小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2012年07月

7/28 富士山 日帰り弾丸ツアーその2

2012.7.28(土) 富士山 睡魔と戦いながら登山編その2
睡魔と戦いながらの登山といいながら・・・
山頂到着後はなぜか目々パッチリ! (笑)
富士山本宮・浅間大社奥宮~剣ヶ峰~お鉢めぐり~浅間大社奥宮
~御殿場R(砂走り)~プリンスルート~
富士宮五合目までの下山編です。
 
 
ホームページ「富士山」をアップしました。
 

 
 
富士山登山GPS軌跡/拡大可
イメージ 1
 
 
 
左から関谷さん・北澤さん・戸谷さん・管理人(全員集合写真がなくて中村さん、
伊藤さんゴメンナサイ) 
イメージ 2
富士山本宮・浅間大社奥宮(3710M)で記念撮影 7:47-8:22
 
イメージ 21
 
 
 
 
イメージ 13
剣ヶ峰(通常約1分の行程)まで続く長蛇の列 am8:40 
現在地からの待ち時間30分とは・・・(ToT)
 
 
伊藤さんと管理人はお鉢めぐりに変更
 
 
 
拡大可
イメージ 22
眼下に大沢崩れを望む am8:50 
 
 
 
イメージ 23
剣ヶ峰の反対側まできました am9:08 
 
 
 
イメージ 24
久須志神社・吉田口頂上(3710M) 9:11-18 ピン物色中の管理人 
 
 
イメージ 25
ピン代は800円と高いけど登頂日を刻印サービス付き  
 
 
イメージ 26
 
 
 
イメージ 27
 
 
 
イメージ 28
富士山山頂に自販があるなんて・・・ 
 
 
 
イメージ 3
ベンチで至福のひととき? 
 
 
 
イメージ 4
山頂制覇組(左から中村さん・戸谷さん・北澤さん・関谷さん) am9:18
 
 
 
イメージ 5
ほぼ同時刻に管理人は須走下山口で記念撮影中でした (*^o^*)  am9:19
 

イメージ 6
大内院(火口)と剣ヶ峰  am9:25
 
 
 
イメージ 7
富士山本宮・浅間大社奥宮が見えてきた  am9:38
 
 
AM 9:44
富士山本宮・浅間大社奥宮到着・お鉢めぐり終了
仲間と合流して休憩タイム
 
AM 10:28
富士宮R往復班(伊藤隊長・中村さん・戸谷さん・北澤さん)
御殿場R-プリンスルート班(関谷さん・爺)に分かれて下山開始
(両ルートとも富士宮五合目までの所要時間は2時間30分) 
 
 
 
 
イメージ 8
御殿場口下山道 am10:31 
 
 

イメージ 9
登山者の少ないルートで下山開始から30分程でこんな場所まで
降りてきました。 
am11:01 
 
 
イメージ 10
七合九勺・赤岩八合館(3290M) am11:12-17  
 
 
イメージ 11
七合五勺・砂走館(3110M) am11:32  
 
 
 
イメージ 12
富士山名物? 砂走りを下る am11:44(関谷さん) 
 
 
砂走りの下り方
砂の中に石が潜んでいるので「つま先から足を入れると」つまずく可能性が大!!
スキー用語でいう後傾姿勢で「踵(かかと)から足を入れる」感じで歩くことを
オススメします
だまかされたと思ってお試しを・・・ (*^▽^*)
 
 
 
イメージ 14
富士山名物? 砂走りを下る am11:49 (爺) 
 
 
 
イメージ 15
育英会登山と思われる・前方は宝永山(2693M) pm12:00
 
 
 
イメージ 16
宝永山(2693M) pm12:06 
 
 
 

イメージ 29
プリンスルート pm12:10-15
富士宮ルートと御殿場ルートを宝永山経由で結ぶルート
2008年に皇太子さまが登った後で、御殿場市が整備したことから注目が集まる。
(学研・富士山に登ろう!!2012より抜粋) 
 
 
 
 
イメージ 17
富士宮ルートの六合目まで残すところ300㍍  pm12:49
 
 
イメージ 18
六合目・宝永山分岐・雲海荘(2500M) pm12:54-13:05  
 
 
イメージ 19
五合目~六合目間は上り下りの登山者で大賑わい  pm13:10
 
 
 
イメージ 20
関谷&管理人班 無事に下山 (^O^)v   pm13:15
 
 
《伊藤隊長班と合流後シャトルバス(所要時間30分・1190円)で
水ヶ塚駐車場へ戻る》
 
  
行程&所要時間
7/27(金)
長野発 17:30 ~ 御殿場コンビニで夕食 ~ 水ヶ塚公園駐車場着 21:15
(長野発20時の伊藤隊と合流 23:42)
7/28(土)
水ヶ塚公園発(タクシー) 00:07 ~ 富士宮五合目レストハウス着 00:30
(小型料金 4910円)
富士宮五合目レストハウス発 00:42 ~ 五合目・登山口(2400M)00:50 
~ 公衆トイレ 1:00-06 
~ 六合目・宝永山分岐・雲海荘(2500M)1:19-22 
~ 途中休憩 1:42-46 ~ 新七合目・御来光山荘
(2800M)2:17-35 
~ 標高3000M 3:16 ~ 元祖七合目・山口山荘(3030M) 3:22-38
~ 八合目・富士山衛生センター・池田館((3230M) 4:23-46 
御来光タイム(3270M)4:54-5:06
~ 九合目・万年雪山荘(3410M)5:39-6:00 
~ 九合五勺・胸突山荘(3540M)6:36-51
~ 朝食タイム(3640M)7:13-37 
富士山本宮・浅間大社奥宮(3710M) 7:47-8:22
~ お鉢めぐり ~ 剣ヶ峰(3775.6M)8:40 
~ 久須志神社・吉田口頂上(3710M)9:11-18 
~ 御殿場口下山道 9:39-42 
~ 富士山本宮・浅間大社奥宮(3710M)9:44-10:28
富士山本宮・浅間大社奥宮発(3710M)10:28 ~ 御殿場口下山道 10:31 
~ 八合目・見晴館(廃屋)11:02 
~ 七合九勺・赤岩八合館(3290M)11:12-17 
~ 七合五勺・砂走館(3110M) 11:32 ~ わらじ館 11:35-38 
~ 七合目・日の出館(休業中・3040M) 11:41 
~ 下り六合(富士宮分岐点・2770M) 11:54 
~ 宝永山(2693M) 12:06 ~ プリンスルート下山口 12:10-15 
~ 宝永山噴火口最下部(ベンチ有り) 12:29-37 
~ 宝永山第一火口縁 12:45 
~ 六合目・宝永山分岐・雲海荘(2500M) 12:54-13:05 
~ 富士宮五合目登山口(2400M) 13:15
~ 富士宮五合目レストハウス着 13:17
※伊藤隊と合流後シャトルバス(所要時間30分・1190円)で水ヶ塚駐車場へ戻る
※上記登りタイムは管理人の途中睡魔休憩タイムを含んでおります。 
 
 
下山後の楽しみは温泉&ビール♪
といきたいところだが・・・
全員が運転要員の為ビールはdameよ
イメージ 30
富嶽温泉・花の湯 TEL 0544-28-1126
温泉&食事のリラックスタイム 
17:30~20:00
 
管理人は深夜自宅着予定の伊藤隊とお別れして車中泊地へ向かう
 
 
 
 
伊藤さん、中村さん、戸谷さん、関谷さん、北澤さん、
登りでは皆さんの足をひっぱってしまいましたが、
嫌な顔せず最後までお付き合いいただきありがとうございました。
感謝
 
 

7/28 富士山 睡魔と戦いながら日帰り登山 その1

2012.7.28(土)
伊藤さん計画の富士山日帰り28時間弾丸ツアー(管理人は爺のため一部別行動)に
便乗させていただきましたが、出発前に皆さんより3時間多く休憩したはずの
管理人が七合目辺りから「激しい睡魔」に襲われ足取りが怪しく・・・(;゜ロ゜)
これって高山病・・・?
でも頭は痛くない!!
そして吐き気もない!!
なのでチョット違うような??
でもメチャクチャ眠い~~~!!
 
伊藤隊長が気を遣って休憩タイムを長めにしてくれるも
「疲れ」と違い「眠気」ばかりは打つ手無し、コース途中で15分程の仮眠タイム?
を何回も取る羽目になり大ブレーキ(足手まとい)の管理人でした (ToT)
 
 
 
ホームページ「富士山」をアップしました。
 
 
 
富士宮R-剣ヶ峰-お鉢めぐり-御殿場R(砂走り)-富士宮R
イメージ 1
緑実線(GPS軌跡)を歩きました。
イメージ 32
水ヶ塚公園駐車場 マップコード 50-782-324
 
 
 
 
イメージ 2
マイカー規制期間中・水ヶ塚公園臨時駐車場 1000円 トイレ有り 
長野を20時に出発し23時40分着の伊藤隊(五名)は休憩無しで出発する
超ハードスケジュール。 (;゜ロ゜)
 
 
イメージ 3
マイカー規制期間中・水ヶ塚公園臨時駐車場
シャトルバスは22:00まで運行/タクシーは常時運行
最終シャトル(所要時間約35分)に乗り込んで登山開始すれば山頂での
ご来光はドンピシャと思われる。 (*^o^*)
 
 
 
 
富士山弾丸ツアー参加者紹介(撮影者・伊藤隊長)
左から 登山初挑戦の北澤さん・戸谷さん・私より3つ先輩の中村さん・関谷さん・管理人
イメージ 14
富士宮五合目登山口 00:50
水ヶ塚臨時駐車場~五合目レストハウス 小型タクシー利用 4910円
(深夜2割増料金・所要時間約20分) 
 
 
イメージ 24
 トイレタイム後(五合目ちょい上の公衆トイレ)登山開始
 
 
 
イメージ 25
六合目・宝永山分岐・雲海荘(2500M) 1:19-22  
 
 
 
イメージ 26
新七合目・御来光山荘(2800M) 2:17-35 
 
 
 
イメージ 27
標高3000㍍ 3:16 
 
 
 
イメージ 28
元祖七合目・山口山荘(3030M) 3:22-38 
 
 
イメージ 29
寒くなってきたので防寒具を着用して登山開始 3:38 
 
 
 
イメージ 30
連なるほどではないが後続者のヘッデン光跡が見える 4:07 
 
 
 
イメージ 4
八合目・富士山衛生センター・池田館((3230M) 4:23-46  
 
 
 
イメージ 5
八合目・池田館((3230M)より撮影 4:46   
 
 
 
 
イメージ 6
御来光タイム(3270M) 4:54-5:06 
 
 
am5:28/拡大可
イメージ 7
御来光タイム(3270M) am4:58 
 
 
拡大可
イメージ 8
山頂が近づき九合目の万年雪山荘も目前だがワシは超眠いぞ~~! 
 
 
 
イメージ 9
九合目・万年雪山荘(3410M) 5:39-6:00  
 
 

イメージ 10
富士宮方面の雲海 九合目・万年雪山荘より) am5:51  
 
 

イメージ 11
九合五勺・胸突山荘(3540M) 6:36-51
爺はここを出発後またしても睡魔休憩タイムで大ブレーキに・・・(ToT)  
 
 
イメージ 12
朝食タイム(3640M)後に出発 7:38  
 
 
イメージ 13
管理人、やせ我慢のガッツポーズ (^0^;)  am7:39
 
 
左から、伊藤さん・戸谷さん・北澤さん・関谷さん・中村さん 
イメージ 15
山頂手前の大鳥居にて am7:45 
 
 
拡大可
イメージ 16
富士山本宮・浅間大社奥宮(3710M) 7:47-8:22
 
 
 
イメージ 17
富士山本宮・浅間大社奥宮(3710M) 7:47-8:22 
 
 
イメージ 18
富士山本宮・浅間大社奥宮(3710M) 7:47-8:22 
イメージ 31
 ↑動画も見てね!
 
 
 
 
拡大可
イメージ 19
富士山本宮・浅間大社奥宮(3710M)にて
こんな素晴らしい写真のきっかけをを作ってくれた関谷さんに感謝!
 
 
 
イメージ 20
剣ヶ峰を経てお鉢めぐりにむかいます 
 
 
 
イメージ 21
着ぐるみの学生さん 
 
 
イメージ 22
ガチャピンムックさんと記念撮影 /掲載許諾済
 
 
 
イメージ 23
剣ヶ峰 二等三角点 
 
 
お鉢めぐり~砂走り~宝永山 下山編に続く 
 
 
 
行程&所要時間
7/27(金)
長野発 17:30 ~ 御殿場コンビニで夕食 ~ 水ヶ塚公園駐車場着 21:15
 (長野発20時の伊藤隊と合流 23:42)
7/28(土)
水ヶ塚公園発(タクシー)00:07 ~ 富士宮五合目レストハウス着 00:30
(小型料金 4910円)
富士宮五合目レストハウス発 00:42 ~ 五合目・登山口(2400M)00:50 
~ 公衆トイレ 1:00-06
~ 六合目・宝永山分岐・雲海荘(2500M) 1:19-22 
~ 途中休憩 1:42-46 ~ 新七合目・御来光山荘
(2800M) 2:17-35 ~ 標高3000M 3:16 
~ 元祖七合目・山口山荘(3030M) 3:22-38
~ 八合目・富士山衛生センター・池田館((3230M) 4:23-46 
御来光タイム(3270M) 4:54-5:06
~ 九合目・万年雪山荘(3410M) 5:39-6:00 
~ 九合五勺・胸突山荘(3540M) 6:36-51 
~ 朝食タイム(3640M) 7:13-37 
富士山本宮・浅間大社奥宮(3710M) 7:47-8:22
~ お鉢めぐり ~ 剣ヶ峰(3775.6M) 8:40 
~ 久須志神社・吉田口頂上(3710M) 9:11-18 
~ 御殿場口下山道 9:39-42 
~ 富士山本宮・浅間大社奥宮(3710M) 9:44-10:28 
富士山本宮・浅間大社奥宮発(3710M) 10:28 
~ 御殿場口下山道 10:31 
~ 八合目・見晴館(廃屋) 11:02 
~ 七合九勺・赤岩八合館(3290M) 11:12-17 
~ 七合五勺・砂走館(3110M) 11:32 ~ わらじ館 11:35-38 
~ 七合目・日の出館(休業中・3040M) 11:41 
~ 下り六合(富士宮分岐点・2770M) 11:54 
~ 宝永山(2693M) 12:06 
~ プリンスルート下山口 12:10-15 
~ 宝永山噴火口最下部(ベンチ有り) 12:29-37 
~ 宝永山第一火口縁 12:45 
~ 六合目・宝永山分岐・雲海荘(2500M) 12:54-13:05 
~ 富士宮五合目登山口(2400M) 13:15
~ 富士宮五合目レストハウス着 13:17
※伊藤隊と合流後シャトルバス(所要時間30分・1190円)で水ヶ塚駐車場へ戻る
※上記登りタイムは管理人の途中睡魔休憩タイムを含んでおります。
 

7/22 飯縄山/怪無山ルートの補足

2012.7.22(日)
HP掲載に代えて当ブログで「飯縄山・怪無山ルート」の補足を掲載
 
 
 
イメージ 1

 
 
イメージ 2

 
 
イメージ 12

 
 
イメージ 13
中社ゲレンデ方面へ
 
 
ネット仲間「K2Couple」さんのレポを拝見して怪無山分岐~
神つげの湯までの花の多さに驚きました。
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
イメージ 17
指導標番号8で右折
 
 
イメージ 18
あたさんのホームページに掲載 されている花街道ルート
雨降りでなければ裸足で水遊びをしたかも・・・(笑)
 
 
 
イメージ 19
あたさんのホームページに掲載 されている花街道ルート
 
 
 
イメージ 3
ウバユリ
 
 
イメージ 4
この先で登山道をショートカット
 
 
イメージ 5
ショートカットしてスキーゲレンデを下る
 
 
 
イメージ 6
オカトラノオ
 
 
イメージ 7
戸隠中社スキー学校の裏手に下山
 
 
 
イメージ 8
このjトイレ看板で道路に出る
 
 
イメージ 9
車デポ地・神告げの湯駐車場に到着
 
 
イメージ 10
ここまで濡れれば雨なんか少しも怖くないぜ!!
 
 
 
 
 
 
長野発 8:05 ~ 神告げの湯・車デポ 8:40 ~ 南登山道登山口着 8:55
南登山道発 9:08 ~ 一の鳥居 9:13 ~ 第一石仏 9:22 
~ 第二石仏 9:29 ~ 第三石仏 9:32  ~ 第五石仏 9:38 
~ 第六石仏 9:42 ~ 第七石仏 9:45 ~ 第八石仏 9:49 
~ 第九石仏 9:52   ~ 第十石仏 9:57 
~ 駒つなぎの場(第十一石仏・馬頭観音) 10::00-04 
~ 第十二石仏 10:17  ~ クサリ 10:18 ~ 天狗の硯岩 10:26-32 
~ 第十三石仏 10:34 ~ 花撮影会 ~ 西登山道分岐点
11:06 ~ 花撮影会 ~ 南峰手前祠 11:17 ~ 飯縄大権現 11:17 
~ 山頂へ向かう途中で大雨のため飯縄神社へ引き返す 11:32-12:02(昼食) 
~ 飯縄山 12:12-24
飯縄山発 12:24 ~ 瑪瑙山分岐 12:25 ~ 瑪瑙山 13:15 
~ 中社ゲレンデ(神告げの湯)分岐点
13:47 ~ 指導標・No8 14:10 
~ 神告げの湯駐車場着 14:36
 
 
温泉で汗を流し、戸隠そばの名店「よつかど」でお腹を満たして帰路につく
 
 
おしまい 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

12.7.22 飯縄山 花旅

2012.7.22(日) 飯縄山・花旅 
当初は月山再挑戦の予定が仕事上の都合で×に・・・
ならばと、真教寺尾根から赤岳へ登って県界尾根経由の周遊ルートを
計画するも天気予報が芳しくなくチョン!
仕事&天気の都合で二転三転した山行計画だったが予定が定まらないときは
当日の天気を見てから「地元の山」へが管理人ルール? 
そんなこんなで、朝方は青空も覗いていた飯縄山へ向かうことに・・・
13+1石仏を撮しながら快調に登り詰め、お花畑ではご覧のように大満足の撮影会 (^O^)v
ところが~~~!!
 
南峰山頂で雨具を着用する間もないほどの瞬間大雨に遭遇!
パンツまで(下の)ビショ濡れの有様に~~~(ToT)
去年までの全山行中で三回しか雨具を着たことのなかった管理人だが
今年はワースト記録達成かも(笑)
 
 
 
 
イメージ 1

南登山道・登山口標高 1180M 標高差 737.4M 総歩行距離 10132M 
 
 
 
イメージ 2
南登山道
 
イメージ 40
飯縄山正規登山口駐車場・一の鳥居苑地管理事務所(トイレ有り)
マップコード 54-420-849
 
 
 
イメージ 12
旧奥宮一の鳥居跡 
 
 
イメージ 23
第一石仏・不動明王 
 
 
イメージ 34
十三石仏について 
 
 
 
イメージ 35
心憎い気配り 
 
 
イメージ 36
駒つなぎの場でひと休み 
 
 
イメージ 37
今までのストレス解消でルンルン気分の管理人だぜ~ (^▽^)
 
 
イメージ 38
鎖場 
 
 
イメージ 39
登山道補修箇所/山友のM澤さんご苦労様でした (゜゜)(。。)ペコッ 
 
 
イメージ 3
天狗の硯石/疲れたポーズ! 様になっていますか~?(笑) 
 
 
 
イメージ 4
撮影会の始まり (^O^)v 
 
 
イメージ 5
ウツボグサ 
 
 
イメージ 6
オオバギボウシ 
 
 
イメージ 7
ハクサンフウロ(又はタチフウロ)
 
 
イメージ 8
なかなか先に進めないよ~ 
 
 
 
イメージ 9
シモツケソウ&オニシモツケかも・・・
 
 
 
イメージ 10
シモツケソウ 
 
 
 
イメージ 11
西登山道分岐点 
 
 
イメージ 13
ハクサンフウロ (又はタチフウロ)
 
 
 
イメージ 14
オオヤマオダマキ 
 
 
イメージ 15
拡大可 
 
 
イメージ 16
南峰手前の祠
 
 
イメージ 17
飯縄大権現奥宮/ここで早飯にしていればビショ濡れになることはなかったけど、
こればかりは予測不可能だよね~ (・∀・)
 
 
イメージ 18
瞬間の大雨・パンツびしょ濡れの図 
 
 
 
イメージ 19
登山道は池状態 に・・・
 
 
 
イメージ 20
飯縄山山頂 
 
 
 
イメージ 21
戸隠スキー場・瑪瑙山(前方)に向けて下山 
 
 
イメージ 22
クルマユリ 
 
 
 
イメージ 24
ノリウツギと思われる 
 
 
イメージ 25
クロヅル 
 
 
イメージ 26
瑪瑙山 
 
 
 
イメージ 27
怪無山に向けてスキーゲレンデを下る 
 
 
イメージ 28
カラマツソウ 
 
 
 
イメージ 29
怪無山分岐点
 
 

 
 
 
イメージ 30
暫く両サイド笹道を歩く 
 
 
イメージ 31
戸隠水源?の清流脇に沿って歩く 
 
 
イメージ 32
登山道をショートカットして戸隠中社スキー学校の裏手に下山 
 
 
イメージ 33
車デポ地「神告げの湯」に到着 TEL 026-254-1126 
 
イメージ 41
マピオンには表示されていませんが「神告げの湯」地点です
 マップコード 382-866-432
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
長野発 8:05 ~ 神告げの湯・車デポ 8:40 ~ 南登山道登山口着 8:55
南登山道発 9:08 ~ 一の鳥居 9:13 ~ 第一石仏 9:22 ~ 第二石仏 9:29 ~ 第三石仏 9:32
~ 第五石仏 9:38 ~ 第六石仏 9:42 ~ 第七石仏 9:45 ~ 第八石仏 9:49 ~ 第九石仏 9:52
~ 第十石仏 9:57 ~ 駒つなぎの場(第十一石仏・馬頭観音) 10::00-04 ~ 第十二石仏 10:17
~ クサリ 10:18 ~ 天狗の硯岩 10:26-32 ~ 第十三石仏 10:34 ~ 花撮影会 ~ 西登山道分岐点
11:06 ~ 花撮影会 ~ 南峰手前祠 11:17 ~ 飯縄大権現 11:17 ~ 山頂へ向かう途中で大雨のため
飯縄神社へ引き返す 11:32-12:02(昼食) ~ 飯縄山 12:12-24
飯縄山発 12:24 ~ 瑪瑙山分岐 12:25 ~ 瑪瑙山 13:15 ~ 中社ゲレンデ(神告げの湯)分岐点
13:47 ~ 指導標・No8 14:10 ~ 神告げの湯駐車場着 14:36
  
 
 
   
 

7/14-16 月山登山を諦めて山形観光編 その2

2012.7.14(土) 蔵王温泉大露天風呂入浴後の続編
翌日の月山八合目登山口に近い「道の駅・庄内みかわ」へ向かう途中、
山岳修験の霊場として有名な月山・羽黒山・湯殿山の三神を祀る
「出羽三山神社」詣りで2446段の石段を歩いてきました。
 
 
 
 
 
 
イメージ 40
随神門(ここから往復約2時間の行程です)
 
 
 
イメージ 1
随神門をくぐって石段を下る 
 
 
イメージ 12
樹齢1000年 爺杉 
 
 
イメージ 22
国宝・羽黒山五重塔(平将門の創建とつたわる東北では最古の塔) 
 
 
イメージ 33
一の坂・二の坂・三の坂と分かれている 
 
 
イメージ 35
 トックリ・ハス・山伏など全33個の彫刻を見つけると願いが叶うといわれる
 
 
 
イメージ 42
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 36
羽黒山三神合際殿 
 
 
イメージ 37
羽黒山三神合際殿 
 
 
イメージ 38
2446段の石段踏破認定証をいただきました(^O^)v
 
 
 
 
イメージ 39
「二の坂茶屋」で発行(無料)
イメージ 14
いでは文化記念館駐車場(無料) 
マップコード 90-146-185
TEL 0235-62-4727 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
道の駅内にある二つのレストランは三連休で貸し切り状態のため、
国道を挟んで反対側にある(徒歩5分)「三川寿し・福仙」でビール宴会!
料理&お酒の値段も安心価格でした♪ 
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
「三川寿し・福仙」の場所は↓の「マピオン」をクリックすると確認できます。
 
 
イメージ 6
「道の駅・庄内みかわ」の詳しい情報は↓
 
イメージ 15
道の駅・庄内みかわ マップコード
90-401-328
 
 
 
 
 
 
7/15(日曜日)
雨のため月山登山を諦めて山形観光にプラン変更 (ToT)
 
 
 
イメージ 7
伊藤さんの提案で、クラゲ展示世界一!鶴岡市立「加茂水族館」
別名・クラゲ水族館クラネタリウム&クラゲグルメを楽しんできました♪ TEL 0235-33-3036
 
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
イメージ 17
クラゲ水族館の動画も見てね♪
 
 
 
館内のクラゲレストランではクラゲアイス・クラゲ定食・クラゲラーメン・クラゲウィンナーコーヒーなどクラゲメニューが豊富 (*^o^*) 
イメージ 13
クラゲ入りコーヒーゼリー(お味は・・・?)
 
イメージ 16
クラゲ水族館 マップコード 819-357-102
 
 
 
AM10:00
早めの帰宅を希望していた細井さん組とはここでお別れ (^o^)/~~~
以後は赤湯温泉・米沢・喜多方観光の夫婦二人旅です。
 
 
 
 
 
イメージ 18
赤湯から全国に向け厳選材料で洋菓子を発信する
「洋菓子工房・白いくも」 南陽バイパス店 TEL0238-43-8988
 
 
イメージ 19
 
 
 
イメージ 20
 
 
 
イメージ 21
イメージ 16
洋菓子工房・白いくも マップコード 127-471-187
 
 
 
 
イメージ 23
赤湯温泉 ゆーなびからころ館 TEL 0238-43-3114 
 
 
イメージ 24
赤湯元湯 入浴料200円 管理人泉質満足度 ★★
イメージ 16
赤湯元湯マップコード 127-470-586
 
 
 
イメージ 25
米沢牛専門店 登起波(ときは)分店「登」
米沢市中央7-2-3 TEL 0238-21-1129
 
 
イメージ 26
牛丼 
 
 
イメージ 27
牛皿
 
 
 
 
 
イメージ 28
米沢市内観光 
 
 
イメージ 29
拡大可
 
 
 
 
イメージ 30
松が岬公園/上杉神社 
イメージ 41
 
 
 
イメージ 43
日本手ぬぐい購入
 
 
 
 
 
イメージ 31
拡大可
 
 
イメージ 32
上杉家廟所(びょうしょ)/拡大可 
 
 
 
 
 
イメージ 34
 山形観光の全行程拡大可
 
 
 
 
 
7/15車中泊地・道の駅 喜多の郷 はこんなところです。
 
 
 
 
 
 
おしまい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

7/13-14 蔵王山&蔵王温泉編/山形観光編その1

2012.7.13-16(金-月)
蔵王山&月山登山+観光計画も梅雨の影響をもろに受けてしまい
蔵王山登山も南蔵王縦走を諦め蔵王山のピストンのみ、
翌日の月山登山にいたっては雨であえなくチョン!の憂き目に・・・(ToT)
そんなこんなで登山というより山形観光編その1・その2として
アップすることなりました。(゜゜)(。。)ペコッ
 
 
ホームページ蔵王山をアップしました。
 
 
 
7/13(金曜日・有給)
長野発10:20 ~ 須坂長野東IC ~(北陸自動車道-日本海東北自動車道) 
~ 荒川胎内IC下車 13:45
  ~ R113(小国街道・道の駅3箇所立ち寄り) 
~ R357(道の駅1箇所立ち寄り) ~ 道の駅おおえ( 車中泊&幕営)着16:45
 
 
 
 
イメージ 1
道の駅・白い森おぐに 
 
 
イメージ 2
管理人の手つきがいやらしい~! なんて言わんでおくれ。(笑)
 
 
イメージ 13
道の駅・いいで  
 
 
イメージ 24
道の駅・いいで  
 
 
 
イメージ 26
道の駅おおえ( 車中泊&幕営) TEL 0237-62-5845
※徒歩5分の場所に温泉施設「大江町健康温泉館」があります。
TEL 0237-83-4126 入浴料 300円 
泉質満足度 ★★★
  
イメージ 33
道の駅・おおえ マップコード
401-715-777
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 27
7/14(土曜日) 蔵王山MAP
 
 
イメージ 37
蔵王山・熊野岳より パノラマ図解
 
 
 
 
イメージ 28
7/14(土) 刈田峠(かったとうげ)大駐車場
(レストハウス・トイレはAM8:00~)
 
イメージ 34
蔵王山刈田峠マップコード
569-429-782
 
 
 
イメージ 29
御釜展望台より約5分の行程/刈田岳&刈田陵神社 
 
 
イメージ 30
刈田岳&刈田陵神社 
 
 
イメージ 31
 刈田岳 1758M
 
 
イメージ 3
御釜展望台まで戻る 
 
 
イメージ 4
な~んも見えん (ToT) 
 
 
イメージ 5
ミヤマオダマキ
 
 
イメージ 6
指導標杭に沿って登るしかないね~ 
 
 
イメージ 7
   
熊野岳避難小屋/皆何を見ているのかな~? 
   
 
イメージ 8
↓ 
ガスの切れ間から御釜が・・・ 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
蔵王山神社
 
 
 
イメージ 11
蔵王山最高峰・熊野岳 1841M 
 
 
イメージ 12
オノエラン群生地にて 
 
 
イメージ 14
ハクサンチドリ 
 
 
 
イメージ 15
火口縁でガスの切れ間を待つ長野隊
 
 
 
イメージ 16
辛抱強く待った甲斐がありました♪ 
 
 
 
イメージ 17
御釜 
 
 
イメージ 18
エメラルドの瞳・御釜
 
 
 
イメージ 19
一瞬の切れ間を楽しんだ後、駐車場へ戻る長野隊 
 
 
 
イメージ 32
屏風岳まで行く予定だったが・・・/拡大可
 
 
 
 
何~も見えない濃霧には藪専の細井・伊藤組もお手上げだ~!
という訳で、午前中から温泉に入ることに・・・(*^o^*)
 
  
 
 
 
 
 
イメージ 20
蔵王温泉大露天風呂・長野乙女隊 
 
 
イメージ 21
管理人:泉質満足度 ★★★ 
 
 
イメージ 22
 
 
蔵王温泉(男性)大露天風呂
イメージ 23
イメージ 35
蔵王大露天風呂 マップコード 569-573-556
 
 
翌日の月山八合目登山口に近い出羽三山神社詣りで
恐怖の石段「2446段」に挑戦  
 
 
 
イメージ 25
出羽三山・随神門にて
イメージ 36
いでは文化館駐車場
マップコード
90-146-155
 
 
 
 
  その2に続く・・・
 
 
 
 
 
 
 

7/11 守門岳(すもんだけ)ヒメサユリ花旅 その2

2012.7.11(水曜) 守門岳ヒメサユリ花旅その2
当初の予定日(7日または8日)は天気に恵まれず中止となりましたが、
この11日(梅雨の中休みで花旅のラストチャンス)に有給を取って
単独行とあいなりました。(^O^)v
 
 
 
 
※ 保久礼駐車場までの道路地図は「ヒメサユリ花旅その1 」参照
守門岳・保久礼コース登山地図
イメージ 1
保久礼駐車場標高 780M 保久礼小屋標高 760M 標高差 777.2M 総歩行距離 10052M
 この地図は国土交通省・国土地理院長の承認を得て、同院発行の 1:25000地形図に基づき作成された承認番号
(平19総使、第186-21250号) を転載したものです。
《使用データソフト GARMIN MapSource》
 
守門大岳パノラマ図解 
イメージ 26
 
守門岳パノラマ図解 
イメージ 2
 
 
保久礼小屋(トイレ・水場あり) ※駐車場から約5分イメージ 13
 
 
キビタキ清水の手前まで木段歩きが続く 
イメージ 18
 
 
木段歩きが終わると歩きにくい粘土質の登山道になる。
イメージ 19
 
 
キビタキ避難小屋 
イメージ 20
 
 
展望台(No2)    
イメージ 21
 
 
不動平 
イメージ 22
 
 
不動さま 
イメージ 23
 
 
大岳 1432M (守門岳の大雪庇はここで見られるらしい?)
イメージ 24
 
 
 
 
大岳東斜面の展望&休憩適地より守門岳を望む 
イメージ 3
 
 
 大岳東斜面を彩るヒメサユリ
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
ヒメサユリ開花情報
蕾状態を数株残すものの三連休まではもたないと思われます。イメージ 7
 
 
 ニッコウキスゲ
イメージ 8
 
 
珍しい花が咲いていました (^O^)v  トキソウ 
イメージ 9
 
 
守門岳へ向かう 
イメージ 10
 
 
青雲岳(あおくもだけ) 1490M 
イメージ 11
 
 
 青雲岳の湿原地帯と目指す守門岳
イメージ 12
 
 
守門岳 1537.2M (日本200名山)
イメージ 14
 
 
 
浅草岳・会津朝日岳・男体山・白根山・燧ヶ岳の山々を望む 
イメージ 17
 
 
 
 
 日光白根山・燧ヶ岳(守門岳より) 
イメージ 25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
越後とちお温泉・おいらこの湯 源泉100% TEL 0258-89-8590 
 大人400円  ナトリウム・塩化物温泉  泉質満足度 ★★★ 
イメージ 15
イメージ 16
越後とちお温泉・おいらこの湯 
マップコード 318-091-657
 
 
 
7/10 
長野発 17:45 ~ 長岡IC下車 ~道の駅・R290とちお着 20:06(車中泊)
7/11 
道の駅・R290とちお発 4:30~ 保久礼駐車場着 5:07
保久礼駐車場発 5:40 ~ 保久礼小屋 5:43-48(登山届け提出) 
~ キビタキ清水 6:18 ~ キビタキ小屋分岐(下) 6:20 
~ きびたき小屋 6:22-28 ~ キビタキ小屋分岐(上) 6:34
~ 展望台(No2) 7:05-10 ~ 不動平 7:21 ~ 不動さま 7:35 
~ 大岳 7:46-8:07(ヒメサユリ撮影)~ 二口コース分岐点 8:48 
~ 木道手前で休憩 8:53-58 ~ 青雲岳 9:16-24
~ 守門岳 9:42-10:08 
~ 守門岳発 10:08 ~ 青雲岳 10:23-29 
~ 二口コース分岐点 10:42 
~ 大岳 11:20-43 ~ 不動さま 11:49 
~ 不動平 11:57 ~ 展望台 12:05
 ~ キビタキ小屋分岐(上) 12:23 
~ キビタキ小屋分岐(下) 12:28 ~ キビタキ清水 12:30-36 
~ 保久礼小屋 12:56-59 ~  保久礼駐車場着 13:03
  
 
 補足説明
ドコモ携帯は全ルートにわたり圏外でした!! 
 
 
 

7/11 守門岳(長岡市-保久礼P道路情報)花旅 その1

守門岳ヒメサユリ花旅は7月7日か8日と決めて月初から開花情報のチェックを
始めたところ保久礼(ほっきゅうれ)駐車場道路の災害情報が目にとまる事に・・・
南魚沼市役所・守門庁舎(025-797-2311)に問い合わせたところ
「工事発注済みなので近々に通行止めになります」の回答と親切に
「栃尾側からの道路は問題ありませんよ♪」の新情報をいただく事ができました。
★長岡市役所栃尾支所(0258-52-5827)にて道路情報の再取得
当初の予定日は天気に恵まれず中止となりましたが、この11日(梅雨の中休みで花旅の
ラストチャンス)
に有給を取っての単独行とあいなりました。(^O^)v
 
 
※カーナビで保久礼駐車場を検索しても南魚沼側からの道案内しか表示されなかったため、
ヒメサユリ花旅その1編では「道の駅・R290とちお」から一般県道347号を利用して
保久礼駐車場までの道路情報をメインに掲載いたします。
 
 
守門岳・グーグルアース鳥瞰図
イメージ 1
 
 
道の駅~刈谷田川ダムの道路案内(A図)
イメージ 2
 
 
刈谷田川ダム~保久礼駐車場までの道路案内(B図)
イメージ 10
 
 
イメージ 6
「道の駅・R290とちお」まで約2.6キロ地点のセブンイレブン 
マップコード 58-179-480
 
 
 
道の駅・R290とちお
イメージ 11
イメージ 7
「道の駅・R290とちお」 
マップコード 318-121-607
 
 
 
イメージ 8
刈谷田川ダム(公園) 
マップコード 318-036-862
 
 
 
 
 
 
(B図)保久礼まで4.2㌔地点
イメージ 12
 
 
(B図)保久礼まで4.2㌔地点の指導標
イメージ 13
 
 
(B図)保久礼まで3.4㌔地点/木守沢避難小屋
イメージ 14
 
 
(B図)保久礼まで1.1㌔地点/魚沼側道路合流点
イメージ 15
 
 
保久礼駐車場に到着
イメージ 16
 
イメージ 17
長岡市栃堀・保久礼駐車場 
マップコード 512-867-723
 
 
右側チェーンゲートから保久礼小屋(約5分)へ向かう
イメージ 3
 
 
保久礼小屋手前
イメージ 4
 
 
 
保久礼小屋/トイレ・水場あり
イメージ 5
 
 
保久礼小屋登山届けBOX・保久礼コース登山口
イメージ 9
 
 
その2へ続く
 
 
 
7/10 
長野発 17:45 ~ 長岡IC下車 ~ 道の駅・R290とちお着 20:06(車中泊)
7/11 
道の駅・R290とちお発 4:30 ~ 保久礼駐車場着 5:07
保久礼駐車場発 5:40 ~ 保久礼小屋 5:43-48(登山届け提出) 
~ キビタキ清水 6:18  ~ キビタキ小屋分岐(下) 6:20 
~ きびたき小屋 6:22-28 ~ キビタキ小屋分岐(上) 6:34
~ 展望台(No2) 7:05-10 ~ 不動平 7:21 ~ 不動さま 7:35 
~ 大岳 7:46-8:07(ヒメサユリ撮影)~ 二口コース分岐点 8:48 
~ 木道手前で休憩 8:53-58 ~ 青雲岳 9:16-24 
~ 守門岳 9:42-10:08 
~ 守門岳発 10:08 ~ 青雲岳 10:23-29 ~ 二口コース分岐点 10:42
~ 大岳 11:20-43 ~ 不動さま 11:49 ~ 不動平 11:57 
~ 展望台 12:05 
~ キビタキ小屋分岐(上) 12:23 
~ キビタキ小屋分岐(下) 12:28 ~ キビタキ清水 12:30-36 
~ 保久礼小屋 12:56-59 ~ 保久礼駐車場着 13:03
 
 
 
 
RSS
ギャラリー
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
  • 20.02.11 四阿山スノーハイク&霧氷の世界
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ