小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2010年11月

11/20-21 福井・富山 美味い物食べ歩き

2010.11.20-21 福井&富山食べ歩き

福井東尋坊の近く/田島魚問屋
イメージ 1

食事処・田島 http://www.echizenkani.co.jp/shop.html
イメージ 2

店内
イメージ 3

刺身定食 2500円 /味は申し分ないのだが、ご飯が軟らかすぎるような・・・
イメージ 4

拡大可
イメージ 5

海鮮丼 2500円 /酢飯と思ったら普通の軟らか~い御飯だった。
イメージ 6

拡大可
イメージ 7

懐かしいダイハツミゼット /東尋坊にて
イメージ 8

東尋坊 /初めて訪れた時は凄い絶壁!と感じたが、
山でのスリル感と比較したら東尋坊が可哀想か・・・笑
イメージ 9



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
天然温泉「海王」0766-82-7777 am10:00~24:00 大人600円 
道の駅・カモンパーク新湊より徒歩5分 
管理人温泉満足度☆☆☆ http://onsen-kaiou.jp/
イメージ 10

http://onsen-kaiou.jp/
イメージ 11

道の駅・カモンパーク新湊 http://www.shinminato.co.jp/index.html
「売店・ファーストフード店・レストラン」閉店が21:00と働き者の道の駅である。
イメージ 12

レストランメニューで管理人のお勧めは、白エビ丼・タラ汁膳 生ビールのつまみには
「白エビのから揚げ」が最高!  http://www.shinminato.co.jp/index.html
イメージ 13



イメージ 14

道の駅内ファーストフード店でam9:00~販売 
イメージ 15

白エビバーガー
イメージ 16

ベニズワイガニバーガー
イメージ 17





11/20 福井県福井市 一乗谷朝倉氏遺跡

2010.11.20 一乗谷

特別史跡・特別名勝・重要文化財と全国で5箇所しかな
い国の三重指定地「一乗谷朝倉氏遺跡」に行ってきました。

一乗谷朝倉氏遺跡公式HP
http://www.city.fukui.lg.jp/d620/bunka/iseki/


一乗谷朝倉氏遺跡見取り図 
イメージ 1

復原町並み駐車場
イメージ 2

城内全景復元図
イメージ 3

武家屋敷跡・寺院跡
イメージ 4

武家屋敷跡・寺院跡
イメージ 5

職人の家屋を当時のまま忠実に復原
イメージ 6

町並み・職人の家屋を当時のまま忠実に復原
イメージ 7

米屋
イメージ 8

米屋内部
イメージ 9

染物屋
イメージ 10

復原・武家屋敷見取り図
イメージ 11

復原・武家屋敷
イメージ 12

復原・武家屋敷
イメージ 13

朝倉義景館
イメージ 14

朝倉義景館全景
イメージ 15



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
福井市中手町 伊自良温泉 0776-93-2040
http://www.mitene.or.jp/~ijira/onsen01.html
効能のひとつに「動脈硬化症」が含まれる全国でも珍しい温泉
/管理人泉質評価☆☆
イメージ 16



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
現存する木造最古の天守閣・国宝「丸岡城」
イメージ 17

別名・霞ヶ城  参考HP http://www.geocities.jp/qbpbd900/maruokasiro.html 
イメージ 18






11/13  瑞牆山(みずがきやま)&鷹見岩

2010.11.13 瑞牆山&鷹見岩へ

「鷹見岩」と書いてもピンとこない方が大半だと思いますが、
管理人も2007.9.9の金峰山(下段URL参照)山行時まで鷹見岩を知りませんでした。
同日、時間的余裕があったら立ち寄るつもりでいたが、生憎の悪天候で
鷹見岩どころか当初予定の瑞牆山まで断念する羽目に・・・(T_T)
http://hirasan.canada2194.com/kinpousan.html

ネット仲間ピカリさんのHPで「鷹見岩」からの展望が素晴らしい
事を改めて知って以来、温め続けていた今回の山行計画を
山仲間と共に実現する事に・・・・ ^ー^)人(^ー^


ホームページ本編(写真のみ)
http://hirasan.canada2194.com/mizugakitakami.html


グーグル鳥瞰図
イメージ 1

瑞牆山荘前登山口
イメージ 2

まずは富士見平小屋を目指して・・・
イメージ 3

富士見平小屋(トイレ・水・テン場あり)
イメージ 4

目指す瑞牆山全景・(左)大ヤスリ岩(中央)不明(右)山頂 
イメージ 5

桃太郎岩
イメージ 6

悪路を上り込む
イメージ 7

大岩くぐり
イメージ 8

大ヤスリ岩基部(ここまで来たら山頂まであと一頑張りだよ)
イメージ 9

岩ゴロ道
イメージ 10

富士山展望
イメージ 11

瑞牆山山頂で記念撮影
イメージ 12

山頂から富士山展望
イメージ 13



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
八ヶ岳展望(山頂隣の岩峰より撮影) 
イメージ 14

大ヤスリ岩を撫で撫でポーズ(笑)
イメージ 15

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

富士見平小屋から鷹見岩(金峰山)方面へ向かう
イメージ 16

鷹見岩分岐点
イメージ 17

シャクナゲ樹林帯を歩く
イメージ 18

鷹見岩に到着! 梯子の残骸を足がかりに岩頭へよじ登る
イメージ 19

富士山を挟んで記念撮影
イメージ 20

手のひらに富士山を~♪  ( ̄ロ ̄;)
イメージ 21

八ヶ岳&瑞牆山展望
イメージ 22

この下を歩くときは要注意! 
イメージ 23

鷹見岩から富士山展望
イメージ 24

南アルプス大パノラマ
イメージ 25





11/3 西沢渓谷  手ブレ写真特集だい!

2010.11.03 西沢渓谷

紅葉シーズンの大混雑を避けるため6:30から歩き始めたが、
皆考えることは一緒か?渓谷入り口が近づき道幅が狭くなるとともに
前も後ろも人!人!人!の列・・・、観光バスが大挙して訪れる
10:00以降の事を考えるとこれでも良しと考えるしかないのだろう。

さて肝心の渓谷写真は、三脚無しでスローシャッターに挑戦したツケで
大半が手ブレ状態!
そんなこんなで、今回はご覧のような手ブレ写真特集となりましたが
悪しからずで~す。笑


2003.5.24&2003.10.25の西沢渓谷
http://hirasan.canada2194.com/nishizawake.html



西沢渓谷MAP
イメージ 1

こんにゃく館・無料で駐車させてくれるよ・・・感謝
イメージ 2

ここより一周約10キロの歩きとなる
イメージ 3

前方トイレの建物(左横はネトリ橋)が周遊路の起点となるが、
混雑する紅葉シーズンは一方通行となる
イメージ 4

二俣吊り橋を渡ってここから渓谷歩きが始まる
イメージ 5

三重の滝
イメージ 6

三重の滝
イメージ 7

清流
イメージ 8

龍神の滝
イメージ 9

貞泉の滝
イメージ 10

貞泉の滝
イメージ 11

こんな場所を歩く
イメージ 12

年賀葉書に使いたかったが、これではね~
イメージ 13

清流VP
イメージ 14

方杖橋架け替え工事中で仮設橋を渡る
イメージ 15

七ツ釜五段の滝
イメージ 16

旧森林軌道(トロッコ道)に出る
イメージ 17






RSS
ギャラリー
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ