小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2009年09月

風吹大池(かざふきおおいけ)は紅葉真っ盛り!! 9/26

2009.9.26 風吹大池

朝3時起き~の集合4時で登山口着6:10 笹目尾根ルートで風吹大池へ!
登山地図行程が風吹山荘まで3時間半となっていたので早発ちしましたが、
途中で休憩をタップリとっても3時間以内で大池山荘に着く事ができるので
皆さんも如何でしょうか。
(ちなみに四駆のみ可の北野地籍ルートも表記は3時間ですがもっと早く着くとの
声がありました。)
細かい話は抜きにして、今が旬の風吹大池の写真をアップしますのでお楽しみ下さい。



登山口から50メートル上に路肩駐車
イメージ 1

バス停&登山口
イメージ 2

根っ子道の急坂
イメージ 3

笹目尾根の標柱・急登終わり地点/ここまで実時間40分
イメージ 4

黄葉トンネル
イメージ 5

水芭蕉湿原の泥道
イメージ 6

クロマメノキ摘みに夢中な管理人
イメージ 7

草黄葉
イメージ 8

風吹大池
イメージ 9

風吹大池
イメージ 10

風吹大池(クリックで拡大)
イメージ 11

小敷池(クリックで拡大)
イメージ 12

紅葉
イメージ 13

血の池/池ではなく風景写真に見えるって、いいえ間違いなく血の池の写真で~す。
ヒントは首を左右上下かな~?
イメージ 14

神ノ田圃
イメージ 15

科鉢池
イメージ 16

風吹大池
イメージ 17

グーグルアースMAP
イメージ 18









小楢山・こならやま(富士山の見える山P5・不発)9/21

2009.9.21 小楢山

富士山の見える山P5の最終日は山梨まで戻って小楢山へ
「おならやま」と読み間違えた罰があたってか?富士山展望は不発に・・・
(最後まで親父ギャグだね~苦笑)





ホームページ本編


金峰山登山口の大弛峠へ通じる焼山林道は完全舗装
イメージ 1

焼山林道
イメージ 2

焼山峠駐車場
イメージ 3

駐車場トイレ/水場無し
イメージ 4

焼山峠・登山MAP板
イメージ 5

小楢山登山口の子授地蔵
イメージ 6

登山者がいないので熊笛を吹きながら・・・
イメージ 7

新道分岐/旧道の方が歩きやすい
イメージ 8

的石
イメージ 9

山頂直下の一杯清水/清水と呼ぶほど綺麗な水ではなかった
イメージ 10

緩く登り込めば山頂が近い
イメージ 11

小楢山山頂
イメージ 12

もうひとつの展望地、幕岩を目指す
イメージ 13

幕岩の下部/鎖を使って岩頭に発つことができる
イメージ 14

幕岩/天気が良ければ小楢山より展望が良さそうだ
イメージ 15

幕岩岩頭
イメージ 16

甲府市恵林時方面がみえる
イメージ 17

グーグルアースMAP
イメージ 18









塔ノ岳(富士山の見える山P5) 9/20

2009.9.20 塔ノ岳

山頂からの富士山や江ノ島・相模湾・伊豆半島の眺めは素晴らしかったですが、
「塔ノ岳」=「階段」が合い言葉になるほど、山頂まで続く見事な?階段と、
嫌々登る管理人の姿もあわせて楽しみ下さい。(◎-◎;)





ホームページ本編
http://hirasan.canada2194.com/tounodake.html


6:11
登山口にある秦野戸川公園駐車場が8時開園のため林道脇の空きスペースに駐車
イメージ 1

大倉尾根に付けられた遭難対策プレート
No・0~45まで約100メートル間隔で設置されている
イメージ 2

登り始めの時間が早かったせいか、行き会った(走り去ったかな・・・)
登山者?は八割方トレランの人達ばかりだった
イメージ 3

パノラマ展望台分岐点
イメージ 4

さ~、お楽しみの階段歩きが始まるよ~~(/_\;)
イメージ 5

うんこら
イメージ 6

どっこいしょ
イメージ 7

もみじ並木になっている
イメージ 8

石道
イメージ 9

たまにフラット道がある
イメージ 10

またかい・・・
イメージ 11

石道
イメージ 12

どこまで続くんだろ~
イメージ 13

もう階段は飽きたよ~(T_T)
イメージ 14

馬鹿と煙はなんとかが好き・・・
イメージ 15

コメントの書きようがありましぇ~ん!
イメージ 16

花立山荘から見る富士山
イメージ 17

 ^^;
イメージ 18

ひょえ~、最後まで階段歩きだった!!
イメージ 19

山頂
イメージ 20

山頂より
イメージ 21

グーグルアースMAP
イメージ 22










レンゲショウマの御岳山経由で日ノ出山へ 9/19

2009.9.19 日の出山&御岳山


富士山の見える山シリーズ・P5の初日は秩父多摩甲斐国立公園の御岳山
(みたけさん)から日ノ出山へ。
ナビによれば自宅からケーブルカー滝本駅までは3時間ほどの行程だが、
3日間の長丁場なので関越道PAで車中泊して滝本駅へ向かう。
駅駐車場の開門は7:15からだが、早く着きすぎて困っていた長野ナンバーの
車を見てか?「中にお入り下さい」との親切な駅員さんの声が・・・(感謝)





ホームページ本編



ケーブルカー滝本駅駐車場 7:15分開門 駐車場代1000円
イメージ 1

ケーブルカー 始発7:30 往復1090円 
イメージ 2

始発だったので登山者もまばら
イメージ 3

神代ケヤキを撮影中の管理人
イメージ 4

国天然記念物・神代ケヤキ
イメージ 5

御嶽神社入り口
イメージ 6

神社だから仕方ないが、またしても階段が・・・
イメージ 7

翌日に歩く塔ノ岳の階段歩きと比較したら何のことはなかったのだが・・・
イメージ 8

関東随一の霊場 武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)
イメージ 9

これから登る日ノ出山を望む/武蔵御嶽神社より
イメージ 10

御嶽神社旧本殿
イメージ 11

指導標に従って日ノ出山へ
イメージ 12

平坦で歩きやすい登山道が続くせいかマウンテンバイク愛好者を多く見かける
イメージ 13

山頂直下東雲山荘横のトイレ
イメージ 14

日ノ出山山頂/天気が良ければ富士山はもとより東京タワーまで見えるらしい
富士山の見える山シリーズ・パート5の初日は不発に終わる
イメージ 15

グーグルアースMAP(クリックで拡大)
イメージ 16











9/6 志賀高原 石の湯から坊寺山へ

2009.9.06 坊寺山


天然記念物・石の湯ゲンジボタルで有名な志賀高原「石の湯」から坊寺山~
小坊寺山~リンドウ平を周遊。
途中、単独下山者からの「蛇があちこちにいた」とのひと言で登る意欲が半減!(笑)
小坊寺山へ行く予定だったが分岐点を見つけられずピストンになったとの情報も得られたので、
帰路ではナビ活用&人海戦術で分岐点を探し出すことができた。(感謝)


グーグルアース・ルートMAP
イメージ 1

小幕岩/駐車場より
イメージ 2

登山口/角間川を渡る
イメージ 3

ここより70mの沢登り
イメージ 4

この時期は涸れ沢か・・・
イメージ 5

地図&ナビでルート確認
イメージ 6

森の長老・その1
イメージ 7

登りでは分岐点を確認できないまま坊寺山(1840m)に到着
イメージ 8

志賀高原方面/山頂より
イメージ 9

記念撮影
イメージ 10


山頂から標高で約30m(約4分)下った辺りにある小坊寺山への分岐点を手分けして探す
イメージ 11

見つけたゾ~~!
木の根元に朽ちかけた標柱が立つもクマザサの背丈に負けて役立たず状態だった。
イメージ 12

藪こぎ1mで立派な登山道が現れる! 
刈り払われていないこの1m区間に何か訳があるのだろうか・・・?
イメージ 13

笹を払いのけながら小坊寺山を目指す
イメージ 14

小坊寺山(1826m)・標柱などは無い
イメージ 15

森の長老・その2
イメージ 16

森の長老・その3
イメージ 17

坊主すべり岩
おろし金みたいない岩はあったが、坊主が滑りそうな岩は何処に・・・?
イメージ 18

三角岩
イメージ 19

前方に見えるリンドウ平を目指して超藪こぎ!
イメージ 20

お疲れ様でした。リンドウ平でランチタイム
イメージ 21















9/3 NHK大河ドラマ「天地人」 春日山城跡めぐり

2009.9.03 上越市高田の春日山城跡へ


遠目から春日山を見ると長野市の旭山くらいの感じだが、歩き始めると見た目以上に
奥行きがあり歩きごたえのある城跡めぐりとなりました。
(運動靴を持っていきましょう!)




イメージ 1

イメージ 2

謙信銅像
イメージ 3

春日山神社
イメージ 4

またしても階段歩きだ・・・
イメージ 5

毘沙門天
イメージ 6

本丸跡
イメージ 7

本丸跡から上越市内を望む
イメージ 8


小谷道の駅の温泉施設で入浴(源泉掛け流し)500円
イメージ 9

ネット仲間・ぷう さんのお店(白馬村)
イメージ 10
















RSS
ギャラリー
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
  • 20.03.21 ミツバ岳&権現山ミツマタ花旅
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ