小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2013年02月

2/10 仙人窟の氷筍・仙人の滝(群馬県・中之条町)

2013.2.10(日曜日)
群馬県中之条町・古界名山(こがいなやま・1131M)中腹の
「仙人窟・氷筍」&「仙人の滝」探訪
 
山友「だんべえさん」「abeちゃん」のHPで拝見して以来、
何時かは訪れたいと思っていた「仙人窟・氷筍」でした。
中之条町は前日(雲龍渓谷)の帰り道に近いこともあり、
伊藤さんに相談したところ快諾いただき三連休の有効活用と
相成りました。(感謝)
 
 
abeちゃんのホームページ
 
 
 
 
 
前泊地:道の駅「ふじみ」 6:00起床
富士見温泉・見晴らしの湯「ふれあい館」 TEL 027-230-5555
入浴代・3時間500円  ビールセット・750円他 品数は少なかったが値段はリーズナブル♪ 
イメージ 1
 
 
 
中之条町・仙人窟遊歩道入口 8:18分着 ・路肩駐車
イメージ 2
イメージ 13
マップコード 295-734-136
 
 
 
仙人窟遊歩道入口 
イメージ 24
 
 
 
 道幅(1㍍強)の広い遊歩道が東屋まで続く
イメージ 33
 
 
 
道幅(1㍍強)の広い遊歩道が東屋まで続く・その2 
イメージ 34
 
 
 
仙人窟まで1103M
イメージ 35
 
 
古界名山(こがいなやま・1131M)を望む 
イメージ 36
 
 
 
雪が深くなってきた・・・ 
イメージ 37
 
 
 
東屋 /仙人窟まで880M
イメージ 38
 
 
 
仙人の滝分岐点(仙人窟まで285M) 
イメージ 3
 
 
 
仙人窟まで70M 
イメージ 4
 
 
 
仙人窟/拡大可
イメージ 5
氷筍(ひょうじゅん)とは洞窟に発生する逆さの氷柱である。
特徴 / -3度程度の洞窟内で発生する。
上から滴り落ちた雫が瞬時に凍りついたもので、タケノコ(筍)
のような形状をしていることからこの名で呼ばれる。
その他/ 氷筍は少しずつ滴り落ちた水が凍って形成される為、
ほぼ完全な単結晶となっている。
そのためよく滑る氷としてスケートリンクの氷に活用されている。
輪切りにした氷筍を敷き詰めてリンクとする。
形成過程としては鍾乳洞の石筍と似ている。 ウィキペディアより抜粋
 
群馬県・みなかみ町の氷筍が有名だが、ここは訪れる人が少ないのでゆっくりと
観察することができる♪ 
イメージ 6
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
3月初旬でも数多く見られるときもあるようだが、こればかりは自然のなせる技なので
「行ってみてからのお楽しみ♪」ってとこでしょうかね。
イメージ 9
 
 
 
 このエリアは3、4本の氷筍が倒れていた(残念)
イメージ 10
 
 
 
氷筍の子供?/拡大可
イメージ 11
 
 
 
クリスタルガラスみたい・・・ 
イメージ 12
 
 
 
拡大可
イメージ 14
 
 
 
拡大可
イメージ 15
 
 
 
 こちらは、氷筍製造過程?中のものと思われる。(左側にも1センチほどの氷が・・・)
イメージ 16
 
 
 
このまま溶けてしまうか・・・ これからの寒さ加減によっては期待大! 
イメージ 17
 
 
 
観音様に似ていますね♪ 
イメージ 18
 
 
 
神秘の輝き! 拡大可
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
「仙人の滝分岐点」から仙人の滝を目指す
イメージ 20
 
 
 
スパッツ装着の伊藤さんに先導してもらう (^O^)v
イメージ 21
 
 
 
仙人の滝 
イメージ 22
 
 
 
 
イメージ 23
 
 
 
 
 
 
 
 
沢渡(さわたり)温泉 
イメージ 25
イメージ 26
マップコード 295-736-113
 
 
共同浴場へ向かう 
イメージ 27
 
 
 
 
沢渡温泉街唯一の共同浴場 入浴料300円 
10::00-21:00 
泉質満足度 ★★★
イメージ 28
 
 
男女ともに内湯で、熱湯、温湯があるので、体調に合わせてお湯の温度を選べる。 
イメージ 29
 
 
沢渡温泉の効能/拡大可 
イメージ 30
 
 
 
 
 
らーめん・みそ膳   (昼食)
イメージ 31
 
 
 
イメージ 32
 
 
 
 
 
2/10(日曜日)
道の駅「ふじみ」発 6:50 ~ 途中コンビニで朝食 ~ 遊歩道入口着 8:20
仙人窟遊歩道入口発 8:38 ~ 仙人窟まで・1100M 8:54 
~ 第一ベンチ 9:01-06  ~ 東屋(仙人窟まで・880M) 9:08 
~ 第二ベンチ 9:12 ~ 仙人の滝分岐点(仙人窟まで・285M) 9:24-30 
~ 仙人窟まで・205M 9:33 ~ 仙人窟まで・70M 9:36 
仙人窟 9:42-10:15 ~ 仙人の滝分岐点 10:23 
仙人の滝 10:30-41
~ 仙人の滝分岐点 10:51-59 ~ 東屋 11:07~ 遊歩道入口着 11:18 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2/9 日光・雲龍渓谷 その3 (帰路編)

2013.2.9(土曜日)
日光・雲龍渓谷 その3 「帰 路 編」
★ 「雲龍渓谷・道案内編」「雲龍渓谷氷瀑・氷の神殿編」「雲龍渓谷・帰路編」
の三部構成でお届けいたしますのでお楽しみください。

 
 
 
 
雲龍瀑に別れをつげ下山開始/拡大可
イメージ 1
 
 
 
雲龍渓谷 
イメージ 2
 
 
 
危険地帯は速やかに通過とおもいながらついついカメラを構えてしまう
イメージ 13
 
 
 
 こんなのが頭に刺さったら一巻の終わりだ~~ (;´Д`)
イメージ 22
 
 
 
 
イメージ 23
 
 
 
満足!満足!大満足の爺でした (^O^)v
イメージ 24
 
 
 
 
イメージ 25
 
 
 
 この氷で水割りかロック酒を飲みてぇ~~~(*^▽^*)
イメージ 26
 
 
 
蟻んこ行列にビックリ!!
イメージ 27
 
 
 
最終ゲートに到着 
イメージ 28
 
 
 
林道脇は大混雑なのだ~! 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
滝尾神社 
イメージ 4
イメージ 29
マップコード 361-341-379
 
 
 
拡大可
イメージ 5
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
拡大可
イメージ 7
 
 
絶対的自信を持って投げ込んだ伊藤さんでしたが・・・ 
イメージ 8
 
 
 
拡大可
イメージ 9
 
 
 
拡大可
イメージ 10
 
 
 
拡大可
イメージ 11
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
拡大可
イメージ 14
 
 
 
↑ご神体の女峰山を拝むために設けられた裏扉↓ 
イメージ 15
 
 
 
 日光といえば「湯葉」が名物 日光駅前「レストランらんぷる」
ゆば丼 1050円
イメージ 16
 
イメージ 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本日の車中泊地 群馬県・道の駅「ふじみ」 温泉&レストラン併設 
TEL 027-230-5555 
イメージ 17
イメージ 31
マップコード 94-776-770
 
 
 
 
道の駅「ふじみ」 富士見温泉・見晴らしの湯「ふれあい館」 
TEL 027-230-5555  入浴代・3時間500円  泉質満足度 ★★
ビールセット・750円他 品数は少なかったが値段はリーズナブル♪
イメージ 18
 
 
 
家内に「なぜ群馬で海鮮丼(880円)なの?」と聞かれてしまいました。 
たしかにそう言われてみれば・・・
イメージ 19
日光雲龍渓谷・その3 END
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2/10
仙人窟の氷筍・予告画像
イメージ 20
 
 
 
 
拡大可 
イメージ 21
 
 
 
2/8(金) 長野発 21:00 ~ 東北自動車道・大谷PAで仮眠 23:45
2/9(土) 大谷PA発 4:15 ~ 日光宇都宮道路・日光IC下車
~ コンビニで朝食 
~ 最終ゲート(数台の駐車可)着 5:15
ゲートP発 6:33 ~ 稲荷川展望台 7:17-23 ~ 日向砂防ダム分岐点 7:27 
~ 洞門岩(林道分岐点) 7:47 ~ 渡渉① 7:52 ~ アイゼン装着 8:00-05
~ トラロープ&渡渉② 8:10 ~ 雲龍渓谷入口 8:24-28 ~ 渡渉③ 8:33
~ 渡渉④ 8:35 ~ 雲龍渓谷 8:37-59 ~ 雲龍瀑(早昼食)9:11-55
~ 雲龍渓谷 10:08-21 ~ 雲龍渓谷入口 10:29-34 ~ トラロープ 10:43
~ 洞門岩 10:54-11:03 ~ 稲荷川展望台 11:22 ~ ゲートP着 11:54

2/9 日光・雲龍渓谷その2 「氷瀑・氷の神殿」編

2013.2.9(土曜日)
日光・雲龍渓谷 その2 氷瀑・氷の神殿」編
★ 「雲龍渓谷・道案内編」「雲龍渓谷氷瀑・氷の神殿編」「雲龍渓谷・帰路編」の
三部構成でお届けいたしますのでお楽しみください。

 
 
 
雲龍渓谷入口 
イメージ 1
 
 
 
雲龍渓谷入口より撮影
イメージ 2
 
 
 
鉄階段を降りて雲龍渓谷へ向かう 
イメージ 12
 
 
 
各氷瀑に名前が付いているようですが調べた後に記載予定 
イメージ 21
 
 
 
以後はコメントを付けませんので氷瀑写真をお楽しみ下さい 
イメージ 22
 
 
 
 
イメージ 23
 
 
 
イメージ 24
 
 
 
拡大可
イメージ 25
 
 
 
 
イメージ 26
 
 
 
 
イメージ 27
 
 
 
 
 
 
 
 
 
拡大可
イメージ 3
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
雲龍渓谷・氷の神殿スライドショー動画・ワイドスクリーン版
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
拡大可
イメージ 6
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
拡大可
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
雲龍瀑へ向かう 
イメージ 9
 
 
 
↑下からの写真はさほどに見えないが上から↓撮すと結構な斜面ですよ (;゜ロ゜)
イメージ 10
 
 
 
難所を乗り越えて雲龍瀑に到着 (^O^)v
イメージ 11
 
 
 
雲龍瀑 
イメージ 13
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
雲龍瀑展望適地にて 
イメージ 18
 
 
 
雲龍渓谷・雲龍瀑展望地より
 
 
 
 
 
 
早お昼を食べ終わった頃、山友のabeちゃん登場/雲龍瀑展望適地より
イメージ 17
 
 
 
 早お昼を食べ終わった頃、山友のabeちゃん(ブルージャケット)登場
雲龍瀑展望適地より
イメージ 20
 
 
 
 
 
 記念撮影後、お先に下山開始/雲龍瀑展望適地より
イメージ 19
 
雲龍渓谷・その2 END
 
 
 
 
2/8(金) 長野発 21:00 ~ 東北自動車道・大谷PAで仮眠 23:45
2/9(土) 大谷PA発 4:15 ~ 日光宇都宮道路・日光IC下車 ~ コンビニで朝食
~ 最終ゲート(数台の駐車可)着 5:15
ゲートP発 6:33 ~ 稲荷川展望台 7:17-23 ~ 日向砂防ダム分岐点 7:27 
~ 洞門岩(林道分岐点) 7:47 ~ 渡渉① 7:52 ~ アイゼン装着 8:00-05
~ トラロープ&渡渉② 8:10 ~ 雲龍渓谷入口 8:24-28 ~ 渡渉③ 8:33
~ 渡渉④ 8:35 ~ 雲龍渓谷 8:37-59 ~ 雲龍瀑(早昼食)9:11-55
~ 雲龍渓谷 10:08-21 ~ 雲龍渓谷入口 10:29-34 ~ トラロープ 10:43
~ 洞門岩 10:54-11:03 ~ 稲荷川展望台 11:22 ~ ゲートP着 11:54 
 
 
 

2/9 日光・雲龍渓谷 初の氷瀑体験 その1(道案内編) 

2013.2.9(土曜日)
日光・雲龍渓谷 初の氷瀑体験 その1(道案内編)
 
1月26日に雲龍渓谷へ行きますがご都合は?
と、ゆうゆうさんからお誘いいただいたが家庭の事情で不参加に・・・(泣)
後日、同じく仕事で参加できなかったMIZUOさんと9日か16日に
敗者復活しましょう!との話がトントン拍子に進み、雪解け・
氷瀑崩落のリスクを考えて9日に決定。
ところが~~~!
MIZUOさんは三連休に仕事が入ってしまい、
長野組だけでの氷瀑ツアーとなりました。
 
★ 「雲龍渓谷・道案内編」「雲龍渓谷氷瀑・氷の神殿編」
「雲龍渓谷・帰路編」の三部構成でお届けいたします。

管理人
 
 
 
 
雲龍渓谷MAP/拡大可
イメージ 1
 ゲートP標高 930M 雲龍瀑最高点 1490M 標高差 560M 総歩行距離 12385M
 
 
日光東照宮前の信号機より移動経路/拡大可
イメージ 2
 
 
白糸の滝より最終ゲート駐車スペースまで/拡大可
イメージ 11
 
 
下山時に撮影したものだが、深夜走行では?地点なので掲載しました 
イメージ 26
 
 
 
上記↑写真地点に設置された案内板/拡大可
イメージ 22
 
 
 
早く着いたので最終ゲートに駐めることが出来ました (^O^)v 
イメージ 27
 
 
このゲートから長~い林道歩きが始まる (;゜ロ゜)イメージ 28
 
 
雪が締まっていて歩きやすい 
イメージ 29
 
 
氷点下の気温だが青空に気分は最高♪
イメージ 30
 
 
稲荷川展望台 
イメージ 31
 
 
 稲荷川展望台
イメージ 3
 
 
日向砂防ダムと雲龍渓谷方面/稲荷川展望台 より 
イメージ 4
 
 
稲荷川展望台 からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 6
 
 
 
日向砂防ダム分岐点 
イメージ 5
 
 
 
渓谷を目指しているはずなのだが、どんどん高度があがる林道歩きに一抹の不安が・・・ 
イメージ 7
 
 
洞門岩/ここでアイゼンを装着する登山者が多い 
イメージ 8
 
 
洞門岩 
イメージ 9
 
 
 
 
 
長野組は取りあえずツボ足で 
イメージ 10
 
 ※2019年現在、ここを下った沢は砂防堰堤工事によって登山口がわかりにくい状態になって
いるため林道歩きをオススメします。


長野組は取りあえずツボ足で 
イメージ 12
 
 
滑り落ちる覚悟でエイ!ヤァ!
イメージ 13
 
 
氷瀑ツアーに期待が持てそうな雰囲気が・・・ 
イメージ 14
 
 
 
我が輩はゲットな冬山登山をやらないので8本爪を愛用 
イメージ 15
 
 
ここでアイゼン装着・止めひも具合をチェック中の爺 
イメージ 16
 
 
トラロープ&渡渉地点 
イメージ 17
 
 
短い足を思いっきり伸ばす爺 
イメージ 18
 
 
ここを登りきれば目指す渓谷入口が近い 
イメージ 19
 
 
雲龍渓谷入口 
イメージ 20
 
 
雲龍渓谷入口より/拡大可
イメージ 21
 
 
雲龍渓谷入口 
イメージ 23
 
雲龍渓谷 その1・END
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その2・予告画像
イメージ 24
 
 
 
イメージ 25
 
 
 
2/8(金) 長野発 21:00 ~ 東北自動車道・大谷PAで仮眠 23:45
2/9(土) 大谷PA発 4:15 ~ 日光宇都宮道路・日光IC下車 ~ コンビニで朝食
~ 最終ゲート(数台の駐車可)着 5:15
ゲートP発 6:33 ~ 稲荷川展望台 7:17-23 ~ 日向砂防ダム分岐点 7:27 
~ 洞門岩(林道分岐点) 7:47 ~ 渡渉① 7:52 ~ アイゼン装着 8:00-05
~ トラロープ&渡渉② 8:10 ~ 雲龍渓谷入口 8:24-28 ~ 渡渉③ 8:33
~ 渡渉④ 8:35 ~ 雲龍渓谷 8:37-59 ~ 雲龍瀑(早昼食)9:11-55
~ 雲龍渓谷 10:08-21 ~ 雲龍渓谷入口 10:29-34 ~ トラロープ 10:43
~ 洞門岩 10:54-11:03 ~ 稲荷川展望台 11:22 ~ ゲートP着 11:54 
RSS
ギャラリー
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ