小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2013年05月

5/18 日光・鳴虫山ハイキング

2013.5.18(土曜日) 花の名山・鳴虫山(なきむしやま)
 
“鳴虫山”の名前に惹かれリストアップしていた山だったので、HP仲間
milkさんのレポに触発されドライブがてら家内とお出かけしてきました♪
 
こんな時期なので花は期待せず「巷で噂になるほどの根っ子道はどんなモンだろう?」なんて
思いながら登りましたが、ホームページにルート解説がいらないくらい見事な根っ子道が
山頂まで続く様は圧巻でした(笑)
 
無料駐車場・山行レポはHP仲間「お山に行こう!!」さんのページを参考にさせて頂きました。
 
管理人HP
 
鳴虫山鳥瞰図/拡大可
イメージ 33
含満街区公園P標高/620M 日光消防署標高/565M 標高差/538M 総歩行距離/9750M
 
 
 
イメージ 1
含満街区公園無料駐車場(トイレ有り)
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
先ずは「神橋」を目指して民家街を歩く
イメージ 4
 
 
 
二荒山神社神橋
イメージ 5
 
 
 
日光消防署(日光図書館入口)
イメージ 6
 
 
 
消防署か中央公民館のトイレ利用可
イメージ 32
 
登山口までの概略図/拡大可
イメージ 7
 
 
 
鳴虫山登山口
イメージ 8
 
 
 
小さな祠で旅の安全祈願
イメージ 9
 
 
 
ヒノキ林
イメージ 10
 
 
 
鳴虫山まで2.3㌔・ファイト!!
イメージ 11
 
 
 
神主山(こうのすやま)842M
イメージ 12
 
 
神主山より女峰山全景/拡大可
イメージ 13
 
 
 
神主山を通過すると・・・
大変お待たせ致しました“鳴虫山名物・根っ子道”でございま~す♪ 
拍手~~!!
イメージ 14
 
 
 
ヤマツツジ
イメージ 15
 
 
 
 
イメージ 16
※先行されている栃木県在住ご夫妻からは掲載許諾済
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
イメージ 19
 
 
 
 
イメージ 20
 
 
 
キリが無いのでこの辺にしときますがお楽しみいただけましたか(笑)
イメージ 21
 
 
 
トウゴクミツバツツジ(ムラサキヤシオ)
イメージ 22
 
 
 
鳴虫山 ※花の時期は座る場所がないほど混み合うらしい
イメージ 23
 
 
 
鳴虫山 1103.5M
イメージ 24
 
 
 
 
※下山ルートはホームページで紹介予定のため省略
 
 
 
 
含満ヶ淵・並び地蔵入口
イメージ 25
 
 
 
並び地蔵(化け地蔵)/拡大可
イメージ 26
 
 
 
並び地蔵(化け地蔵)解説板/拡大可
イメージ 27
 
 
 
並び地蔵(化け地蔵)
イメージ 28
 
 
含満ヶ淵(かんまんがふち)・解説板
イメージ 29
 
 
 
含満ヶ淵
イメージ 30
 
 
 
含満ヶ淵/拡大可
イメージ 31
 
 
END
最後まで見て頂きありがとうございます♪
 
 
5/17(金曜日)
長野発 21:00 ~ 横川SA・夕食 ~ 東北自動車道・大谷SA着 00:15(車中泊)
5/18(土曜日)
大谷SA発 5:34 ~ 日光IC下車 ~ コンビニで朝食
~ 含満街区公園P着(トイレ有り) 6:30
含満街区公園P発 6:52 ~ 神橋(信号) 7:08 ~ 日光総合支所(名水) 7:15
~ 日光消防署(日光図書館入り口) 7:22 ~ 御幸町公民館 7:25
~ 鳴虫山登山口 7:28 ~ 鳥居 7:35 ~ 鳴虫山マデ2.3㌔指導標 7:55
神主山(こうのすやま) 8:03-07 ~ No108石柱 8:30
~ 含満ヶ淵マデ3.9㌔指導標 8:54 ~ 鳴虫山・山頂着 9:14-31(軽食)
鳴虫山・山頂発 9:31 合峰(がっぽう) 9:51 
独標(どっぴょう) 10:22 ~ 日光道路トンネル・日宇86番 11:04 
~ 含満ヶ淵入口 11:05  ~ 並び地蔵(化け地蔵) 11:06 
~ 霊庇閣 11:11 ~ 慈雲寺 11:19  ~ 公園駐車場着 11:25
 

5/12 長者ヶ岳~天子ヶ岳~白糸ノ滝

2013.5.12(日曜日) 長者ヶ岳・天子ヶ岳でシロヤシオ花旅のはずが・・・
 

ブロ友・HP仲間のサイトを拝見すると天子ヶ岳ではシロヤシオを見ることができ
その数100本近くとのこと。
ついでに富士山を眺めることができれば一石二鳥と細井さんに同行をお願いして
出発したものの・・・
朝霧高原とは正に的を射た名前で富士山は終始霧の中、
肝心のシロヤシオも蕾状態が多くたまに咲いている花も霧に同化して
目立つは葉っぱばかり。
 
2013.5.12 管理人HP
 

 
 
 
容量の関係で写真枚数を減らしましたが下記サイト記事と一緒にご覧いただければ幸いです。 
田貫湖キャンプ場~長者ヶ岳・参考サイト

シロヤシオ参考サイト
管理人HP 2008.6.27 袈裟丸山 シロヤシオ花旅
 
田貫湖キャンプ場~長者ヶ岳~天子ヶ岳~白糸の滝~駐車場 鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
長者ヶ岳 1335.8M/天子ヶ岳 1330M/白糸ノ滝標高 488M/標高差 848M/総歩行距離 18702M
 
 
道の駅・朝霧高原で車中泊
イメージ 2
イメージ 13
 
 
 
 
田貫湖・田貫湖キャンプ場より
イメージ 23
イメージ 38
 
 
 
 
長者ヶ岳登山口(田貫湖キャンプ場・トイレ有り)
イメージ 34
 
 
 
太陽パワーを全身に浴びて・・・
イメージ 39
 
 
 
↑太陽パワーを吸収しすぎたようだ・・・/拡大可
イメージ 40
 
 
 
果てしなく続く幻想の世界、なんちゃってね(笑)
イメージ 41
 
 
 
長者ヶ岳 1335.8M ※9時頃からの予報を信じ山頂で時間調整するも・・・
イメージ 42
 
 
 
ただいま時間調整中! なにやってんだかね~~~(*^▽^*)
イメージ 3
 
 
 
9:00 40分ちかく粘ったが諦め気分で天子ヶ岳へ向かう
イメージ 4
 
 
 
天子湖R(上佐野)分岐点
イメージ 5
 
 
 
天子湖R(上佐野)分岐点をすぎると頭上にシロヤシオが・・・(^O^)v
イメージ 6
 
 
 
大木すぎて肉眼ではなんともいやはや・・・
イメージ 7
 
 
 
カメラの望遠を頼りに/拡大可
イメージ 8
 
 
 
シロヤシオ/拡大可
イメージ 9
 
 
天子ヶ岳近辺のシロヤシオは蕾状態 ※山頂近辺の開花時期は19~25日頃と思われる
イメージ 10
 
 
 
天子ヶ岳 1330M
イメージ 11
 
 
 
天子ヶ岳瓔珞(ようらく)つつじ伝説
イメージ 12
 
 
 
朝霧高原エリアとはいえ朝霧の時間はとっくに過ぎているぞぉ~~イメージ 14
 
 
 
芝川R(上稲子)分岐点
イメージ 15
 
 
 
気持ちを切り替え霧の世界を楽しむ事に・・・
イメージ 16
 
 
 
丸太椅子 ※爺が座ると壊れそうだった (T_T)
イメージ 17
 
 
 
ヒノキ林が延々と続く
イメージ 18
 
 
 
田貫湖方面分岐点(林道出合)
イメージ 19
 
 
 
ブロ友はここで左折したと思われるが直進して白糸ノ滝を目指す
イメージ 20
 
 
 
石祠
イメージ 21
 
 
 
西山本願寺分岐点 ※天子ヶ岳登山口(路肩駐車)
イメージ 22
イメージ 25
 
 
長者ヶ岳・天子ヶ岳をバックに白糸ノ滝を目指す
イメージ 24
 
 
 
佐折の石幢(せきどう)・解説板
イメージ 26
 
 
 
佐折の石幢(せきどう)
イメージ 27
 
 
 
白糸の滝/拡大可 ※滝壺周辺工事中のため上からの展望に限定
イメージ 28
イメージ 32
 
 
 
 
音止めの滝/拡大可
イメージ 29
 
 
 
田貫湖キャンプ場まで約6㌔の車道歩き
イメージ 30
 
 
 
 歩く! 歩く!
イメージ 31
 
 
 
田貫湖に近づいたかな~ 
イメージ 33
 
 
 
 
☆印の田貫湖駐車場までひと頑張りだ ※湖畔を歩く
イメージ 36
 
 
 
 
田貫湖キャンプ場Pに到着 (^O^)v
イメージ 35
 
 
 
 
番外編
帰宅途中の精進湖で撮影♪
イメージ 37
 
 
 
★行程&所要時間
5/11(土曜日)
長野発 18:00 ~ 双葉SAで夕食 ~ 道の駅・朝霧高原着 21:12
(ビール宴会・車中泊)
5/12(日曜日)
道の駅発 5:13 ~ コンビニで朝食 ~ 田貫湖キャンプ場P着(トイレ有り) 5:51
田貫湖キャンプ場発 6:20 ~ 田貫湖東R・田貫湖キャンプ場分岐点 6:33 
~ 第一ベンチ 6:58-7:07 ~ 第二ベンチ(休暇村・富士R分岐点) 7:16-19 
~ 長者ヶ岳まで1.1㌔の標柱 7:35 ~ 第三ベンチ 7:51 
長者ヶ岳山頂 8:14-59  ~ 天子湖R(上佐野)分岐点 9:21 
天子ヶ岳山頂 9:49-10:22
~ 芝川R(上稲子)分岐点 10:28 ~ 丸太椅子 11:32 
~ 田貫湖方面分岐点(林道出合》11:45 ~ 石祠 11:55
~ 西山本願寺分岐点(車道出合・天子ヶ岳登山口P) 12:09
~ これより白糸ノ滝経由田貫湖Pまで車道歩き ~ 白山大権現 12:15-18
佐折の石幢(せきとう) 12:26 白糸ノ滝・お鬢水 12:49-13:05
音止の滝 13:12-18 ~ 内野神社 13:40 
~ 天子の森キャンプ場分岐 13:43  ~ 白糸AC 13:52 
~ 田貫湖山荘入り口 14:25 ~ 田貫湖キャンプ場P着 14:47
 
 

5/5 長野市民の山・飯綱山へ

2013.5.5(日曜日)
横須賀からの帰宅途中、山友の黒ちゃんから「明日、友達と飯綱山へ
行きますが一緒に如何ですか」とのメールが届き「行く~~~!」と即答(笑)
伊藤さんにも参加してもらいWペアで残雪の飯綱山を楽しんできました。
 
久美ちゃん(黒ちゃん友人)は今回が初登山とのことでしたが、
バテることなく終始笑顔で歩かれ、長野組メンバー入りの期待が大きい♪
 
 
 
 
飯綱山鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
管理事務所標高 1126M 標高差 791M 総歩行距離 8767M
 
 
一の鳥居管理事務所駐車場(トイレ有り) ※南登山道登山口までは約15分の行程
イメージ 2
 
 
 
一の鳥居管理事務所駐車場(トイレ有り) ※矢印から登山口へ向かう
イメージ 13
 
 
 
しばらく杉林を歩く
イメージ 24
 
 
 
別荘地帯の直線舗装路を上り込む
イメージ 26
 
 
 
飯綱山南登山道・登山口(数台の駐車可・トイレ無し)
イメージ 27
 
 
 
第二石仏・釈迦如来さまを真似る久美ちゃん
イメージ 28
 
 
 
第六石仏・弥勒菩薩さまと同じ姿で・・・
イメージ 29
 
 
 
第十石仏・阿弥陀如来 
イメージ 30
 
 
 
第十一・阿閃如来(駒つなぎの場)でひと休み 
イメージ 31
 
 
 
横浜からお越しのご夫婦とは駐車場から山頂まで終始ご一緒でした 
イメージ 3
掲載許諾済み 
 
 
第十二石仏・大日如来  忍・忍・忍・・・
イメージ 4
 
 
 
長野組・山友「松さん」制作の注意書き 
イメージ 5
 
 
 
天狗の硯岩 
イメージ 6
 
 
 
長野カントリ-&大座法師池の展望/拡大可
イメージ 7
 
 
 
南・西登山道分岐点 
イメージ 8
 
 
 
黒ちゃん頑張ってるけど、MIZUOさん見てるかな~~~
イメージ 9
 
 
 
飯綱山南峰が近い 
イメージ 10
 
 
 
山頂(南峰)直下にもかかわらず一年中涸れることのない「神の井戸」 
イメージ 11
 
 
 
飯縄神社 
イメージ 12
 
 
 
飯綱山南峰・1909M 
イメージ 14
 
 
 
山頂近辺の残雪地帯を歩く 
イメージ 15
 
 
 
最奧中央左から・焼山、火打山・妙高山(妙高手前は黒姫山)/拡大可
イメージ 16
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
前方に見える山頂まであとチョットだが・・・ 
イメージ 18
こんな遊びにハマッテしまいました(笑) 
 
 
モグラたたき・・・
イメージ 19
 
 
 
じゃ、ないぞ~~~!
イメージ 20
 
 
 
あぁ~、いい湯だな~~~!  混浴を楽しむ伊藤さん
イメージ 21
 
 
 
飯綱山山頂・1917M ※長野市民は標高を「低いな飯綱山」 と記憶します
イメージ 22
 
 
 
ブロ友・MIZUOさんの期待に応える良き仲間達・・・(*^▽^*) 
イメージ 23
 
 
 
 
 
 
番外編
 
 
伊藤さん公認・伊藤さんポーズ(笑)
イメージ 25
 
 
長野発 8:50 ~ 管理事務所P着 9:20 
一の鳥居管理事務所(トイレ有り)P発 9:36 ~ 南登山道登山口 9:53
~ 奥宮一の鳥居 9:58 ~ 旧一の鳥居跡 10:06 
~ 第一・不動明王 10:08 ~ 第二・釈迦如来 10:15
~ 第三・文殊菩薩 10:20 ~ 第四・普賢菩薩 10:24
~ 第五・地蔵菩薩 10:27 ~ 第六・弥勒菩薩 10:33 
~ 第七・薬師如来 10:37 ~ 第八・観音菩薩 10:41
~ 第九・勢至菩薩 10:44 ~ 第十・阿弥陀如来 10:50
~ 馬頭観音 10:52 
~ 第十一・阿閃如来(駒つなぎの場) 10:53-11:25
~ 第十二・大日如来 11:27 ~ クサリ場 11:29
~ 天狗の硯岩 11:36-48 ~ 第十三・虚空蔵菩薩 11:51
途中休憩 12:10-14 ~ 西・南登山道分岐点 12:20 
~ 鳥居・石祠 12:27 ~ 神の井戸 12:31
~ 飯縄大明神 12:34-40 ~ 飯縄山南峰 12:42
~ 雪穴遊び 12:53-13:08 ~ 飯縄山山頂着 13:09-14:00
山頂発 14:00 ~ 南峰 14:10 ~ 南・西登山道分岐点 14:16
~ 第十三石仏 14:36 ~ 天狗の硯岩 14:38
~ クサリ場 14:42 ~ 第十一石仏・駒つなぎ 14:52-15:01
~ 第九石仏 15:07 ~ 第七石仏 15:11 ~ 第六石仏 15:13
~ 第五石仏 15:17 ~ 第三石仏 15:21 ~ 第二石仏 15:23
~ 第一石仏 15:28 ~ 旧一の鳥居跡 15:30
~ 奥宮一の鳥居 15:36 ~ 南登山道登山口 15:39
~ 管理事務所P着 15:55
 
飯綱山とは 
飯綱山は、初め飯綱大明神と称し、天皇足穂命が降臨した所として崇められていたが、
天福元年(1233)水内郡萩野城主、伊藤兵部太夫忠縄が山頂に飯縄大権現を祀り、
修行の後、神通力を得て、百才以上の長寿を得たという。その子、
次郎太夫盛縄もこの山に入り修行、
霊験を得て妖術「飯縄法(いづなほう)」を編み出し、「千日太夫」を名乗った。
以後、子孫が千日太夫を世襲して、この妖術を世に広めた。
飯縄法とは、管狐と呼ばれる鼠ほどの小動物を飯綱山から得て、
長さ四、五寸の管に入れて養い、常に懐中して、この小動物の霊能を用いて
術を行ったという。
伝説では、この管狐は著しい霊能力を持ち、変幻出没自在で、予言をなし、
人になつき、飼い主には非常な利益をもたらすものと信じられ、恐れられた。
殊に戦国時代の世に武将の間で、優れた妖術として熱い信仰を集め、武田信玄は、
飯縄大権現の小像を懐中して、守護神としたと語られ、山形県上杉神社に遺される
上杉謙信の兜の前立には、飯縄大権現の尊像が祀られているのである。
元来、飯綱山の麓、長野県上水内郡、下水内郡の辺りでは、飯綱山の残雪を
「種蒔き爺(じ)っさ」と視て取って、苗代の籾播きをする慣わしが在り、
農耕を司る守護神として山を崇めてきた。
こうして農耕神としてあった飯縄大権現が時代の趨勢に伴って戦神として崇められ、
戦国武将の熱い信仰を寄せられた。
時代が降って、徳川幕府の天下平定による平和な時代の訪れと共に、
「飯縄法」の妖術は「邪教」の烙印を押され、厳しい禁制の下でその使命を
終わる事となった。
ウィキペディアより抜粋 
 
 
 

5/4 湘南妙義と呼ばれる鷹取山・巨大磨崖仏と奇岩群

2013.5.4(土曜日)
地元フリークライマーのゲレンデでもあるかつての石切場跡は
湘南妙義」とも呼ばれている鷹取山で、奇岩群の他に巨大磨崖仏
見ることが出来ます
♪♪
 
「妙義」の名前にひかれ3.4年前からリスト入りするもなかなかかなかなで・・・
本日、やっと古いリストをひとつクリアすることができました (^O^)v
 
 
 
2013.05.04 管理人HP
 
 
 
 
鷹取山鳥瞰図/拡大可
イメージ 1 コインP標高 17M/ 標高差 122/ 総歩行距離 5924M
 
 
湘南妙義GB↓
イメージ 2
 
 
 
JR東逗子駅前のコインパーキングを利用(本日の駐車料金・800円)
イメージ 13
 
 
 
東逗子駅の踏切
イメージ 24
 
 
 
法勝寺手前で神武寺の参道へ入る
イメージ 29
 
 
 
神武寺裏参道は全面舗装路イメージ 28
 
 
 
神武寺境内
イメージ 30
 
 
 
神武寺境内にて拡大可 ※下山時撮影
山頂でBBQ? と思ったらクライミングセーフティマットでした (*^▽^*)
イメージ 31
掲載許諾済 
 
 
神武寺境内
イメージ 3
 
 
 
早くも下山者の姿が・・・
イメージ 4
 
 
 
十州房(神武寺山山頂と三等三角点) ※下山時撮影
イメージ 5
 
 
 
十州房からの展望/拡大可 ※下山時撮影
イメージ 6
 
 
 
岩ゴロ道は本家・妙義山の雰囲気が漂う
イメージ 7
 
 
 
ますます妙義山って感じが・・・
イメージ 8
 
 
 
尖ったところと高いとこが好きな管理人(笑)
イメージ 9
 
 
なんちゃってクサリ場 (*^▽^*)
イメージ 10
 
 
 
おぉ~~~!
イメージ 11
 
 
 
展望台の場所が鷹取山山頂/拡大可
イメージ 12
 
 
 
岩にはりついた青ガエルみたいだな~~~/拡大可
イメージ 14
 
 
 
鷹取山山頂・展望台 139mイメージ 15
 
 
 
鷹取山公園全景(東屋・トイレ有り) 拡大可
イメージ 16
 
 
 
奇岩群を堪能したら第二目的地の巨大磨崖仏へ向かう
イメージ 17
 
 
 
 
なんでこんな切り出し方をしたのかな~~???
イメージ 18
 
 
 
巨大磨崖仏/拡大可
イメージ 19
 
 
 
 
 
巨大磨崖仏/拡大可
 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
磨崖仏裏手の大岩(矢印の場所)によじ登ってみました♪(下へ三枚目の写真)
イメージ 21
ぴろりんさんの秘密基地ってこの上のことかも~?
 
 
 
 
下でカメラを構えている家内(白矢印)が豆粒だぁ~~!
イメージ 22
 
 
 
家内の場所から管理人を撮影/拡大可
イメージ 23
 
 
 
湘南妙義END
 
 
逗子市新宿 食堂JIVA TEL 046-871-1099
イメージ 25
 
 
 
カキ炊き込み御飯定食 1200円
イメージ 26
 
 
 
お刺身定食 1000円
イメージ 27
 
 
 
 
5/4(土曜日)
車中泊・横須賀PA発 6:20 ~ コンビニで朝食 ~ 東逗子駅前コインP着 7:00
コインP発 7:06 ~ 海宝院 7:11 ~ 田越川橋 7:16 
~ 法勝寺手前(沼間4丁目-1) 7:17 ~ 裏参道歩き ~ 神武寺 7:29-39 
~ 石碑 7:43  ~ 十州房(神武寺山・三等三角点) 7:50 
~ 貝山線鉄塔4番 7:58  ~ クサリ場 8:06 
鷹取山(鷹取山公園・東屋&トイレ&展望台あり) 8:13-47
磨崖仏 8:52-9:05
磨崖仏発 9:05 ~ 鷹取山公園 9:12-29(軽食) ~ クサリ場 9:33
~ 貝山鉄塔4番 9:37 ~ 十州房(神武寺山) 9:45 ~ 神武寺 9:53 
~ 京急神武寺駅分岐点(トイレあり) 9:57 ~ 神武寺・鷹取山登山口 10:08 
~ コインP着 10:12(料金・800円)
 

逗子市新宿 食堂JIVA TEL 046-871-1099 昼食をとり帰路につく
 
 

5/3 鎌倉アルプス・その2

2013.5.3(金曜日)
プチ・アルプス編/沼津アルプス・長瀞アルプス・須磨アルプスに続く
第四弾 「鎌倉アルプス・その2」
 
鎌倉アルプス・その1では北鎌倉駅~建長寺~半僧坊~勝上山~十王岩
~鷲峰山~大平山~天園~天台山~貝吹地蔵~奥津城やぐら~瑞泉寺口まで
記載しましたので、鎌倉アルプス・その2では瑞泉寺口~鎌倉宮~
れの かまくら~衣張山~安養院~JR鎌倉駅~JR北鎌倉駅までの行程となります。
 
 
2013.05.03 管理人HP
 
 
 
 
瑞泉寺口に設置されたコースマップ
イメージ 1
 
 
瑞泉寺山門?をあとにする 
イメージ 2
 
 
市街地歩きで鎌倉宮へ向かう 
イメージ 13
 
 
鎌倉宮境内 
イメージ 24
 
 
鎌倉宮
イメージ 28
 
 
鎌倉宮口より杉本寺を目指す 
イメージ 29
 
 
さすが鎌倉、住宅街も風情がありますね 
イメージ 30
 
 
R204(歌の橋)に出たら杉本寺方面へ左折なのに、間違えて大御堂橋へ
向かってしまう大チョンボ (T_T) 
イメージ 31
 
 
↑そんな間違いが幸いして、美味しいパン屋さんに巡り会えたので
結果オーライとしておこう(笑)
イメージ 32
 
 
 
遊び心・・・ 
イメージ 33
 
 
かなり大回りしてしまったが衣張山(きぬはりやま)登山口に到着 (^O^)v 
イメージ 3
 
 
チョイの間、住宅街を進むと・・・ 
イメージ 4
 
 
シダ類が生い茂る登山道に一変する
イメージ 5
 
 
パンを食べたあとの上りはキツ~イ !! (;´Д`)
イメージ 6
 
 
仲良し石仏 
イメージ 7
 
 
衣張山(展望良) 
イメージ 8
 
 
山頂の標柱が見あたらなかったのでこれで代用 
イメージ 9
 
 
衣張山より/拡大可
イメージ 10
 
 
報国寺分岐点(☆印)からは住宅街歩きとなる 
イメージ 11
 
 
報国寺分岐点(上写真☆印)の指導標 
イメージ 12
 
 
かまくら幼稚園手前の長い石段を下りる 
イメージ 14
 
 
大町(7)~大町(3)を経てR311に出る 
イメージ 15
 
 
北条政子ゆかりの寺・安養院 
イメージ 16
 
 
JR鎌倉駅・小町通り 
イメージ 17
 
 
 
イメージ 18
 
 
GWとはいえ芋の子を洗うような大混雑にウンザリ・・・ 
イメージ 19
 
 
北鎌倉駅/鎌倉駅からは1区間で乗車時間4分・大人130円 
イメージ 20
 
 
北鎌倉駅 
イメージ 21
 
 
拡大可
イメージ 34
コインP標高 36M/ JR鎌倉駅標高 7M/ 標高差 159M/ 総歩行距離 12695M
 
 
明日の湘南妙義(鷹取山)登山にむけて逗子・横須賀方面へ移動
 
GW一泊二日の行程中、渋滞らしい渋滞には一度もはまらなかったが北鎌倉~
鎌倉駅までの区間だけご覧のようなチョイ渋滞に・・・ 
イメージ 22
 
 
 
立ち寄り温泉情報・その1 ※鎌倉アルプス山歩きの汗を流す
横須賀温泉「湯楽の里」
入浴料 1000円(平日)1200円(土・日・際)
ナトリウム・塩化物強温泉 他  AM9:00~PM24:00 
定休日・無休 046-845-1726 温泉満足度  管理人☆☆☆
イメージ 23
 
 
横須賀市平成町 魚がし食堂・はま蔵 TEL 046-827-0141 
イメージ 25
 
 
本日の夕食メニュー 
イメージ 26
 
 
 
イメージ 27
 
立ち寄り温泉情報・その2
※食後の腹ごなし&ビール宴会の為、本日二度目の温泉
佐野天然温泉「のぼり雲」 入浴料 1100円 
ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉  AM9:00~PM24:00 
定休日・月に1回(未定) 046-851-2617 
温泉満足度 管理人☆☆
 
 
 
鎌倉アルプス編・END
(翌日の湘南妙義と呼ばれる鷹取山につづく)
 
 
5/2(木曜日)
長野発 21:40 ~ 談合坂SA 00:30(仮眠)
5/3(金曜日)
談合坂SA発 6:00 ~ 相模湖IC下車-国道412 ~ 北鎌倉駅近くコインP着 8:00
コインP発 8:21 ~ JR踏切 8:28 ~ 建長寺 8:36 ~ 半僧坊 8:58
~ 展望台 9:06 ~ 鎌倉十王岩 9:14 ~ トラロープ 9:19
~ 今泉台住宅地分岐点 9:23 ~ 16番鉄塔 9:26 ~ 大平山 9:42-50
~ 天園公衆トイレ 9:51 ~ 六国峠(天園) 9:53-55 ~ 天台山 10:15
~ 貝吹地蔵 10:19 ~ 奥津城やぐら 10:31 
~ 明王院分岐点(展望良) 10:33-40 ~ 瑞泉寺分岐点 10:42
~ 瑞泉寺口 10:50 ~ 鎌倉宮 11:05-16 ~ れのかまくら(パン屋) 11:38
~ 衣張山登山口 11:44 ~ 石仏 11:57 ~
衣張山 11:59-12:08
~ 報国寺分岐点 12:19 ~ 安養院 12:48 ~ JR鎌倉駅 13:05 
(13:16発~北鎌倉駅着 13:20・大人130円) 
~ コインP着 13:20(駐車代金2400円)
 
19:30 横須賀PAで車中泊(ビール宴会)
 

5/3 鎌倉アルプス・その1

2013.5.3(金曜日)
プチ・アルプス編/沼津アルプス・長瀞アルプス・須磨アルプスに続く
第四弾 「鎌倉アルプス・その1」
 
鎌倉アルプスは街中にある為か「ワンちゃんとお散歩」「ご夫婦でお散歩」の方が大半で、
我々の姿は「場違い」の感も漂うなか鎌倉ならではの歴史を感じながら歩いてきました♪
 
2013.05.03 管理人HP
 
 
 
 
鎌倉アルプス鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
コインP標高 36M/ JR鎌倉駅標高 7M/ 標高差 159M/ 総歩行距離 12695M
 
 
この本記載プチアルプスシリーズを参考にしました。
イメージ 2
 
 
 
本日の駐車時間は6時間で2400円也 
北鎌倉駅界隈の駐車場は1時間600円が普通なので30分200円は超お得感が・・・
イメージ 13
 
 
 
建長寺に向けて車道を歩く
イメージ 23
 
 
 
総門から建長寺境内へ入る 
イメージ 26
 
 
 
建長5年(1253年)創建・我が国最初の禅寺「建長寺」 
イメージ 27
 
 
 
境内の天園(テンエン)ハイキングコース指導標に従う
イメージ 28
 
 
 
半僧坊へ向かう
イメージ 29
 
 
 
半僧坊本殿への石段まわりに立つ烏天狗像 
イメージ 30
 
 
 
烏天狗というより田舎の腕白小僧って感じかな~(笑) 
イメージ 31
 
 
 
烏天狗の大親分(恐) 
イメージ 3
 
 
 
建長寺のの守護神「建長寺半僧坊」  
イメージ 4
 
 
 
半僧坊本殿横の富士見台 
イメージ 5
 
 
 
半僧坊裏の石段からハイキングコースに入る
イメージ 6
 
 
 
半僧坊裏手・勝上献展望台より鎌倉市街と相模湾・由比ヶ浜を望む 
イメージ 7
 
 
 
鎌倉市街地で森林浴が楽しめる♪イメージ 8
 
 
 
樹林帯の切れ間からは肉眼でもスカイツリーが見える/拡大可
イメージ 9
 
 
 
トレランを楽しむ方も多い 
イメージ 10
 
 
 
お決まりポーズ (^O^)v 
イメージ 11
 
 
 
歴史道という感じが漂う♪ 
イメージ 12
 
 
 
大平山への急登(40㍍ほどの距離だが今までが楽ちんだっただけにきつく感じる)
イメージ 14
 
 
 
鎌倉市最高地点・大平山山頂をゲット!! 
イメージ 15
 
 
大平山より 
イメージ 17
 
 
 
 
横浜市最高地点・六国峠(天園茶屋) 
イメージ 16
 
 
 
 
天台山・石祠と三等三角点 
イメージ 19
 
 
 
 
貝吹地蔵手前で斜め右に入る(指導標がないので素通り注意) 
イメージ 18
 
 
 
貝吹き地蔵/新田義貞軍に攻められ自害した北条高時の首を守りながら敗走する部下達を助けるため貝を吹き鳴らしたとつたわる。
イメージ 32
 
 
ワンちゃんのお散歩コースには最適・・・? 
イメージ 20
 
 
 
奥津城(おくつき)やぐら /奥津城とは墓の意味で鎌倉武士の墓所といわれている
イメージ 21
 
 
 
明王院分岐点で右折して瑞泉寺方面へ下る 
イメージ 22
 
 
 
この階段を降りた場所が瑞泉寺口(降り口は車道なので要注意) 
イメージ 24
 
 
 
瑞仙寺口に設置された案内板/拡大可
イメージ 25
 
 
 
鎌倉アルプス・その2へ続く
 
5/2(木曜日)
長野発 21:40 ~ 談合坂SA 00:30(仮眠)
5/3(金曜日)
談合坂SA発 6:00 ~ 相模湖IC下車-国道412 ~
北鎌倉駅近くコインP着 8:00
コインP発 8:21 ~ JR踏切 8:28 ~ 建長寺 8:36 ~ 半僧坊 8:58
~ 展望台 9:06 ~ 鎌倉十王岩 9:14 ~ トラロープ 9:19
~ 今泉台住宅地分岐点 9:23 ~ 16番鉄塔 9:26 ~ 大平山 9:42-50
~ 天園公衆トイレ 9:51 ~ 六国峠(天園) 9:53-55 ~ 天台山 10:15
~ 貝吹地蔵 10:19 ~ 奥津城やぐら 10:31 
~ 明王院分岐点(展望良) 10:33-40 ~ 瑞泉寺分岐点 10:42
~ 瑞泉寺口 10:50 ~ 鎌倉宮 11:05-16 ~ れのかまくら(パン屋) 11:38
~ 衣張山登山口 11:44 ~ 石仏 11:57 ~ 衣張山 11:59-12:08
~ 報国寺分岐点 12:19 ~ 安養院 12:48 
~ JR鎌倉駅 13:05 (13:16発~JR北鎌倉駅着 13:20・大人130円) 
~ コインP着 13:20(駐車代金2400円)
 

4/29 翁草とカタクリの霧訪山(きりとうやま)

2013.4.29(月曜日)
翁草カタクリの霧訪山(きりとうやま)花旅
 
父親の介護・入院付き添い・葬儀などで休む暇がなかった家内だが
納骨も終わり、
気分転換にと七ヶ月ぶりの山歩きになる家内を誘い
カタクリと翁草の霧訪山を歩いてきました。
 
2008.04.27 管理人HP
 
2011.04.30 管理人HP
 
 
2013.04.29 管理人HP
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
 
 
共通の山友が多い岡崎在住のREI さんと偶然の出会い
(前回は2011.4.30の鞍掛山)がありました♪   
イメージ 12
イメージ 23
山ノ神自然園駐車場(簡易トイレあり) マップコード 75-280-600
 
 
 
自然園で群生するニリンソウ 
イメージ 27
 
 
 
雄床山神社で山歩きの安全祈願 
イメージ 28
 
 
 
霧訪山登山口/34番鉄塔まで里山特有の急登が続く 
イメージ 29
 
 
 
ふ~、くたびれたぁ~!  34番鉄塔でひと休み♪ 
イメージ 30
 
 
 
ひと休み後、大芝山分岐点(ブナの分かれ)を目指す
※この辺にイワウチワ自生あり 
イメージ 31
 
 
 
女坂カタクリ自生地 
イメージ 32
 
 
 
霧訪山山頂直下 
イメージ 2
 
 
 
霧訪山  1305M
イメージ 3
 
 
 
翁草(おきなぐさ) 
イメージ 4
 
 
 
 
 
これより大芝山ルート下山風景
 
 
 
大勢の登山者で賑わう山頂を後にする 
イメージ 5
 
 
 
カモシカ君 
イメージ 6
 
 
 
2013年新設の「北尾野新道標柱」に惑わされないで大芝山方面へ左折 
イメージ 7
 
 
 
カタクリ 
イメージ 8
 
 
 
フデリンドウ  ※山野の向陽地(日当たりの良い場所)で咲く
イメージ 9
 
 
 
カタクリ群生/拡大可
イメージ 10
 
 
 
あっちでも! こっちでも! 咲いておりちっとも前に進めな~い (*^▽^*) 
イメージ 11
 
 
 
拡大可
イメージ 13
 
 
 
カタクリ
イメージ 33
 
 
 
 大芝山 1211M
イメージ 14
 
 
 
ヒガネワチガイソウ 
イメージ 15
 
 
 
大芝山の肩 ※この辺までカタクリの群生が続いています (^O^)v 
イメージ 16
 
 
 
歩きながらエネルギー補給 
イメージ 17
 
 
 
 洞峰(西條城址) ※大芝ルートの指導標は劣化が激しく風前の灯火状態 (T_T)
イメージ 18
 
 
 
巨大アリンコ ? ひょっこりひょうたん島 ?  西條城址より
イメージ 19
 
 
 
26番鉄塔指導標で左折して尾根下を歩く 
イメージ 20
 
 
 
25番鉄塔を目指す 
イメージ 21
 
 
 
山ノ神社 
イメージ 22
 
 
車道歩きで駐車場へ 
イメージ 24
 
 
 
山ノ神自然園駐車場 
イメージ 25
 
 
 
 
 
 
ピンケースを兼ねるテーブルを購入/拡大可
イメージ 26
 
 
4/29(月曜日)
長野発 6:35 ~ 塩尻IC下車 ~ 山ノ神自然園駐車場着 7:50
駐車場発 8:05 ~ 自然園撮影タイム ~ 雄床山神社 8:15 
~ たまらずの池・林道分岐 8:22 ~ 霧訪山登山口 8:25 
~ 34番鉄塔 8:48-50 ~ 霧訪山へ40分 9:15 
~ 大芝山分岐(ブナの分かれ) 9:19 ~ 男坂・女坂分岐(下) 9:22 
~ 男坂・女坂分岐(上) 9:29 ~ 霧訪山着 9:35-9:56(軽食)
山頂発 9:56 ~ 男坂・女坂分岐(上) 9:59 
~ 男坂・女坂分岐(下) 10:02 
~ 大芝山分岐(ブナの分かれ) 10:04 
~ 北小野新道分岐点 10:13 ~ たきあらし峰(鉄塔) 10:38
~ 大芝山 11:03 ~ 大芝山の肩 11:11 ~ 鉄塔下をくぐる 11:13 
~ 37番鉄塔 11:20 
~ 洞ノ峰 1199m(西條城址) 11:23 
~ 26番鉄塔指導標地点 11:30 ~ 26番鉄塔 11:41 
~ 25番鉄塔 11:52 ~ 山の神社 12:04 ~ カーブミラー 12:13 
~ 駐車場着 12:16
 
 
 
RSS
ギャラリー
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ