
 
稜線上はツバメオモト&シラネアオイの花道が続く (^O^)v 
イメージ 20
 
 
ミツバオーレン群生地 
イメージ 21
 
 
残雪にて・・・ 
イメージ 22
 
 
ムラサキヤシオ 
イメージ 23
 
 
 
拡大可
イメージ 25
 
 
拡大可
イメージ 26
 
 
奧東山 
イメージ 27
 
 
下山は山菜採りモード/コシアブラ収穫 (これはほんの一部です) 
イメージ 28
 
 
 根曲がり竹収穫 (これもほんの一部です)
イメージ 29
 
 
 
6/9(日曜日)
長野発 7:10 ~ コンビニ食料調達 ~ 鬼無里自然園有料駐車場
(TOPシーズン・
シャトルバス有り) 8:20
有料駐車場発 8:36 ~ 水場 9:09 ~ 休憩舎・トイレ 9:13-16 
~ 指導標No30・中西山登山口 9:17~ 指導標No31 9:21 ~ 木橋 9:24 
~ 指導標No32 9:29 ~ 爺CD水場 10:05-08 
~ 堂津岳・中西山分岐点 10:30-48(タケノコ採り) 
~ 展望適地 11:00-10  ~ 中西山(1740.8M) 11:27-36 
~ ランチタイム 11:44-12:08 ~ 残雪 12:34-40 
奧東山山頂直下(1825M) 13:00-05
奧東山山頂直下(ロープ有り)発 13:05 ~ 残雪・休憩 13:28-51 
~ 中西山 14:15 
~ 堂津岳・中西山分岐点 14:57  
※奧東山~堂津分岐点(根曲竹・コシアブラ採り時間含む)
~ 爺CD水場 15:16 ~ 指導標No32 15:35 ~ 木橋 15:40 
~ 休憩舎・トイレ 15:44 
~ 水場 15:51 ~ 神社 16:11 
~ 有料駐車場着 16:27 
 
 

6/1 袈裟丸山・シロヤシオ花旅

2013.6.1(土曜日) 袈裟丸山・寝釈迦仏像&シロヤシオ花旅
 
5月12日の長者ヶ岳・天子ヶ岳シロヤシオ花旅が不完全燃焼のままだったので、
過去に訪れた山ではあるが
ルートを変えてシロヤシオ&寝釈迦像をセットで
楽しんできました♪
 
 

管理人ホームページ
 
 
 
 
袈裟丸山登山地図/拡大可
イメージ 34
駐車場標高/830M 標高差/1048M 総歩行距離/15373M
 
 
小丸山(1676M)からのパノラマ図解/印刷&拡大可
イメージ 1
 
 
 
 
塔ノ沢登山口入口・林道西山小中線からナビ表示のない脇道に入る 
イメージ 11
 
 
2列駐車で25台は楽勝と思われる 
イメージ 21
 
 
↑の場所から歩いて30秒ほどの場所が塔ノ沢登山口/トイレ・登山届BOXあり 
イメージ 28
 
 
沢に沿って広い道を20分程進むと・・・ 
イメージ 29
 
 
ここから本格的登山道になる 
イメージ 30
木橋・1  傷みがはげしく年を越せるのかチョイ心配な木橋!!
イメージ 31
 
 
紅葉の時期にも訪れたくなるほど見事な広葉樹林帯が続く 
イメージ 32
 
 
木橋・2 
イメージ 33
 
 
三脚で自分撮りをしていたら千葉からのご夫婦に追い抜かれてしまった (;´Д`) 
イメージ 2
 
 
群馬県指定史跡・塔ノ沢の石造り涅槃像(寝釈迦) 
イメージ 3
寝釈迦解説板/拡大可
イメージ 4
 
 
賽の河原まで0.8㌔地点 
イメージ 5
 
 
千葉のご夫婦は何を撮しているのかなぁ~? 
イメージ 6
 
 
なにを3人で盛り上がっているのかって・・・?
HP掲載許可を頂くためにご挨拶したところ、管理人のHPを見ていただいているとの事で嬉しさのあまり握手のお願いをしているところです (*^▽^*)
お二人からの暖かい言葉を励みに、これからもHP作り頑張りますので応援よろしくお願いいたします。 
イメージ 7
 
 
新旧避難小屋/ここまで来れば賽ノ河原まで通常10分ほどの行程 
イメージ 8
 
 
賽ノ河原(折場登山口・弓の手コース分岐点) 
イメージ 9
 
 
避難小屋~賽ノ河原~小丸山ルート沿いはミツバツツジやシロヤシオの花街道になります♪ 
イメージ 10
 
 
アメダス 
イメージ 12
 
 
am9:30 早くも下山する登山者に出会う 
イメージ 13
 
 
見事なシロヤシオに嬉しさのあまり自分撮り (^O^)v 
イメージ 14
 
 
 
イメージ 15
 
 
拡大可
イメージ 16
 
 
 
イメージ 17
 
 
ミツバツツジ・シロヤシオの競演 
イメージ 18
 
 
小丸山(小袈裟) 1676M  袈裟丸山・庚申山・日光白根山・日光男体山方面の展望良 
イメージ 19
 
 
小丸山下部の避難小屋 
イメージ 20
 
 
ダケカンバの爽やかな登山道だが・・・ 
イメージ 22
 
 
前袈裟丸山直下では根っ子道の急登が待ち構えている (;゜ロ゜)
イメージ 23
 
 
団体さんが山頂から降りてくる 
イメージ 24
 
 
前袈裟丸山・一等三角点 1878.2M 
イメージ 25
ご縁があった松戸市在住・川端ご夫妻、千葉市在住・佐藤ご夫妻、管理人で記念撮影(左から・敬称略)
 
 
後袈裟丸山とアズマシャクナゲ 
イメージ 26
 
 
 
 
わたらせ渓谷鐵道・水沼駅温泉センターで汗を流して帰路につく
営業時間 11:00~20:00 大人 600円 TEL 0277-96-2500 泉質満足度 ☆
イメージ 27
 
イメージ 35
マップコード 261-288-589
 
 
 
 
5/31(金曜日)
長野発 20:45 ~ 北関東道・波志江PA 22:30(車中泊)
6/1(土曜日)
波志江PA(コンビニ併設)起床&朝食 4:00 ~ PA発 4:30 
~ 伊勢崎IC下車  ~ R122 ~ 林道西山小中線入口 5:21 
~ 塔の沢入口 5:28 
~ 塔の沢R登山口(トイレ有)駐車場着 5:32(仮眠)
 
※避難小屋-賽ノ河原-小丸山間で約60分の撮影タイム含む
登山口(トイレ・登山届BOX)発 6:25 ~ 木橋①・寝釈迦入口 6:35
~ 木橋② 6:53 ~ 寝釈迦マデ0.9㌔ 6:54 ~ つっかい棒岩 7:00
~ 木橋③ 7:17 ~ 「寝釈迦&賽ノ河原マデ1.5㌔・木橋④」 7:27-39
~ 避難小屋着 8:28 ~ 賽ノ河原(折場R分岐点) 8:50
~ 小丸山マデ1.2㌔ 9:15 ~ アメダス機器 9:20
~ ミニ賽ノ河原 9:40 ~ 小丸山(1676M) 9:55-10:26
~ 避難小屋 10:33 ~ 前袈裟丸山(1878.2M)着 11:28-12:22(昼食)
(注)寝釈迦像~避難小屋区間には六箇所の渡渉地点あり
前袈裟丸山発 12:22 ~ 避難小屋 12:53 ~ 小丸山 13:07-14
~ ミニ賽の河原 12:31 ~ アメダス 13:46 
~ 賽ノ河原(折場R分岐点) 13:59  ~ 避難小屋 14:03 
~ 賽ノ河原マデ1.5㌔ 14:19  ~ 寝釈迦&木橋④ 14:36 
~ 木橋③ 14:41 ~ つっかい棒岩 14:50
~ 寝釈迦マデ 0.9㌔ 14:56 ~ 木橋② 14:56 
~ 木橋① 15:08  ~ 駐車場着 15:16
 

5/27 飯綱山・再訪&山バッジお得情報

2013.5.27(月曜日) 飯綱山・再訪&山バッジお得情報
 
勤務の関係で平日休みがメインになった松ちゃんの今年初登山に
お供させていただきました。
タイトルに書いた山バッジお得情報は写真後半で記載しますのでお楽しみに♪
 
 

 
 
 
 
一の鳥居管理事務所兼飯綱山登山駐車場(トイレ有)
イメージ 1
 
イメージ 23
マップコード 54-420-850
 
 
一の鳥居管理事務所兼飯綱山登山駐車場(トイレ有)
イメージ 2
 
 
飯綱山南登山道・登山口 
イメージ 13
 
 
奥宮一の鳥居 
イメージ 16
 
 
チゴユリ 
イメージ 17
 
 
第三・文殊菩薩 
イメージ 18
 
 
フデリンドウ 
イメージ 19
 
 
ミツバツツジ 
イメージ 20
 
 
第四・普賢菩薩 
イメージ 21
 
 
ミツバツツジ撮影中♪ 
イメージ 22
 
 
イワカガミ 
イメージ 3
 
 
天狗の硯岩 
イメージ 4
 
 
薄霞だが本日も展望良 
イメージ 5
 
 
飯綱スキー場全景・飯縄大明神より  /拡大可
イメージ 6
 
 
飯綱山本峰を目指す 
イメージ 7
 
 
飯綱山山頂 1917M 
イメージ 8
 
 
 
 
 これより山バッジお得情報
 
※この情報は松ちゃんから教えていただきました 
イメージ 9
大座法師池横の飯綱高原観光案内所に「あるものを」持って行けば「飯綱山バッジ」
を無料で頂けるとのこと・・・
 
それは全十三体の石仏から自分の生まれ月と同じ石仏(本人が一緒に写って
いるもの)写真
を持って行くことです (^O^)v
イメージ 10
イメージ 11
マップコード 54-422-279 
 
そんな訳で12月生まれの爺はこれが証拠写真 (^O^)v
イメージ 12
こんな素敵な山バッジが無料とは (*⌒▽⌒*) ですね。 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
おまけ画像 
イメージ 15
松ちゃんの新車は飯綱山標高と同じナンバープレート・長野市代表山ガールです♪ 
 
 
5/27(月曜日)
一の鳥居管理事務所(トイレ有り)P発 9:24 ~ 南登山道登山口 9:37 
~ 奥宮一の鳥居 9:42 ~ 旧一の鳥居跡 9:50 ~ 第一・不動明王 9:51 
~ 第二・釈迦如来 9:57  ~ 第三・文殊菩薩 10:00 
~ 第四・普賢菩薩 10:04 ~ 第五・地蔵菩薩 10:08 
~ 第六・弥勒菩薩 10:12 ~ 第七・薬師如来 10:16 
~ 第八・観音菩薩 10:19  ~ 第九・勢至菩薩 10:22 
~ 第十・阿弥陀如来 10:27 ~ 馬頭観音 10:29 
~ 第十一・阿閃如来(駒つなぎの場) 10:30-41 
~ 第十二・大日如来 10:56 ~ 天狗の硯岩 11:01 
~ 第十三・虚空蔵菩薩 11:06 ~ 西・南登山道分岐点 11:27 
~ 鳥居・石祠 11:34 ~ 飯縄大明神・飯縄山南峰 11:39-43 
~ 飯縄山山頂着 11:54-12:44(昼食)
山頂発 12:44 ~ 南峰 12:56 ~ 南・西登山道分岐点 13:05 
~ 天狗の硯岩 13:22 
~ 第十二石仏 13:28 
~ 第十一石仏・駒つなぎ 13:38-47 ~ 第九石仏 13:53 
~ 第七石仏 13:57 ~ 第五石仏 14:02 ~ 第二石仏 14:08 
~ 第一石仏 14:13 
~ 奥宮一の鳥居 14:19 ~ 南登山道登山口 14:22 
~ 管理事務所P着 14:38
 
 

5/25 ブロ友ミニオフ会・両神山 鎖ワールド

2013.5.25(土曜日) 両神山
 
ゆうゆう隊・MIZUOさん・momoさん・Paraさん・ひらさんB
(ゆみっこさんの同僚でベテラン登山家・色が黒いのでブラックのB)
・色白の管理人(ひらさんW)の総勢7名で八丁峠から山頂まで
30箇所のクサリ場を往復行程で楽しんできました (^O^)v
 


 
管理人HP 2011.5.21

管理人HP 2012.11.3

 
 
前夜・道の駅「両神温泉薬師の湯」でmizuoさん・ゆうゆう隊に合流(車中泊)
入館料 600円 am10:00-pm8:00(入館は7:00まで) 
TEL 0494-79-1533 泉質満足度 ☆
 
イメージ 1
イメージ 23
マップコード 534-627-210
 
 
 
 
イメージ 2
 
「道の駅・両神温泉薬師の湯」で購入 400円
 
イメージ 12
 
 
 
 
八丁トンネル登山口~両神山登山地図/拡大可
イメージ 34
八丁隧道駐車場標高/1215M 標高差/508M 総歩行距離/8624M
 
 
拡大可
イメージ 37
八丁隧道駐車場標高/1215M 標高差/508M 総歩行距離/8624M
 
 
 
八丁隧道・登山口駐車場と新設されたバイオトイレ
イメージ 38
イメージ 39
マップコード 534-730-423
 
 
 
八丁峠 ※駐車場~八丁峠までの写真は省略しました 
イメージ 40
 
 
雲海のうえを歩くと富士山にいるような気分に・・・(*^▽^*) 
イメージ 41
 
 
中央奧に浅間山/拡大可
イメージ 3
 
 
 
以後は鎖ワールドをお楽しみください♪ 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
鎖を頼らず三点確保で登るゆみっこさん 
イメージ 6
 
 
高低図でも分かるように登ったり下ったりの連続だ~ (;´Д`) 
イメージ 7
 
 
クサリ場に慣れ余裕でイワカガミ撮影中のmomoさん 
イメージ 8
 
 
斜めにトラバース後は一気に降りる 
イメージ 9
 
 
鎖に命を預ける管理人 ※やってはいけない見本ですが自己責任という都合の良い言葉が・・・(笑) 
イメージ 10
 
 
押しつぶされる~~~!! 
イメージ 11
 
 
 
矢印を垂直に登るが、こちら側からあの鞍部まで同じだけの下りが待っているのだ!! 
イメージ 13
 
 
↑の岩場の上から見下ろすと・・・ 
イメージ 14
 
 
下から見上げると・・・ 
イメージ 15
 
 
↑三枚目の写真撮影地点で仲間を撮影中のゆうゆう隊長 
イメージ 16
 
 
龍頭神社・ミニナイフリッジ  ※ミニとはいえ両サイド切り立っている場所なので気を抜けない
イメージ 17
 
 
クサリ場は楽しい♪ と、ルンルン状態のゆみっこさん 
イメージ 18
 
 
ひらさんB&Wコンビ・ゆみっこさん
あんな遠くから歩いて来たんだね~~♪   
帰りもあそこまで行くんだよね~~! ((;´Д`)
イメージ 19
 
 
東岳でひと休み 
イメージ 20
 
 
アカヤシオ 
イメージ 21
 
 
 
一輪だけ咲いていました♪イメージ 22
 
 
両神山 山頂直下最後のクサリ場 
イメージ 24
 
 
mizuoさんとは2回目の山頂制覇 (^O^)v 
イメージ 25
 
 
 
我々が山頂制覇と同時刻、細井さん・伊藤さん は燕岳に登っていました
/燕岳山頂より燕山荘方面
イメージ 26
 
 
 我々が山頂制覇と同時刻、細井さん・伊藤さん は燕岳に登っていました
/燕岳山頂より槍ヶ岳方面
イメージ 27
 
 
 
 
 
 これより東岳以降の下山風景
 
 
 
大混雑の両神山では集合写真が撮れなかったので東岳でお決まりポーズ (^O^)v
イメージ 36
 
 
 
momoさん降下中 
イメージ 28
 
 
ゆみっこさん降下中 
イメージ 29
 
 
 爺がクサリ降下中、鎖慣れしたmomoさんはTOPをひた走る(矢印)
イメージ 30
 
 
 
そして余裕の(^O^)vサイン 
イメージ 31
 
 
自衛隊仕込みの隊長は怖いもの無し!! 
イメージ 32
 
 
 
 
Paraさんの立ち姿もお見事♪ 
イメージ 33
 
 
当ルートは3回目になるが往復は今回が初、同じルートを戻るだけのことだが
八丁峠が近づくにつれ「こんなクサリ場有ったけぇ~?」てな事が・・・
上る視線と下る視線では見え方が違い記憶の曖昧さと下山時のリスクを
体験してきました (;´Д`)
 
 
駐車場に無事到着 これも恒例のジャ~ンプ !!
イメージ 35
※この写真は合成写真です。 詳しくはゆうゆうさんのページ最終章をご覧下さい♪ 
 
 
5/24(金曜日)
長野~花園IC下車~道の駅・両神薬師の湯 所要時間=3時間
5/25(土曜日)
薬師の湯発 5:15 ~ コンビニ食料調達 ~ 
八丁隧道登山口駐車場着(トイレ有) 6:10
八丁隧道登山口発 6:33 ~ 八丁峠(ベンチ有) 7:23-44 
行蔵坊(峠) 8:44-50  ~ 西岳(1613M ) 9:00 
~ 龍頭神社 9:36-43 ~ 東岳(1660M・ベンチ有) 10:31-49
両神山山頂着 11:34-12:22(昼食)
山頂発 12:22 ~ 東岳 13:06-20 ~ 龍頭神社 14:26 
西岳 14:58-15:11 
行蔵坊(峠) 15:20 
~ 八丁峠 16:17-29 ~ 八丁登山口着 17:20
 
※上り登山者優先で各クサリ場待機時間が長くなり、
思いの外下山に時間がかかってしまいました。
 

6/1 袈裟丸山・シロヤシオ開花速報

2013.6.1(土曜日)現在・袈裟丸山シロヤシオ開花状況
 
風邪をひいてしまい、5/25(土曜日)両神山 5/27(月曜日)
飯綱山のブログ速報を未掲載のままだが旬の開花状況を優先しました。
※袈裟丸山のブログは両神山・飯綱山掲載後になります。
 
 
 
 
※つつじ平~小丸山手前までのシロヤシオは八分咲(ほぼ満開)で
見頃は6/5頃までと思われる
※小丸山~袈裟丸山は蕾状態で6/5以降と思われるが植生は少ない
※シロヤシオ花旅の場合は折場登山口・弓の手Rがベストコース♪ 

イメージ 1
イメージ 5
群馬県・みどり市 袈裟丸山への林道入口
 
 

イメージ 2
 
 
 
登山道両サイド、手の届く範囲でシロヤシオが群生しています♪  
イメージ 6
 
 
 

イメージ 7
 
 
 

イメージ 8
 
 
 
 
望遠に頼らず簡単に撮影できますよ~♪  
イメージ 9
 
 
 
拡大可
イメージ 11
 
 
 
 
 
拡大可
イメージ 10
 
 
 
拡大可
イメージ 12
 
 
 
拡大可
イメージ 13
 
 
 
拡大可
イメージ 3
 
 
 
拡大可
イメージ 4
今年の長者ヶ岳・シロヤシオ花旅が不発に終わった反動か?
2008年に訪れている山なのに歩く先々で咲いているシロヤシオに
思わず足が止まってしまい山頂着は予定より1時間遅れに・・・(笑)
 
 
 
 
管理人ホームページ
 
 
 
付録:新幹線(埼玉県・上尾市)車窓からの山々 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
RSS
ギャラリー
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ