小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2012年11月

11/10 裏妙義山・丁須の頭 その2  

2012.11.10(金曜日) 裏妙義山・丁須の頭 その2
丁須の頭 ~ チムニー ~ 赤岩 ~ 烏帽子岩 ~ 三方境 ~ 国民宿舎P編
 
 
グーグルアース鳥瞰図
イメージ 1
 
 
 
表妙義山・大展望/丁須の頭より 
イメージ 2
 
 
 
一足先にチムニー方面へ向かい丁須の頭を撮す管理人(矢印) 
イメージ 13
 
 
 
丁須の頭・展望 
イメージ 24
 
 
 
丁須の頭・降下中の伊藤さん 
イメージ 28
 
 
 
クサリ ↑ 
イメージ 29
 
 
 
丁須のてっぺんはともかく、
混んでいなければ三人が座っている場所までは楽勝なのだが・・・ 
イメージ 30
 
 
 
クサリ ↓ 
イメージ 31
 
 
 
烏帽子岩(左) 赤岩(中央)
イメージ 32
 
 
 
 
20㍍の垂直降下(チムニー) を1番バッターで降りるゆうゆう隊長♪
イメージ 33
 
 
 
足の置き場探しに難儀したようだが、臆することなくチムニーに
アタックし最後は満面の笑みで(^O^)vサインのゆみっこさんでした。
イメージ 3
 
 
 
長野組・伊藤隊長がチムニー降下中♪ 
イメージ 4
 
 
 
 
管理人が上部待機者にOKと声を掛けたミスリードにも一因があるものの、
両神山に続き又してもチムニー降下中の伊藤さんに拳大の石直撃の危機が・・・
イメージ 5
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 チムニーを無事にクリアーし、ここで軽食タイム
イメージ 7
 
 
 
紅葉の稜線を歩く 
イメージ 8
 
 
 
まだまだクサリ場が続きまっせ! (*^▽^*) 
 
クサリ ↓ 
イメージ 9
 
 
 
 ↑の場所を下から見上げる
イメージ 10
 
 
 
 赤岩の岩壁に架かる鎖場
イメージ 11
 
 
 
クサリ ←  (上の写真と同じ場所)
イメージ 12
 
 
 
桟道(さんどう) 
イメージ 14
 
 
 
桟道(さんどう)  
イメージ 15
 
 
 
 クサリ ↑
イメージ 16
 
 
 
上の写真と同じ場所 
イメージ 17
 
 
 
鎖場をバランス良く歩くゆみっこさん 
イメージ 18
 
 
 
クサリ&紅葉、贅沢な一日を過ごしました♪ 
イメージ 19
 
 
 
丁須の頭・全景/風穴尾根の頭より撮影・拡大可
イメージ 20
 
 
 
爺のリクエストに応えて、ゆうゆうさん ハイジャ~ンプ! 
イメージ 21
 
 
 
四方境 
イメージ 22
 
 
 
風の吹かない陽だまりでランチタイム 
イメージ 23
 
 
ごくごく普通の登山道だが、クサリや岩場を楽しんだあとではチョット拍子抜けの感も・・・ (^▽^)
イメージ 25
 
 
 
新ルートの一画を歩く
イメージ 26
 
 
 
ゆうゆう隊恒例のハイジャンプだが、爺にはこんな写真しか撮れませんでした(゜´Д`゜)  
次回は連写モードで写そうっと!
イメージ 27
 
 
 
ゆうゆうさん、ゆみっこさん、伊藤さん、楽しい一日をありがとう♪
次のクサリ場歩きが待ち遠しいですね (^O^)v 
 
 
イメージ 34
 
 
 
おしまい
写真提供:伊藤さん、ゆうゆうさん
 
 
 
長野発 5:50 ~ 横川SA(休憩) ~ 国民宿舎・裏妙義P着(トイレ有り) 7:20
国民宿舎・裏妙義P発 7:35 ~ 丁須の頭登山口 7:40 ~ 垂直クサリ 8:19
~ 途中休憩・10分 ~ 籠沢のコル 9:35 ~ 丁須の頭 9:51-10:00
~ 丁須の頭展望休憩 10:02-15 ~ チムニー 10:26-47(混雑渋滞)
~ 軽食休憩・10:53-11:23 ~ 赤岩 11:41 ~ 桟道(さんどう) 12:00
~ 烏帽子岩 12:34 ~ 風穴尾根の頭 12:53-13:04 
~ 三方境 13:15-20  ~ ランチタイム 13:25-14:15 
~ 石仏 14:59 ~ 三方境登山口 15:16  ~ 丁須の頭登山口 15:19 
~ 国民宿舎・裏妙義P着 15:22
 
 
 

11/10 裏妙義山・丁須の頭 その1

2012.11.10(土曜日) 裏妙義山・丁須の頭 その1
国民宿舎P ~ 籠沢のコル ~ 丁須の頭編
ゆうゆうさんご夫妻、伊藤さんの4人で裏妙義山「丁須の頭」
紅葉&鎖アドベンチャールートを楽しんで来ました♪
裏妙義山ルートは「垂直クサリ・カニの横ばい・20㍍のチムニー」などなど
各種鎖場が息つく間もなく現れ、鎖の練習にはもってこいの場所ですが、
鎖初体験の方には難易度が高い場所なのでお気を付け下さい。
 
 

 
管理人HP
裏妙義山(丁須の頭)縦走をアップしました
 
 
 
 
 
国民宿舎P発・裏妙義山ルートMAP/拡大可
イメージ 1
 
 
 
上信越道・横川SAから丁須の頭(矢印)を望む
イメージ 2
 
 
 
ここで「ゆうゆう隊」と合流♪ 国民宿舎・裏妙義山 (閉館)
 
イメージ 13
イメージ 27
マップコード 292-508-379
 
 
 
丁須の頭登山口/新・三方境登山口に向けて舗装路を歩く 
イメージ 20
 
 
 
丁須の頭登山口
新設された三方境登山口は舗装路を100㍍ほど進んだ左側にある 
イメージ 21
 
 
 
御殿 又は 軍艦岩と思われる/登山道より 
イメージ 22
 
 
 
昔は訪れる人も疎らで貸し切り状態の山行だったが・・・ 
イメージ 23
 
 
 
メタボ検診岩、はたまた足の長さ測定岩 (ToT) 
イメージ 24
 
 
 
ここまで数ヶ所の鎖場をクリアしてきたが、垂直のクサリに手こずるゆみっこさん
イメージ 25
 
 
 
岩場だけと思いきやこんな広葉樹林帯もあるよ 
イメージ 26
 
 
 
標高が上がると頭上では紅葉の気配が・・・ 
イメージ 3
 
 
 
涸沢歩きだが大岩が行く手を阻む (;゜ロ゜) 
イメージ 4
 
 
 
 海底火山隆起(伊藤さん解説)の岩場を登りこむ
イメージ 5
 
 
 
ゆみっこさん 大岩と奮闘中! 
イメージ 6
 
 
 
急登だがこんな景色に心癒される (^O^)v 
イメージ 7
 
 
 
前方の稜線がV字に見えると「籠沢のコル」が近い 
イメージ 8
 
 
 
山頂が近づき余裕がでた所でシェーポーズ
ゆうゆうさん、ちょっと左に傾いているよ・・・(*^▽^*) 
イメージ 9
 急斜面につき、よい子は絶対に真似をしないで下さい。
 
 
籠沢のコルまであとチョット! 
イメージ 10
 
 
 
籠沢のコルを通過して丁須の頭へ向かう 
まだまだ鎖場が連続するので気を抜かないでガンバ!! (・∀・)
イメージ 11
 
 
 
真下から見ると さほどでもないと思われそうだが・・・
イメージ 12
 
真横から見ると~~!! 
イメージ 14
 
 
 
数々の鎖場を体験しながら「丁須の頭」最終鎖場までやってきました♪
イメージ 15
 
 
 
クサリガールに大変身のゆみっこさん (^O^)v 
イメージ 16
ここから、チムニー 赤岩 烏帽子岩 へ向けてが
鎖ワールドの本番と
なりますので皆さん乞うご期待
 
 
 
ゆうゆうさん・ゆみっこさん、丁須の頭を制覇 (^O^)vイメージ 17
4人の集合写真を撮り忘れてしまったので、次回はブロ友全員集合で再挑戦か・・・ 
 
 
 
イメージ 18
丁須の頭
 
 
丁須の頭 全景/拡大可
イメージ 19
 
 裏妙義山・丁須の頭 その2へ続く
 
 
 
長野発 5:50 ~ 横川SA(休憩) ~ 国民宿舎・裏妙義P着(トイレ有り) 7:20
国民宿舎・裏妙義P発 7:35 ~ 丁須の頭登山口 7:40 ~ 垂直クサリ 8:19
~ 途中休憩・10分 ~ 籠沢のコル 9:35 ~ 丁須の頭 9:51-10:00
~ 丁須の頭展望休憩 10:02-15 ~ チムニー 10:26-47(混雑渋滞)
~ 軽食休憩・10:53-11:23 ~ 赤岩 11:41 ~ 桟道(さんどう) 12:00
~ 烏帽子岩 12:34 ~ 風穴尾根の頭 12:53-13:04 
~ 三方境 13:15-20 ~ ランチタイム 13:25-14:15 
~ 石仏 14:59 ~ 三方境登山口 15:16 ~ 丁須の頭登山口 15:19 
~ 国民宿舎・裏妙義P着 15:22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

11/3 両神山(上落合橋P-八丁峠-両神山 馬蹄形R) 

2012.11.3(土曜日)
MIZUOさん、伊藤さんの3人で八丁峠~両神山の鎖アドベンチャールートを
楽しんで来ました (^O^)v
 
 
 
両神山はブロ友「ゆうゆうさん」と知り合うきっかけになった思い出深い山です。 
同じ日に同じ山に登っていたとしても・・・
ゆうゆうさんが写った写真をブログアップしたとしても・・・
ゆうゆうさんの目にとまる確率は万に一つぐらいでは・・・
こんな偶然の出会いがあるから山歩きって楽しいんだよね♪
       
 
 
 
管理人HP 両神山・上落合橋 馬蹄形ルートをアップしました。 
 
 
管理人のHP 2011.5.21 「両神山・花旅」
 
 
グーグルアース鳥瞰図
管理人のナビは感度不調につきmizuoさんからナビデータをいただきました。
イメージ 1
登山口ナビルートが沢の右側に表示されていますが実
ルートは沢の左側を歩きますので要注意!! 
 
 
道の駅・両神温泉薬師の湯でmizuoさんと合流後に車中仮眠 
TEL 0494-79-1533
イメージ 2
イメージ 29
マップコード 534-627-210
 
 
 
 
 
 
イメージ 29
八丁トンネル入り口・登山口(トイレあり) マップコード 534-730-423
 
 
八丁トンネルを抜けて上落合橋Pへ向かう/全線舗装路 
イメージ 13
 
 
 
上落合橋登山口駐車場(トイレなし) 
イメージ 24
イメージ 29
マップコード 534-699-089
 
 
 
上落合橋・八丁峠登山口&登山届BOX
イメージ 30
 
 
 
こんな岩場はここだけで、峠までは歩きやすい登山道がのびる。 
イメージ 31
 
 
 
快適! 快適! 
イメージ 32
 
 
 
落ち葉を踏みしめながら・・・ 
イメージ 33
 
 
 
 
 
 
八丁峠(ベンチあり)はこの左上にあります
ここから2.6㌔の鎖アドベンチャールートが始まる 
イメージ 34
 
 
 
まずは足慣らしから・・・ 
イメージ 35
 
 
 
クサリ・↑
イメージ 3
 
 
 
クサリ・↑
イメージ 4
 
 
 
真面目ポーズのmizuoさん
逆光でいつもの「シェー」のほうが良かったかな~~~(・∀・)
イメージ 5
 
 
 
クサリ・↑
 
イメージ 6
 
 
 
クサリ・↑
イメージ 7
 
 
 
クサリ・↑
イメージ 8
 
 
 
行蔵峠(坊)  1610M
イメージ 9
 
 
 
クサリ・↑
イメージ 10
 
 
 
クサリ・↓
イメージ 11
 
 
 
クサリ・↑
イメージ 12
 
 
クサリ・↓ って背後の鎖場を直登する (^O^)v
イメージ 14
 
 
 
下りバージョンでmizuoさん定番ポーズ (*^^)v
イメージ 15
 
 
 
クサリ・↑
イメージ 16
 
 
イメージ 36
動画ファイル提供:MIZUOさん
 
 
 
八丁峠から手前のコブコブ稜線を歩き、手前の尾根筋を一気に下る超アップダウンルート (ToT)
イメージ 17
 
 
 
クサリ・↑ 当ルート唯一腕力勝負の鎖場
イメージ 18
 
 
 
 
クサリ・↑/拡大可  へばへばボロボロ状態の管理人 。゚(゚´Д`゚)゚。
イメージ 19
 
 
 
東岳 1660M 
イメージ 20
 
 
 
クサリ・↑ 両神山山頂へ最後の鎖場をアタック中
イメージ 21
 
 
 
両神山・東肩岩稜部(石碑あり)より/拡大可
イメージ 22
 
 
 
両神山 1723M  メチャ混みの山頂で記念撮影は順番待ちの有様でした。
イメージ 23
 
 
 
 
 
作業道を利用して上落合橋Pへ下る
正規登山道ではないので利用時は自己責任で!!
 
 
 
イメージ 25
 
 
 
/拡大可
イメージ 26
 
 
 
 
イメージ 27
 
 
無事に上落合橋駐車場に到着 伊藤さん、MIZUOさん、楽しい一日をありがとう♪ 
イメージ 28
 
 
 
 
 
11/2(金曜日)
長野発 21:00 ~ 道の駅・両神薬師の湯(仮眠) 00:25
11/3(土曜日)
起床 5:00 ~ 道の駅発 5:40 ~ 上落合橋P着 6:40
上落合橋P発 6:49 ~ 八丁峠登山口 6:50 ~ 八丁峠マデ 0.9km 7:11
~ 八丁峠マデ 0.4km 7:30 ~ 八丁峠(ベンチあり) 7:43-53
~ 行蔵峠(両神山マデ1.9km) 8:49-56 ~ 西岳 9:03-12
~ 竜頭神社奥宮 9:44-49 ~ 東岳肩 10:19-27 ~ 東岳 10:39-41
~ 両神山東肩の岩稜(石碑) 11:21-30 ~ 両神山 11:37-50
~ 両神山・産泰尾根分岐点(ベンチあり)・昼食 11:54-12:44
~ 両神山・梵天尾根作業道分岐点 12:47 ~ 作業道経由 ~ 上落合橋P着 14:34
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RSS
ギャラリー
  • 2020.謹賀新年
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ