小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に70歳相応の山歩きを楽しんでいます。

2008年03月

絶滅危惧種の翁草を求めて



イメージ 1




イメージ 2




イメージ 3




3/29 ネット仲間のシゲさんから翁草の開花情報を頂き神成山を再訪してきました。
長野県下の低山でも見ることのできる花ですが、開花時期は4月末と遅いので早い春を求めて群馬県へ。
今回の山行ではネット仲間「だんべえ」さんとの偶然な出合いがあり、稜線上の狭い場所で山談義・花談義に・・・(~o~)

3/31 本編↓(ホームページ)をアップしましたのでご覧下さい。
http://hirasan.canada2194.com/kannariokina.html

写真上から
1.姫天狗で展望を楽しむ西沢君
2.翁草
3.今回はこの電車で車を止めた南蛇井駅まで戻る

知多・渥美半島ドライブ



イメージ 1



イメージ 2




イメージ 3



イメージ 4




イメージ 5




イメージ 6


3/22~24 車中泊で知多半島&渥美半島をドライブ旅行。
帰宅後、またしても風邪をひいてしまい速報にはなりませんが、
とりあえず写真をUP・・・詳細写真は後日ホームページにてUPします。

写真上から
1.中部国際空港(セントレア)
2.セントレア展望デッキより
3.セントレア内「展望風呂・風の湯」
4.蔵王山展望台より(日本夜景100選)
5.世界で東海三県の伊勢湾周辺のみに自生、モクレン科「シデコブシ」の花
6.伊良湖岬灯台

秀麗富岳12景の高川山へ (速報)



イメージ 1




イメージ 2




イメージ 3




イメージ 4




イメージ 5




3/16(日) 久々の遠出山行で高川山(都留市)へ行ってきました。
この山はJR中央本線「初狩駅」から短時間の行程で富士山の絶景を楽しめる事で広く知られています。
駐車場の場所がわからず尋ねたところ「高川山へ行くと言えば、民家の空き地に駐めさせてくれる。」との返事が返ってきたのにビックリ! 昔は何処でもこんな感じだったな~と、古き良き時代を思い出させてくれた一言でした。  

写真上から
1.1時間チョットの山なのに凄い装備だと思っていたら、なんと背中には6ヶ月の赤ちゃんが・・・、
  女の子(2・3才かな~)は決めポーズをとってくれました。(~o~)
2.杉花粉の元凶(家内は行き帰りともクシャミを連発)
3.4. 山頂から
5.帰りに立ち寄った日本三大奇橋の「猿橋」



3/22本編(ホームページ)を http://hirasan.canada2194.com/takagawayama.html UPしました。

3/13 翁草の神成山(かんなりやま)へ下見ハイキング速報



イメージ 1




イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4




イメージ 5




イメージ 6


イメージ 7




イメージ 8




イメージ 9


地元に住むご夫婦の努力によって絶滅危惧種の翁草(おきなぐさ)が種から育成され、それが宮崎公園と神成山に株分けされた記事を山渓3月号で読みました。
長野県の低山でも見ることのできる花ですが、長野より開花時期(3月末~4月中旬)が早いので
花見山行の下見を兼ねて歩いてきました。

《ホームページ(本編)は http://hirasan.canada2194.com/kannariyama.html こちらです。》


写真上から 上信電鉄「なんじゃい駅」
派手なラッピング電車
前回登った鍬柄岳と大桁山
大サボテンの家(神成山登山口)
神成山・山頂
神成山山頂から
石仏

上信電鉄「かのはら駅」

大人のオモチャ持参で善光寺界隈散策




イメージ 1



イメージ 2





イメージ 3





イメージ 4





イメージ 5


念願だったデジイチを購入(^_^)v
登山中の使用を考え、軽さ・サイズ・値段を重視して「オリンパスE510」を狙っていたが、ライブビュー液晶が可動式でないことや機能に一部不満アリで次期機種の発売を待っていたところ、入学時期を狙ってニコン・キャノン・ペンタックス・ソニーからエントリー機種が次々と発表され目移り状態に・・・
各社一長一短があり迷ったが、高山植物を撮影するときに便利な機能「可動式ライブビュー液晶」が付いたSONYα350に決定しました。
エントリー機種で軽いといってもそこはデジイチ、重さに慣れるまでピンぼけ写真を連発か? (笑)


ホームページ(本編)を3/10にUPしました。
http://hirasan.canada2194.com/naganoaruki2.html

写真上から α350・バスを待つ外人さん・ぱてぃお大門・善光寺山門・善光寺

下仁田の名峰・大桁山&鍬柄岳(くわがらだけ) 速報




イメージ 1




イメージ 2





イメージ 3




イメージ 4




イメージ 5


山渓の記事を見て行ってきました~~(^_^)v
昨日行く予定が朝からの大雪?で挫折し本日まで体力温存(笑)
大桁山から鍬柄岳へ周遊するつもりだったがルートがわからず(下準備が足りなかった~)各山のピストンになる。
大桁山は大半が林道歩きで面白味に欠けるが広い山頂から眺める妙義山は格別、山頂では山登りの猛者「萩原」さんから鍬柄岳のアドバイスをいただきました。
鍬柄岳山頂直下の岩峰はスリリングなクサリ場の連続で次回は仲間を引き連れて再訪したい。


《写真は上から》
大桁山からの荒船山/大桁山山頂で萩原さん(左)と記念撮影/鍬柄岳クサリ場横から/鍬柄岳山頂

オマケの写真・初おろしの靴下が足に合わず両かかとがイタタタタ・・・(T_T)



ホームページ(本編)を3/8 UPしました。 見てくださ~いね。
http://hirasan.canada2194.com/kuwagaradake.html

08.2.29 黒斑山・途中敗退




イメージ 1






イメージ 2


2月29日、佐久のお客様アポ前の空いた時間に初山行を計画 (^_^)v
風邪の病みあがり&持病の膝痛で無理がきかない為、途中敗退ありのお気軽登山で黒斑山へ。
黒斑山は踏み跡がしっかりしているのでツボ足(軽アイゼン装着)で大丈夫と思いこんで登り始めたのが大失敗の元! 斜度が増す毎にズボッ!ズボッ!と腰まで踏み抜き状態、腰を下ろすこともままならなくなってしまい車坂山まで悪戦苦闘の1時間(疲労困憊)
プラかん(プラスチックかんじき)を登山口で装着していればこんなに苦労しなかったのに(T_T)
体重73kg+10kgの装備が災い?して、プラかん装着後もあちらこちらに落とし穴を製作・・・後続のみなさんゴメンナサイ。m(_ _)m
そんな訳で予定時間を大オーバー、黒斑山山頂を目前に途中敗退の初山行でした。

《写真は赤ゾレからの浅間山とプラかん》 

ホームページ(本編)をUPしましたのでご笑覧下さい。
 http://hirasan.canada2194.com/kurofuhaitai.html
RSS
ギャラリー
  • 2020.謹賀新年
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
  • 19.12.13-14 あしかがフラワーパーク
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ